やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末 雑感

a0158478_938117.jpg



昨日は、会社の仕事納め。
今年からパートになったので、「仕事納めの会」にも出席せよといわれ、昼過ぎから出社。
パートになって、いいところもあり、めんどくさいところもあり。。
社内の様子も、よくよく見えてきたし・・・・組織というものの中に、若いときにはそんなこと気が付きもしなかったことが見えて、まあ、面白いって言えば面白い。
そういう自分の感覚が・・・・。


***********



ドッグで、気になっていたところがどこもなんともない!!という健康体くまたろう!なのであったが。。
今月半ばごろから、また昨年と同様の「膝の激痛」がはじまっていた。
おそらく「冷え」が原因なんだろうとは思って暖めていたのだけど、先週末にものすごい激痛が走り、
きちんと整形外科で診てもらったほうが安心かも・・と、行ってみた。
しか~し、レントゲンは何もなし。 先生も頭かしげて「わからないなあ~」とつぶやく。
まあ、やっぱり「冷え」が問題か?と、漢方を処方してもらって帰宅。

思うに、 更年期になってあちこち痛むのは、体からの「このあたりで気をつけておきなさいよ!」というサインでもあり、今までためてきた「喜怒哀楽」の「怒」と「哀」が、痛みとなって現われているのかもしれない。
そう思って、「よしよし」とその部分をなでてあげる。

しかし、自分でなでても収まらないので、昨年も行った近所の「接骨院」に行くことにした。
30代と思しき、背の高い男性の先生で、
昨年は1週間通ったけれど、ほとんどしゃべらず。 
「ここ痛いですか?」とか「どうですか?」とか、そういう通常の会話でさえ、口調が固い。
無口なのか、単なる愛想無しなのか?  
何れにせよ、それはそれで一向に気にならないので、そういう人だと思っていたところ。。
昨日は、マッサージしながらふいに

「〇〇さん?」と、なぜか名前を確認するよう聞くので
「そうです。〇〇です」と応えると

「なんか・・・曰くありげな名前ですね?」と、にっこりしていう。

よく聞かれるのだけど、私の苗字は武士にありそうで、しかも読み間違えの多い名なので、
「でしょ? でもね、本家はすっごい山奥なの。 そこでも別にたくさんいるわけじゃなくてね・・・
 きっとさ、江戸時代に、サラリーマン嫌で逃げてきたんじゃない?」と、そんなジョークを返すと

「ははは」と笑った彼は

「自分は青森出身なんです。なまりがあるんです。どんなに気をつけても、中学生にイントネーションがおかしいとかいわれちゃうんです。」というので

「いいじゃないですか。 青森の言葉ってフランス語みたいで。。」といい、わたしが知ってる限りの(それもケンミンショウで仕入れたネタみたいなもの)青森の事を聞くと

急に彼が饒舌になった。

ひとえに青森といっても地域によってまったく言葉が違うこと、自分のふるさとは海に囲まれていて、原発の近くであること。。

漁業でしか暮らせなくて、原発で働く人が多いこと、断層の上にある小中学校の建物が、ものすごく凝った素晴らしい校舎であること。。。などなどを、
施術が終わって、支度を整えている私に、カーテン越しに話し続ける。

わたしは重く、その話を聞きながら身支度を整え、
「そうですか。。。。。。。簡単に原発反対っていえないこともありますよね。。」と こたえながら会計に立つ。

今度は向かい合って立った彼に
「ご両親は、そちらで??」と聞くと
「僕は4人兄弟の下のほうで、他の3人が両親の近くにいます。 だから、一人くらい外に出てもいいんです。」
といいながら

「でも。 ぼく 郷里が大好きなんです! 」と 
それはそれは、誇らしげに 笑った。  

そして、小さく「 でも、嫁が新潟出身で・・・・姉妹の長女なんで・・・・」と付け加えた。

私は「そりゃ、大変! じゃ、ゆくゆくは新潟と青森のあいだらへんで・・・!」といって、会計を済ませ外に出た。

なんだか、足も軽くなったし、心も温かくなった。



************



今年は、Pとの会話も、より重く踏み込んだ話を何回もしてきた。
年々、「厳しい人」はより「厳しい人」になる。。。。008.gif

ま、そんなに「真面目」ばっかりでなくても・・・というようなことをぽろっというと。

「だけどね。 世の中で問題が起きるときって、 ほんとに小さな『まじめでなくてはならない』部分をおざなりにしたから起きてしまうんだよ? 」という。


うむ。
返す言葉がない。




***********


さて。 今年はこれで最後のブログになりそうです。
今年もぐだぐだブログお読みくださり、コメントもたくさんありがとうございました!


寒さ厳しいですが、皆様も暖かくして、よいお年をお迎えくださいますように。
それでは、また来年!
(皆さんのブログにはおじゃまします~!)
[PR]
by vinge | 2012-12-28 10:50 | つれづれ | Comments(10)

きよしこのよる

a0158478_13471746.jpg


朝から、雪は風に乗って舞ってくる程度。

日差しの中に、きらきらきらきら舞う雪は それはそれで美しくて、 クリスマスの雰囲気をもりあげてくれる。





とはいうものの。

あっという間に「クリスマス」になってしまったようだ。

あれもこれもと考えているうちに、結局何も出来ていないという始末。008.gif008.gif
まあ、毎度のことであるけどね。


とにかく、むーたろうの引越しが ようやく無事に終わって、20日に運び込まれた荷物にいまだに埋もれている。
5年弱、東京で暮らした1人暮らしの荷物の多いこと。
引越し屋さんの大きなトラックの荷台が開いたら、いくつかのコンテナに分かれていたので
あのひとつが、むーのものかと思ってたら

「コンテナ3つです!」 と、お兄さんがにこやかに言う。

とりあえず、ピアノの部屋で納まるかと掃除してあったのに、そんなもんじゃなかった。

都会のあの狭いスペースに、いったいどう収めていたんだ??ってなかんじで、 (確か、こちらから出かけたときには、家電を除き、ほぼ夫の車に納まったはずなのに・・・・)



いつか親元離れて暮らすということ、それは 願いでもあり、覚悟でもある。

荷物を、ひとつひとつほどいていく。
見慣れない生活用品、 化粧品、 本、 雑貨。。。
箱の中から、都会の匂いまであふれでてくる。

ああ、これがむーが一人で暮らしていた空気なんだと思うと同時に
言葉にしなかった、あんな心配や、こんな心配が 肩から降りていくような気がした。



「東京は、もういいかな・・・と思って。」と、むーがつぶやく。

それで、もう少し収入が増えれば、また1人暮らしもするつもりだという。
もっと田舎で。(笑

どこへ行ってもいい。。。といいながら、そう聞いて安心したりする。


とりあえず、この夏、自動車免許を取り、まだ車を買うお金もないから・・と、自動2輪の免許も取りに教習所通いをして、先週の土曜日に取得した。
(順序が逆の気がする。。しかも、その教習所通いに送り迎えまでした。 車の運転はどうなった!?・・といいたい)

いつの間にか、また4人一緒で、しかも誰も 朝家を出てよる帰宅する・・・という生活でないという・・



  わずらわしい。 (金爆


ま、このわずらわしさも 流れていくものだから、 楽しめ! ということかな。(苦笑
(いや、そのうち、ちかいうち きっと  愚痴にするよ!!)


 世の中はどうも暗澹たるかんじではある
今朝の新聞記事にも「あ~あ」と思うような記事を見つけたり・・
そんな話もいずれ書くとして。。

でも、今日はクリスマスイブだから。。。

a0158478_14431783.jpg


                          りくちゃん・・トナカイ見つけたの~~♪

a0158478_14435591.jpg



              「えいっ!」ってつかまえたら・・・・・「おじさん」だった!?

              「袋持ってるから、サンタさんだい!!」 (by りく)


ねこと、 人と、 荷物と・・・・・・・

くまたろう家は 大騒ぎのクリスマス なのだ。    
[PR]
by vinge | 2012-12-24 14:49 | | Comments(8)

成長期??

a0158478_14473771.jpg


え~。 今まで「ぽーこ」書いてましたが、間違えやすいのと、だいぶ昔のハンドルネームのため
本日より、次女を「P」とします。
写真ブログも「P」だしね。   いっそその方がいいと、本人も申しますんで。。
よろしくお願いします。



それはさておき。。




本日、無事 人間ドッグから生還!


鼻からの胃カメラはつらかった・・・・・・・・・007.gif


でもね。 春より5mmも背が伸びた~~!

しかも 先日の ノロ疑惑のおかげで、2キロも痩せた~~!008.gif


骨密度も、若者の標準よりも多かった(高い?)~~。


牛乳は、中学1年以来まったく飲まないのに、まだまだ成長するらしいです。
二十歳のときからだと、2センチも伸びたのだ!!


もう「おちび」とは言わせないわ!!013.gif と言うと


すかさず。

「ちびに見えるのは 等身のせいです。。。」 と P  



ふむ。。。。



足が短いってやつですかい?


「そのうえ、あたまでっかち」



だそうですわ。008.gif


さて。。。。

2センチはいったいどの部分が伸びたんでしょう??



そうそう。 ぴろりんの検査もしましたら。。

なんと!

ゼロでした!!005.gif

あれや、これやのおかげでしょうか???

ま、

全部が全部よかったわけじゃないけれど。。。

極めつけは
「肺活量!! あなたすごいわ!!」と看護師さんに言われたというと・・



「そりゃ~ そんだけおしゃべりしてりゃ・・・・」 と、すげないP の一言。

え?肺活量って、おしゃべりで鍛えられるん????

008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif


知らなかったわ~~。。。
[PR]
by vinge | 2012-12-20 15:10 | つれづれ | Comments(4)

導く人

a0158478_2215521.jpg


久しぶりに『鳥』の写真を、部屋の中から・・
「もず」のオス。


どこも具合の悪くなかったぽーこも、2日休んだ(休まされた)先週。

ぽーこがバイトを休んだのは、いままで この2日と、1昨年の試験の日に1日だけ。  
週3日だけとはいえ、それ以外で休んだことはなく、時には「忙しいから出てくれない?」といわれれば、すべて出ていたし、急に私がだめだから(ぎっくり腰で)、代わりに出てよ・・・なんて日も働いてくれた。 

More
[PR]
by vinge | 2012-12-16 22:46 | | Comments(8)

親切すぎない

a0158478_1459114.jpg



ぽーこが撮ってきた「夕景」  
そういえば、パートになってから夕方「外」に出ることがないから、夕焼けが全然見れない。 さみしい。


さて。皆様にご心配いただきましたが。 結果がでました。

「しろ」です。034.gif

昨日も一昨日も病院へ行って(救急も含めれば一昨昨日もだ)

「みんながみんな、それってわけじゃないしね。。。検査までしなくてもね。。」というのが
医療関係、および「保健所」 の見解であるのに!!

しかも 当の本人が「それじゃないと思う!」とまで言ってるのに。。。(いや、それが一番不確かだったりするけど)

ど===しても、はっきりさせろ!わかるようにして見せろ! と会社側が言うので
1人5000円もかけて、検査したわよ!

それで、5000×2 「いちまんえん」の領収書を、会社の名前でしっかり書いてもらって仮払いしてきた。

領収書受け取った上司も苦笑しながら「今日は(仕事)どーする?」と聞くので
「もう代わりのシフト組んであるなら、今週は休みます!」って言って帰宅。

というわけで、このせわしい師走に、皆さんがおっしゃるようにご褒美のような「連休」と相成った。

昨日はおとなしく家にいて、録画してあった「ゴーイングマイホーム」などを見てた。

私はこのドラマ楽しみにしているのだけど、視聴率は平均してひどく低いらしい。

「くーな」とか 長野県で聞いたことないし(爆
そういうファンタジー系にすると安っぽくなりがちなところなんだろうけど。。
映像がきれいだし、つくりはすごく丁寧で、けして「安っぽく」ない。
会話が絶妙。
前回の「おみそ屋さん」の場面は、本物のお味噌屋さんがでていて、ドキュメンタリーのようだった。
話は確かに、とにかく淡々と進むだけで盛り上がりもないし「だから何?」といってしまえばそれきり。

是枝監督はインタビューで
 「昔のドラマはもっと不親切だった。
情報過多な世の中に生き、「目に見えること」にがんじがらめになっている私たちに向けて、
細かい説明のない“不親切”なこのドラマは、「目には見えないこと」を意識する豊かさ、余白を想像する楽しさを与えてくれるのです。」
と語っているそうだ。

このドラマのテーマは、毎回誰かが言う「世界は見えるものだけで出来ているんじゃない」
まるで「星の王子様」みたいで、テーマとしては新鮮には思えないのだけれど

監督の言葉のように、世の中は「便利」で「親切」になりすぎて、「目に見えること」でがんじがらめになる一方な気がする。

便利さや親切すぎることは、安心する裏側で、更なる不安を呼ぶに過ぎない。

あらゆる場所で、そういったことが起きているわけで。。
私の、今回の一件だって、案外そういうことだったのじゃないかと思う。

おそらく、便利になることと引き換えに、人間の能力の部分の何かを失う。
それは「目に見えないこと」を意識することや、余白を想像することであるし、
本来、自分で出来たことが出来なくなることで、人は不安が生まれ、見えるものしか信じられなくなってしまう。

子育ても、教育も、そういう方向に進んでしまっている。
失ったものの大きさは 計り知れない。

ま、ドラマの内容はそういうこといいたいんじゃないんだけどね。
視聴率の低さは、そこをあらわしているんだろう。

ゴーイングマイホーム
来週 最終回。
[PR]
by vinge | 2012-12-14 15:30 | つれづれ | Comments(8)

そのとき なにがおこったのか・・・

a0158478_13361253.jpg


昨夕から、急激に冷え込んできたと思っていたら

今朝の外気は氷点下8度で、きりりと寒い朝。 


そんな真冬の寒さなのに、 先週、遠くから暖かい贈り物が届いたり。。。
昨日は、ここのところ、すっかりご無沙汰してしまっていたお友達から電話がかかってきたりして。。。
こころは ぽかぽかに温かくなった。


***************

と、ここまで書きかけた時点で、昨日は順調だった。

そう。
とっても順調だった。 

ブログは午後書きかけて、このあとちょっとばかり用事ができたので、途中にして用事を済ませ
そのまま仕事に出かけた。

仕事も順調だった。
元気で どっこも不調はなかった。

休憩時間になって、相方とおしゃべりしながら食事。 
(なんか・・・今日のメニューはいまいちだ) と思いながら箸をつけるが、思ったとおりいまいちで、なかなかのどを通らない。
お昼が食べ過ぎかも・・・と、3分の1くらいで止めて、仕事に戻る。

そのとき・・・・・・・・・
不穏な痛みが  腹に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ちょ・・・・・トイレ・・・」 と、駆け込んだとたん脂汗がたら~りたら~り。

しばしうずくまって、りばーす。
脳内に、先日の「アルコールスプレー撒きまくり」の事件を思い出す。

あ、もうだめだ。。。と思い 「帰りま=====す!」と叫ぶや、職場を飛び出した。

後ろから、年配の調理師さんが「今からでもいいから医者行け===!」と叫び返してくれた。

30秒で帰宅。まあまあその後は、あんなことやらこんなことやら省きますけどね。ご想像のとおり。

でもね、結構けろけろ元気で、「なんかこれ例のやつじゃないな?」ってかんじ。
何しろ以前経験した辛さと違って、出すもの出したらすっきりなんだもの。

それでも念のためと救急センターへ。

「元気そうね?」というお医者様のお言葉に
「そうなんですよ」と答える私。 
「ただ。。。職場が 飲食関係なもので・・・」というと
検査もせずに
「流行のやつね。たぶん。 休んで! 一日で治るから。」 といわれて帰宅。
(普通、熱とかなければ検査はしないそうです )

今朝、一応今日は休みますと連絡すると、折り返し電話があり

「検査でしろといわれない限り出勤停止!!」命令が下された。

008.gif008.gif008.gif008.gif

ああ・・・・・もうなんともないのに・・・・・

おまけに、ぽーこも同居家族なので出勤停止。 

「仮に黒だとしても、症状出てなかったら来てもいいけど別仕事!厨房近寄らないで~~♪
あ、その場合ぽーこちゃんには悪いけど、自宅待機で勉強デモしてて~~♪」

だそうだ。

もう・・・・・いいもん! 行くもんか!! 013.gif

検査は明日以降。 今日は一日PC 三昧。

昨日は、もっとなにか書こうと思うことがあったのに、そんなこんなですっかり忘れてしまいました。

はあ・・・いったい私のおなかになにがあったのか???

絶対「あれ」じゃないって思ってるけど・・・・

もう・・・しょんぼりだわ。008.gif
[PR]
by vinge | 2012-12-12 16:14 | つれづれ | Comments(6)

風邪にご用心

a0158478_11144070.jpg


あれよあれよと1週間が過ぎますね。

皆様お風邪など召されてはおりませんでしょうか?


急に寒くなったと感じた10月末ごろから、寮の息子たちが(誰の息子じゃ!?) あいつもこいつもどいつもふらんすも、マスクをかけて登場。

「ものすごく風邪が流行ってます!!」とのこと。

普通の風邪なので、まあ「おだいじにね」でやりすごせたのに。。
先週は、関東方面からの出張でお泊りの方が そちら方面で流行中の胃腸炎にかかったらしい・・ということでおおさわぎになった。

宿泊した部屋の消毒はもちろんのこと、共有の食堂、冷蔵庫、自販機、エレベーター、トイレ、各種スイッチ類の消毒。

換気の悪い場所で、一本まるまるアルコールスプレーを撒き終えたあとは、酔っ払い状態。008.gif

そんな騒ぎが終わったかと思ったら。。

退院して、ショートステイに入った義母が、集団で「その風邪」にやられたと電話が入る。
5人ほど発症して、ほかの方はすぐに治癒したのに、術後で長引いてしまったか、義母だけが昨日も治らないというので、夫が病院に付き添った。

でも、思ったほどひどくはなく、病名も感染性胃腸炎ということで無事施設に戻れたのでやれやれ。。

数年前には私も経験したけど、あれもこりごりってかんじだ。。

今年の春には、咳のひどい風邪を引いてしまったので、予防策というか、、
以前から、のどの炎症にばつぐんに効き目があると聞いていた蜂蜜を先日ついに買ってみた。

a0158478_11464827.jpg


「マヌカ蜂蜜」 ニュージーランドの「マヌカ」という植物の蜂蜜。
抗炎症作用が強いので、扁桃炎や、口内炎に効くらしい。

町に、小さな蜂蜜専門店があって、買うならそこと決めていたので行ってみたら、丁寧にいろいろ説明してくださった。

風邪に・・・とばかり思っていたら、それよりも「ピロリ菌」の除菌で知られる蜂蜜なんだそうな。
今のところ、胃の調子が悪いということはないけれど、その「菌」がいないとは言い切れない。

タイムリーに、医療関係者のある方のブログで、「ピロリ菌」についての一文を読んだ。

なんと、「ぴろりくん」は5歳くらいまでの乳幼児時期に感染するもので、そのときに感染していなければ、成人してからの感染はないそうなのだ。

つまり、ピロリ君を所有した親からの感染が一番多く、子ども同士のコップのまわしのみなどでも、移ったりするらしい。

ということは・・・・・ 
わたしなど、母が「飴」をなめていて、舐め飽きた途中のそれを「飴の種」とか言って私の口に押し込むことが頻繁にあったそうだから・・・

まあ・・・・・・・いるんだろうな~。 ぴろりのやつめ。

「・・・・・・ってことなんだそうだよ。だからこの蜂蜜を舐めるといいよ。」と
一連の話を、さも大発見のように夫にしつつ、特効薬としての「マヌカ蜂蜜」を夫にも勧めていたところ。。

「やく〇と だっていいっていってたじゃん?」とぽーこが言う。

へ? 「や〇ると」?? 

そうだ、そういえば、乳酸菌のLGなんとかだってピロリにいいって、前に散々夫に勧めてたじゃん?>自分。

まったく!

つーか。 まず、夫で試そうってところがね。  いつものパターンなのね。
[PR]
by vinge | 2012-12-08 12:12 | つれづれ | Comments(10)

リースを作る

a0158478_143649.jpg


いよいよ12月。 

空気が柔らかく暖かいと感じたら、雪の前触れ。
昨日は一日中降ったり止んだりの土曜日。

一夜明けて、晴れた空。 
大量の洗濯物を干してから、リースを作るために森の中へ。。


a0158478_14114221.jpg


天然物ばかりで、散らかるので玄関先でぽーこと作る。

風もなく、日差しがぽかぽかと気持ちいい。

a0158478_14132642.jpg


ぽーこが材料を揃えてきれいにしてくれる。

a0158478_14141318.jpg


それをわたしが、藤蔓の土台に、あおつづらふじの蔓でヒバをゆわえる。

a0158478_14153217.jpg


こんなふうにね。

全体にぐるっと撒きつけたら、松ぼっくりだの、オレガノだの、あじさいだのを適当に配置して

a0158478_14174932.jpg


今年のリースの完成。 所要時間は・・・30分くらいかな?
今日は、なんとなく頭が重くて、やる気がいまいち。  なので、出来上がりもいまいち??008.gif

写真にしてみたら気がついたよ。
頭の重さが、リースの右下側の重さに現われてるわね!005.gif

a0158478_14223890.jpg


今年のポイントは、この「からまつぼっくり」と「オレガノ」の組み合わせです。
[PR]
by vinge | 2012-12-02 14:23 | 作る | Comments(4)