やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

連休だ~♪

a0158478_2222213.jpg


連休2日目。

気温19度 よく晴れて風が少々強いだけで とても気持ちの良い一日。


家の中でやりたいことや、やらなければならないこともあるのに、一日中外で過ごす。
散歩や、庭の手入れなどなど。

a0158478_2211911.jpg


こんなにきれいな芽吹きの季節だものね。 おちおち家の中になんていられやしない。

この連休に予定していたことは、家の中の片づけと、庭の手入れと、ミシンのお仕事いろいろ。
とりあえず、昨日は草むしり。
今日は剪定。布団干し。

普段も午前中は家のことができるはずなのに、やっぱり一日中家にいられるのってうれしいよ~。

特に、このところ職場がちょっとしんどかったので、もう休みが待ち遠しかった~~。
4月は忙しいのに加えて、職場の人間関係がごたごたしていて、関係ないところにいる私でさえ、少々辟易していたところ。

人間関係のごたごたって昔からあるけど、でもなんとなくそれとは変わってきたかなと思うのは、
なんて言えばいいのかな・・・・

そう「許し」がどこにもないんだな。 だから、すごく「ぎすぎす」している。

ただ、この『ぎすぎす』した感じは、世の中にあふれてるんだよね。



いかんね。せっかくいいお天気なのに、暗い話はやめよう。

a0158478_2375879.jpgそんな職場でもらってきた(拾ってきた?)タイムの空き缶に「タイム」を植える。(*^^)v

「オレガノ」の空き缶ももらってきたので、「オレガノ」を植えたいと思ってるのだけど、苗が見つからない。
昨年のは、寒さと「猫」にやられてしまいダメになってしまったの。(/ω\)

そうそう、こちらのブログでは確か初登場で、うちの「うさ子」も紹介しましょうね。





a0158478_23141234.jpg


                                え??? 恥ずかしいとか???



a0158478_23163948.jpg


                        どえん! どえん!


                        猫より強い「うさこ」です。  
[PR]
by vinge | 2013-04-28 23:19 | つれづれ | Comments(8)

無事終わりました。

a0158478_23464244.jpg


近くの大きな「山桜」が満開です。雪にも負けず~霜にも負けず~。


前記事に、お見舞いコメントをありがとうございました。

おかげさまで、昨日無事に手術が終わりました。
お年寄りが最も骨折しやすい場所で、かつてはここを痛めることで寝たきりになってもしかたがない・・といわれたところでした。(大腿骨頸部)

今は、そういうことは言わないよね。
90過ぎていても手術とリハビリで「寝たきり」をなんとかふせぐ。
そのほうが、本人はもちろん、介護する側にとっても、生活がしやすいからなんですが。。

全身麻酔を使わず、わずか一時間ほどで手術室からでてきた義母は、意識もはっきりして(本人は「夢の中のようだ」といってるけど)私はその顔を見てから帰宅、夫が夕方まで付き添ってから帰ってきました。

ビフォーアフターのレントゲン写真もみせてもらって、今後のケアのことを主治医の先生と話したのだけど、
通常、手術した病院で一か月の入院、その後リハビリ専門の病院に転院して3か月、というのがお決まりコースなのだそうで、

でも、リハビリセンターというところは、最終目標が自力で歩くことで結構厳しい訓練が待ち受けているらしく。。
そういうのって、本当にすべての人に必要なんだろうか。
そもそも、今回の転倒だって、中途半端に歩けるようになったことも原因の一つだとしたら?
それに、やっと慣れてきたホームから1か月で病院に移ったことで、かなりの動揺を見せた義母のことを思うと
もうこれ以上、場所を変えるということにも抵抗を覚えてしまうのです。
起き上がる、立つ、せめてそこまでできれば、あとは車いすの生活でもいいのじゃないか。

そういうことを先生に伝えると、先生も「人によって目標はそれぞれです。本人の気力を見つつ、今後のことを考えていきましょう」とのこと。
今のホームのケアマネさんと、病院のケースワーカーさんも加わって、これからのことを相談していくことになりました。


それにしても、介護と医療の現場って、本当に変わった。
ほんの15年ほど前、同時期に他界した実父と義父のことと比べて、日進月歩の勢いって、こういうことを言うのねって、改めて感じます。

あの頃、この医療と介護制度があったら、二人ともまだまだ生きられたんじゃないだろうかって、、
どうしても思ってしまうけど。

15年なんて、あっという間だったと感じるのは私の主観で。
やっぱりそうじゃないんだよね。

あの頃は、あの頃の最善を尽くした・・・?


結局、最善って何だろうって思うんだけど。
医療が進むことがそうなんだろうか。
介護制度が整うことがそうだなんだろうか。

でも、そうしたら、いつでもそれは「最前」であるけど「最善」ではないんじゃないかな。
しかも「善」って誰にとってか?

そう突き詰めて思うと、やはり『あなたが幸せ』で、かつ『私も幸せ』でないと、なりたたないんだろうな。


山の色が、日々変わっていく。

a0158478_1051138.jpg


裾野から、徐々に桜色と芽吹きの色が立ち上っていく。

やがて山全体が大きく膨らんで「山笑う」季節になる。

あと少しだね。
[PR]
by vinge | 2013-04-24 10:53 | つれづれ | Comments(8)

いや~~~~ん!

a0158478_22341517.jpg


この写真を撮った日は、穏やかな春の日差し。
義母の部屋から見た景色。
花桃の花が満開。

この日から一週間

すべてが一転。

a0158478_7422052.jpg


在庫写真ではないですよ。
今朝の状況。  屋根から雪がどっすんどっすん落ちてます。(/ω\)

お天気も一転してしまったけど・・もうひとつ。
義母が先週木曜日に転倒して骨折、入院。。

一番気をつけなければならなかったことが起きてしまいました。
でも、いろいろ思ったけど・・・
これも、気をつけていても、どうにもならないってことがあるんだなあ~と・・・
そうなる時はなるんだよと。。

雪だって降る時は降るんだよ!!!!(怒   みたいな?(苦笑

もう、あとはこれからの最善を考えてやっていくしかないよ。




というわけで、


昨日は名古屋から夫の大学時代の友人がご夫婦で遊びに来ることになっていたので、ご一緒してきました。
(遊ぶ時は遊ぶんだよ!! 爆)

以前お会いしたのは、私たちの結婚式と、むーたろうが1歳前に福島旅行にご一緒した2回だけ。
旅行の時、あちらは3人のお子さん連れで、末っ子の息子さんが7歳だったとき。
その彼が、むーをものすごく可愛がってくれたことが記憶に残っていたのだけど、ご夫妻のお顔はすっかり忘れてしまっていたわ。

で、23年ぶりにご対面~~。

お互いに「年取ったなあ~~」と言い合う男同士。
どこが? あたまが?はらが???と、具体的なところには触れず。。

奥さん同士は、初対面のようで、それでも親しくなるうちにお互いに夫の愚痴も彼らの前で言いつつ
信州の鎌倉、別所温泉をあちこち案内してきました。

a0158478_8121811.jpg



a0158478_8123852.jpg


前山寺の桜。 枝垂れ桜は満開。

a0158478_8154844.jpg


                    ブレブレですが、カタクリの花。(こんなにきれいに咲いていたのに! 涙)

ここのお寺では「お接待」といって、坊内で「くるみおはぎ」をいただくことができます。(予約、有料)

話には聞いて知っていたけど、一度もいただいたことがなかったの。

a0158478_8243895.jpg


ふつうの「おはぎ」とは違って、柔らかく付いたモチ米が、薄いゴマダレの上にのってます。

塩田平が一望できる和室で、みんな外を見ながら食べるように並べてくれます。

a0158478_829592.jpg


                  お天気が良ければ、この障子も開け放ってくれたんだろうなあ~。

甘さも控えめで、とてもおいしいおはぎでした。
(名古屋の人は、くるみだれって珍しいと喜んでもらえたわ)


a0158478_8332543.jpg


それにしても・・・・・この桜も・・・・・・・・・・(泣

でも、前にもこんなことあったなあ~と、自分のブログをググったら 2010年4月17日に大雪でした。

ふう~。記録更新か?
[PR]
by vinge | 2013-04-21 08:34 | つれづれ | Comments(11)

私の領域

a0158478_2302119.jpg


家の近くの、いつも撮りに行くソメイヨシノは、先日の寒さのせいで花の色が残念なことになってました。

写真は山の陰で霜を逃れた山桜。
山の桜は、着物の柄を思わせる。  「和の色」



日曜日、Pに付き合ってもらって近くの山の状況を見に行く。

山の桜は場所と種類により、咲いていたりまだまだだったり・・・

a0158478_1358403.jpg



a0158478_135922.jpg


この長い階段(580段くらい)の先に小さな神社がある。
そこは、かつての村上義清の本拠地で、武田軍と村上軍の合戦の際の本陣になった場所。

めっちゃ急こう配なのよ~。(*_*;
この日は時間もないので登らなかったけど、一度登ったことがあるPも、すごく怖かったそうで、特に帰り道は後ろ向きになって、階段に手をつきながら降りたのだそうだ。

久しぶりにPと散策してみたけれど、やっぱり夫と二人で出かけるより、Pと一緒のほうがいいなあ~(笑
鳥の声がしても、Pに教えてもらわないとわからないし、見つけられないし・・・
なんといっても、耳がいいのよね。

夫は「いい加減に子離れしなよ」とか言うけど、いやいやそういう問題だけじゃないし!
だけど、はっきり言ってしまったら、夫のガラスハートが壊れるといけないので言わないけどさ。(爆
  
あ、でも、Pにはきっぱり言われたことがある。
ちょっと前のこと、いろんな意味でP自身のことを「大丈夫かなあ~」とつぶやいてしまったら

「それはあなたの心配することじゃないです。 私が心配すればいいんです。」

ぴしっと!

ほんと、こういう時にすぱっと突き放してくれるわね。(/ω\)

厳しいよ。女は。 やさしさのかけらもないぜ。


ふう~。 ま、いいです。 わたしゃ、もう猫の心配だけしておきます。

猫といえば、無事手術の終わったリクですが、検査の結果オス猫に多い病気で、尿中に「ストルバイト結晶」が見つかりまして
治療食と療養食を一生与え続けなければならないことになりました(泣

まあ、これさえ気をつけてれば元気なんだけどね。

そう、みんなのごはんだけは、私の領域。

a0158478_14461968.jpg


いただいた「たけのこ」と「ふき」で この日の晩御飯は

きゃらぶき、筍の土佐煮、(長野県民しか食さない)塩丸イカとわかめと新玉ねぎの酢の物、こかぶのお味噌汁。鰆のハーブ焼き。 

「こういうのは、やっぱり私にはまだできないわ~~」とPからお褒めいただきました。

よかった。よかった。(;^ω^)
[PR]
by vinge | 2013-04-15 23:27 | つれづれ | Comments(8)

いないとさみしい~

a0158478_11435952.jpg


桜が咲いてしまったので、例年の4月20日過ぎのような気分でいたけど・・・
まだ10日過ぎたところだったのね。。。と思いだす昨日の朝。

10日前後なら雪の降るのは珍しくない。
桜に乗ってる雪がめずらしい・・・・・というわけで。

なんだかお天気めちゃくちゃですね。 
u-たんさんのおうちのあたりは雪だったんだ~こっちはないよ~!とコメント入れてたら、こちらも川の向こう側は積雪だったのだそうよ。(´・ω・)

今月は仕事が忙しくて、一昨日は特別来客の昼食会で、朝から出勤。
「誰が出てもいいってわけじゃないんだ、くまたろうさんだから頼むんだからよろしく!」
とか言われてしまって、

絶対休めないとか、代わりの人がいないとかって、すっごく嫌だわ。
なんでもないのに、おなかが痛いような気がしたり、足が痛むような気配がしたり・・
もーーーメンタル弱すぎ!(爆

ともかく、当日前夜までが緊張してしまった。
で、当日はどこも痛くもかゆくもなく、無事終了。 やれやれです。
疲れ果てて帰宅後、だらだら寝転んでたら「土曜日も合宿出てね!」とか電話してくる。

はああ??? なに??こんなに近くになってなんですと!!??

よほど、嘘ついて用事があるからダメー!とか言ってやりたかったけど、
疲れ果てて嘘さえつけない正直者。
つーか。ここを狙って言ってくるか??

この前、社長面談で「あのですね、予定を3日前になって連絡とかってやめてもらいたいんですけど!」
と、ガッツリ上から目線で訴えたパート社員のわたくし。

まるで所属長に伝わってないじゃん。 だめじゃん。 

というわけで、土曜日のお花見も出来なさそうだ。 え~~ん(泣

仕方がないので、先日義母宅で撮ってきた庭の花々などを・・・・

a0158478_12194014.jpg


a0158478_12195458.jpg
a0158478_12201063.jpg
a0158478_12212141.jpg
a0158478_1222647.jpg


ああ====!だめだ===!!山が!山が呼んでいる~~~!!(≧◇≦)

もう、仕事などやめてしまいたい==!き===!!(禁断症状マックス)


あ、そうそう、上のタイトルですけど、
今日は、猫の「りく」が病院にいるからです。

そろそろ「おとこ」になったので、ちょん切られに行きました。(´・ω・)

(´・ω・) (´・ω・) (´・ω・) 


夕方には迎えに行くのだけど、いないとやっぱりさみしいですね。
[PR]
by vinge | 2013-04-12 12:29 | つれづれ | Comments(6)

「みさご」がやってきた!

a0158478_2259124.jpg


毎年、年に数回だけやってくる「みさご」(オスプレイ)

はるばる海のほうから、よくぞこの山間の小さなため池まで飛んできてくれるというもの。。

今朝、庭にいたら家の中から夫が「来たぞー!」と呼ぶので、なにが来たのかと思いきや、
私の頭上に大きな影。

「ミサゴ」は猛禽類の中では大型で、体長(くちばしの先から尻尾の先まで)が55センチくらいに対し
翼長(翼の端から端まで)が157センチから160センチ。
ほかの猛禽類に比べて翼が長いので、一目でそれとわかる。

狙っているのは、家の南側のちいさいほうの池で、くるくる旋回したのち

a0158478_23115323.jpg


降りる態勢(長い脚だね)

a0158478_23101338.jpg


翼をきゅっと畳んで、急降下。

a0158478_23203551.jpg


じゃぼん! 


a0158478_2321348.jpg


はい。 おさかなげっと~。

魚食専門。 
右足でぴちぴちする尾の付け根を掴み、左足で体を掴んで動きを押さえる。
そして、空気の抵抗を少なくするために、魚の体を縦に向けて運ぶのだそうです。
[PR]
by vinge | 2013-04-09 23:35 | とりのはなし | Comments(4)

そこは多めに10万本

a0158478_22542913.jpg


全国的に大荒れの昨日と今日。

こちらは夜にかなりの雨が降った模様。でも風はそれほどでもなく穏やかに過ぎました。
今日は、晴れたり曇ったり雨が降ったり、目まぐるしい一日。

そんな中、義母宅の掃除に夫と二人で出発。

いつも高速で一直線に向かうところを、風が強そうだから下道で。。
久しぶりの国道は観光シーズンの日曜にもかかわらず、割とスムーズにすすみ、そうするとちょいと寄り道もしたくなるというもの。

そうだ!「森の杏」を見に行こう!ということになり車線変更。

森・・・・というのは地名。 そこに「日本一の杏の里」があります。

a0158478_2351963.jpg


山間の扇状地が一面の杏畑。
私は20年ぶりくらいに来たかな。夫はこのシーズンに訪れるのは初めてらしい。

お天気のせいか ちょうど満開だったにもかかわらず、たいした混雑していなかったけど、私たちには次の予定があるので立ち止まらずにお花見。

「一目10万本だよ~」と夫に言うと 「え~そんなにないだろ?1万本じゃね?」という

「い~や。語呂がいいから10万本!」と言い張る私。

帰ってから調べたら、やっぱりPRでは「一目10万本」 ほらね~。。
ま、そのくらいに言っとくのが「いっぱい」って感じがするもんね。

ここにこんなに杏が多いのは
「元禄時代、伊予宇和島藩主伊達宗利候の息女豊姫が、松代藩主真田幸道候にお輿入れの折り、故郷の風情をしのぶよすがにと杏の種を持参したのが始まりといわれている。」
とのこと。

宇和島からお輿入れだって!のんのんさん!

                  杏の花は、梅に似ている。

a0158478_041567.jpg


もう少し時間があれば、なだらかな斜面の一面の杏の写真も撮れたのにね~。
それはまた次回に!(と言って、また?年??)

そのまま、松代方面へ・・その途中であれれ?とみつけたもの~。

a0158478_0282185.jpg


ほう ほう! 大河ドラマを思い出しちゃうね。ぞーざんさくまーせんせい♪

a0158478_0302743.jpg


                    あるのは桜の木と石碑だけ。

a0158478_0342639.jpg

                      こんなことが書いてあるらしいよ。  

ちょうど、こんな季節に砲術の音が鳴り響いていたんだろうね。


もっと、ゆっくりいろいろ見たいところだけれど、お掃除が待ってるので、ここも足早に通り過ぎ義母宅へ・・

植木屋さんが入って、びっくりするほどスカスカの庭に、思わず笑ってしまった。(^^;)

いろんな花が咲き始めていて…それはまたこの次に。

裏山でキツツキのドラミングの音。 あわてて見に行くと・・・

a0158478_12113.jpg


                          あおげら でした!
[PR]
by vinge | 2013-04-07 23:17 | つれづれ | Comments(8)

あめあめふりふり

a0158478_15474287.jpg


まだ思ったほどの降り方ではなく、風もなく静かな雨の日です。


午前中は、資源回収のごみ出し。
冬の間ずいぶんためてしまって、最近は家事がすっかり板についたPが「今月こそ資源回収!!」と数日前から宣言していた。

だいぶ前なんだけど、疲れて帰宅した私が一言「台所がカオスな状態・・・・」と言い放ったところ、
それ以来、台所がピッカピカ。
これから片付けようとしていた時に言われたから猛烈に腹が立ったそうだ。

いやいや、自戒をこめて言ったつもりだったんだけどね=。(^^;)
ほんと、ほんと。

とはいえ、ゴミもちゃんと分別してもらって、助かるんだわ~。
今日の資源回収ゴミも、あっという間に車に積めてラクラク~~。(*´з`)

今度は私が換気扇の掃除しておきます。黙ってね(爆



ゴミ出しのついでに、買い物も済ませようとスーパーによって、魚売り場あたりをPと物色中のこと。。。
突然どこかのおばさんが、Pの背後から、彼女の両肩をわっし!とつかんできた。
年のころは・・・・70代?
そして、満面の笑みで
「この子可愛いわね~~~! ほんと可愛いわ~~!連れて帰りたい~~」とか言う。

わたしもPも固まってしまって何も言えない。
私は一生懸命どこの誰か思い出そうとするけど、どうにも浮かばないでいると

「突然ごめんね~。ほんと可愛い。あなたは姉妹?」と私の顔を見て言うので、思わずひるんだ(爆

「いえ・・・・母親です・・・・」と答えると

「あら~~~!なんて若いお母さん!!」といいながら、まだPを掴んでいる。
しかもがっちり。時々揉み揉みしたりしてる。(汗

そして、今ご主人が入院されているので一人暮らしだとか、こういう魚なんか買っても一人だから困るとか、
こんな孫がいたらいいのにとか、ひとしきりしゃべって

「ごめんね~びっくりしたよね~」と言ってから、やっと解放してくれた。

ほんと、びっくりしたわ。


どうもPは、お年寄りと柴犬を引き寄せる何かが出てるらしい。
まだ一歳半くらいのときも、「この子可愛い~~」と言って離れないおばあさんがいたし
義母のホームでも、いつも「かわいいお嬢さん~」といつの間にか囲まれてたりする。
Pはたいしたお愛想も言えず、ただ黙って、照れ笑いしてるだけなんだけどね。。

それとなぜか、散歩中の柴犬。(爆

なに? なんかのフェロモン??
[PR]
by vinge | 2013-04-06 16:53 | つれづれ | Comments(4)

雨の日は読書・・・・のはずだった!

a0158478_947051.jpg


お城の桜は、「枝垂れ桜」が咲き始めたところ。
週末には、ソメイヨシノも3分咲きくらいになるだろうか?

写真は、町中にある夫の「いとこ」の家の前の桜。
写真を撮っていたら、通りかかりのおじさんが「お=!ここが一番最初の桜だ!」と言っていた。

***********


↑ここまでが、4月3日に書きかけたところだった。
なにがあるわけでもないのに、やたらと時間の過ぎるのが速い。

ここはまあ、自分が「のろい」ということは棚の奥に突っ込んで、4月は忙しいことにしておこう。そうしよう。

そんなわけで、最近本なんてさっぱり読めず、もともと読むのも遅いので、
借りてきた本も、読まないままでお返しするありさま。

なんてたって、本を開いたら目が閉じる。
これじゃいくら時間があったって、一文字だって読めるわけがない。

そんな状態の中で、これだけは読みたいというか、読めちゃったのが一冊だけ。

植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書)

田中 修 / 中央公論新社



いや~~。目からうろこというか、わかりやすかった。
どんだけわかりやすいかと言えば、「寝ないで読めた」ってくらい。(爆

植物のことって、ほんとに何にも知らなかったなあ~。
光合成するとか、そんなことくらいしか覚えてなかった。

こう言うと、ほんとに年寄りじみていて嫌だけど「若い時に何でもっと知っておかなかったんだろう」って思うよ。(笑

だけど、いまだからそういうところに目が向けられる『余裕』が出てきたってことかもね。
若い時は、もっとほかのことでいっぱいいっぱいだったんだしさ。(たぶん)

やだな= そんな『余裕』の年寄りになったか!<自分!!

まあ、読んだことが少しでも記憶に残せるように頑張ろう。
というわけで、昨夜もトマトを切りながら
「種が無いから、オーキシン使ったな」と、成長ホルモンの名前も実生活の中で思い出したりしている。
うん。これが大事だよ。

a0158478_11505844.jpg


つくしも出てきたし、鳥は鳴くし、のんびりおうちの中になんかいられないよ。(≧▽≦)

そうそう、上のタイトルも先日の雨の日に、ほんとは「こんな日こそ読書だよね」とか言っていて全然読んでなくて・・
週末には、またひどくお天気が荒れるらしいけど、桜は大丈夫かな?とか・・
気がかりで、また『読書』どころじゃないかもね。(;^ω^)
[PR]
by vinge | 2013-04-05 11:59 | ほんのはなし | Comments(2)