やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

庭のことなど・・・

a0158478_22411580.jpg



向かいの森の「エゴノキ」

森の木があまりに混んでいるせいか、なかなか花が咲いたことに気が付かないでいると、
歩道に、ほとほとと降り積もる白いもので、ようやくそれと気が付く。

雨にぬれても可愛いね。


関東圏も梅雨入りしたそうで、昨日は朝から待望の雨。
5月に入ってから、ほとんど雨らしい雨が降らず、畑も庭もカラカラだった。

a0158478_2254576.jpg


ろくな水やりもしないのに、それでも咲いてくれるバラ。  
バラゾウムシ退治を頑張ったせいか、今年はよく咲いてくれそう。
一晩で大きなつぼみをむしゃむしゃ食べちゃう毛虫なんかもいるみたいだけど、もうこの際、つぼみの一個くらい食べられてもいいか~という寛大な昨今のわたくし。

a0158478_2385968.jpgこの「ピンクのバラ」は、蔓バラではなさそうなんだけど、花の付き方が蔓バラっぽい。

とにかく、よそのおうちで「挿し木」で増やしたものをわけてもらっただけなので、
色も種類も、全くわからないまま植えて、かれこれ5,6年が過ぎた。

      ↓ これはオールドローズ系のなんかよね。

a0158478_2319496.jpg




a0158478_23265659.jpga0158478_23271243.jpg

こういうのは、勝手に生えてくるから手間いらず。→


a0158478_23314644.jpg

緑のカーテンの準備。 今年は、ゴーヤと朝顔と小玉スイカとよくばってマス・・・(;^ω^)


a0158478_23361094.jpg探し求めていた「オレガノ」もついに入手!
しかも一ポット100円!
売っていたのが酒屋さん!(笑

で、「オレガノ」の空き缶にいれたものの、これじゃすぐきつくなるよね。


a0158478_23421025.jpg






こんなふうに、すぐぎゅうぎゅうになっちゃうから、次の植え場所を探しておこう。



毎年、雑草だらけになる場所を、今年は開拓しておいたら、
ずいぶん前に植えた、やっぱり頂き物の「クレマチス」の親戚(?)がひっそり咲いてた。

a0158478_2347451.jpg


散歩中の近所の奥さんが、出先で知り合いに分けてもらったそうで、たまたまうちの庭で話し込んでた別の奥さんと「山分け」してもらったんだった。

相変わらずごちゃごちゃな庭だけど、雨が降ってしっとりと濡れた土のにおいが満ちている。

生き物が、見えないところでごそごそ動きまわっているのを感じる。

今日で5月もおしまい。

へたくそなカッコウの鳴き声も、少しはましになってきた。
[PR]
by vinge | 2013-05-31 08:00 | ガーデニング | Comments(2)

棟梁登場

a0158478_1130079.jpg


 バラ咲きはじめました。

最近、植物でも昆虫でも、そのものの名前はちゃんと覚えたいと思う。
バラも、いろんな種類があって「プリンセスなんとか」とか「ピーターなんとか」とか?
だけど、やっぱりそこまで覚えられないな。

まず横文字が無理 (爆

そして、もう一つの問題として、我が家の庭のバラは、ほぼ「いただきもの」だということ。
「ほらほら!これやるよ~。」と言われて持ち帰ったそれらに名前はない。

だから うちでは「誰々さんちのばら」 が、種類名になっている。


***********************


さて、「下駄箱つくり」の続き。


いよいよ、扉に着手。

ただの一枚板はつまらないので、巾木で枠を張り付ける。

a0158478_10194784.jpg


いつものことだけど、構想は頭の中にあって、設計図はない。
行き当たりばったりで、こうしたらいいんじゃないかと、その場で計画はどんどん変わる。

夫は、こういう妻の無計画性についていけないから、ただ、黙ってみてる。
でも、本来こういうことが好きだし、気になるもんだから、そばをうろうろ歩き回っては様子をうかがっている。
そして、いい加減に接着剤で張り付けている妻に、そっと重石を差し出したりする。

よしよし。

重しをのせてしばし待ち、扉の取っ手の取り付け位置にドライバーで穴をあけ、
いよいよ肝心の蝶番の取り付け位置を決める。

仮に、本体に合わせてみて 「い~~んじゃな~~い??」と自己満足に浸る妻の横で、
夫が不安げな顔をしてるが、やっぱり黙っている。

よしよしよしよし。

仮で本体に合わせたときに、本体から若干扉がはみ出ることに気が付く。(ありゃ?)
それも、測ったわけでなくて、押さえた手の指先で確認。(3mmくらい?)

まあ、そこはあれだよ、若干蝶番をずらしてつければいいんじゃね??
と、おおざっぱな妻は考える。
でも、ちょっとは削ったほうがいいかなと思い、夫に

「鉋貸して?」と言う。

すると、ここぞと夫「鉋? なに? 何に使う??」とウキウキ寄ってくる。

「まあ、いいから。ちょっと貸して!」と、催促すると
黙って、刃の出具合を調節してから渡して去る。

よーし、よしよしよし!

でも、鉋かけって難しいんだよね。しかも種類の違う板を張り合わせてるから、なかなかうまくいかない。
で、もうこれくらいでいいやと勝手に判断。
蝶番の位置をもう一度測りなおして、いざドライバーを手にしたところで、よぎる不安。
私、ねじ締めるって一番苦手なのよね。

で、10回目くらいに、うろうろ顔を出した夫に
「ね。ここだけやって??」とドライバーを差し出す。

夫の顔が、ぱああ~~~~っと明るくなる瞬間。

「なんだよ~~。」とか言いながら、顔がにやにやしている。
よほど手出ししたかったに違いない。

そして、片側の扉をつけ、もう一枚に手を出したときに
「あの・・・・・若干ずらしてつけてね?」と意味不明のことを言う妻。

夫黙って扉を合わせてその意味を知る。

「・・・・・・・・あのさ。 測ったの??」と、夫。

「はあ?? 測るとか??」と、とぼける妻。

ここから、夫のスイッチオン。

                            棟梁登場
a0158478_10595333.jpg


                            あっというまに
a0158478_1133774.jpg


                              扉完成!

あとは天板と、棚板のせたら完成!! わ~~い! 

天板は、夫がずいぶん前に買ってあった(高級)集成材を使ってもいいとお許しが出た。
でも、切らなきゃならない。
「私が切っていい??」と聞いたら

「俺が切る!!」 と、強めに言う。

ま、そのくらいはやらせてやるか。 (´・ω・)


とりあえず、出来たら何か乗せて見たい。

a0158478_1194668.jpg


以前、u-たんさん親子が来訪されたときに、「この家に来たら、これと握手するんだよ?」と言って
Mたんにドン引きされた、むーの彫刻。

a0158478_11112669.jpg


こうすると、より「アートちっく」に・・・・・・・・・・。
[PR]
by vinge | 2013-05-28 11:01 | 作る | Comments(4)

青が好き?

a0158478_10174252.jpg


メタリックな青い糸とんぼ

男の子が甲虫やトンボに夢中になる気持ちが少しわかる気がする。
とてもメカニカルだよね。


さて、金曜日。
夫は朝のドラマが始まると、すすっと居間からいなくなる。
どうも、朝からドラマってのがあまりお好きでないらしい。 仕事に行く日は特に。
・・・ということが結婚して25年目に気が付いた。(爆

どうも、結構ナイーブな性格らしくて、仕事前に妻の「夢で見た話」とか聞かされるのも嫌いだし、
だらだらとしたおしゃべりも嫌いだし、まして、タメ息とか付かれるのはもってのほからしくて、ほんとめんどくさい奴だ。
職場に向かう際、こう精神を統一して一切の邪念やら、ふわ~~っとした夢気分は排除したいのかもしれない。

武士か?? (-_-)


さて、「例のもの」が届きました。

More
[PR]
by vinge | 2013-05-24 10:20 | つれづれ | Comments(6)

緑の風

a0158478_14253194.jpg



今日の風のさわやかなことと言ったら・・・・・まさに「緑の風」。
今が一番太陽光が強いし(紫外線も半端ないよ~~) 若葉の黄緑色がより一層映えてどこもかしこもまぶしいばかり。。


制作物はいったん中断して、昨日より涼しいので畑仕事。
午前中で、買ってきた苗をすべて植え終えた。

プランター植えの、緑のカーテン用のゴーヤ。 
それもそろそろ伝う網を設置しなければならないのだけど、さすがにそこまで手が回らず・・
今年は夫が仕事復帰しているので、あれもこれもと頼めないので、じぶんでやるしかないんだけどね。

さらに、今日は「あるもの」が到着することになっていて、それの置き場所もどうにかしないとならないので
庭が工事現場のごとく散らかっている。

あ~あ。天気はいいし、やることいっぱいだし! 
仕事なんて行きたくなくなるなあ~。。。。。。
と一時間後の仕事を憂う。

先日、あずさんに「贅沢なしごと」とコメしていただいて、確かにそうだなあ~と、「仕事自体」は何ら問題なしなんだけど、
最近ちょっと面倒なのが人間関係。

********************************************
*                                                             *
*                                                             *
********************************************

↑ 今この中にいっぱい愚痴書きましたが、やっぱり自分のブログをゴミ箱にしたくないからやめとくね(;^ω^)
ま、いろいろあります。人間関係は・・・


さて、もうじき届くらしい「あるもの」とはなんでしょう??

むーたろうが、そのためにいそいそと出かけていきました。

私もそろそろ支度しよう~♪
[PR]
by vinge | 2013-05-23 14:44 | つれづれ | Comments(2)

買うが早いか?

a0158478_2158142.jpg


タムロンの300mmを普段使いにしているのだが、どうもピントが甘い。
カメラ屋さんに相談したら、タムロンはそういうものだという。
シャープな映りならニコンがいい。

そう言われると素人はすぐに「じゃ、ニコンください」とか言いそうになる。

うっかり相談して、うっかり買うところだった。(´゚д゚`)

ふううう・・・・やばいやばい!

(写真は家にあるニコン純正レンズで撮ってみた。 あるんだよ。そうだよ、買っちゃダメなんだよ!)




17日まで遅霜注意報が出ていたというのに、昼間は30度近くにも気温が上がる。
20日も過ぎて、もういい加減に「霜」はないだろうと、家の中に入れておいた鉢物の植物をみんな外に出した。

玄関の中にも、シャコバサボテンの鉢がいくつか置いてあったのを、すべて撤去した。

むーが、こちらに戻ってきてから、その植木鉢のあった場所に置きたいものがあったので、
早く春にならないかなあ~と待ちかねていたのだ。


で、その「置きたいもの」を作り始めた。

構想半年、もちろんだけど、設計図なんかない。

a0158478_23202135.jpg


                         さて、なんでしょう?



a0158478_23263371.jpg

                  
                         これでわかる?


a0158478_2329955.jpg


                          うきゃ!こら! しまお!!



今日はここまで、続きは明日。

今度は玄関に置くのだし、キッチンのあの棚よりは丁寧に作りたい。

でも、木工苦手。 (´゚д゚`)

さて、どうなることでしょうか??? 
[PR]
by vinge | 2013-05-21 22:39 | 作る | Comments(4)

あかちゃんのにおい

a0158478_9342298.jpg



木陰に置いたバードバス(鳥のお風呂) 
いろんな小鳥がかわるがわるやってきて、水飲んだり水浴びしたりしていきます。

餌台もいいけど、水場を置くのもいいよ。水はたくさんより、少ないくらいで(水たまり程度)
うちのは、とっても簡単に作ってあって、植木鉢をのせるワイヤーの台に、植木鉢の受け皿を置いただけ。
ただし、風で飛ばないように中に石を入れてあります。
小鳥の踏み石にもなってて良い感じ。

シジュウカラ、今年は裏の樅ノ木の巣箱に営巣中。



先月、夫のいとこの家で赤ちゃんが生まれた。



夫のいとこ。

数年前に、某有名人と同じ年の差で同じ年に結婚した。
某有名人は昨年、いろいろ話題も提供しつつ男の子を出産。最近は親子3人でコマーシャルにも出てるね。

そして、ついに夫のいとこも




「59歳のパパ」 となりました~~~~~!! ぱんぱかぱ~~~ん!

(´゚д゚`)  (´゚д゚`)  (´゚д゚`)

某有名人と違うのは、いとこには初めてのお子だということ。(その前に初めての妻)

昨日、お祝いを届けに行って赤ちゃんも見せていただいた。

かわゆい。  めっちゃかわゆい! 

お名前が、なんと「むー」と同じ読みの◯◯ちゃん。

言わずもがな、でれでれの「パパ」はデレデレで「弱ったなあ~~俺に似ちゃったみたいだ~~」と
終始でれでれでれでれでれでれしっぱなしだった。

だけどなあ~~・・・・・・・

やっぱなあ~~~~・・・・・・・・・・

言っちゃいけないかもなんだけどなあ~~・・・・・・



「孫でしょ?」


どうみたって、「ま・ご」でしょ???




あ= すっきりした。

その場じゃ絶対言えないことだったもんで・・えへ。


ま、ママがまだ若いからいいけど、なかなか大変なものを感じつつおいとました。

でも、赤ちゃんの匂いっていいな。
あのふわふわした感触もなつかしい。

うちも現れないかな・・・・・・・


「ま・ご」


あ、これも言ってはいけないことだった。(´・ω・)


当面ありえない。  

うん。




まあ「赤ちゃんだったころの猫の写真」 で満足するべ。
a0158478_10174556.jpg

[PR]
by vinge | 2013-05-20 10:24 | つれづれ | Comments(4)

母、ついに追い越される?

a0158478_226113.jpg


「藤」の花の色違い・・・・・・・ではなくて「きんぐさり」

藤によく似ているけれど、エニシダに近い植物なのだそうだ。




ようやく土曜日。なんだか長い1週間だった。

連休明けから、パートのほうの仕事が忙しく、懇親会やら来客やらで通常の1,5倍くらい仕事量が多かったかも。。。

木曜日はPの誕生日。

おくさん! もう19歳ですって!(≧▽≦)
来年は二十歳ですと==!(当然)

誕生日と言っても、通常に私も仕事なわけで、平日の夕食はほぼPが担当している。
最近はPも料理の楽しさに目覚め、ほんの3年前にはさんまの切り方で、さんまをXY軸に載せていた彼女も、
今や、私の使わない食材まで使いこなすようになり、レパートリーは莫大に増えた。
参考記事→

なので、木曜日の朝、起きてきたPに
「誕生日おめでとう! きょうはPの好きなものを食べてください。

自分で作って!

と冷たく言い放つ母。

で、その日わたしの夕食は、一番腕のいい調理師さんの「お楽しみメニュー」の日だったりする。

やや…やっぱ悪いよね。(;^ω^) 
自分だけおいしいもの食べちゃって、娘の誕生日に自分で作れとか・・・・

(ちなみに、その日の「特別メニュー」は「寿司 茶碗蒸し ケーキ」という、まるっきり『お祝いメニュー』 そして『糖質万歳メニュー』)

で、夫に「せめてPにもおいしいお寿司とか食べにつれてってやって!」と頼んでから仕事に出かけた。

今年度最初の「お楽しみメニュー」は寮のお子達も楽しみにしていて、特に初めての新入社員は週始めから期待でわくわく♪(当日まで彼らは内容を知らない)

この日、お稲荷さん100個 握り210貫 軍艦70貫 太巻き10本 これで35人前。
全部 手作り。
お稲荷さんつめながら、相方のパートのMさんと「宝くじ3億円当たったらどう使うか?」という
まったく不毛な会話で盛り上がる。 
しかし、単純作業にこれほどマッチした会話はなかった。(爆

結構時間的にも追いまくられて大変な作業だったけれど、食事に来た人がみんな『にっこにこ』の笑顔がうれしい。
見たことも聞いたこともないような「フレンチ」よりも、逆にこういうのが喜ばれたりする。

とくに新入社員のはしゃぎっぷりときたら、ただの「小学生男子」。
ってか、善光寺でハトに餌撒いてる気分にもなったけどね。(´・ω・)

と、さんざん他人のお子様を喜ばせてから帰宅すると、遅い我が家の夕食だった。
結局、外食はせずPが作ったらしい。

それでも極力楽な方向で「手巻き寿司」(と夫がそう考えたらしい)

しかし「案外大変だね、手巻き寿司やるのも・・」というP

うちは、むーが生もの食べないので、やっぱり何か作ることになるからだ。
私は、卵焼きやら、ツナマヨやらカニカマで済ませるところ、それ以外に「エビマヨ」が本格的に作られていた。

なんかもう、完全に負けた気がする(笑 (エビ料理苦手なの、好きじゃないから)


今日は、何年振りかで夫と探鳥会に出かけたP。

私が留守の時には、完璧な掃除してもらってるから、私もそろそろやらなくちゃ!(爆
[PR]
by vinge | 2013-05-18 10:29 | つれづれ | Comments(6)

おとななわたし

a0158478_1330216.jpg


池の縁に自生する山藤。

風に揺れて美しい花だけれど、ほかの木に絡みついて覆い尽くしてしまう姿は、妖艶な美女が・・・・・以下略。
ふふふっ こわいこわい~。(-。-)y-゜゜゜




PCの調子悪い。

このノートPCの、ウィルス対策ソフトを先日購入して入れたんだけど、(無料お試しは購入後3か月で切れた)
それからなぜか数種類のアプリが起動しなくなってしまった。

ほとんど使い道が無いものばかりなんだけど、唯一使ってた「そりてぃあ」もダメになった。
ほかのゲームには興味が無いけれど、ソリティアだけ暇つぶしにやることがある。
暇つぶしだったり、ブログのネタ考え中とか、そういうときに時々やっている。

私は「時々」だと思ってたが、娘たちから見たら「かなりの頻度」でやってるらしい。

それが出来なくなったと言ったら、娘たちに「もうやるなってことだ。」と、ゲーム三昧の子どもを叱る母のような顔で「けけけっ!!」と笑われた。

◯っそーーーー!"(-""-)"と、内心思いつつ。

まあ。。。。。しかたがない。 
「いや、べつにいい。 困らないし」とおとなしく引き下がる。



別件、月曜日の朝から夫の機嫌が悪い。

夫は、なにが原因なのか全くわからない。 こちらに向かって怒ることもないし、理由も言わない。
ひたすら黙っている。 返事もしない。

かつては、私が悪いのかしら??と思って、問いただしたり、逆切れしたりして一方的に私が騒ぎ立てるのが
うちの「夫婦喧嘩」だったのだけど。

最近はそういうことはしない。 機嫌が悪いもんはほっとくに限る。

さらに今回は、あえて夫が出かける際に「いってらっしゃ~~い♪」と、遠くから声をかけ、夫の部屋を掃除し、急激に暑くなったので、毛布やらシーツやらも夏仕様にとりかえておいた。

帰ってきたら、さすがに出迎えまではしないが、全くいつも通りに「お帰り~~」と言ってあげる。

そうしたら、夫の機嫌も70パーセントくらい回復した模様。



どう?? おとななわたしでしょ?  





もちろん。
 

ソリティアは2階のデスクトップでやるし、

夫の洗濯物はわざと別にして、足ふきマット類と一緒に洗濯する・・・という制裁を加えたことは、ここだけの話。

( ̄▽ ̄)v
[PR]
by vinge | 2013-05-15 14:20 | つれづれ | Comments(6)

バラゾウムシの逆襲

a0158478_16462788.jpg


さざ波が美しい5月。 気温はめちゃくちゃだけど、それでも美しい5月。

今日は恵みの雨。 





連休明けてから、気温変化のせいなのか、何かのストレスなのか、左首筋に違和感があり、やがてそれが激痛に変わった。
周期的にズキンズキンと痛むやつで、肩こりがひどくなるとよく経験するそれだ。
一昨日の仕事中に、それはさらにひどくなり、よほど早引けしようかと思ったけど、何とかやり遂げ帰宅。
昨日の朝、やはり病院へ行こうと思い、仕事も休むつもりで会社に連絡した。

普段の金曜日なら、休んでも全然かまわないところだけれど、
こういう時に限って、100人の懇親会が入っている。
もちろんいつものメンバー3人でこなせる数ではないので、昼パートの人が応援にきてくれるが、彼らは途中で帰ってしまう。
結局、後半は3人でこなすのだけど、これが結構きつい。
もう何度も人員確保を訴えているのだけど、上のほうの人たちは現場を知らないので「でも、やってこれたでしょ?」ととりあってくれない。

こんな日に、休んでしまってもいいものか。。。と思ったけど、
でも、あえてこういう日に休んで、他部署にもあの大変さを経験してもらうのもいい手かもしれない!

という下心満載で、会社に電話した。
チーフは案の定「え~~?(ふたりでも)大丈夫じゃない??」と、全く現場を想像できないでいるので
「代わりの人が絶対必要!」と念を押して、どうしても代わりがいなければ電話して!と伝えた。

それからいつものかかりつけへ行くまえに、ふと思い立って、いつもは飲まないビタミン剤を口へ放り込んでから車に乗った。

病院はめちゃくちゃ混んでいた。
30分ほど待って、ふと気が付いたら、あの痛みを全然感じていなかった。
あんなに、顔をしかめるほど痛かったのに、右を向いても左を向いてもなんともなくなっていた。
看護師さんが問診しに来ても 「痛かったんです」としか言えなかった。
熱もなし、血圧も(いつもより)正常。
まるできつねにつままれたようだ。
やっと診察室に入っても やっぱり『痛かったんです』としかいえない。

一応、血液検査しましょうねといわれ、これまたすごく待って、やっとでた結果を聞いても、なにもなし。
そして先生曰く「一応神経に効く ビタミン剤を出しておきましょう」と・・・・・




なぬ?ビタミン剤だあ~~????(゚Д゚;)




ここで、我に返る。 まさか、あの家を出る前に飲んだビタミン剤が効いたとかぁ???

ともかく、あの痛みは何だったんだ??というくらい、すっかり治ってしまった。
手には、数千円の医療費の領収書だけが残った。

これで、仕事も休むとか・・・・しかも『欠勤』で休むのか??  医療費プラス欠勤か???
むむむ、やけに悔しい。

で、会社に再度電話して「行きます!」と伝える。

時間になって出かけると、料理長から、応援のパートさんから、みな苦笑気味に「大丈夫??」と聞いてくる。

「大丈夫です!!」と張り切って答えてると、私より10歳ほど若いパートのBちゃんがやってきて
「私もそういう痛み経験あります! 」というので、
話が二人だけで盛り上がった。

結局ストレスとか、肩こりとかが原因らしい。
私の場合、思い当たるのは、ここ数日バラの害虫「バラゾウムシ」の駆除で、目を酷使したせいだろう。
わずか数ミリのあいつは「テデトール」しか方法が無いのだ。

「つまりさ! これはバラゾウムシの逆襲なんだよ」というと、
Bちゃんは「私はうちに兄嫁が来ると必ず痛いんです。」という。
二人で、肩を叩きあって、
「ビタミン剤が効くみたいだよ、ミネラルもいいらしいよ」と教えてあげた。

Bちゃんは、これから兄嫁さんが来るたびに、海苔をバリバリ食べて、ゴマもざらざら飲むことにするそうだ。
(神経痛にマグネシウムを含む食品がいいらしい)
まあ、いい方法が見つかってよかったよ。


仕事のほうは、もう何回目かのお手伝いでこの忙しさを分かってくれてるBちゃんが、自ら申し出て最後まで手伝ってくれたので、残業にもならず帰宅できた。

さすがBちゃん! あんたはえらい!
[PR]
by vinge | 2013-05-11 17:50 | おしごと | Comments(10)

連休終わり~

a0158478_2131834.jpg


連休終わりましたね。
ずっといいお天気で、庭をいじったり、出かけたり・・・と、外にいることが多いお休み。
畑仕事は、まだ気温が不安なので植えつけできず、その分ほかのことをいろいろとできたし、
義母も順調に回復してきていて、それほど心配することもなくなり
なかなか良い休日を過ごせました。


昨日は思いついて、いつか行ってみようと思っていたカフェへ娘たちと3人でいくことに・・

普段、日曜日でもさほど混むことのない別所温泉を通り抜けていくのだけど、その別所温泉が
なにこれ~~~!!ってくらい、観光客!
昼間から、浴衣着て歩く観光客っていたんだ!!???(゚Д゚;)

と、まあ、20年もここに住んでいて、初めて見る光景。(爆

そんなのに驚いていたら、もう何回も通っていたはずの道がわからなくなり、Uターンして別のルートをいくはめになるという状況に!

いやいや、人って「風景」なんだよ。景色が変わっちゃうんだもん。

「おかしい・・・・なんかに化かされてるかも・・・・」とぼやきつつ、遠回りの別ルートはすれ違いのできない林道。
後ろの席のむーたろうが徐々に無口になる。

いったい母はどこに連れて行こうというのだ!?
(むーがこの場所に行くのはもう10年以上前のことなので、あまり覚えていない)

「心配すんな!この先に繁華街だ」と言ってしばらく山道登った先に現れたのは、

キャンプ場=山の繁華街

「違う! まったく違う!!」という声を無視してさらに進む。
Pは慣れた道なので、山道ウキウキ♪

窓を開けて、外の声を聴いている。
声ってもちろん「鳥の声」

「あ~ おおるりだ~~♪」というので、車のスピードを落としたところで、左側のすぐそばの木に止まっているのを発見。

先日入った山でも、遠目に見たけど今回は近かった。
でも車を止めた瞬間に、飛び立ってしまう。

標高で900Mくらいあるのかなあ。 「こぶし」がまだ咲いていた(上の写真)

そこから少し行って、ようやく目的地の入り口へ。

「野倉」という地名。 実は同じ市内。
温泉からすぐ奥のところで、ぐるりと回り道は「森林公園」を通り抜けてきただけ。

そして、通り抜けた先は 「山の中」 
(もう、どこに行っても山の中には変わりないよ。それしかないんだもん長野県)
そんな山の中に店があるってのが不思議だ。
しかも、かふぇだよ?蕎麦屋じゃないよ?

もっと不思議なのは、お客が来るってことだ。(自分たちも行こうとしてるのに)
まあ、なんですよ。メディアの力ですよ。
私もテレビで知ったんだもの。(苦笑

なんにもない。 ただ山に囲まれているだけ。
絵本の中にあるような山が眼の前にあるだけ。
鳥が鳴いてるだけ。

そんな中に茶房『パ二』

a0158478_2224274.jpg



a0158478_22271365.jpg


a0158478_22273875.jpg

a0158478_2228313.jpg
a0158478_22284891.jpg

ちいさいお店なのに、お客さんでいっぱい~~!
(この時、すでに午後4時過ぎてる)

普段、平日にぶらぶら来ていたけど、野倉がこんなに観光地だったなんて。。。。
連休ってすごいな。

外のテラスで、3人でぼけっとお茶してきたけど、鳥の声より、後ろの席の人の話題のほうが気になったりして・・・(*_*;

a0158478_2237177.jpg


a0158478_22372029.jpg


メニューも売れ切れ多し。わたしとPが左のシャーベット、右のがむーので、ここの名物になってる「パフパフバナナ」(これを昨秋見たのよ)

どちらもおいしかったですよ。

そして、目の前に 「うぐいす」

a0158478_224524100.jpg


私とむーがあちこち写真撮ってる間に、Pは何種類の鳥の声が聞こえるかじっと耳を澄ませていて、
シジュウカラ、コゲラ、あおげら、うぐいす、おおるり、ほおじろ、エナガを確認。

夕暮れ迫った帰りぎわ。

a0158478_2251468.jpg


やっと撮れたぞ~。 「おおるり」

10Mくらい先の杉の木の梢。 
下から見上げると、おなかの白いところしか見えないけれど、名前通りのとてもきれいな「青い鳥」です。

帰り道は、いつものすぐ温泉に抜ける道を戻っていくと
な~~んだ、やっぱり『ここ』だったじゃない!という道に出た。

ほんとに化かされてたのかしら??
今度こそちゃんと覚えたからね。行ってみたい方がいらしたら、迷うことなくご案内しますぞよ~(*^^)v


さて、明日からまた通常業務です。
[PR]
by vinge | 2013-05-06 23:18 | つれづれ | Comments(2)