やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

怒るのは悪くないらしいですよ。とはいえ・・

a0158478_9413045.jpg


ブログ検索キーワードに『かりんを煮る』・・・・・で来られる方が増えて、
ああ、そうだったかりんの季節だったのか。と知る。

最近、直売に行ってなかったので気が付かなかった。
かりん・・・・今年はどうしようかな~。




昨日のニュースで、目からうろこな情報。

心臓の手術をした人の、その後の追跡調査によると
怒りっぽい人のほうが、再発の率が少ないとか。


父が心臓の病気だったのですが・・・最初の発作の後、なるべく怒らないように~とか、
そういう血圧が上がるようなことを避けてたんですよ。

でも、怒りたいのに怒らないでいるよりも、怒っちゃったほうがストレスは減るらしいですね。

まあ、そりゃそうかもしれないね。
我慢してドカンと内部で爆発するよりも、

時折小爆発して、遠い海に新島作ったほうが、はるかにいいってことですかね。 (´・ω・`)













はあ・・・・・



夕べも、むかむかしちゃったぜい。 (食べ過ぎにあらず)







カラオケ行きたい。



    ↑


    ↑






私が、こう思った時点で、相当だとおもってくだされ。  笑





ら~~ら~~~ら~~~♪
[PR]
by vinge | 2013-11-28 10:15 | おしごと | Comments(8)

あと一か月

a0158478_9381360.jpg


小春日和の日曜日、 庭木の手入れ。

切ったものをちょっと集めて置いたら、ほらクリスマスっぽい。

クリスマスまで、ちょうど一か月。






いいお天気が続いた先週とうって変わって、今朝はすでに強風吹き荒れております。
上記の「クリスマスっぽい」ものはすべて吹き飛ばされました。

リースは外に飾れない、嵐が丘在住のくまたろう家です。 

( ;∀;)  ( ;∀;)  ( ;∀;)



大掃除冬の準備は進んでいますか?

昨日、夫が車のタイヤを取り換えてくれました。  
これで私はいつ雪が降っても大丈夫です。 

こたつもストーブも、と~~~~~~に、出ていますので、あとはなにかなあ~。
大掃除
塀のペンキ塗りも済んだし
大掃除
植木鉢も取り込んだし。。
大掃除
コートも買ったし。。。
大掃除

よっし! 万全だね! !(^^)!








                   大掃除











は? 何か、ちらちらちらちら見えますか???

ええ、気にしない方向で。



そんなわけで、小春日和のミシン部屋で猛烈に何かが作りたくなり、久しぶりに小物などを作ってみました。
最近、小物って全然作ってなかったので・・
ネットで、今何が流行りかググってみたら、お子様の「移動ポケット」なるものが流行りらしいので作ってみました。

a0158478_1081624.jpg

                         ボケボケ映像は、夕べ暗い部屋で撮ったため。

いまさらなんだけど、 お裁縫が好きだから「上手い」とは限りませんわ。
不器用なのは、いつまでたっても不器用だわ。

線からはみ出す・・・・・ とか。
角が合わない・・・・・・ ・とか。
まっすぐにならない・・・・・・・・・・・・とか。

だいたい、この『移動ポケット』には、「折り紙的要素」が含まれておりますので。
まず、その「折り紙」がめっちゃ苦手だわ。

「きちんと折る」  これができない。

そして、何よりもこの作り方の説明を理解するのに苦しんだわ~。
いろんな作り方があるのだけど、それぞれ、いろんな人が説明してくれるのだけど、
一番わかりやすかったのは、折上がりの断面図を書いてくれた人。
覚えてしまえば、な~んだこれだけのこと・・・・なんだけど、そこにたどり着くのが遠かった。

出来たから満足。

(出来たものの使う人がうちにはいない・・・という・・・・爆)

簡単だから、バザーとかにいいかもです。 (他人事のように言う)


不器用と言えばですね。
私、字も大変汚いです。

これはね、「遺伝」です。  
(≧▽≦)

これ程いい言い訳はないね。 DNAに組み込まれた「癖字」  爆)

父親は教師であったにもかかわらず、大変な汚さでした。
まだ、自分が小さかった頃は「大人は、読めないような字を書く」というところで、達筆のくずし文字と同列に並べましたが

大人になって見た『それ』は、ただの「悪筆」にほかなりませんでした。
いわゆる『〇〇〇がのたうち回ったような字』 という・・・・

まあ、高校時代の教師に達筆の人は、あまりいなかったような記憶もありますけどね。

でも、やっぱり汚い字は、私にとってコンプレックスのひとつでもあります。
不器用と同じに。

で、夕べ、秋の夜長をもてあまし、雑誌の付録についていた「きれいな字の練習帳」というのをひっぱりだし
おもむろに練習してみようと思い
(年末年始になると必ず出てくる「にっぺんのみこちゃん」は不滅です)

10日間でマスターできる! といううたい文句のそれをやってみました。



さ!



思い切って、さらしてみよう~!










a0158478_10393699.jpg






書く、角度を6度上げて書くといいらしいですよ。
ほかにも、何やら決まりみたいのがあるらしいです。

まったく、説明読んでないですね。>自分

そういえば、「いどうぽけっと」も説明読んでないんだな・・・たぶん。

「視覚の人」なんで・・・・(u-たんさん、あなたの言うとおりだわ)

この「視覚」に入ってくる「お手本」の文字に、何とかしてあわせようと、脳みそがもがいている様子が伝わってきますでしょうか??

ともかく、10日でどうにかはならないようです。
[PR]
by vinge | 2013-11-25 10:21 | 作る | Comments(9)

いけずさん

a0158478_982960.jpg


猫の魅力って、このま~るい足にもあるかもね。 にくきゅうぷにぷに。

この写真の詳細は、「里山の風」にありまする。(リンクはってません。ぐぐってください。)←なんちゅう不親切!





いけずですな。

朝ドラです。 ようやく はまってきました。

昨日のイトイ新聞にもありましたが、「いけずさん」にはまりますね。

どうしてこう・・・・女の「いけず」はおもしろいんでしょうね。
数ある「いけずドラマ」の中でも、今回はイトイさんにも書かれていたように、笑っちゃうようないけずがいいですね。
で、それにめそめそしてない主人公も好きです。

かつて、おしんちゃんとか、見てて『泣ける』のも流行りましたが、 
やっぱり、朝は笑い飛ばしたい。

まあ、なんですよ。 
こう「いけず」なドラマに感情移入しやすいのは、誰しも経験があるからなんでしょうか・・・

ありますか?


ええ、ありますよ。


こうみえて。(どうみえて?)

自他とも見認める 「なまいきなおんな」ですので。


ぐったぐった!にいじめられたりとか。

あった、あった、あった、あった、あった、あった!  

二十歳の転職後、まず給湯室で(OLの地獄)
10歳年上のおつぼねに、凄まれる。

「あんたねえ。 私が教えてあげてるのに、何でそう『もうわかってます』みたいな顔するわけ?」
とはじまってから
半年後には、ほかに漏らしてはならない内部事情を偶然握ってしまったことにより、
完全無視、いやがらせ、呼び出し、持ち場の強奪。などなど。。。

おんなはこわいでっせ。。

で、まあ、それが1年は続いたんだか、どうだったか・・・・
あとで知ったことは、そのお局と手下の一人が、そうやって私が入社する前につぎつぎと5人の人を辞めさせた(追い出した)とかで・・・・
私が、そこで負けて辞めると、6人目の追い出し記録となったのでした。

だがしかし。そこはほら

自他ともに認める「な・ま・い・き・な・お・ん・な」 なので (お・も・て・な・し・・的な)

放課後(?)の呼び出しでも (体育館裏でなく、会議室だった)

「はあ?  なんで時間外までお付き合いしなきゃならんです?  
わたし、仲良しクラブしに会社来てるわけじゃないんで・・・・・ 
仕事しに来てるんで・・(おまえらに給料もらっとるんじゃないわ!このぼけ!!・・と心の声)
じゃ、さいなら~」

・・・・・・・と、若干21歳でも、さらっとかわしたりしてました。




時は過ぎ。




おんなって、いつまでもおんなよ~。

あの時も思ったけど、「おつぼね」と言われる方がたって、
従順な子羊のうちは、ぺろぺろなめてかわいがりますが。

それが、自分と対等になるくらいに育ったとたんに、豹変しますな。
もちろん、最初から自分の思うようにならない場合も・・・

そんなこんなで、職場は昨年からごった返しで・・・
そこから離れた部署のはずだったわたしのところでも、調理師さんと年中もめてる彼女が・・・
ついに、私に矛先を変えつつあるという・・・・・





むっふ~~~~~~~~ん! (-_-メ)





さすがに、お互い若くはないので
若いころのそれのように、きれのある「いけず」ではありませんし
私も、妙な対抗心や反発もいたしませんが (おとなしくなった自分に驚愕)←大人になったと言え!

変わらないのは、こういう時に間に入った「男」の態度。
見ぬふり、聞かぬふり、触らぬ神に祟りなし!ってやつです。

そして、こっそり「君のことは、陰ながら応援してる・・・・」みたいに言ってくる。







バカか!



そんな応援、かけらもいらんわ!


「いけず」は楽しむもんじゃ。
たのしんでなんぼ。


あ~。朝ドラ楽しい~~。 爆
[PR]
by vinge | 2013-11-22 09:24 | おしごと | Comments(4)

いちずなこいなど・・・

a0158478_938035.jpg



図書館の庭。 
小さな庭なのだけど、この一角の景色がたまらなく好き。 

ごみ袋に詰められた落ち葉が無粋・・・・
木の後ろ側に隠した、お掃除しているおじさん。ごめんなさい。



前記事に前代未聞のコメントをありがとうございました。笑
いや~。給食の思い出と言えば尽きないねえ~。(^^♪
また、何か思い出したことあったら書きます。


今日は、ちょっとだけ書きます。(給食じゃなくて)

図書館に行ったついでに、読みたいのがあったので借りようと思ったら、一冊も見当たりませんでした。

「はりーぽったー」

ここしばらく、テレビでポッター祭りしてたでしょ?

いやはや、まんまとはまりましたな。

おのおの方   (江戸時代か)

って、わたしですがな。

映画は、ほぼ最初と最後だけ見て中間は寝てる・・・・・ということが多いですが。
最終章だけは見ましたね~。

最終の最終なんか、3回も見てしまいました。(これだけ録画しておいた)

だって・・・・・






「すねいぷ」がかわいそうで・・・・・・・( ;∀;)





本も全部読んでました。 途中かなり飽きましたが・・・
本では、最終回も「ああ・・・そういうことか」 くらいの感想でしたが

映画で、これほど『すねいぷ』にもってかれるとは思いもせず


すべてが『すねいぷ』に集約された感。


このさい、はりーさんの活躍はともかく。


すねいぷさんの、永遠の片思いに・・・・・



がっつりやられました。 (*ノωノ)


いや~。ここまで不幸な男を描くろーりんぐさん 

どS だわ~。


あれ?こんなだったっけ? と

本の内容をすっかり忘れてたので、も一度借りて読もうと思った次第。

みんな、そう思ったのかしらね?
一冊もないんだもの・・
まあ、まだ熱が冷めてなければ、戻ってきたころに読もうかと思います。
[PR]
by vinge | 2013-11-19 10:11 | ほんのはなし | Comments(9)

ぞぞぞ~

a0158478_962550.jpg


キジが猛スピードで駆けていく。

師走に向けて、キジも走る。





今日は雨。 
寝起きはそれほど悪くないと自覚しているが、今朝はやっとこ起きて階下に降りた。

夫が出かけて、朝のドラマ見て8時半も過ぎて、もう一度2階へ上がったら、そこに山のような「ゴミ袋」が積みあがってるのに驚愕した。

ごく普通の、むしろ狭いくらいの間取りのこの廊下で、なぜ起きたときに気が付かなかったのか>自分。
どこをすり抜けて階段を降りたのか・・・・・・
(すり抜けるというか、またぐというか・・・・そうしなければ通れないほどのごみの量)

おそらく、階下に降りるまで寝てたに違いない。 


それにしても、雨なわけだよ。 夜中に大掃除するむーたろう!!(怒


************

ところで、魚の目は怖いですか?  というご質問に応えて。 (どこの誰が質問!?)


先日、大量のワカサギの南蛮漬けを作ってたのですが(もちろん職場で)
大きなバット40×60㎝くらい?に、みっちりワカサギのから揚げを並べて・・・・・・

みっちり。



みっちりですよ。




みっちり! しつこい。


気持ちわるっ!!! 書いただけで鳥肌立つわ~。( ;∀;)

私、小魚がみっちりしてるの苦手なんです。
「ね?そう思わない」
と、その時手伝いに来てくれてた、若手の(30代半ば)Kちゃんに聞いたら。

「うん。うん。 こわい~~! 目が怖い~~~!」と同意してくれたので、すごくうれしかった。
お互いの鳥肌立ってるのを確認しつつ。 

まあ、大きな魚の目もあんまり好まないんですが(店頭でパック詰めされた、あのうつろな状態が)
鳥肌立つのは小魚。
じゃことか。

その元凶は、かなりさかのぼります。

そうね。かれこれ・・・・・・40・・・・・・・・・3年くらい前?

その頃、信州の山奥では魚は貴重でした。 海の魚なんて見たことない。まして、給食なんかに出たことない。クジラくらいしか・・・(魚じゃないな)

魚料理が珍しいのに。 珍しいからなのか?  いや、カルシウム不足を補うためか??(たぶんそっち)
じゃこの揚げたのが、たま~に出たんですよ。
じゃこの「かき揚げ」?  

じゃこをギュッとかためて型に入れて、ただ揚げたやつ。  じゃこしか入ってないやつ!
むしろ、どうしてこんな形で粉成分はほぼ見当たらないのに固まってるのか?が不思議に思うやつ!

直径8センチ、厚さ2センチほどの円柱形(と記憶)
透き通った体をロダンの地獄の門のごとく、お互いにくねらせて絡み合い、みっしりつまって円柱形を作り上げている。
そして、その一つ一つの体に二つの黒い点々・・・・・・・・・・そう・・・・・・・それが・・・・・・目!

それが・・・みんなこっち見てる・・・・という・・・

こっち見るなああ~~~!


ぎょええええええええええええええええ==================!!!!!!






取り乱しました。 思い出して。 想像して。 のけぞって。


当時、食の細かった私は(そんなときもあったさ) それを先割れスプーンでつつきながら、いったいどうやってこれを食べればいいのかと悩みつつ、細部にわたって凝視。
凝視すればするほど気持ち悪いことに気づき、ついに、一口も口に運ぶことができなかったという・・・・・


給食で食べられるようになったもの・・・・という話はよく聞きますね。
私は、給食によって食べられなくなったものが多いです。

「そふとめん」とか。

「牛乳」とか。

ソフト麺ってなんなの。  あのゆで加減。生温かさ。 あの・・・・・・食感・・・・・・。あの匂い・・・・。

「あれに似ている・・・」と思ってから、まったく口に運べなくなりました。
先割れスプーンでつつきながら。
あの、肉らしきものは全く見当たらないのにミートソースもどきの、茶色い汁に染まったそれを見つつ・・・。


蛇はまあまあ平気ですが、もっと細くて長くてにょろにょろしたものが苦手です。


それなのに。

今朝のあのドラマの後の番組で

「ち〇あなご」とか出てきて・・・・・・可愛いいから人気とか?


はあああ???


や~~~~め~~~~~~てええええええええええ~~~~~~~~~~~~!!

ぜーはーぜーはー・・・・・・


どっと柄が嫌なんかな?

そういえば、ウズラの卵の目玉焼き見た時も鳥肌立ったわ。
フライパン一面に割り入れたウズラの卵の目玉焼き。数にして50個くらい。


ぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞ=========。

ね?

想像して?
[PR]
by vinge | 2013-11-15 10:25 | つれづれ | Comments(31)

すこぶる標準体型

a0158478_9275472.jpg



今季初、霜が降りた朝。

霜が降りてようやく11月を実感する。

年末がすぐそこってことも、やっと、やっと気が付くわ~~。

(;一_一)





昨日は、健康センターの説明会&施設見学。

私たちは社員全員の中で最初の説明会だったので、何もかも1番目に見せて触らせていただくという・・・
なんともありがたや。
ぴっかぴかでした。

フィットネスクラブが、どういうところかわかりませんが、
小規模ながら、一通りのものがあるのじゃないかしら??
バランスボールもあったし。(そこか!)

で、何よりも目を引いたのが

まっさーじちぇあ。 (爆

すてき。 


さて、そんなどーしようもないおばさんを引き連れて、担当者はもくもくと説明をする。

あんなのや、こんなのや。

「ちょっとおくさん! このプルプルに効くんだってよ!」と、お互いの二の腕あたりをもんでみたり・・・

「腰痛! 腰痛ならあなたよ! あなたがんばりなさいよ!」と励ましあったり・・・

「え? 心拍数はいくつまで平気なの???」 と聞いたり・・・

「足がもつれたら、ずるずるーっとこの辺に転がりだされるのね??」とランニングマシーンで、すでにこける想像したり・・・・・






私たち、フィットネスよりも、デイサービスの「何とか道場」みたいのに通ったほうがいいみたい・・・・(´・ω・`)





まあ、楽しく見学させていただきました。


で、さっそく『登録』だけしてきたのですが・・

なんと。 

なんと。

私、体脂肪とか筋肉量とか、バランスとか脂肪とか・・・・・・・

全部『平均値』に収まってました。( ゚Д゚)



いや~。 特別運動しなくてもいいってこと?

(≧▽≦)  (≧▽≦)  (≧▽≦)  (≧▽≦)






(-_-)/~~~ピシー!ピシー!   (-_-)/~~~ピシー!ピシー!   (-_-)/~~~ピシー!ピシー!


a0158478_1025828.jpg


                          はいはい。  ちゃ~んとメニューが出ます。

まあ、週に2回ほどやるのが、ちょうどいい運動量らしいです。



2回ですか?|д゚)          

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


じゃ、来年には『むっきむっき』でお会いしましょうね。みなさん。





バランス良い体型と知って、もくもくと食べる『食欲の秋』

先日作ったものですが、この前あずさんのところで紹介されてた「さといものたこ焼き風」
あれが、ずっと頭に残ってて、とうとう作ってみました。

a0158478_1013559.jpg


適当に、あるもの混ぜて作ったんですが、おいしかったです~!
家族にも好評でした~~!

あずさん!勝手にパクらせていただきました~~~~! !(^^)!
[PR]
by vinge | 2013-11-14 10:14 | つれづれ | Comments(4)

ハードな1週間

a0158478_9295480.jpg


里山にも雪。

雲がはれたら雪化粧。




お寒うございます。
いきなり冬がやってきましたね。

昨年のちょうど今頃、猫の「りく」を正式にうちの飼い猫にしようときめたのでした。
そう思い出すと、
昨年の今頃はもっと寒かった。 霜も降りてたし、ちっこい「りく」が
 「しゃぶいよ~。しゃぶい~~。お膝にのしぇてえええ~~~~」と、のこのこ人の膝に乗り込んできたんだった。

きゅん。

かわいかった・・・・・・・・・・・・・・・( ;∀;)


いまや、巨大ねこ。 
膝に乗られると、5分としないうちに足がしびれる。

話を元へ。

今年は、やっぱり秋も暖かすぎたってことだね。 
葉っぱが、あっという間に落ち葉になる。



今週は、1時間早い出勤で、夕べは1時間の残業になった。
先月来、通常業務以外の業務が入っていて、人の出入りも多いし、仕事量はもちろん多いし、
なんだか、ここに入ったばかりのころと比べたら、雲泥の差がある。
あのころの、呑気さはどこへ行った??

人間関係もぴりぴりしてるし・・・夕べもなんだか嫌な雰囲気だった。

女子って・・・・・

いくつになっても、女子中学生なのね? (´・ω・`)  はふん。



a0158478_10143019.jpg


池の向こう側に、いつの間にかあんな大きな建物が立って・・・

って、いつの間にかってことはないんですが。
もう、何年も前からの計画と、半年以上前からの工事なのでね。

出来上がったら、やっぱり景観が・・・・・・・残念なことなんだけど・・・・

この建屋も会社のもので、福利厚生の一部。 健康センターという名のフィットネスクラブ。
(野球(リーグ)の子の屋内練習施設にもなっている)
ようやく完成ということで、明日私も何やら登録するそうで・・

血圧や身長体重を入力しておくと、様々なマシ~ンが、それに合わせた設定をして『運動させてくれる』らしいです。

ええ~~~。(*_*)

来月までは指導者が入って、決まられた時間内のみの使用ですが・・
1月からは朝6時から夜8時半まで、いつでも使えるらしいです。

「くまたろうさん、最高~♪  午前中貸し切り状態で使えるじゃん~? なんてたって近いし~~♪」

みなさんにうらやましがられてますが

とりあえず、お隣の奥さんに
「・・というわけで、私、1月から運動するわ! 宣言したから。 聞いておいてね。






・・・・で、今言ったこと明日には忘れて!」

と念を押しておきました。


近いから、運動するとは限らないのよ。
[PR]
by vinge | 2013-11-12 10:32 | つれづれ | Comments(6)

そういえば、こんなことも・・

a0158478_942230.jpg



日替わりでお天気変わりますね。

秋の日とおんなごころですな。




食品偽装の話題を書いて思い出したのだけど。

食品だけじゃなくて、少し前には化粧品の問題もありましたよね。

石鹸とか、美白化粧品とか・・・・・

もう、ほんとに何を信じて何を疑えばいいのかわからないわ!って言いたくもなりますが。。。

ところが、私・・・・化粧品でこの夏「あれ??」ってことが起きたんですよ。

More 続きはここよ!
[PR]
by vinge | 2013-11-11 10:18 | つれづれ | Comments(2)

言い方次第

a0158478_10343586.jpg



紅葉真っ盛りの我が家周辺でありまする。 
借景ばんざい。 居ながら紅葉狩り。 出不精人間にもってこい。




昨日、ほんっとにめずらしいことなのだが、夫と買い物に出かけた。 

いやいや、スーパーやホームセンターなら毎度のことだが、昨日は、夫が苦手なショッピングセンターの婦人服売り場だったのですよ。そんなの何年ぶり?ってか、いままでなかったわ。

先日の休暇で出たお金がちょっぴり余ってたのと、とあるブランドのコートのチラシを見たからで、
働かずにもらったお金なんか、どんどん使っちゃえってんで・・エイッと出かけた次第。
(これも経済の循環のためよ。)

普段ブランドに興味がないし、必要もないが、それでもオーソドックスな形できちんと『良いもの』を一つ持ってるのも悪くはないかと思ったのでね~。

とーこーろーがー。

某ブランドであることに間違いはないのだけど・・・・・なんかへん。
なんか、ぺらい。
ぺらっぺら~なかんじ。

お店のお姉さんも、つきまとって
「わ~。おにあいですぅ~。」とか「かわいいですよ~」とか、ぺらぺらぺらぺらしゃべりまくる。

だがしかし。

もう「かわいい」って言われて喜ぶ年じゃないですから
(´・ω・`)

もう少し若いころ(30年くらい前)なら
そう言われてうっかり買うところだが、商品をさんざん凝視して、布の材質も確かめて、裏側もひっくり返して縫製も見て・・・

「またあとで来るわ~」とさらりとお姉さんを振り切って店を出た。
そして、隣のテナントの婦人服屋に入り、夫に「これはどーだ?」「あれはどーだ?」と聞きながら
ごくごくオーソドックスな、フツーの、まったくふつーーーーーの、ありきたりのものに決めた。
(大体、夫の好みで選ぶと、そういうことになる)
お値段は、隣のブランド物とほぼ同じだった。



話変わって。


食品偽装だか、なんだかといろいろ騒ぎになっておりますが。
「食品関係」のお仕事をしていて、そういうことも多少わかるようになってきたこの頃。

「芝エビ」って、私も「小エビ」の総称だと思ってたよ。(´・ω・`)
違ったのね。

まあ、いちいち「芝エビの~」とか「どこそこの〇〇」と肉や魚に産地を付けるのは、安全性の確認を求める場合もあるが、ただの形容詞であることもあるよね。
つまり、お客さんもそれで「おいしそう」とか「特別の~」とか思うわけだし、ほんとの味はわからなくても、そういうものを求めてるわけよ。
それにのっかった売り手が悪いといえばそうだけど。。。


うちの会社は福利厚生の中の社食なのでね、見栄はって「どこそこの〇〇です」なんて言ってもあまり意味がないわけで
つまり、儲けを考えていないので「うまくて安ければ」なんでもいいんですわ。
ただ『社員の健康』を損ねては、会社のためによろしくないので、最近「国産」を意識して仕入れることにしたらしい。

で、鶏肉もブラジル産から国産に変更。
先日、例のA調〇師(50歳)から 「ねえ、どう?国産と味の違いわかる??」と聞かれたので

「そんなんわかるわけないわ!」というと

「だよね~。わかるやつなんていないよね?なのに国産のほうが高いんだぜ?」と(こんなことに意味ないというようなことを)おっしゃるので

「味の問題とそれはまた違うのだよ。
国産のほうが、たぶん安全だろうというだけのことで、でもね、国産だから必ずしも安心てわけじゃないよね? 『国産』ってことが信じる指標になってるだけのことなんだよ。
わたしは、国産だろうがブラジル産だろうが『安全』をそれだけで図るなら意味がないと思う。
会社が『健康のため』ということで食材を選べというなら、外国産の加工品の多用はやめればいいし、
マーガリンの多用もやめてほしいし、調理法も改善してほしいし、そもそもメニューに問題が・・・・・」

と、熱弁をふるったところで、すでに彼はどこかに行ってしまった。

とりあえず、
話題のニュースということで、寮のお子達に

「今日のえびはですね。 間違いなくエビです。」 と伝えてみるが

彼らはほとんど、腹に入ればなんでもいいのであった。


もう一つ思い出した話。

大昔、茶道を習ってたんだけど、あるお茶会の掛軸が「西江の水」と書かれていて
確か、お茶の先生が「中国の黄河の源流の水のことを言って、その水でお茶をたてるのがいちばんいい・・・」
みたいな説明だったのね。
で、私がお客さんに説明する番になって、先生がおっしゃったとおりに話したら、

「では、今日のお水はどこのお水で?」と突っ込んできたお客。いやらしいわ~。こういう客!(^_^メ)

うら若き乙女のわたくし、詰まってしまい「・・・・・食堂の水道水でございます。」と正直に。
苦笑が広がったところで
「水道水でございますが、一日汲み置きしまして、さらにそのうわ水を沸かしております。」
と、趣きのある声で『ひと手間加えております』というように言ってやったら

一同「ほほ~~」と、うなずいたのでありました。

ただのカルキ抜きなんだけどね。 

言い方次第で「特別」にもなるってわけよ。



あ、そうそう「西江の水」の意味。  夕べ調べたら、全然意味違ってました。(爆
禅の言葉で、もうまったく違うから。(書くの面倒なんで、興味のある方しらべてみて)

なんで、お茶の先生あんなこと言ったんだろう。
ほんとのお茶の先生だったんだろうか??? (金爆
[PR]
by vinge | 2013-11-10 12:09 | Comments(8)

かたこりかたこり

a0158478_9221065.jpg



霧の11月。

いよいよ霧の季節ですわ。  
洗濯物は10時すぎないと干せません。




夕べ、10日ぶりの仕事に行き、へとへとで帰宅。

ただいま新人調理師の研修中で(この前、涙目で『辛いんです…』と訴えてきた若造)
人手が増えてるから、ちっとは楽かと思いきや・・・なぜかへとへと。

先週中から、ずっと微妙な頭痛が続いていて、
それが、ほんとに微妙な感じで、こう・・真綿が頭全体を締め付けてる感じ。

(´・ω・`)

帰宅して、お風呂に入ってすぐ布団にもぐりこんだものの、なんだか全然寝付けず、そのうち、上半身全体が板の上に寝ているような感じがしてきて

どうやらこれは肩こりだ! と気が付いた。

気が付く夜中の1時半。


そういや、新品のタートルネック、重ね着などしておりました。

極めつけは、元やんの調〇師の あのスラックスのお直し!!

あれだ!あれあれ!!

ひさしぶりに 「もうこれを元に戻せるかどうかわからない」という緊張感を抱くほど、ばらして直した あれのせいだ!!


「半額で買ったんだけど、店でサイズ直したらべらぼーに高いこといわれたんだよ~~!
で、うちの奥さんに、すっごく怒られちゃったんだよ~~」
と、A氏(50歳)






べらぼーに徴収してやる。( `ー´)ノ


ふふっ
[PR]
by vinge | 2013-11-06 09:49 | つれづれ | Comments(4)