やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんな日もあった

a0158478_1041323.jpg



たったの半年前には、こんな日もあったのよ。(あたりまえだ)

さ、涼んで~涼んで~~~。

(もう外に写真を撮りに行く気すらなくなっただけなの)





例年8月お盆頃までエアコンを入れない我が家も、さすがに昨日は昼からこの夏初稼働。

午前中に慌ててフィルター掃除したわ。

というのも、昨日は私は休日出勤で、夕方から出掛けなきゃならなかったので、昼間、暑さだけで体力消耗したくなかったのよね。

それも、今回は私の部署では今までやったことのない人数を受けなければならず・・・
実際にはその半分しか収容できなければ、厨房もそのサイズでしかないので、
今週はじめから「どうやってこなすか!」ですったもんだの騒ぎだった。


しかも、一緒に組むのが、若手の調理師二人。一人は勤続1年、もう一人は半年前に入社。
二人は同じ年齢で、調理経験はそれぞれいろいろやってきた人たちだけど、ここではあくまでも新人。
それと、ベテランパートさんとわたし。
(ただし、ベテランさんは最近足腰に自信がなく動きが超スロー)
なので、通常の仕事プラスホールとお客さんとのやり取りでぐるぐる飛び回ってた。

いつもと同じ4時間なのに、超中身の濃い4時間。 へとへと。

こんなふうに夜疲れてしまうと、逆に寝付けないし、やっとうとうとした夜中の1時過ぎに、右手がパンパンにむくんで目が覚める。

一時期、何もしてないのに手がむくんで目が覚めることがあったけど、
久々の感覚だった。

グーパーグーパーしたり、冷やしに行ったりしてたらすっかり目が覚めて4時近くまで寝られず、でも今朝は、Pが模試なのでお弁当作らなくちゃならなくて、結局しばらくして起きた。


Pは、今日はみっちり夜7時過ぎまで模試。


今朝は朝から良い風が吹く・・・と思っていたら、雨が降ってきた!!

あ~~涼しい~。 助かるわ~。
[PR]
by vinge | 2014-07-27 10:49 | つれづれ | Comments(4)

暑中お見舞い申し上げます

a0158478_8581434.jpg



さ、今年の夏も乗り切ろう~~~~!




昨日、このニュース読んで一瞬暑さも吹っ飛びました。

ここよ


誓ってわたくしではありませんんんん。 (; ・`д・´)

やめて。どっかのだれか。 爆




さて、もう一つ、暑さも吹っ飛ぶ映像を。。。
(虫嫌いの人はやめておいてね)







a0158478_931446.jpg


ほんとはこんなもんじゃなく。 もっとすごいの。

「蛾の大群」

気持ち悪いを通り越して、幻想的・・・・って思っちゃいそう。


いや・・・・・・・

来年を考えると、鳥肌立つわ。

一斉に産卵してるわ。


ぞぞぞぞぞぞぞぞぞ~~~。
[PR]
by vinge | 2014-07-24 09:05 | Comments(10)

すっきり・・・・・・?

a0158478_10554111.jpg



百日紅も咲きはじめて ようやく梅雨明け。

あ~つ~~い~~~~~。 (夏になったら言ってはならない言葉を最初に言う)


先週、ちょっとしたきっかけがあって、ずっともやもや。

どうでもいいことと思いながら、なんだか頭から離れなくてすっきりしない。

気分転換がへたくそなんだなあ~。

でも、気分転換が下手なんだと気が付くようになっただけ、前よりましになったかも。

というわけで、気分転換に本でも読んでみる。

「現代農業」

現代農業 2014年 08月号 [雑誌]

農山漁村文化協会



定期購読こそしていないけれど、面白そうな特集の時には買う。
で、ほとんどが面白そうだから困る。 (高いんだもん)

農業技術から、政治問題、原発のことやら、民間療法まで、読み応えたっぷり。

今月は「柿渋」

柿渋って、青柿を砕いて発酵させて一年以上寝かせた液体のことなんだけど。。
木材の防腐剤にしたり、染め物にしたり、唐傘に塗って撥水加工したり・・・・最近は健康食品に入っていたりもするらしい。

まあ、唐傘を作る気はないけど、防腐剤として安全でいいかな~と、以前から興味があった。

で、この柿渋の成分が「タンニン」で、渋柿が甘柿に変化する経緯を以前なんか読んだなあ~と思い出してその本も引っ張り出して読み比べる。

甘柿や干し柿が甘いのは、渋が抜けたのではなくて、舌で感じなくなるようになっただけのことなんだけど。。

なんかね=。 説明が甘い。 甘柿だけに。

水溶性のタンニンが、アセトアルデヒドによって重合されて味蕾に落ち込まなくなる。
胃で、胃酸によって分解されて腸で吸収されると、血液中に入って健康に良い。

ん? 血中にアセトアルデヒドが多いのが酔っ払いなので、「柿は二日酔いに効く」というのは理解できた。

じゃあ。アセトアルデヒドが再び水溶性のタンニンを重合させたりしないの? 
あれれ? タンニンって、結び付きやすくてゲル化するって・・・・血管つまったりしないの?

あれれれ??タンニンが健康に良いって、何がいいの???

小学生レベルの疑問符がたくさんでてくるわ。

誰か教えて。  ってか、その辺まで説明書いておいて。


あ~~~~もやもやするぅ~~~~~(*_*;
(気分転換のはずだったのに!)

で、今朝、起きてきたばっかりのPにこの愚問を投げかけてみた。 (絡みやすい母。酔っ払いか?)

「あ~・・・・・はいはい・・・・・・・」とか適当な返事のまま2階に上がってしばらくしたら、

「これでいいでしょうか?」 と紙切れを差し出した。
a0158478_11352928.jpg


結論 タンニンはポリフェノール!

へへ~~~~~~~~~。  ひれ伏す。

ぽりふぇのーるは抗酸化作用があるので、健康にいいんですってよ。

渋の多い柿食べると血圧にもいいんですってよ。

ああ~すっきりした。


a0158478_114143.jpg


タンニンの含有量が一番多い「豆柿」
夫がこれで「柿渋作る」って言ったんだけど、ごめん。去年ばっさばっさ伐っちゃったわ。
今年はほんのちょっぴりしかない。
[PR]
by vinge | 2014-07-23 11:45 | ほんのはなし | Comments(4)

海の日

a0158478_15282267.jpg



「海の日」に、海からやってきたミサゴ

あの高さからなら、海は見えるかしら?        


梅雨明けもすぐそこに。




昨日は、地区の集会所の掃除当番。

うちの班は16軒もあるので、いつも多すぎるほど手があるのに、昨日は外の草刈りに半分以上が出てしまったので、4人ほどで集会所の中を掃除した。

掃除を始めたら
「くまたろうさ~ん。 これどこにある~?」とか
「くまたろうさ~~ん。 これはどうすればいい??」 とか
やたら聞かれるので、おかしいなあ。今までそんなに聞かれたことなかったのに・・・
と思ってたら、3人のうち一人は引っ越してきたばかりで、ほか二人は今まで「お姑さん」が出席していた人たちだった。

いよいよ、姑世代が80代に入って世代交代したもよう。

お嫁さんたち・・・・といっても、二人とも私より年上だし。 (;´・ω・)

引っ越してきて20年。
すぐお隣の老夫婦は、ちょっとばかりくせもので 越してきてすぐに「あんたんちの隣には気をつけなさいよ」
と忠告されたくらいで・・・
まあ、確かに何年も嫌な思いをしたものの、孫はうちの子と同年だったし、子ども同士はそこそこ仲良くしていたし、それとお嫁さんが静かな人だったので、その人とだけは普通に接していようと思っていた。

やがて、村じゅうから嫌われてたおじいさんがなくなり、おばあさんはデイサービスで相変わらずの調子でやってるらしいけれど、もう全然気にするようなことはなくなった。

お嫁さんとは普通に話をしている。

いつだったか、ずっと前に、お隣との揉め事をある人に愚痴った時に
「20年住んでいたら、いろいろあったことがみんななくなって、ちゃ~んとまるく収まるから大丈夫。」と教えてくれた。



そんな日がきたのかなあ。


a0158478_16233520.jpg


                               トウモロコシは順調。  

a0158478_16253718.jpg


                               スイカもあとひといき。


ここぞ食べごろ!!!と思っていると、やはり待ちかねた輩にやられてしまう、スイカとトウモロコシ。

ここの犯人は、タヌキとカラス。ハクビシンもいるらしいけれど、もうちょっと下の方の畑がやられているらしい。

なぜか今年、キュウリとナスは全滅!!(ノД`)・゜・。

でもいいの。 あちらこちらからナスもキュウリもやってくる。
「あら~~。お宅のきゅうりダメになっちゃった?じゃ うちのあげる==」という具合で。

ありがたやありがたや。
[PR]
by vinge | 2014-07-21 16:34 | つれづれ | Comments(6)

ようやく週末

a0158478_9341517.jpg



朝から「愛の賛歌」

なんか、いろいろがいっぺんに吹き飛んだわ。 (笑)




むかし、ああいう恋に落ちた友人がいて(男女逆バージョン) その嘆きを延々と聞いていた時期があった。

ある日彼女は疲れ果て「 目が覚めたら54歳になっていたい・・・」とつぶやいたけれど。。。。

今その年になった彼女は、今どうしているだろうかと、思い出す。

恋愛に関して耳年増だったわたしは。

ただの「年増」になった。  ちーん。





一日が過ぎるのが早い。 

また少し家族の生活時間が変わったので、ほぼ一日中片付けと食事作りで終わっているような気がする。

もっと自分の時間がほしいなあ~。

といいつつ、ちびりちびりと読んでいた本をようやく一冊読み終えた。

This is the Life

アレックス シアラー / 求龍堂



子供向けが多く、一冊ごとにまったく違った作風の物語が書けるシアラーの大人向けの現実的な物語。

ファンタジー要素が一切ない、実際のシアラーのお兄さんがモデルになっている。

幼いころから優秀な頭脳と技能を持ちながらそれを生かせないまま社会から脱落していく兄と、
望まれなくして生まれた弟。

その兄が突然の病気にかかり、弟が看病につきそう。

明るい内容の話ではないけど、じめじめしているわけでもない。
いろいろと重いテーマでありながら、淡々と時に笑いもふくめ描き上げるところがシアラーの魅力。

ファンタジーも含めたほかの作品の土台が見えた。

「兄弟は他に代えがたい存在だ。両親は子供の面倒を見るが、一緒に成長するわけではない。
兄弟や姉妹は他にない形で人生を共有する」(あとがきより)

相変わらず、感想文というものが書けない自分なので、これ以上書きようがないのだけど

裏表紙に書かれていた
「やさしさと胸の痛むようなおかしさに満ちたこの物語は、人間の魂には、どんな苦境からも立ちなおる力があるということを教えてくれる」
というのは、ちょっと違うかなあ~・・・と私は思った。

内容からは「これ!」という一つの押しつけがましいものはなく、感傷的なものだけでもなく、読み手によって、いろいろなテーマを見つけ出せるのじゃないかと思います。

つまり「this is the life」


a0158478_10213173.jpg


                                     兄弟って・・・・・・
[PR]
by vinge | 2014-07-18 10:22 | ほんのはなし | Comments(4)

夏が来た~

a0158478_1729063.jpg



梅雨って・・・・・・・開けたんですかね? 

そのへんはよくわかりませんが、今年の冷夏予報はなくなったらしいですよ。

今年も「暑い夏」 らしいですよ。
ってか、すでに暑いですよ。 

a0158478_17313652.jpg


                                 虫は「たんと」いるから、「たんと」おあがり==!


というわけで、

なんど書いたかわかりませんが、夫が「テラス」作りませんので(怒) (怒) (怒)

今年もオーニング掛けました。

a0158478_17361713.jpg


もーいいや。これでいいや。 テラスいらない。 屋根もいらない。 (;´・ω・)

ええ。ええ。 今日も一人でやりましたよ。 梯子掛けて。 
まあ、それなりに彼にも理由があって、あちこち出てるんで、そうそう文句も言えませんが。

汗だくでした。

高いところ苦手なので、冷や汗と、そうでない汗とで。

以下男性によまれるとなんですが。

  
更年期に入ってから、汗のかきかたが変わりました。
もともと、流れるような汗をかいたことなかったのですが(どんな暑さでも) 
今は、体前面の中心に沿って流れるような汗です。
こめかみとか、首筋とかは相変わらずさらっさら。 

眉間とか、 メガネのパッド部分とか。  胸の谷間とか。  あ。 ごめん。 谷間無いわ。 

無いけど、まあ、いわゆる谷間部分を通り越してみぞおち。
ここ数年。ここの汗がひどい。
なので、ここに小さいハンドタオルを挟むことにしている。

子どもらがまだ赤ちゃんだった時。
首から背中にかけてものすごく汗かくのよね。

で、ガーゼのハンカチやタオルをとっかえひっかえしてたのを思い出しながら、
今は、自分のハンカチをとりかえる。



a0158478_17591356.jpg


                     わ~~~~! いいもんみつけた~~~!


a0158478_180146.jpg


                       とったど===!



a0158478_1812167.jpg


                            ついに、高さ1.5メートルの餌台も攻略される。 



   
[PR]
by vinge | 2014-07-12 18:02 | つれづれ | Comments(8)

あっという間に

a0158478_21395187.jpg



マイマイガの大発生で、なるべく近寄らないようにしていた裏庭の紫陽花。
紫陽花に付くのでなくて、その上に茂った「ドイツトウヒ」から、毛虫が降ってくるのでね。(ノД`)・゜・。




あちこちで合歓の木の桃色の花がふわふわ揺れているのを見て
「え?こんなに早くに咲いたっけ?」と思ったのだけど・・・

6月が涼しかったせいか、いつまでも5月の気分でいた自分の勘違いだった。

それなのに、もう台風がやってくるとか。
夏前なのに。

夏前なんだよね?

あ~。もう。季節がわからない。


とにかく7月は一週間が過ぎた。そして、今日はものすごく暑い。 やっぱ夏になるらしい。




Pの予備校も、今週は通常授業が今日で終わって、あとは補講と夏期講習なんだそうだ。
お弁当がいるのはあと二日。 

最初は自学とのギャップが激しくて かなり滅入っていたPだけど、なんとか夏休みにこぎつけた様子。

予備校の講師の先生方は、やはり高校や中学の方々とはちょこっと違った感じらしく。

国語担当は、ご自身の人生の中で一番輝いていたのが予備校時代で、太宰を愛し、生徒に「リンダリンダ」を聞くことを勧める。
英語は以前も書いたバックパッカー青年。
数学は二人いて、先輩後輩関係らしく、時間が余るとお互いの私生活を暴露しあってる、その内容がひどすぎる(おもしろすぎる)・・・・という。

まあ、時に息抜きをという、受験屋のプロの配慮かもしれないけど。

昨日までは交代で各高校から昨年度の担任が来校して出身生徒の激励会が催されていたらしい。

高校の先生も大変だなあ~。卒業後のそんな面倒まで見るんだから。。。

明日は、Pの2回目の担任との面談。

2回目は話すことない。 時間は短くていいやといっていたPだけど、
「そうだなあ~。 年金の相談でもしてくるか」
と、先日届いた年金手帳を見ながらつぶやいた。

そうなのよ~。
二十歳になったから、年金納めなきゃならんのよ~。
予備校って各種学校扱い???

そこを要相談。 爆


夏期講習も一科目しか申し込まず、夏は自宅でやりたいらしい。
家は暑いから、冷房効いた学校の自習室は使わないの? と聞いたら

冷房が効きすぎて寒くていやだし、自分のペースでやりたいからだそうだ。


夏休みがやってくる。

懐かしい響き。
[PR]
by vinge | 2014-07-08 12:29 | | Comments(6)

良い刺激

a0158478_1336879.jpg



「かわいい」の要素が <まるい  ちいさい ふわふわ> だとしたら、仔猫は最強の「かわいい」。→猫バカ。

 

長期休暇以降、充電して元気溌剌で働いているかと言えば、さにあらず。

なおさら、人間関係で煮詰まってる。爆

あ= も=めんどくせーな=。 と、ぐだぐだぐだぐだ。

きれいごとで物事が進まないのが世の中で。
どちらかといえば、ずるいことに長けている人たちのおかげで会社みたいなところは動いてるんだろう。

こういうと、そうとうひねくれてきた自分だと思うけど。
でも、そういう要素も組織には必要不可欠なんだろうな。

たぶん。 たぶん。

と、言い聞かせて、今週も頑張った。 やれやれ。


a0158478_13575256.jpg

                                    にげろー  すたこらすたこら




30数年年前に、ここの土地を求めた時には、この会社も何もない場所だったのに
うちを建てた20年前には、会社とお隣の家があって、 数年前に、さらに2軒増えて、
今年、もう1軒越して来られることになった。

工事のあいさつに来られた時は、定年で引っ越しになったのかな?というかんじのご夫婦で
なんと、北海道からいらっしゃったという。

なんでまた、よりによってこんな場所(住んでいてそういう事を言う・・・)を選んだんだろう?
と思っていたのだけど、
施主さんの名刺を見た夫が「あれ?昔の同級生と同じ名前」とつぶやいたので

「まあ、よくありがちな名前だものね」 と まさか知り合いではないだろう、だって北海道だよ?
夫の出身は、県庁所在地だよ?ここじゃないよ?
ありえないでしょう~。
と話していたら




ありえる話だった。

ありえる ≠ りとる・まーめいど



なんと、「同級生」 ( ゚Д゚)


しかも小学校の時の。

なんで、なんで、なんで、なんで、なんで、またこんなところに

というのは長い話なので省くけれど、まあ偶然というのはおそろしい。

うちは珍しいほうの名前なので、あちらはすぐにそうだと気が付いていたそうだ。

しかも、夫は小学校の時だけだと思っていたら、当然中学も同じだし高校も一緒だったそうで・・・・
そうと分かって、お互いガッツリ握手したものの。
なんか複雑な心境の夫。笑

まー そーだよね=。 うんと仲良しだったわけでもないし(やや仲良しくらいではあったらしい)、年賀状のやり取りがある人でもないし、
でも、なんか昔を知ってるとか。
で、これからずっと近所付き合いとか。

んん~。 

でも、決して悪い人そうではなく、奥さんも普通にいい人な感じ。

今日は建前で、朝挨拶にいらしてくださった。
以前のお仕事がクラフトショップをなさっていたそうで、家具とか木工品を作る人なんだそうだ。
で、いよいよ自分の家を自分の手で作りたくてここを選んだそうだ。

クラフト作家さんだって・・・・・・・・・・


すっごく興味あるんですけど。 (笑)

セルフビルド♡


うちのテラスになかなか着工にならない夫が「やっぱ、若いころと違って情熱が欠けるな~」とか
腑抜けたことを言っていたけれど、
見よ! 同級生!

セルフビルド!!!!

工房付!!!!


             み・な・ら・えーーーーーーー!!!

a0158478_1438435.jpg



じゃなくて、 まあ、いい刺激を受けるといいぞよ。 

 ってか、頼むから受けてくれ。


a0158478_14365960.jpg


                                        夏が見えそうな空だね  
[PR]
by vinge | 2014-07-05 14:13 | つれづれ | Comments(10)