やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

天気がいいので・・

a0158478_10272461.jpg


木金とお休みだった夫。

「天気がいいから出掛けよう~~♪」というので、午前中だけのおつきあい。

すごく近間です。


同じ市内なんだけど、隠里のような・・・・昭和の農村がそのままのような「野倉地区」(上写真)

a0158478_10341139.jpg


日本昔話に出てきそうなポッコリしたお山と、かやぶきそのままの家。

a0158478_10371864.jpg



a0158478_10383693.jpg

a0158478_10385075.jpg




道の、あちこちに栗がバラバラ落ちている。



a0158478_1047111.jpg

                                            ススキとコスモス


a0158478_1048495.jpg



a0158478_10491267.jpg

                              夫婦道祖神様(妻が夫の手をぎゅっとにぎってます)


a0158478_10524482.jpg


                              田舎に欠かせないのは『猫』 ここだけで7匹遭遇。



a0158478_10571189.jpg


                                山の秋に埋もれていく村
[PR]
by vinge | 2014-09-27 10:59 | おさんぽ・おでかけ | Comments(5)

ひさしぶり!

a0158478_9334340.jpg


娘たち二人ともお出かけの日曜日。

「私たちもどこか行こう!」というわけで、もんのすごく久しぶりに夫と二人でドライブに出かけた。

a0158478_936225.jpg


どこへむかうあてもなく~。 浅間山を眺めつつ南へ~。
じゃ。このまま軽井沢?

だがしかし。  観光シーズンの日曜日。  しかもこんなにいいお天気。
所々で渋滞。 観光地はだめだねってことで、佐久方面へ進路変更。

a0158478_9444384.jpg渋滞しているようには見えない「浅間サンライン」
ところがこれを甘く見て進むと、軽井沢手前の追分あたりでどうにもこうにも動かなくなるので注意。





a0158478_9504084.jpg


田圃は、あちらこちらで稲刈り。

佐久市内で激混みのお店で昼食後。
一度行ってみたかった「ちゃたまや」さん。a0158478_956313.jpg

「たまご専門店」で、ここのシュークリームがすごくおいしい。
でも、この後夫が「山に上がりたい」というので、シュークリームは断念して、アイス食べて卵とシフォンケーキを購入。
a0158478_9595557.jpg


「鶏飼育スターターセット」! (≧▽≦)
大きなめんどり3羽入って、小屋ごとで75600円!!  高っ!!??


これから山へ・・と言っても、この時すでに2時なので、一番手っ取り早く「長門牧場」へ。

a0158478_1093628.jpg


一番上のも牧場の写真。白くて積んであるのは、牧草を丸めて大きなラップでくるんであるもの。
牧草をサイロに入れず、こうして丸めて中で発酵させるのが最近の主流なのだそうよ。
(サイロは転落事故とかがあって危険だからだとか)

a0158478_1013934.jpgアルパカ~













a0158478_10134519.jpg

                                          牛~~


a0158478_10145486.jpg

                                           どくきのこー



いや~。こういう広いとこ来たら寝転がりたいでしょ=。

気持ちよさげだけれど牛の〇〇とか、ヤギの〇〇とか、羊の〇〇とかがあちこちに落ちてるので、うっかり寝転がれない。場所はよく選んで寝転がる。

そして、地面がちべたい~~!
秋だわ~~。

a0158478_10282480.jpg


つい最近まで、娘たち連れてよく来てたと思ったけど、もう5年以上来てなかったかも。

むーは、バイクで週末ごとにあちこち出掛けてるし、Pは模試でそれどころではなく・・・

久しぶりだったけど、なんかちょっと寂しかったりして・・・
そんなドライブでした。
[PR]
by vinge | 2014-09-22 10:41 | つれづれ | Comments(6)

世間が狭い

a0158478_11301724.jpg


稲刈りも間近。 

黄金の大地を見るたびに「そのもの青き衣を着て~・・・・・」のナウシカごっこをしたくなる。|д゚)



連休が終わって風邪が治った。
正確に言うと、連休前にほぼ治りかけて、かわりにPが発熱した。 爆

「母さんのが移ったわけではないよ。学校が寒くて周りが風邪ひきだらけだからだよ。」と、やさしいP。

先週金曜日の午後だけ休んで、休み明けは再びティッシュボックス抱えてすべての授業を受けてくる。

他人の「予備校へ通って楽しかった」という話を時々聞くけれど、
Pもまんざらではない様子。

同年齢との関わりは、相変わらずゼロに等しいけれど、マンウォッチングには事欠かない。
生徒も先生のこともよく観察している。
そして、その話が楽しいので、Pも十分楽しんでいるのだろう。

それでも、連休中のよく晴れた空を眺めては
「ああ= すべて投げ出したいーー!!!」と叫んでいたけど、その気持ちも当然だろうな。


そんなPのために風邪薬を買いに薬局へ行った私。(話飛ぶよなー)

近くだけどたまにしか行かないチェーン店の薬局で、一応薬の説明を聞いてから買おうとしたところ
応対した薬剤師の男性が、すごくそっけない返事しかしてくれない。

なんか感じわるー。と思って、さっさとお金払って出ようと会計してもらったら
お釣りを差し出しながら

「つかぬ事をお聞きしますが、旧姓〇〇さんではないですか?」と聞いてきた。

旧姓〇〇! ?  

あまりに唐突で、いったい何を聞かれたのかわからなくなったくらいで。

ぽかんとして、やっと薬剤師の男性の顔を見上げてみた。

そしたら、さっきまでそっけなかった薬剤師が、微妙ににやにやしている。

それから、視線を彼の胸元に下がったネームプレートに移してその名を凝視。

はあああん???  〇〇〇〇!!!!???

記憶がスローモーションでよみがえる。
ああ、思い出した!  中学の時の二つ上の先輩!

ってか、兄貴の友達。 orz



「かわらないから。  そうだと思って。」 と 彼。


ぎゃーーーー・・     


中学以来。 10代→50代。  変わらないって言われて喜んでいいのかどうかわからんわ。

まあ、その彼もよくよく見れば面影ないわけじゃなく、むしろ変わらない方だと思う。スタイルも髪の毛も。
それでも絶対気が付かないわ。
ってか、全く気が付かなかったわ。

その昔、私たちは同じ部活の先輩後輩だった。 
でもその前に、兄の友人でもう一人の人と3人いつもつるんでて、我が家にしょっちゅう遊びに来てた。
私のことは「いもうと」と呼んで名前など呼んでくれず、
中学生になったら、私の友人を紹介せよと頼んできたりした恥ずかしい思い出もあるし(彼にとって)
私は、下着姿(当時小学生)でうろうろしてたところを目撃された恥ずかしい記憶もある。

3人とも県外の大学に進学して、3人とも帰郷してないものだと思ってた。
薬剤師の彼は兄弟が多かったし、4男だったし・・・(と聞いたら、3男だと訂正された)

ここの店には、半年前転勤してきたそうで。。
まさか、こんなところで会うとはね。世間は狭いわ。
懐かしかったけど、もう、しばらくこの店はやめとこう。 金爆




今日は、新しい歯医者さんへ行く日。 (あずさん連絡ありがとう~。)

それとは何の関係もないけど、朝から天ぷらあげて。

a0158478_851013.jpg
 
                              なんちゃって天丼べんとう(冷蔵庫に何もなくて、焦った結果のありあわせ天ぷら)

揚げ物って、今まで滅多にしなくて。いろいろが面倒な気がしてたのと、健康上も含めて。
でも、最近気が付いた。
3年くらい前に買い替えたガス台に、温度設定機能があってそれを使い始めてからすごく簡単。
どんな小さなお鍋でも、きちんと温度調節してくれる。
ずっと、その機能が目に入りながら見てないんだよね。

使ったらすごく便利。  それが言いたかったの。 (笑)
[PR]
by vinge | 2014-09-18 09:05 | つれづれ | Comments(4)

あきのそらから天の声

a0158478_1121057.jpg


3連休も終わっちゃいましたね。 もう9月の半ばですって。


最近、カメラ持って出歩かないんですが(重くて) 
そもそも出かけないんで。(そっち)

気が付けば今年はまだSDカード一枚撮りきってなかったです。
大体、8GBで800枚はとれるように設定してるんですが、今年2月から今日までで504枚しか撮ってない。

うひょ。 って感じ。 

カメラもそうなんだけど。 ミシンもほとんど触れず。 (依頼物は別にして)自分の何かを作るにまったく至らない。

なに?何が原因?? って考えたんですけど・・・

3月からパートのシフトが変わったこととか? 4月から夫とPの生活が変わったこととか? それに伴い用事が増えたこととか???
あれとか?これとか???
ああ、そうだよな~。忙しくて手が回らなかったんだよな~。
そーだそーだ。
と、納得していたところへ、たまたま開いたブログから「天の声」

もし、「そんな時間はない」とか「疲れるから嫌だ」という理由で歩くことがないのなら、それは勘違いです。というか、むしろそのような意識が人を疲れさせ、忙しくさせているのです。

人が疲れるのは、ただ単純に「やるべき事」がいっぱいあるからではありません。

「次の事」や「他のこと」ばかり考え、「今やっていること」にちゃんと意識を向けず、しっかりと向き合っていないから疲れるのです。



「疲れる」のところに「できない」を当てはめて「ずしん」と突き刺さりました。

う~ん。確かに確かに。「次のこと」や「ほかのこと」ばっかり考えてるかも。

よし。あらためよう。 






まずはお昼ご飯を考えて。




「次のこと」やん!!!


(´Д`)
[PR]
by vinge | 2014-09-16 11:39 | つれづれ | Comments(4)

気から病

a0158478_17103669.jpg


「ほら。きれいだったから撮ってきたよ。 PCに送っておくね。」とPのスマホから。


風邪ひきまして。 (あけまして・・・みたいな)


わたしはのどから。ってんで、日曜日から急にのどにやってきた。  

でもすぐにのどの痛みは治まって、夕べから鼻水が滝のように流れ落ち。
マイティッシュボックス抱えて、朝の仕事へ行ってきた。

今朝の調理師君が若い子で 「大丈夫?」と心配してくれるけど「熱があるなら帰っていいよ」というのを聞いて
「小学生か!」ってつっこみたくなった。

「風邪」→「休みの目安」→「発熱」 それ以外で休むと「や~い!や~い! ずるやすみ~!」って騒いでた小学生男子。
もしくは「熱が無いなら学校へいきなさい!」と親に言われ「うん。わかった!」と素直にしたがった小学生男子。
奴は、どちらかといえば後者のタイプだな。

世の中の人は本当に勤勉だと思う。
ちょっとやそっとの体調不良など気にせずに(相当無理をしても)会社に出かけて働いている。

ある時期までは私もそういう一人だった。 

今は、そうとうのヘタレだから、風邪引いた!と思ったとたんに、家から出られなくなるような気がするのよね。

気がする。



小学低学年のころは、休みたくて休みたくて、でもどんなに念じてもおなかが本当に痛くなることはなかった。
だから、どうやって親を信じさせるか、あの手この手の悪知恵ばかり働かせて演技した。

あんな演技を繰り返した罰が当たったのか。
いまは休みたくもないのに。 「おや?」と思ったら、体が勝手にリンクする。
今までの経験からの状況が勝手に表れてくれる。
あ、そうか小学生低学年の時は病気の経験自体が少なすぎるから、想像できなかったのか。

一時期よりもだいぶましになって、大丈夫大丈夫って自分に言い聞かせができるようになった。
でも、ほんとめんどくさいよ。苦笑

今日の昼の国営放送に話題の「こじまさん」が出ておられましたね。
のんのんさんが、先日紹介されていた本。
図書館で探したら二人待ちでした。

内容は・・・きっとよくわかるかもしれない。 おそらく。共感するところがあるかもしれない。

テレビでもそのような話があるかと思って、横になってみていたのだけど、風邪薬をのんだせいか
爆睡して気が付いたら終わってたという・・・

まだ聞いてはならないってことか。
探りたくない気持ちがあるんだろうな。じぶんのなかに。



マスクして仕事してると、寮の若い子たちが数名「大丈夫ですか?」って心配してくれた。
2日目に会っても本気で心配してくれる男の子もいて、もうおばちゃんうれしくて涙が出るわ。
(マスクの下で鼻水だして)(きたない)


もうひとついいこと。

昨日、鳥取のアットロさんからおいしい梨を送っていただいた。

a0158478_18295615.jpg

                                    「こら~!先に覗くな!!!!」(; ・`д・´)


a0158478_18313470.jpg


                                  こ~んな大きな梨~~~~♪



ジューシーでとってもおいしい梨です。 ごちそうさま。 ありがとうございます。
のどに染み渡る~~。
梨って、喉にとってもいいんですってよ。

そういう事って最近とっても興味があって、ちょこっとやってみようかな。。。 って思う50代なのだ。
[PR]
by vinge | 2014-09-10 18:40 | つれづれ | Comments(8)

あれこれ

a0158478_1433110.jpg



あ~・・・・なんか・・・・・もう9月になったとですか?  (何県人?)

あ。 


そうでしたか。 すでに一週間が過ぎたですか。 (´・ω・`)


写真はたぶん今季最後の田んぼへの水の取り入れ。 お米の出来はまあまあだそうです。


え~。相変わらずですが、特に何をするでもない日が続いて。 

ちょこちょこ片付けしたり。

ちょこちょこ畑仕事したり。

ちょこちょこ台所に立ったりして。

「昭和の主婦」ってかんじです。 (ネットから離れて)


昭和の主婦はね。

a0158478_14563066.jpg



桃を煮るのさ。


a0158478_14565214.jpg


瓶詰とかしちゃってさ。

ほら、今年「雹被害」にあった果物がたっくさん出回ってて。

a0158478_14581346.jpg


これが、甘いのに安くてね。  安いけど傷物は痛みやすいから 煮るしかないってことで。

昔、子どものころに風邪ひくとみかんの缶詰を食べたってお話はよく聞くんですが。
うちは、ミカンの缶詰って滅多に食べたことがなくて。
缶詰といえば「桃缶」で。

ところが、風邪は滅多にひかない丈夫な子どもだったので。  結局めったに食べられず。 爆

あこがれの、滅多に食べられない「桃缶」を自作する。  缶じゃなくて瓶だけど。

この夏は、果物でいろいろ作ってみて、夏ミカンピールとか。あんずジャムとか。
で、それらを使って、むーがお菓子作るって言ってるんだけど、
なかなか作らないので、そのままですでに食べてしまってます。

桃も、「ムース作って上にのせたらいいねえ~」とか言ってますが。
多分、そこに至らず、食べきってしまうと思いますわ。

とりあえず、汁ごと固めて果肉入りゼリーは作った。(ゼラチン入れただけですがな)


夏も終わりのようなので、畑も片付けて、大根撒いたり。

a0158478_15265875.jpg



物置も片付けて、夫と粗大ごみの処理業者まで行ってきました。

無料引き取りのものもあったけど、プラスチックでできてるものとかタイヤなんかは、すべて有料で4000円もかかった。(ノД`)・゜・。

なんか、これだけでそんなにするなら、夫の実家とかどれほどかかるんだろうてちょっと怖いわ。
ってか、消費税がまた上がる前に、少しでも片付けとかないとやばいわ~。

というわけで、またしばらく昭和の主婦になると思います。
[PR]
by vinge | 2014-09-07 14:43 | つれづれ | Comments(8)