やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここにも・・・



さみしが~り~のおとこが~~~~♪








a0158478_10105011.jpg
Pのベッドから出てきません。




[PR]
by vinge | 2015-03-31 10:11 | Comments(2)

引っ越し完了

a0158478_13493583.jpg
花が咲く
虫は飛ぶ

鳥も鳴く

春爛漫にあと一歩



土曜日は、翌日の引っ越しに備えPの部屋の大掃除。

新入学、新学期、卒業・・・という世間一般でいう節目がなく過ぎた部屋は
10年の歳月を、ただひたすらに静かに降り積もらせていた。

いらなくなった紙類をまとめて縛ったら、それだけで部屋が広くなった。

「机まわりは私の領域なんでいじらないでね」
と言い残し、新たな生活雑貨を、夫の車にぎゅうぎゅうに押し込んで

日曜日、家族4人で出発。

いざ出掛けようとした直前から、腹痛の母。 (;´・ω・)

いつものお出掛け症候群と思っていたけれど、なかなか治まらず、途中の薬局で薬を買う。

腹痛時の痛み止め。 今は薬局で普通に買うことができるけど、以前はお医者さんの処方箋が無いと買えなかった。
これには、Pも私もよくお世話になったっけ。  

「理由がわからない腹痛ならこれがいいですよ」と薬局のおじさんがいう。
そうそう、学校へ行きたくない時の腹痛とかね。爆

そんな腹痛を抱えつつ、アパート到着。
大家さんが一階に住んでいるけれど、挨拶はしなくていいと契約時に言われていたので、真向いの不動産屋さんに鍵をもらいに行く。
そこで、もう一度心配になって
「あの・・・大家さんには挨拶しなくてもいいと言われたんですけど・・・」と切り出すと
応対してくれた事務のおばさんが
「あ!いいんですよ。私が大家ですから!」というのでびっくり。
うわー。そういうことだったのか!!  このまえ「ああ、いらない!」と即答したおじさんは、もしかしてこのおばさんの旦那さんだったのかー??

手土産も何もなく「よ、よろしくおねがいします。。。」と頭を下げるPとわたし。

ふっくらと優しそうなおばさんで、ちょっと安心した。

ぎゅうぎゅうの荷物も、4人で運べば あっという間に終わる。
むーの時のアパートと比べると、格段に広い。4人で余裕でくつろげる。
考えてみれば、自宅の居間とたいして変わりない広さだわ。(笑)

お昼ご飯は、近くの「オムライス屋さん」に行こうねって、この前から決めていたのに、わたしのおなかはとてもそういうものが入りそうにないので
居残って、3人で行ってもらった。

Pの布団に寝転んで(さっそく使うのが母親)
外を通る車の音とか、同じ階の人の廊下を歩く音とか聞きながら
今夜から、Pがこの音を聞きつつ過ごすのか・・・と思う。

うちの夜は、何の音も聞こえないからなあ~・・・
かすかに鳥の声とか
きつねの喧嘩とか

生き物の音しかしなかったのに。

あ。人間も生き物か。 
a0158478_16231645.jpg
買ってきてもらったおにぎり食べても腹痛治まらず。
午後、また街へ出かける3人。自転車やら本を買いに。

ガス屋さんの立ち合い。
名前が珍しいですね。と言われる。 はいはい。

ガスレンジは、Pの希望通り二口コンロ。魚焼きグリル付。
おそらく、以前の住人はそれを使わなかったのであろう。新品同様。

おにぎりと一緒に買ってきた食材は、ジャガイモ玉ねぎひとふくろづつ。調味料たくさん。米5キロ。きゃべつ。
主婦か!


アパート下を通る女の子二人組が、ここの住人らしく、こちらを見上げてどこかの部屋を指さしている。
笑えるほど、Pに似通った顔かたち。
ここの大学の女の子たちはみんな地味なんだよなあ~。
同じようなセルのめがね。同じ髪型。
田舎を選んでくるだけある。


駅の近くの大きな本屋さんは、こちらの街ではないような品揃えでホクホクで帰ってきた。
5,6冊の本を抱えて。

きっと、きみと似た趣味の友達が見つかるよ。
a0158478_16234618.jpg
5時過ぎて、「さて、かえろうか」と夫。

「私も散歩に出る」とP。 

日課だった散歩は、こちらに来ても続けるという。
新たな散歩道。

車から、じゃあねと手を振った。

人と視線を合わせないくせは、いつからだったのか。
表情が読み取れない。
読ませない。

そっぽを向いて、片手を上げたP。


振り返ると感傷に落ちる。

前向いて。 ちょっとだけ涙。

腹痛 治まらず。


a0158478_16240245.jpg

































[PR]
by vinge | 2015-03-30 14:05 | つれづれ | Comments(6)

折れて咲く花もある

a0158478_09301307.jpg
さんしゅばくはつ




昨日はネットが一日中繋がらなかった。
先週くらいからそんな状態で、繋がった瞬間に見れるとこだけ見る・・というかんじ。

ルータの調子がおかしいようなので、一度全部引っこ抜いて差し直すということをやってみたら、
あらら。
快適になりました。
電源を抜く(電気が通らない)という状態を作ればいいんだったら、先日の大停電でも同じじゃなくって??って思うんだけど。
違うんですね? (って、誰に相談?)


土日は宗教活動。
て、夫が仕事仲間から掛かってきた電話に「あ。今日ね俺 宗教活動中なんですよ」と言ってドン引きされてた言い方なんだけど。
つまり お彼岸の墓参り。
ふつーに言えんのか。

Pも伴って出かけ、その出先で心折れる。
詳しくは書かないけれど、毎度毎度のことなんで、年々足が遠のくばかりなんだけど。
今回はPも夫も巻き込んでしまったので、そのことが悲しいったらありゃしない。

早々に退却し、落ち込む私にPがとても優しい言葉をかけてくれた。
「ごめん」ってあやまるわたしに
「母さんが謝ることじゃない」とも。 涙

ふっと、Pの小学生だった姿を思い出した。
あのとき、私は全力でPを守れたんだろうか。


いま、わたしがPに守られている。


私はかつて、親孝行のために今の自分が幸せでいようと思っていた。
が、これからは
子どもたちのために、自分が幸せでいようと思う。

折れても花は咲く。

a0158478_10002556.jpg

「私がいなくて、抜け殻にならないように」と、はっきり言うわけではないが、そういうニュアンスのことを時々私に投げかけてくる。

数年前、姉が東京へ出た直後、ヘロヘロになってた私を支え続けたPだからこその心配。

「いや、大丈夫だ。何をどうすればいいのかはあの時学んだからな。 
寂しいなんて言ってる暇なく、私はこの家の改装と庭仕事に精出してるから。」と胸張って答える。

実際、この忙しい時に限って、次々と縫い物の依頼が入ってきて、またこちらの仕事オンリーに戻ろうかとさえ思ってしまう。
4月10日までに、村のお祭りのための幟制作も頼まれた。
お時間がたっぷりある方々の村おこし的な?グループがあって、その地域活動の一環。
活動に必要なもの、ほとんどは手作りで行うんだそうだ。(人はいても銭が無い)
なんか、私そのメンバーに組み込まれてるし=。|д゚) 
聞いてないぞー!!!


わたしの居場所がここにある。

とてもしあわせなことである。


a0158478_10190538.jpg












[PR]
by vinge | 2015-03-24 10:19 | つれづれ | Comments(6)

春めいてフランス人

a0158478_10014580.jpg
ぼんやり眺めてたら目の前にいらっしゃる。

春の日に、お互いのんきやね。



昨年、予備校に通うことになって大慌てしたのは、Pの普段着がめちゃくちゃ少ないということだった。

どれくらい少ないかというと、フランス人以下である。

本人もほんと着るものとか無頓着なので(年頃の娘なのに)
時々、むーたろうが「着ないから」とか「買ったらきつかったから」とゆずってくれるものを、そのまま良いも悪いもなく着てしまう。
とりあえずチェックのシャツがあればそれでいいって人。

男子か。


入学式はスーツだと知って 「あえてのジーンズ・・・・」と言いかけたのを止めて
スーツを買いに走った。割引券持って。

〇協さんがほんとご親切で、入学準備に必要なものとか、各社割引券とか昨年の入学式の様子とか、スーツでパンプスがいいとか、コートもあったほうがよいとか、ストッキングは肌色とまで、すべて教えてくれたのでそれに従うのみ。

イマドキのスーツといえば黒? しか頭にないので、行ってみて微妙に色が違ったり形が違うことに驚く。
それがまた微妙で。(笑)
その微妙の違いを店員さんが事細かに説明しながら、これはどーだ、あれはどーだとPに押し当ててみる。
だがしかし。
店員さんもはたと気が付いた。
「それに、サイズがあるのか?」ということに。

試着  S  パス
試着 SS パス

まさかの  SSS   スリーエス!  すりーえす!!!!   


おーい!  どんだけちびだったん??

今まで、なんか洋服が似合わない人だなあ~。とひそかに思っていたのだが。
似合わないわけだ。

服が大きすぎたのだ。

(^_^メ)

結局、スーツにそのサイズがあるものが限られてしまい。
微妙に違いのあるものからの「選択肢ゼロ」という結果に。

こだわりのない人でよかったよ~。 即決。お買い上げ。

「お袖がもう少し長いようですけど、お直ししますか?」というのを断って。←
パンツもセットなのでそちらの裾直しは只ならやってもらおうと思ったけど有料なので断り(ただでも断れ!)

今まで、他人様のものをさんざん直してきて、身内のお直しをまるでしてこなかったこと、あらためて知る。爆

ぴったりなスーツは、とてもよく似合った。金爆

これから、普段着ももう少しジャストサイズで揃えることにした。
せめてフランス人並みに。

ユニクロのジーンズの裾は15センチ切って。(笑)





[PR]
by vinge | 2015-03-17 10:51 | つれづれ | Comments(8)

準備の日々

a0158478_21015980.jpg

三寒四温どころじゃない。

厳寒!!!



前記事後、準備手続きの日々。

書類書き、振り込み、発送、住いさがし。etc.(;´・ω・)

昨日はそのアパート探しに松本へ。

コメントにも書いたけど、この大学は1年次は全員が松本で学び、2年次からそれぞれの学部のあるところへまた引っ越さなければならない。
もちろん、そのまま4年6年と同じ場所の学部もあるのだけど、うちは2年から長野市。

1年間だけなので、そこそこ住めればいいかな~と思ったり、いやいや1年だからこそちょっといいとこにしようか?とか。
迷う迷う。

いや。迷ってるのは親。
本人はわりとどうでもいいらしい。爆

うんざりするほどある物件。 数年前のむーの都会のアパートと比べると、まあ、なんと田舎の家賃の安いこと。そして間取りの広いこと。(と、脳内は騙される。比較って恐ろしいわ~)
当時のむーのアパートの半分よりちょっと高いくらいで新築、床暖、システムキッチンな~んてところが借りられる。

とはいえ、いいところほど、もうすでに借り手が決まっていたりする。皆さんホント早い。
Pは、そんな新しいところじゃなくても、スーパーが近くて、自炊するのにそこそこの設備があればいいという。

夫はひたすらセキュリティを心配し、私は自分が住むわけじゃないのに、坂がどうだの環境がどうだの、考えだしたら止まらない。
そして、ここ数日 間取りが目をつむっても脳裏にちらつくほどネットだの資料だの見まくったわ。(間取り図好きなのでいいけど)

そんなにして、実際は不動産屋さんが「ここどうですか?」と言ったところで即決した。金爆
まあ、うちで選んだほかの2軒も見せてもらったんですけどね。
やっぱり、現地で見るのが一番。

家具家電は1年だけなので備え付け、スーパーも学校も近い、
女子専用で、築年数は古くてもきれい。セキュリティもOK。

住むところが決まって、やっとほっとしたというか、いよいよ大学生になるんだなあ~と実感する。

昨日は、後期試験日だったので学校には入れず 周りをうろうろして「入学式はこの体育館、生協のオリエンテーションはあっち」なんていいながら、ほんとにほんとにもう一人でやっていってもらうんだ・・・なんて、ちょっとだけ感傷。

とかいって、それも「でもね~。もう二十歳なんだよ。」と天の声で我に返る。

不動産屋さんにバイトの男の子がいて、ネームプレートにPと同じ学部名(現1年生)
お!っと思い「〇学部なのね~。この子も同じなんですよ~よろしくね~」なんて言ってみる。
相手も「そうなんですか~」とぱ~っと明るい顔になったんだけど、(女の子がほとんどいない学部なので)
Pも私も心の中で『いやいや、多分あなたよりお姉さんだから』とか突っ込んでにやにやする。

「今まで、ずっと年下の立ち位置だったのが、予備校に行って自分が年上になるという不思議な感覚」と言っていたP。
たぶん、そのギャップはPにとって、一番慣れにくいものだったかもしれない。女の子同士は特にね。
ま、その辺はこれからも徐々にだな~。逆に女子の少ない学部でよかったってことかも。


そんなこんなでさくさく終わり、お昼ご飯は街に入って、この前u-たんさんに連れて行ってもらった松本城近くのおそばやさんへ。
a0158478_12213591.jpg
晴れてるのに、雪がちらついて寒かった~~。山が雪雲の中~~。 
いつ来ても山見えないぞ~!!!(;´・ω・)


お昼時間を少し過ぎてたので、空いていて、夫もPも大満足でいただきました。やっぱりおいしいよ。このお店!

で、おなか満腹で松本美術館へ。

企画展の会場入り口にu-たんさん~~~~♪
黒のスーツがびしっと決まって、かっこいー!すぐにわからなかったよー。(笑)
大はしゃぎしちゃいそうだけど、お仕事中だしね。すぐ近くにお偉いさんとかいるしね。( *´艸`)はしゃぐ心を抑えて抑えて展示に見入る。
時々お話したのは、説明してもらってたんだもんね~。仕事よね~。ね~~??

企画展は、「老いるほど若くなる」70歳以上の方の公募展。
すごかったです~。
気力も気迫もイメージする力もなにもかも! もう、お口あんぐり。
若い人たちの公募展とは違う、落ち着いた迫力。
90代の方の絵なんか、何かを飛び越えたね。(なにかってなに) 
夫は美術館にあんまり興味ない人だったんだけど、すごく何かを感じたらしい。
草間さんの展示もめっちゃ楽しんでました。(全面鏡張りの部屋で「がまのあぶらをたらーりたらり」とうるさかったけど)
いや~。ほんとにいい刺激をいただいたわ~。


60代なんてまだまだ。まして二十歳なんて双葉ちゃんだ。とP。

a0158478_14010249.jpg
チラ見えしてるのが「草間バス」

ドット柄~

u-たんさんはお仕事中ゆえ、そっとお別れして、ミュージアムショップでちょいとお買い物。
この後、本屋さんにも行きたかったんだけど、私の膝が怪しい感じになってきていたので(謎の激痛が復活中)、あきらめて再びアパート周辺へ。

近くのスーパーだの、学校までの道だのを確認してから帰宅。

車だと、信号も少ないから45分くらいなんだよね~。トンネルとか坂とかカーブとか凍結とか気にしなきゃ。(´-ω-`)
(遠回りの高速コースもある。けど、峠はやっぱりある。 もっとすごいううねうねの山道コースもある。で峠が・・・以下略)←


さあ、これから1年の間に、何回この峠を越えるのかな。
とりあえず。月末引越しです。

a0158478_14152562.jpg
こんなのも見た! 
草間仕様車!!とおもったけど、これはあれだ。
「見つけたらいいことあるよ!」の

「みずたまーち!」


























[PR]
by vinge | 2015-03-13 14:19 | つれづれ | Comments(4)

なごり雪

a0158478_07330613.jpg
火曜日の朝の雪

寒かったり、暖かだったり

行ったり来たりの春の前触れ



なかなか書けなかったこと
[PR]
by vinge | 2015-03-07 15:09 | つれづれ | Comments(14)

3月

a0158478_15050700.jpg
芽吹いてくるものたちの

なんと、ちからづよいことよ。




いよいよ3月。 始まりの日は雨。

いろいろが変化していく3月なんですけど。
まだ書けないことが多くてもどかしい。

というか、自分自身は何も変わらないと思うので、なおさらに待つだけの3月。





職場でのいろいろも、先月末でとりあえずの終結があった。
耐えに耐えた1年だったなあ~。(ちょっとオーバーだな) 
「とりあえず」といれたのは、まあまだ何が起こるかわからないからね。
このあたりもはっきりと書けないので、読んでる方にはなんのこっちゃ?って感じなんだろうけれど・・・(ごめんなさいね)
たぶんこの先は明るいと信じたい。
どうせ働くなら、明るく働きたいよぉ~。(´・ω・`)

それでも、こんな1年でも、ちょうど1年前に入ってきた新しい調理師さんが(べいまっくすそっくり)
唯一の癒しだった。
10歳下の彼はなかなかに聡明でしたたかなやつで。
さすがに、私の小中高の後輩である。爆 
見た目はぼよよよ~んとしてるのに、ジョークの返しの切れがいいんだ。
今週も一緒に仕事なんで、先週末の気まずい空気の余波を、彼が払しょくしてくれることを望む。

a0158478_16232523.jpg
どりゃああああああ~~~!!



今年はお雛様も早めに出した。(出したのは2月半ば。 10分で出せるんだから偉そうにいう事ではない)

a0158478_16312088.jpg




この冬は、わりと暖かい日が多かったから、今年は暖冬だったか?とか思うけど、
昨年の大雪がどうしても思い出されて
雪が降るたびに「またあの大雪に!?」
と、びくびくすること、たびたび。

そういう人多かったみたい。

まあ、もうその心配もないだろうな。
今日も雨だしね。





お風呂場のシャワーの蛇口から、水がぽたぽた漏れていて、一晩でバケツ一杯もたまるようになってしまった。(;゚Д゚)

「直してー」「直してー」と、夫に言い続けること数か月。
やっと、新しいのを買ってきて今取り付け中。
やれやれ。冬の間はどうもやる気になれなかったらしい。


久しぶりに、保育園のバックの依頼もやってきた。これこそ3月!!って気がする。(笑)
かわいい新幹線柄。

そうだ新幹線っていえば、14日から北陸新幹線が開通するんだけど、そうしたら、この町の駅は各駅しか停車しなくなるんだって!!
そんな~~!(;´・ω・)

とか驚いてみたけど、まあうちはあまり用が無かった。苦笑
むかし、「特急あさま」しかなかったときは、東京まで2,3時間かかるのが普通だったことを思えば、各駅停車の新幹線だってよほど早いんだけどね。
慣れっておそろしいわね。
ってか、慣れるほど乗ってもなかったけどね。 爆爆





































[PR]
by vinge | 2015-03-01 16:55 | つれづれ | Comments(4)