やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おうちだいすき

a0158478_08584291.jpg
瞬時に通り過ぎたSWを表現してみました←




いやいやいや~ ホントにあっという間に終わりましたね。
今、何をして過ごしたかひたすら思い出そうとしてるんですが・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

そうそうそう!初日にレイの(高級たおるの)依頼物が出来上がったので、納品にいったんだった!
で、奥様が大変喜ばれて、請求以上のお仕立て代をくださって。(いつか言ってみたい「おつりはいらない」というやつで)
高級品からの解放感いっぱいで帰宅直後。
「肘掛け付き用のが一枚足りない」とか電話がかかってきて

どぅ~~~~~~ん・・・⤵と落ち込んで再び取りに戻ったんだった。⤵⤵

えー。肘掛け付きのが一枚、ひじ掛け無しのが5枚っていってたじゃーん。そこ、確認したぞー!
と、こころで思っても言い返せず。
先ほど余分にいただいただけに言い返せず←
あの、超やり直しがしにくい布(タオル)を作り直さなきゃならないという気の重さで二日ばかり空白になったのでした。

で、とりあえず。
立ち上がれジョー! ってんで。

依頼物は放置して、夏物の整理とか(扇風機しまった) 洗面所のぷち改装とか。
庭の手入れとか。
庭の手入れとか。(あ?2回言いました?)

a0158478_09280366.jpg
a0158478_09282521.jpg 


 ジャングルを切り開き



 虫と闘いつつ

 
a0158478_09320838.jpg
だいぶ、すっきりしたものの
「ああ、夏も終わりだね」と 少しばかりさみしい感じも。

この休み中に夫実家の手入れもしに行く予定が、畑とお隣の諸事情で行けなくなり。
結局、義母の顔を見に行ったくらい。

休みの最終日は、むーはツーリングで海と山を駆け巡り。
今日は、「今日しか空いてない」というPの予定に合わせて恒例の「白樺峠のタカのわたり」を見に夫は出掛けたのでした。
(ええ。ええ。私は仕事ですよ)

夕べ、その連絡でPと電話で話したら
5泊6日の合宿はたいそう大変だったそうで。
四六時中たくさんの人の中で過ごしたことは、メンタル的にもきつかったとか。
で、他人からみても「Pちゃんだいじょうぶ?」って言われたほどで。
途中で帰る人もいたっていうんだから、帰ればよかったのに最後まで参加して。
「でもいろいろな人の本性が見えて面白かった」というから、この人らしいなあ~とか思う。

「2年になったら部活はほどほどにする」という。とにかく今は時間もあるし、ただいろいろ経験してみたいってことらしい。
そろそろ次のアパート探しもほかの人は進めているらしいけれど、とりあえずこちらに戻ってから考えるという。
そういうと「一度家出てまた戻るのって嫌じゃない?」と言われるけど
「私おうち大好きだから」「じゃなきゃ10年もひきこもりしてないし」って答えるんだって。(笑)
結構周りには「もう何年も父親と口きいてない」とか「家に帰りたくない」という人がいるらしい。

家の居心地の悪さに頑張って学校通ってた人もいるのかも。
「おうちが居心地よすぎて学校へ来ないんですよ」って
かつてはそんなこと言った人たちがいたなあ~。母親を責める目をして。

実のところ、いまも、Pが「おうちだいすき」というと、ちょっとだけ?って思う自分がいるのも確かなのよ。
たぶん、それは責められた日々のトラウマなのかも。
夕べは、しみじみとその言葉はうれしく思おうとした。

おうちだいすき っていいじゃない。

私もそういいたかったんだよ。たぶん。 自分が子どものころから、そういいたかったんだよ。


今はわたしだって「おうち大好き」だからね。

連休にどこにも出かけなくても平気。 金爆

a0158478_12322886.jpg



  

  

[PR]
by vinge | 2015-09-24 10:22 | つれづれ | Comments(4)

秋風吹いて

a0158478_13294516.jpg
ニシキギ

紅葉始まりましたよーーーーー!



朝、新聞取りに外へ出たらふわっと香った。

a0158478_13314946.jpg
お隣の金木犀
今年は夏に刈りこんでいたから、花つきも悪いようで・・・
でも、それと気付かせるには十分なだけ咲いている。

電線でモズの高鳴き。ききききききききーーー

a0158478_13342596.jpg



近所の空き地で急に工事が始まって、なにができるかと思いきや。
太陽光発電のパネル置き場。

このあたり、空き地と見ればそればっかり。
市でも後押ししているせいか、猛スピードで組み立てられていく。

原発や化石燃料と変わるのなら仕方がないかと思いつつ。
どこを見回してもこのパネルが並ぶ景観もいかがなものか。
というか。
これで誰かが儲かってるだけなんじゃないのか?
とか。
邪推 


秋だからさ。 
センチメンタルなのさ。


今日は会社の送別会 定年退職される方のね。


あ。
あの、ラスボスの彼女もお辞めになることになって。
こちらは急展開でして。
そこでもちょっとしたすったもんだがあったんですが。(わたしとじゃなくてね)
なんだかなー。後味悪し。
いなくなってすっきりー。とか。
そういうふうには言えない。


今日は飲んじゃおうかな~~。 ふふ。










[PR]
by vinge | 2015-09-18 13:56 | つれづれ | Comments(6)

気になるところ

a0158478_16174411.jpg
「川と道の駅」に寄ってみたら
防災なんとか~の催しをしていた

パトカーとか消防自動車の展示とか苗木の無料配布とか



苗木を配ってるおじさんと長話してしまって、暑くて気分も悪くなってきたので、そのまま帰宅。
おじさん良い人なんだけど、クヌギの木はうちに生えてるからいらないっていったら、それをシイタケの榾木にせよと延々とお話しされた。うちまで押しかけてきそうな勢い。



お盆前から依頼されてるダイニングの椅子カバーを8割がた完成させた。
もう10年以上前からのお付き合いの奥様なのだけど・・・
知り合った最初のころは、ご主人が一人で始めた事業を、あれよあれよと拡大されて、いまや地元ではその名を知らない人はいないというお金持ちに。
もうそんなお金持ちなんだからさー。私のところなんか頼まなくてもっていつも思う。
しかも、今回は布が用意されていて、一枚5400円のバスタオルを使ってくれって。

ねーねー。バスタオルって買います? うちなんか「いただくもの」だと思っているんで(引き出物)買ったことないよ。
で、思わずセ〇ールのカタログなんかでググってみたら、
えー。一番高くても3000円。汗  あ。この今治のロゴ!!ついてるー! げー。

というわけで、うかつに失敗できないじゃん。と 眺めることひと月あまり。
そ。眺めてたのよ。 「これもっていってください」とその「椅子ごと」お預かりしてきたんで。

タオルがまたふかふかでさー。一度縫ってしまうと縫目が埋没。柄ものなのでなおさら分かり難いうえ、切り口がボロボロほつれるから
やり直しができないからね。
頭の中で縫ってほどいて縫ってほどいて、これと決めてから一気に裁断。

a0158478_16552460.jpg
こんな感じで完成
a0158478_16572446.jpg
この矢印のとこで1カ月悩んだ


これを5脚分作った。あと2脚肘掛け付きのと、別布で同じ形のをつくらなきゃならない。けど。再び放置。
あー。もう早くやっつけて納品したい。
椅子がすっかり自分の部屋になじんでるじゃん。爆
とかいって、ほんとは狭いから撤去したい。早く広いお屋敷にお帰り~。(だったらさっさと仕事しろ!)



タイトルの「きになること」ね。
歴史ヒストリアとか好きなんですが、先日は「鑑真」でしたね。
歴史って、史実はまあ、そこそこでいいんですけど。(そこそこってなに) どんな時代にあってもね、人間て今とそんなに変わらないと思うので、その時代の人の行動と今を比べるのがおもしろくて読むことが多いです。
昔の人はよく歩くなとか。(そこ)仏像も形よりその形を掘った人の手を思うとか(そこ!) 
で、今回は「鑑真さんを迎えに行った日本人の言葉はなに?」ってとこが気になって。
だって、その時代、今のような日本語じゃないでしょ?おそらく中国語も今と違うでしょ? 鑑真さんってもしかしてインドのガンジーって名前からか?とか、ってことはインド人か?とか。
みんな何語でしゃべってたん???行ってすぐ会話通じたん??? 誰か訳してくれる人いたー??
もしかして、その頃日本語も中国語も似てたのか?とか。
って、気になり始めたら止まらないです。

変でしょうか?
                                                                           
a0158478_17363287.jpg
やぶ蚊がひどくて、一枚撮るだけでもわんさかさ。

「ハングリー?」のCMで
原始人に襲われてるマンモスの気分になる

[PR]
by vinge | 2015-09-12 17:28 | つれづれ | Comments(8)

抗えない

a0158478_13281310.jpg
職場の中庭が「きのこの森」になってた



各地の大雨が大変なことになっています。

噴火にせよ、大雨にせよ、
自然の脅威の前に「抗えない」という言葉が頭に渦巻く昨今

どうかみなさまご無事であられますように と
ただお祈りする








[PR]
by vinge | 2015-09-11 21:02 | つれづれ | Comments(2)

その態度を改めよ

a0158478_10042164.jpg
お盆からずっと曇りの日が続いて日照不足が心配された

つかの間の晴れ

今日はまた雨予報



昨日は恒例の会社の地域公開のお祭り。
今週はこのために各地域からの来客や出張が多くて忙しかったー。
もう金曜日でヘロヘロなのに、ダメ押しのお祭り参加。 
売り子やったり、片付けしたり自分の部署はなんとか終えた。

「5時から自分たちダンスするから見てくださいね」といわれてた時間に間に合って、ステージ上の寮のお子達を探す。
ははは。お母さんみたいだ。
ま、実際、この人たちはうちの子と同年代だものお母さんだよな。

今年の新人君たちは今までにないキャラが多くて、めちゃくちゃ元気。そして人懐こい。
街の花火大会にわざわざ浴衣着て出かけるとか。そして出かける前にちゃんと見せに来る。
180cm越えの体格で、私を見下ろしながら「どうですか?」と聞くので
「男の人は、帯はもう少し下げて、腰骨の位置で結んでね・・」とちょっと手直ししてあげたら
「ああ~よかった~くまたろうさんに見てもらって~。 どうしてそんなこと知ってるんですか?」と聞くので
え?と言葉に詰まった。

着付けって習ったことないしな。どうして?と聞かれるとどうして知ってるんだ?自分? 
まあ「このくらいの年になると、いつの間にか知ってることがあるんだよ」ってことだよ。


先日の「褒めカード」が返却されて落ち込んだ。爆
ほとんどが「くまたろうさんはいろんなこと知ってる人」みたいな書き方で。
なんかそういうのってすごく嫌な人だよね。 もしかして嫌われてるか自分?って思うよ。(え?はよ気が付け?)
まあ、その書いてくれた6人の内4人は他部署で直接一緒に仕事してないし、仕事上のことではないよね?って
ちょっと自分でなぐさめたりもするんだけど。涙
たぶん、この前「変な虫いるー!」って呼ばれて「それはナナフシ」って言ったせいかも。

だって、みんな「ナナフシ」知らないっていうんだもの。
でも、それもたまたま知ってただけだって。
緑色で跳ねる虫なんか、どれみても「ばった」っていうよ。コオロギ以外。(緑色じゃなかった)←

つまり、それほど物知りなんかじゃない。普通にこのくらいの年を重ねれば自然に耳に入ったことがあるって程度だ。
先週の献立に「真砂炒め」というのがあって、若い調理師君が「読み方もわからない・・」というので
それも「まさごいため」と教えてあげた。
わたしもそんなの作ったことない。でもどこかで食べた記憶はある。意味も分かる。読み方も・・・なぜか知ってた。
(ちなみに夫は読めなかった。ますな?っていった)

先週、海外のお客さんで宗教上豚肉がNGの方が数人来られて、その人たちにはちゃんと英語のできる担当者が付いてくれるんだけど
やっぱり直接食事を渡すと(牛の時雨煮)彼らは確認をわたしにするのね。
「ビーフ?」「ポーク?」って。
それくらいの英語なら私もわかるから「イエス。ビーフ」「ノー。ポーク」っていう。笑顔で。
で、なぜかビーフもダメよ~って女の人がいて
一緒に付き添ってた担当さんも急に彼女がそんなこと言いだしたから、慌てちゃって。
でもたまたまその日は賄いにとっておいた海鮮炒めがあったので「こちらにしましょうか?」と対応できた。

実は、昨年もこのお客さんたちがいらしたとき、事前連絡したのに昼部門で忘れたらしくて、担当さんにめちゃくちゃ怒られたらしい。
今回は担当さんも「急でごめんなさいね~ありがとうございました。」と丁寧に頭を下げられた。

で、一部始終をみていたbに
「くまたろうさんて、落ち着いてはっきり説明するからいいんですよね」と褒められた。
bってほんといいやつだ。 で、そういわれてわかったよ。
私はそんなにいろいろ知ってるわけじゃないんだけど、知ってそうに話すのが巧いんだ。
あ、それって最低か?金爆

bも調子にのって何でもかんでも聞いてくる。
「そんなの知らんがな」といっても「えー何でも知ってるのにー」とかいう。
「くまたろうさんに聞けって、〇〇さんにも言われましたー」とかいうから ふざけんなとか思う。

人事のことなんかなんで私が知ってるん?

知らないっていえば、私、つい最近知って、ほんとびっくりしたんだけど。

ふるーつの「千〇屋」さんてあるでしょ?
あれ、ずーっと、○部分を「ぞく」って読んでて。
夫が「びき」って言うから「え???」って聞きなおしちゃったんだけど。
よく見りゃ、あの字は「足」じゃない。(いまさら)

それでも「ぞく」で検索したら、なんだあるじゃんー!
でも「靴屋」だったわ。|д゚)
足だもの。

あー。人前で自信たっぷりに「せんぞくやのぱふぇたべたいねー」なんて、言わなくてよかったって。
心底ほっとしたんでした。



















[PR]
by vinge | 2015-09-06 12:03 | おしごと | Comments(6)