やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

点をつなぐ


a0158478_14492993.jpg
前記事の太郎山を下界から望む
写真左側の山 標高1164m

中央の烏帽子に連なる湯の丸~浅間山には、昨日初冠雪。


一日中冷たい風。
もう11月も終わりだものね~。 ぶるぶる。(いろいろに武者震い)

ここのところ、カレンダーでちゃんと日付を確認しないと、今がどのあたりの季節なんだかさっぱりわからない。
暑かったり、急に寒かったり。
ついてくのが大変。
野菜だって、値段上がったり下がったり。 ついこの間までものすごく高くて、その記憶が強く残ってるんで、平常のお値段に下がったら「今買わなくちゃ! 買っとかなくちゃ!!」という勢いがついて
ほうれんそう連続で買ってしまったわ。
どうしよ。冷蔵庫ほうれんそうだらけ。 同じものいくつも買ってしまうってやばいわ。あの兆候だわ←

しかもよ?  久しぶりに畑に出てみたら。

a0158478_15102928.jpg
うちの「ほうれんそう」もこんなよ。


おくさーーーーん。 ほうれんそうの旬だってーーーーーーー! (∩´∀`)∩



まあ、なんですよ。
最近の私なんて、頭が縄文だからね。 数週間の変化なんて マイクロなんとかですよ。(単位!!)
というわけで、ここのところ歴史にどっぷりはまって。
はあ・・・・まあ、知らないことっていっぱいあるものよのぉ。

とりあえず、この国の成り立ちなどがおぼろげにみえてきて。
今まで、点でしか知らなかった事柄が繋がってくる。
ほほう。歴史の面白さってこういう事か。

そして、どれほどこの国(島)が、特異な環境なのかということを改めて知り、それによる人への影響などを考えたりする。

すでに紅葉の時期は去ったけれど、この島ほど、多種多様の彩を見せる土地はない。
植物の種類 おおよそ4000種類は、同じ緯度のほかの土地と比べても群を抜く。

なによりも雨が多い、南北に長い土地、高い山(高低差)海流 
移り変わる四季、夏の暑さ、冬の寒さ。

植物の多様性が人に与えるものは、食だけではない。
人は、木を伐り、木に学ぶ。
木は千年を生きる。 人は、千年先を想って、木で物を作る。


多様であるということは、一つ一つは繊細であるということ。
けして、一つの種類がほかを制して広がるということがないということ。
そして豊かであるということ。

その土地は、その地に暮らす人を育む。 
日本人はそうして育った。  

そのことに、思いを巡らせたい。   



大河の流れ。DNAの大河。(なにそれ)



そういえば。 先日の新聞のコラムでこんなの拾った。

「折々のことば」より

「弱いところのそのまた弱いところの、その中の弱いところが素晴らしい」 向谷地生良
病む人は、ちょっとした気圧や湿度の変化、空気の動きにも敏感に反応する。心の障害に苦しむ人は、ほかの人を蹴落とそうとか
そのために嘘をついたり背伸びしたりと、自分に無理を掛けなければならなくなると、「病気」というスイッチが入るとソーシャルワーカーは言う。
病んで弱っている人は、そういう、人にとっての《不自然》を教えてくれる大事な存在なのだと。


うむ。
この季節、敏感に反応されている方も多いのではないだろうか。

「弱いところのそのまた弱いところの、その中の弱いところ」


ほらDNAが反応するんだよ。 
大事な存在。
素直に受け取っておこう。



















[PR]
by vinge | 2015-11-28 12:46 | つれづれ | Comments(4)

娘のメール

a0158478_09593842.jpg
晴れたらこんな景色が見える

市民の山「太郎山頂上」より
(夫の最近のはまってること。週一の山登り)



「勤労感謝の日」
夫よ長年の勤労ご苦労さまでしたことよ。 今はしばしの休憩。 
再び働いておくれよね。健康のために。ほほほ。ほほ。



さて、夕べから猛烈に調べもの。 ふふ~~~。そーか!そーか! なるほどなるほど。
と、そのことに関してはまた書くとして。

私らがうろうろと歩き回っていたころ。

私の携帯にメールが届くこと数回。
(がらけーなんでね。 ラインやらないのでね。)

まずはこれ。

「来る!」

(;一_一)  なにが? だれが? どこへ? どうして? 
やだね~。 
普段、仲間内とのラインは、ぐーぐるさんか?ってくらい。わかりやすくて整然と書き送ってる人が。
親にはこれよ。

この一言よ。

しかも、めっちゃ久しぶりに送ってきた連絡よ。

そして、いきなり画像



a0158478_10175605.jpg
どこーーーーーーー!!???
(;゚Д゚)




「伊勢神宮に〇〇(P本名)来る!」

文法おかしいだろーー!?(´Д⊂ヽ


この後、数十分ごとに送られてきた写真と、単語だけのメールを組み合わせて判読すると。
どうも、サークルの試合の応援で伊勢神宮に一泊で出かけたもよう。

わかりずらいーーー!! (´Д⊂ヽ
しかも画像でかいーーー!!(´Д⊂ヽ 
(スマホのサイズが縮小されていない。ガラケーにこれで送られるのすごく迷惑)

夜。
名古屋で打ち上げがなされたようで、

「都会やーーーー!」





そして、今朝。

「まことに勝手ながら
明後日午前中に赤福届きます。
翌日までにお召し上がりください」



ようやく落ち着かれたもよう。(´・ω・`)






[PR]
by vinge | 2015-11-23 10:56 | つれづれ | Comments(10)

いいふうふのひ ですってよ。

a0158478_22484116.jpg
11月22日

いい夫婦の日


というわけで。
晩秋の連休二日目 仲良くドライブに行ってきました。えへ。

a0158478_22505655.jpg
妻の一方的な趣味で

縄文時代を見に!!(笑)

へへ。へへへへへへ。 
国営放送のあの番組(録画)を先日見たばっかりで、その熱が冷めやらぬ時に、偶然新聞で見つけたこの企画展!

いつも高速道路の上から眺めて、いつか行ってみたいと思いつつ通り過ぎてただけの県立歴史館

企画展は縄文時代の建物柱材から、赤漆塗り木製容器、磨製石器、古代木製祭祀具、弥生時代土器、船、等 江戸時代円空観音像まで。
常設展はナウマンゾウの時代から明治までをたくさんのレプリカと本物で再現。

はあ~。なんだろ。書ききれない。爆
とにかく見ごたえあって、途中から早足で見たけどたっぷり2時間かかった。
午前11時について見終わったのが1時すぎ、もう途中からおなかすいて。(笑)

それなのに、さらに夫が楽しんでいたのは、外の竪穴式住居。
(おなかが空きすぎた妻の口には飴玉がほうりこまれた)
a0158478_23141704.jpg
中で実際に木を燃やして燻中。

この、木と縄と草だけで出来た小屋の中に座り込んで「いいなあ~。この小屋。 落ち着く。作ろうかな~」とか言う。
こらこら。そんなスペースうちに無いぞ。(-_-メ)
ってか、あっても竪穴式住居はいらんぞ。(-_-メ)
ってか、もういい加減に腹が減ったぞ。←

そんな腹ペコな妻は夫を竪穴式から追い出し、さあお昼ご飯を・・・・と思って、かねて目星をつけておいたお店に行くと

おおおおおおおおおおお。

お休み。 

(ノД`)・゜・。

2時もとっくに過ぎてるし、そのあたりにあったチェーン店のいつでもおいしいうどん屋さんで10分で済ます。

そして、通りかかった山のお寺の入り口にふと目が留まり、車を止めて階段を上る。

a0158478_23381172.jpg
お寺は成田山の分院?
昔話に、病にかかった夫を助けて働き、夫の病も治した妻の話が書いてあって
まあ「いい夫婦の日」にふさわしいわ。(笑)

a0158478_23405714.jpg
お寺の上のほうにもまだ上がれるって、さらに登ってここ。
どうも最近、坂を見ると登りだしたくなるらしいよ。


降りて、時間が4時少し前。
もう一つ寄りたい神社へ向かう。

a0158478_23504992.jpg
武水別神社



a0158478_23541791.jpg




a0158478_23543671.jpg
茶店で一服。

だいぶ遅い時間と思ったけれど、結構人が来る。

a0158478_23563430.jpg
a0158478_23571845.jpg
それぞれに神様ーーーーー!
a0158478_00001609.jpg
興味深いものがたくさん! この立て札は明治のもので、実物は肉眼で読めないほどに汚れてしまっているのだけど、この時代に英文訳を付けたものが珍しいので、復元してみたそう。ほほう。すでにグローバル化。

a0158478_00060099.jpg
夫が気になったのは、奉納算額。江戸時代の和算。
すっごく難しいんだって。
(それすらわからない)

a0158478_23491913.jpg
ここの大鳥居の下は県道が通っていて、鳥居をくぐってクランクに曲がっていく。
子どものころから、この鳥居が不思議だったなあ。

うちが帰ろうとしたときに入ってきた若い親子連れ。おじいちゃんも一緒。
3歳くらいの男の子が鳥居を指さして何か言っている。

おじいちゃんが「あれが鳥居だよ」とまじめな顔で教えてあげて
さらにしゃがみこんで男の子と視線を合わせると

「鳥居が3つ並ぶとお酒の会社になるんだよ。」
さんとりい・・・・っていってね」

(;゚Д゚)  (;゚Д゚)  (;゚Д゚)



本日一番の笑いをとりました。
(親子は全然ウケてなかったけどね)


でも、今日はすごく面白くていろいろ家に帰ってからも調べちゃったよ。
その話はまた次に。






















[PR]
by vinge | 2015-11-22 23:08 | おさんぽ | Comments(8)

覚えてますか?3年前のことなんか。

a0158478_13345764.jpg

例年この時期といえば

「初霜でーす」
とか言ってる頃

今年はまだまだよ。どこなの?冬??



ほんと暖かいですね。 遅くに撒いたダイコンが、これからでも間に合うんじゃなかろうか? とか、淡い期待。

夫が、プランターにソラマメなんか撒いたんですよ。 しかも5年も前の種を。

見て。


a0158478_13432429.jpg
2種類の芽が出たから!!
(´・ω・`)



とか言って、うそですからね。  

夫が撒いた直後に、ラベンダーの剪定して切り取った枝をとりあえず刺してみたら、ついちゃったみたい。 
どっちも、無理だろうと思ったんだけど。
( ̄▽ ̄)
ど、どうしよう~。 どちらをとろうか??







先日、郵便局の人が現れて「3年ほど前に伺ったときの郵便貯金どうなりましたかねえ~?」などと聞かれた。

は? 3年前の? ってか あなただれ?? ってかんじなんですが。(郵便局の人です)

なんでも、たまたまこちらを通りかかって、3年前にうちに来たことを思い出したそうな。
あの時、古い通帳のお嬢様のお年玉かなんかをためておいたなんかをどしたこーした・・・・という説明を玄関先でしばらく聞いて
やっと、やーっと思いだしたのは。

確か、通帳の形式が変わるから預かって変更してもいいとか言いに来た人だ!
で。
「そんなん怪しすぎるから(あなたに預けたくない)窓口行くからいい!」とわたしが言い張って、追い返した人だ!
だってさー。あやしいでしょー。
消防署方面から来た人とか、 郵便局方面から来た人とか・・・

(∩´∀`)∩ あはははは。 思い出した~~~。 

で? それどうしたっけ?????



a0158478_15122722.jpg
つうちょー!


というわけで、「ちょっとまってよー」とあわてて秘密の引き出しをごそごそ探して、

「あったーーーーーー! 窓口行ったわーーーーー!」٩( ''ω'' )و
と、確認したのであった。

「よかったです~。 いや~~。あの後どうしたかな~?と思って。 ふと思い出したんです~」
と言って、小太りのその方は帰られた(小太りいらん情報)

ああ。驚いた。 3年前に初めてきた人がよく覚えてたな。あんなやりとり(しかも怪しいからって追い返したのに)
もう、すっかりこんと忘れてたからね。

通帳の存在すら。(娘のお年玉)

思い出を掘り起こしてくれて。 さらにそれだけなのにポケットティッシュを2個も置いてってくれた。
ありがとう~。 ゆ〇ちょの人。






ポケットティッシュといえば。
最近、街で配ってる人って減ってるらしいですね。 

で。 こんなものを作ってみたのよ。

a0158478_21354834.jpg

試作
a0158478_21364067.jpg
試作


完成 !
a0158478_21391009.jpg
ボックスティッシュがそのまま入る・・・・・

なに?なんていえばいい??(人に聞くー!)

とにかくそういうものをですね。

a0158478_21432685.jpg
量産ーーーーーーー!

a0158478_21435192.jpg
久しぶりの量産にのりのりです~。



[PR]
by vinge | 2015-11-19 21:56 | 作る | Comments(8)

S38星人ご一行様

a0158478_21051180.jpg
山の上はすでに晩秋





金曜日、休暇をとって久しぶりの皆さんに会いに行く~。

最初、電車でGO!のつもりが、夫もむーも行くことになり(それぞれの用事で)、それなら夫の車で送ってもらおう・・ということで駅までお出迎え。

ちょうど皆さんの乗った電車が着いたのと同時刻に駅前に到着。

はい! この日以来 →★ 3年ぶりの集結でーす!
S38星人カルテット~~~♪  今回は上田でー!ではなく、長野市でした。

駅で一旦むーたろうと別れ、夫に善光寺へ送ってもらう予定が、美女3人を乗せてテンション上がったのか、夫が爆走。
なぜか、戸隠方面へ。

「おいおいおーーーい!!」と、こちらは必死に引き留めたいんだけど、都会のお二人が山の景色を楽しんでおられるようなので
そっと伺うと、のんのんさんが静かな声で「感動~~」とかおっしゃるので、
これは本気で感動しているんだと思ってあきらめる。(爆

しかし、いささか登ったところで引き留めて、景色のよさげなところで写真撮って戻ることに。
それが上の写真。 一応ここも長野市内。

山にカメラを向けていると、なんと道下のリンゴ畑から 
「りんごいるか~い?」と一人のおばさまがあらわれて驚く。い、いつのまに・・・・第一村人! 
ああ、村人ってなんて親切なの!


a0158478_00031499.jpg
とはいえ、道から畑までは結構な段差。 「ど、どうすればいいですか?」とおろおろしてると
「投げてくださーい」とバードさん。
おばちゃんも「うまく投げられるかな~~」とか言いながら、結局4個も投げてもらって、すべてバードさんがキャッチしてくれた。

「ありがとうございます~~!」 とみんなで叫ぶと、片手あげて、再びリンゴ畑の奥に戻っていかれる・・・
か・・・かっこよすぎる!!

というわけで、夫の爆走も、ほんとのサプライズとなった。(ということにしといてーーーー!)

くねくね道を再び戻って、ようやく目的の善光寺。 ようやく4人の水入らず。爆

a0158478_00183730.jpg
a0158478_00181314.jpg     平日なのに、にぎやかなのねー。
     先ほどの山の静けさと大違い。

     仁王門の前で写真撮る花嫁さん。

     お店の看板猫

     小学生の団体

     老人会の団体

     各種団体 (S38星人も含む)



a0158478_00223420.jpg
八幡屋磯五郎のカフェでランチ♪  各テーブルに全種類の磯五郎商品が並ぶ。

八幡屋磯五郎といえば「七味唐辛子」のお店なんだけど、長野県民はこれが「七味」だと思っているので、ほかのものが「辛くない」ことが衝撃だったりする。
と、そんな話もしつつ、写真はu-たんさんのグリーンカレーね。 キノコたっぷり。

善光寺に戻ってお参りしつつ、大阪道頓堀の話や、牛の話をまたしつこくし続け。爆 
しまいに、アンコールワットから、アヘン戦争まで話が広がったところで(どんだけ広げるか)、ちょうどよく東山魁夷館に到着。

そこから帰りの時間まではあっという間。

再び夫に迎えに来てもらって、駅まで3人を送って一緒に新しい駅ビルでお買い物(ここの駅ビルは今年3月にリニューアルしたばかり)
4時の電車で松本に向かう3人をお見送りしたのでした。

あーーーーたのしかった~~~! また会いましょうね~。 (∩´∀`)∩





















[PR]
by vinge | 2015-11-15 08:30 | つれづれ | Comments(9)

なんで。なんで?

a0158478_09080823.jpg

雨の日曜日
雨の立冬


このハボタンの形状よ! 
どうしたらこうなるかって、これは一昨年植えた葉ボタンのこぼれ種から出た芽が、まるまる一年育った後のこのかたち。

あ。ただ放置したってやつですね。(∩´∀`)∩

(∩´∀`)∩

(∩´∀`)∩


一昨日と昨日の晩の国営放送を楽しみにしていた。のに。 ね。
土曜日は兵馬俑。 これはまあまあに見て(マオちゃんちらちら見ながら)
夕べは縄文。巨大集落の謎! 
おお!これこそ見たいぞ!!と思ってたのに、じゃんけんで夫に負けてあっちのドラマ。(あっち)
こういう時のために、世の中には裏録できるすぐれものがあるそうですが。
うちの録画機能は、その時間それしか見れないからね。 
録画してまでテレビ見ないよーって言ったのはどこの誰だったかね。




はーい。わたしでーーーーーす。

(∩´∀`)∩


負けた。潔く負けてやった。

うう・・・久しぶりに興味引く番組だったのにな。縄文だったのにな。くうううううう。(ちっとも潔くない)
仕方ない、いつかの再放送を狙おう。

考えてみると、最近は本当にこう何かに興味を引くということが減ってる気がする。
いわゆる好奇心というものがない。
こう、普段ぼけっと過ごしてる人間にとっては、やっぱ、身近にその「好奇心」を刺激してくれる人がいないと。

あさちゃんが「なんで?なんで?」っていうけど、ああいう人がいてくれると助かるのね。
Pは、なんで?なんで?っていう人じゃないんだけど、彼女の話を聞いてるとこちらが「なんで?」って思わせるような話かたをするんだよ。
「知的好奇心スイッチ」をポチってしてくれる人。
そういえば、Pが家にいないから、図書館と本屋さんにすらいかないし。爆

というわけで、先週久しぶりに本屋へ行って買ってきた本を夕べから読んでいる。

植物はすごい 七不思議篇 (中公新書)

田中 修/中央公論新社

undefined


こちらの方の「植物はすごい」シリーズがたいそう面白い。
これは、植物の種類に区切って、その謎を解いていく。 桜の花はなぜ春に咲くか? とかね。

まだ、数ページしか読んでないけど。
あ。こりゃすごいね。 なにがってね。 この人の「なんで?なんで?」が。(笑)

大体、日ごろ「そういうもんでしょ」って思っていることがやばい。
なんで?って問われると、ただ蓄積した脳みそをひっくり返されてるような感覚になる。

つまり、時にこうして脳みそはひっくり返してやらないと。 ぬか床とおんなじで腐るよ。
じわじわ読んで、じわじわひっくり返そう。

そして、もう一冊。

これを買ったのはねえ~。 たぶん、むーたろうが近々友人を家に呼ぶとか言っててね。
なぜかうちで「鍋パーティーをする」とかいうから。


a0158478_10244072.jpg
何か違う!!!!!????


えへ。 まあ。(∩´∀`)∩

あ。でもこの雑誌、いろいろ情報が多くて好きなんだ。
ダイコンは切って冷凍するといいとか。 さっそく頂き物のダイコン冷凍したもんね。

まあ。なんですよ。
これからは他者に頼らず、自分で「なんで?なんで?」を探さないとね。
世の中は面白いことで満ちているはずだし。 そうでないことでだって、世に流されないためには必要な時もあるだろうし。

なによりも、老化防止に。金爆

夕べ、テレビが見れなくなったんで、自分のブログいろいろいじってて。
あれ?こんなところに「いいねボタン」が!って気が付いたのね。
自分で設定した覚えもないし、こんなとこにあったんだ? って思って、これどうやるんだろ?どうやって人が押したか見るんだろ?
って、あちこちぽちぽちしてたらさ。

a0158478_10480593.jpg
( ゚Д゚)



ちょっとー。

恥ずかしいだろ?










[PR]
by vinge | 2015-11-09 10:51 | ほんのはなし | Comments(6)

気になることいろいろ

a0158478_13122608.jpg

この景色は前も載せたよな。絶対同じ構図で採ってるな。
と確信したうえでの同じ写真

ありましたよ。同じ11月に。



というわけで、この季節のこの時間のこの風景が好きです。 カモががーがー鳴く中で。
(がーがーというより、けーっ!けっけっけけけけけけけけ!!!!! と高笑いするような声なんだよ)


朝ドラ。今期おもしろいですね。 
で、ただ一つ、このドラマに限らずなんだけど、気になるところが一点。
畑の作物。あれはどーでしょうかね。 かぶもにんじんも あの葉の垂れぐあい。ぐったりよ。ぐったり。
どうみたって、スーパーで買ってきた野菜をそのまま植えたって感じでさ。
いろいろが素晴らしく作れるようになった映像で、あれはどーよ。
この前、失踪した旦那様が投げ捨てたかごの中の野菜なんて、1週間以上たちましたってかんじだったからね。
あ、そういう演出?




職場の今年の新入社員さんの配属がいろいろ決まったようです。
うちの会社はかなり研修期間が長いので、やっとそれぞれに配属。
ここ2,3年で見えてきたこととして、ある部署に配属される人のキャラが濃いなってこと。
毎年、あ、この人・・・・って思うとその部署に決まるの。
似たようなタイプに見えて、似ていない。独特のキャラといえばいいのかな。
あれらが集まるとどうなるんだろう?個性的集団。
だがしかし。共通点を見つけたぞ。
彼らはみんなくまたろうさんとよくしゃべる。
今年配属が決まった彼。 先週のお言葉

「あ。これ僕の好きなおかず~~。 これも好きです~~。 でも一番好きなのはくまたろうさんでーす~~!」





あざーーーーーーーっす!! ( ̄▽ ̄)




照れない50代。 つまりなんですかね。自分も個性的集団と類友なんですかね?





賞味期限が過ぎた小麦粉をどうにかすべく、いまあるものでパウンドケーキを焼く。

a0158478_13454276.jpg
サツマイモとくるみを入れました。
で、バターが無くて。 というか、バターあんまり使いたくなくて。(カロリー問題)
オリーブオイルで代用しました。
お菓子って、たまにしか焼かないけど、たまに作るとその砂糖と油の量におののく。
お砂糖もかなり減らし気味で作ったよ。 
うちのメタボ体系の人のことも気にしないとね。ってか。ずっと気にしてるんだけど、本人が一向に気にしてなくて。爆
「とんかつ」とか大好きなんだけど、うちじゃ作ってやらない。
でも、この前レミさんの「食べればコロッケ」ってのを見て、めからうろこ。ぽろり。
そーか。この手があったか!ってんで、先日は薄切り肉をフライパンで塩コショウで焼いて、山盛りのキャベツの上にのっけて
フライパンでパン粉をオリーブオイル少々で炒めてから肉の上に振りかける。
上からソースをシャシャシャーーーーーっと掛けたら出来上がり♪
全部まとめて食べたら「とんかつ」
笑えるほどとんかつ。 おためしあれ。



ドラマの話をもう一つ。
ドラマっていうか、映画ね。
「るろうに剣心」 2週連続でテレビで見ました。
あの、血がどばーってのね。ああいうのはほんとはあんまり好きじゃない。
まあ、テレビでやるから見てたって感じなんですが、俳優陣が美しい人ばっかりですね。(美しいのに包帯ぐるぐる巻きの人もいて)
先週なんか、最後に現れた人物に「お、そこに立つのは誰ぞ?」とおもえば、福山さんじゃ~ありませんか~~。
なんちゅう、目に優しい映画。(笑)
一回目に見終わって
「はあああああ~・・・さと〇たけるの目がきれい!!!!!」とつぶやいたら
隣で見てた娘に
「ここまで見終わって、最後にそこか!」とつっこまれました。
ええ、そこです。
それだけです。



(追記  バターとオリーブオイル。ほんとにカロリーの問題か?と調べました。
     カロリーで言うと、同じ量ならオリーブオイルのほうが高いです!|д゚)
     でもコレステロールが、バターより少ないです。
     ちなみに、今回は同じ分量でなくてバターより少なめのオリーブオイルでつくりました。
     味は、バターと比べればさっぱりしてる?くらいで、私はあんまり気にならないかな。
     後味に若干オリーブオイル臭さもかんじなくもない。嫌いな人には無理かな~)












[PR]
by vinge | 2015-11-04 14:05 | つれづれ | Comments(12)

11月って寒い!

a0158478_09210252.jpg
ここを通り過ぎるたびに、谷間の美しさに目を奪われ
隣の夫に
「この峠の楽しみって、この谷間がきれいだからだよね~」
と言ってみたが無反応。

そうだった。運転中は見れないんだった。

あはー。



おさむうございます。 木曜日の晩から急激に冷え込んで、布団もさむい。着るものも寒い。家の中が寒い。大慌て。


昨日はPのところへ。

休みもほとんどどこかへ出てるらしく、「来るなら連絡くださいな」といわれて2日前に連絡、時間を合わせてもらった。
昨日は学祭で、今回行かないと、多分もう2度とそこの構内に入ることは無いだろうから行ってみようかなと思って。

とそれはこちらの思惑で、Pはまるで学祭に興味が無いという。
というか、Pの学部はもうすでに学部祭が終わっていて、それには行ってきたんだそうだ。(見学だけ)
学部がバラバラのところにあるので、1年生でも他学部はとくになにもしないしってことで。

もちろんPは「せっかく来たんだし行ってもいいんだよ」って言ってくれたけど、最近山とか行ってないみたいだし、そっちの方面に予定変更。

着いたのが昼近くなので、まずは食事と思って出かけたけど、まあ混んでる混んでる~~。
街中避けて、南のほうへ。 
そちら方面は、長野市近郊や佐久地域と似た雰囲気。(お店がほとんど同じ大規模チェーン店なので)

で、途中の山沿いにこんもりした赤い丘を発見。

a0158478_09482455.jpg
「あれ、全部桜の木かなあ~? 古墳みたいだよね。絶対古墳だよ!」と言ってたら

はい。確かに古墳でした。
日が当たって、上りやすそうな斜面と落ち葉のじゅうたんをみて、もうそこに行きたい私たち。
お昼は、そのあたりの「回るあれ」で簡単に済ませて。
さあ、さあ。古墳へ。

a0158478_09541926.jpg
こちらはね、ずいぶんきれいに整備された公園になってまして。
a0158478_09565737.jpg
けもの道でない「山道」がうれしい。←


登りきると

a0158478_09581593.jpg
うわ~~~。松本平一望ーーーーー!

と思ったけど、市街地はこれよりもうちょと右側によって・・

a0158478_09593957.jpg
こっち側だったーーー!

真ん中にある森が「あがたの森」だわね?(誰に質問)

松本城を探すも、ちっともみつからない。
山城じゃないからなあ~。街に埋もれちゃってるよ。

a0158478_10052935.jpg
入りたかった、落ち葉のじゅうたん。

a0158478_10065495.jpga0158478_10062715.jpg














地面に伏せて写真撮る人に向かって







「行き倒れの人みたいだよ」というが

きみだってそうだ。 (笑)













しばらく、3人でごろごろごろごろして、鳥の声とか、木をつつく音とか、風の音を聞く。

カラオケや、街への買い物に行こうと誘う人はいるが、なかなか「山でぼんやりしたい」という若者がいない。と最初は嘆いていたPだけど、
最近同じ波長の女の子も見つけたらしい。(笑)
よかった。よかった。

日が傾いて、風が冷たくなったので街に戻る。

a0158478_10412659.jpg
大学近くの、夫が気後れするような「女の子のスイーツのお店」に寄ってお茶して。

直売行ったり、洋服や靴も買いに行ったり。
すっかり暗くなってアパートに送り届け帰宅。


ああ~~。ついに校内には入らなかったなあ~。

やっぱり、大学に縁のない私なのだよ。爆








[PR]
by vinge | 2015-11-01 10:47 | つれづれ | Comments(4)