やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年の締めくくり

a0158478_07524273.jpg
キーンと冷えた大晦日の朝



ざっと今週の振り返りから

月曜日は会社の仕事納め。
前日の晩、Pと止まらない話で夜更かしし、翌朝はむーがスノボに行くというので早起き。
寝不足でふわふわしたまま、午後の早い時間の出社。
仕事納めの会は夢うつつのうちに終わった。
ここ数年いろいろあったけど、今年は流れが変わった。
ちょっとお手伝いするかー。くらいの気持ちで入ったのに、もう6年もたつなんてびっくりぽんだわ。

火曜日、何年振りかでベランダのお掃除←
これで大掃除はおしまい。
ミシン部屋は掃除機かけたくらいでいつもどおり。
ずいぶんこちらの仕事は減ったけど、作りたいときにすぐに作れるという環境があるのはありがたい。

水曜日、最後のごみの日と思って、大量の燃えないゴミを収集所に出して、やれやれと帰ってしばらくしたら、
班長さんから「もう今日は集めてません!」と電話。
えーーーー!いっぱい出てたのに!(;゚Д゚) 
と、赤信号をみんなで渡るつもりでいたけど、そういうわけにはいかず、慌てて回収に行く。
来週になればまた通常業務とわかっていても、年末に出したいんだよー。という心理が、全村民に働いたらしい。



今年最後のミシン仕事は、Pの袴のほつれなおし。
a0158478_00460269.jpg
名前の刺繍してある方が前だと思ったら、こちら側が後ろなんだそうで・・・・
1年前は想像すらしなかった弓道へののめり込みよう。
モリモリついた筋肉は、夏の頃よりはるかに太く。 乙女にあらず。(笑)
うちにこんな体育会系の人がいるなんて、これもびっくりぽんだったわ。 体育って走るとか投げるだけじゃなかったのね。爆

この袴を見ていたら、ふとこれと振袖着せようかなあ~。なんて思いつき。
タンスの引き出し開けてみる。

a0158478_00550877.jpg
なんちゃって着付け。(笑)
袴の位置が高すぎて、足元つんつるてん
ヅカの人みたいになってる 爆


今年の1月は、ほんとうはPの成人式で、でもそれどころじゃなかったし(そうでなくても行く気もなかったけど)。
でも、着物はあるから(私のおさがり)、むーの時のように、着て写真くらいはとるか?ということになり。
しかも、むーの時のようにすべてを自前で済まそうという魂胆。
どうせ、成人式なんて壮大盛大なコスプレ大会なんだし。(今年最後の毒吐)

着付け→わたし。 ヘアメイクと写真→むーたろう。 

今日は、とりあえずどんなものかやってみた・・というかんじなんだけど。
なにしろSSSの人なのでね。七五三みたい。 爆
おまけに、自分で切ったという前髪が ラップのCMの子みたいになってて。(ぱっつん)

どうしてそんなことになってしまったかといえば、あまりに前髪がウザったくて「えーい!めんどくさい!!」とザクザク切ってしまったそうで。
「これでもだいぶ伸びた」というから。 
やっぱり乙女にあらず。

Pにとってのこの一年は、目まぐるしく変化したのだけど、本人曰く楽しくて仕方がないというより、とにかく精一杯、目いっぱい。
「いっぱいいっぱい」の一年だったのだそうだ。

「先も見ない。あとも見ない。今しか見えない」というのを聞いて。
なるほど、それも弓道に通じているのか。と納得。
今、この一矢に集中。


昨日は、Pの着付けで遊んでいたので、料理とかほとんど手付かず。←
夕べ慌ててお豆を水に浸して、今朝、早々にストーブの上で黒豆煮てます。
今日一日台所に立つ予定。


さて、今年もいよいよ締めとなりました。

この1年、お付き合いくださってありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。ぺこり。
a0158478_08454955.jpg



























[PR]
by vinge | 2015-12-31 08:47 | つれづれ | Comments(8)

男のする掃除

a0158478_15581808.jpg
北風、舞う雪、年の暮れ

いよいよそれらしくなってきましたね。
ボクにはかんけーないけどにゃ

by りくるーと


一昨日の晩、「今から長野だ!」だの「今日遅く帰るかも」だのメールしてきたP。

夜10時過ぎてようやく電話で「やっぱりこのまま朝までみんなと一緒にいます」と言ってきたので
お迎え当番の夫が「あんまり朝早く迎えに行くのもなんなので ごゆっくり・・」みたいな返事をしてその晩は寝た。
が、その翌朝。

ぴんぽーん♪ 

家の中の3人が一斉にがばっと飛び起きる。

一番寝起きの姿でも恥ずかしくない夫(訂正、寝起きでも本人が恥ずかしくないだけの夫)が玄関開けると


「やっはーーーーーー♪  おはよーーーーーーーーーっ♪⤴⤴⤴  あんど  たっだいま~~~~!」٩( ''ω'' )و


めちゃくちゃテンション高いPが立っていた。

雪のちらつくなか、大荷物背負って、始発電車に乗って、 最寄りの駅から1時間半歩いて帰宅。
しかも、玄関先に荷物置いたら、さらにいつもの散歩コースをぐるりと歩いてきたそう・・
(なんなん?  縄張りの確認? 猫と同じ??)

はぁ~~。若いっていいわね。(そこ)



今朝は若者たちは二人とも起きてこない。
夫と二人で遅い朝食後、最近のお風呂担当の夫に大掃除もお風呂場をお願いする。

そして、抵抗なくすんなり夫は掃除を始めたのだが・・・・

だがしかし。  頼んだのが間違いだったと妻はやっと気付いた。

家全体が 漂白剤の香りにつつまれてから!

(;´・ω・) (;´・ω・) (;´・ω・)

あのね。 (せんせいあのね) わたしはね、漂白剤ってちょびっとしか使わないの。
どうしてもどうしても落ちない黒いところにちょっとだけかけて、しばらくしたら流すだけ。

あいつはね。

いきなり風呂場中に撒き散らかしたのだよ。
壁から天井から。 全部! (涙)

漂うその液体の香りに気付いて、家じゅうの窓開けて、換気扇回して、外に逃げたわ。爆


在職中、油にまみれた機械の洗浄に強い液体をかけてするのが普通と思ってる人に、家庭のお掃除を頼んじゃダメってことでした。

来年は自分でやります。




















[PR]
by vinge | 2015-12-27 17:10 | つれづれ | Comments(4)

雨は夜更けすぎに~

a0158478_09200621.jpg
夕べ降り始めた雨は

夜更けすぎにも雨のままで

そんなクリスマスイブの朝




いまいちクリスマスの気分も盛り上がらないまま、今年もあと1週間ですとよ? よ???

一年が早すぎる、あっという間だ!!とかいいつつ。
今年はなんだか長かった気がする。
いろんなことがあったからかしら?  それとも、逆になかったからかしら???

それか、夫が毎日家にいるせいかしら・・・・・・・

(;一_一)それだとおもうよ。きっとそうだよ。秋からの数か月が異常に長かった気がするよ・・・


話題がらり。

入試のシーズンになりました。
あー。昨年の今頃は・・・・・やっぱり遠く感じるなあ~。
大学入試がまた変わるそうで。なんだかなって思う。 
  
昨年の浪人生たちは(P世代)最後の「ゆとり教育」の世代だったので、その調整期間の最後の入試ということで、「もうこれ以上浪人できない」という空気でピリピリしてたんだそう。
履修内容が増えるので、特に理数系はその幅が大きくて、そこをやるだけで1年かかってしまっては入試対策ができない!ということらしい。
(試験ってテクニックなんだね? ということも知った昨年の1年。)
新しい入試制度もよくわからないけれど、なんだか、もうPのような人はどんどん大学に行くのが難しくなるんじゃないかという予感。
とにかく学校へ行かなくちゃならない。受験産業にも関わらなくちゃならない。
自学なんてとうてい無理無理ってかんじ。

勉強することを、あきらめてしまいそうなかんじ。

そんな事考えていたせいか、今朝、自分が何かの試験を受けていて「社会科の中にも国語の中にも数学が入っているんですーーー!こんなのもう無理です!!」と誰かに泣いて訴えている夢を見た。(どんな試験や)
最悪。
50代になっていてよかったと心底思った。 


とりあえず大学生になれたPは、今年のクリスマスはうちにいない。
そういうことも初めてなんだけど。
今年の大学の最終日は、長野市の学部に移動して忘年会なんだそうで。

そのあとカラオケ行くんだって。

「カラオケ行ったことない」と友達に話したら「じゃ。練習に行こうよ!」と即日誘われて、初カラオケで歌ったんだそう。

うちの家族は全員歌なんか歌ったことないんですけど!!(あ。むーたろうはバンドやってたけど)
と思って 「一体あなたなに歌ってきたの?」と聞いたら

「さうだーじ」(;´・ω・)

うはーーーー。なつかしいーーーーー。
あれは、一時期わたしがぽるのぐらふてぃをよく聞いていたころで。
Pがまだ小学生だったか、中学くらいになっていたか?? 車で出かけるたびにかけていた曲だ。

その選曲にほろり。

で、「それじゃそのまま電車でこちらに帰るの?」と聞いたら
「たぶん・・・・遅くなるから・・・・・。あまり遅い時間にひとりで街中帰るより、大勢でごちゃごちゃつるんでいるほうが安全だと思うから、そのまま朝帰ることになると思う」とP。

朝帰りかーーー。(笑)

彼女はいろんな「初めて」のあった1年だよね。



その後のリース、地味に盛ってみましたよ。(笑)

a0158478_11055055.jpg
暖かいクリスマスを!











[PR]
by vinge | 2015-12-24 11:07 | つれづれ | Comments(7)

あれやこれや

a0158478_09361840.jpg
クリスマスカラー!

イチゴの葉っぱ!


この時期にしては、気持ち悪いほどの暖かい日が続いているが、おかげさまで体は軽く動く。

なによりも、ミシン部屋が寒くない!!!
ちょっとこのところ依頼品がいくつか続けてきているので、ストーブ付けなくても仕事ができるのってホントありがたいのだよー。

あの着物帯のバッグも出来上がったよ。


a0158478_09420927.jpg
a0158478_09421886.jpg

a0158478_09422805.jpg
ボランティアガイドをなさっている、お隣の奥さんからのご依頼。2作目。

ガイドの時に、軽くてA4の書類が入れられるショルダーバッグ。
前回のが夏っぽかったので、今回は秋冬用。
ガイドするお客さんからも評判いいんだって。(どこ見てるんだ?→観光客)

帯地に合わせる布選びに迷って、ずいぶん時間がかかったけど、こう「びびっ!」とくる布に会えるまで待ちたいのよね。
いまいち気に入らない布合わせだと、作りながら嫌になるから。
このこげ茶の、ちょっと和物っぽい布は大正解だった。
パリッとしてバッグにするのにとってもいい。 お隣の奥さんもすごく喜んでくれた。



気持ちは全然師走になってないんだけど、お掃除もぼちぼちやってます。(ほめて)
カーテンも洗ったし、食器棚の上の、写真もとれない誰にも見せられない状態のあの場所もついにやっつけた。
庭の片付けも、洗濯機のかびとりもやったし、窓ふきまでしちゃったし。(ほめて。ほめて。ほめて。)

あとは・・・・・・・・
台所と、換気扇と、おふろそうじ。

大物が残っとるやんけ!!! (;゚Д゚)

なので、誰かホメてこのまま木に登らせて。



猫の歯が抜けた。
いきなりなんだけど、家猫の「りく」さんは、ちっさい頃から歯肉炎だったのだ。(そういう体質らしい)
かかりつけの動物病院で、10月に予防接種のついでに見てもらったとき、だいぶ奥歯の歯肉炎が進んでしまっていることは指摘されていて、その時の説明では、今すぐでなくてもいいけれど、いずれ抜歯。猫の抜歯は相当大変みたいなこと言われてて・・
(全身麻酔、手術)
でも、ここの先生の話って、すごく丁寧にいっぱいお話されるんだけど、どうも聞いていて??なことが多くて。
疑問ていうか、「そこまでしますか?」って感じがどうしてもしてしまうんだよね。
で、お外の猫たちの避妊去勢をよその病院でしてもらったときから、そこのHPやブログ読んでいて、そっちにしたほうがいいかな?
と思っていた。
でも、なかなか動物病院といえども、変えるってって躊躇しちゃうんだよなー。
りくは、うちに来た時から診てもらっているんだし・・・・・
と思っているときに、いよいよ歯が痛んだらしい。 
無理無理にこじ開けてみたら、一部欠けてるしー!ぐらぐらだーーー!
ということで、思い切って別のとこへ連れて行った。 
女医さんに診てもらったら「あ、もうこのまま抜けます」とのことで、その場でぽろっと抜いてもらった。
大人3人で押さえつけたけど(大猫)あっという間、抵抗する間もないくらいに終わったよ。
今までの経緯もはなして、ずっと泌尿器系の処方餌を食べてることも伝えたら、ずっとそれにする必要はないんじゃないですか?というので、もう一度尿検査して、別の餌に変えるかも(ダイエット用に)

前の先生も、すごく動物に対しての愛情っていうか、大事にしたい気持ちは伝わってくるんだけど。
ちょっとだけ、ベクトルが違う気がしたんだな。

人間のお医者さんもそうだけど、どうしてもそういう柔らかい部分での付き合いをする人との関係を変えるのが苦手。




猛烈に甘いものが食べたくなって、またパウンドケーキを焼く。

a0158478_10321900.jpg
カボチャとくるみ
(胡桃がまた届いたのよ。殻付きが。)


今回は、バターを使った。 バターやっぱりおいしい。(´-ω-`)
職場にも持って行って、おやつに食べた。
味のプロにあげるのはちょっとだけ躊躇するが、「やさしいおいしさ」といってもらえた。

褒め言葉か? 微妙なお言葉。ぷぷぷ。


a0158478_10401960.jpg
お外の猫はたくましくて元気だよー
歯もすごくきれい(笑)

今日から冬将軍がくるそうだ。

雪マークもついに現れたよー。
夕方には雪らしい。



[PR]
by vinge | 2015-12-17 10:43 | つれづれ | Comments(8)

暖かい雨の降る金曜日

a0158478_09343027.jpg
12月は光が見える

冬の好きなところ



それにしたも暖かいなあ。 夕べから雨がしとしと。

夕食とりに来た若者たちが、今期のスキー場の情報交換をしていた。
栂池の上のほうは雪があるらしいけど、下のほうはまだダメだって。
雪は、今年はどっかり降るか、全く降らないかの2択。 
「ふつうはないね」「しかも かみゆき。おもくてべったり」

あー。だろうね。 ふつうはないよ。
でもさ、普通でないことに慣れたら、これが普通にならないか?って思うけどね。

揚げ足とるのがおばちゃん。

職場が、再び明るくなってきた。
今後、これを維持できるかどうかは自分にかかってきたな。 がんばろ。




クリスマスという行事も、だいぶ我が家から遠のいてきた感が・・・
 
それでも時期になると作ってみたくなって、今年のリースを。
a0158478_09551845.jpg
あー。なんか地味ー。


のいばらの実が、庭でたくさん取れたんだけど、それだけじゃ地味だね。
バラは、いつまでも咲いていたので、つぼみのドライフラワーが間に合わなかった。

松ぼっくりもあるにはあるけど、高いところで手が届かない。
そうかといって森に拾いに行く気にもなれず。

Pが家にいて、一緒に探しにいったり、作ったりした日が懐かしい。 
一人で作るのってつまんないなー。

a0158478_10061551.jpg
せめてリボンでもつけてみる。
(このやっつけ感よ)


じょうびたき、 こげら、 やまがら、 えなが、しじゅうから・・・・
葉が落ちた林の中は、小鳥たちがたくさん。  

散歩も一人はつまらない。


そんなこと思っていたら、夕べPから電話。 この前のメール以来だ。(お伊勢さま)
来年のことについての相談をすこし。

なんだか、いろいろ忙しそうで。 こちらに戻って、自宅から通う予定も変わりそうな予感。
はっきりそうしたい、とは言わないんだけど。
なんだか、また一層大変なことをするかもしれないとかで。
あっちにもこっちにも気を使う人だからなー。


夏の終わりごろ、昔お世話になったカウンセラーの先生に数年ぶりに近況報告したことがあった。
一通り話したら「Pちゃんらしいわ~」といい
「彼女は、やると決めたらやる人なのよ」といった。

そう。そうなんだけど。
なかなか、21年眺めてるけど、その都度慣れないんだよな~。
毎度毎度、はらはらはらはらしながら眺めてるんですぜ~~。苦笑

今回も「どうおもう?」とか聞くから。「そりゃあ・・・あなた。あなたの決めることだけど・・・」といいつつ
友人たちは「めんどくさいからやめときなよ」と言ったというから、「その意見に一票!」とか言っちゃったよ。

Pの言葉の影に「やろうかな?」的な雰囲気が見え隠れする。 やばい。

あれは、こちらが何言っても自分で決める。 

うまいことやっとくれ。(投げたー!)












[PR]
by vinge | 2015-12-11 10:48 | つれづれ | Comments(4)

猫なんか呼んでないのに来るが、呼べば来ない

a0158478_10283047.jpg
やさしい光の12月

師走!!!!
し・わ・す!ですってよ!
(しわ・・・寄す?眉間に?)

はい。眉間にしわ寄せて、何かと忙しい暮れに突入。

今年もかりんの季節になり、このブログも「かりんを煮る」もしくは「かりん」で検索して来られる方々が増えました。が。

すいませんのぉ~。  今年はね。

a0158478_10363000.jpg
買っちゃったから。えへ。

もう何年も前から「あれおいしそうだな~」と横眼で見つつ。結構お高いのであきらめてましたが。
先日、見切りワゴンで発見したので買いました。
信州産かりん(マルメロ) 地元スーパー ツルヤさんで発売中。

ほんとにね、かりん漬けてる暇もなくて。 
というか、近くの直売にも行けてなくて。

a0158478_10443480.jpg
こんな依頼物も、やっとこさっとこ、合わせる生地を、昨日買いに行ったりして。
(柄のあるのが、着物の帯。 これをバッグに仕立て直す)

こういうものを放り出しても、今週月曜日までだった、恩師の美術展を見に近くの美術館へ行ったりして。
気が付いたら、今日は金曜日で、あしたは忘年会だって言うじゃあーりませんか。こりゃこりゃ。

で、その美術館で「れおなーる・ふじた」の絵葉書なんかを購入して、玄関に飾ったりしてたんですが。


a0158478_10505341.jpg
むーたろうと「猫ってこういう顔するね、うちのしまおちゃんとそっくりだね」とか言ってるうちに
「そうだ、こういう写真をとってみよう!」ということになり・・


ところが。
卓上に、同じようなものを並べて、いざ『猫』を呼ぶものの、これが、なかなか来ない。
a0158478_10565284.jpg

大体、人間の思惑なんて見透かされているというか、「やらせ」に猫が乗るわけがないというか。
猫は呼んだってくるわけがない。
呼べば呼ぶほど、怪しんで逃げ回るのを追いかけて、
あの手、この手でおびき寄せて、なんとかここまでたどり着かせて

さあ!こっちみろ!! とカメラ構えたむーたろう。

だがしかし。



a0158478_11021472.jpg
むーーーーーーん。

もう一度!


a0158478_11535833.jpg
ぶちゃいく!!!

なんど撮ってもこんな顔。

絵葉書 実写化失敗!




まーね。まーね。そりゃあうさんくさいよね。  しかし、まあ、こちらはゲラゲラ大笑い。





a0158478_11130221.jpg

ヒマじゃないでーーーーーす! げらげら。


というわけで。
眉間のしわは、笑い皺にかえて。 おしごと。おしごと。

a0158478_10520288.jpg
しまおちゃん(本名りくるーと・ひもすきー・じゅにあ)は屋根に逃走。 

お疲れでした!







[PR]
by vinge | 2015-12-04 11:22 | ねこ | Comments(12)