やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

引きずるなあ~!

話題としては遅いけど、オリンピックでとある方の服装が問題になったけど、

あの、おズボンを半分ずりおろして穿くスタイルですね。

あのファッションの発祥の地(?)ニューヨークで、そこの議員さんがあまりにだらしないからと、広告を出したそうです。

「ズボンを上げて、自分の評価も上げよう!」


う~~~~ん。ナイスコピーとは・・・・・・・・・う~~~~ん・・・・・・?????021.gif

こんな田舎でも、たまにそんなスタイルの人いるんだけど、この前スーパーの中で、片手に赤ちゃん抱いて
片手はずり落ちそうなズボンを抑えながら歩いている人がいたんで、つい目で追っちゃった!

ほんっと、ハンケツなんてもんじゃないのよ。
もう丸々見えてる。

今、トイレからあわててでてきました・・・・みたいに。

あれは、さすがに歩きずらいだろうなあ。。。と思ったよ。



わたしのお仕事は「お直し」なんだけど、少し前までは、春になると中学生の学生ズボンの丈を
「おろしてほしい」という依頼が来るのだけど、最近そういうのが全く来ない。

大体、一番身長が延びる時期なので、入学時の新品の丈上げは、普通のズボンよりも余分に折り返しを残して、裾上げする。
なので、5センチから、多ければ10センチまで裾おろしすることできるのに、さっぱり依頼がない。
折り線が出るのを嫌うとか、そういうことではなく

「ハンケツにする」から必要ないらしい。

そうなのだよ。いまや、チューボーのスタイルは、ボンタンでもラッパでもない(覚えていらして??)
ニューヨーカースタイル(これも古いな)

長さが足りなきゃ、お尻をずり下ろせばいいだけのこと。
お金のかからない方法だねえ。
偉いね、君たち!そして、さらにかっこいいときたもんだ。(若者しかそう思わなくとも)

しかし、さすがに見かねるお母様もいらっしゃる。
そして、お直しにお出しになる。

ここまでになってから・・・・・・・・・・・・













a0158478_9354381.jpg



引きずって、かかとで踏み潰して、破いてしまってからこれをどうにかして欲しいという依頼。
「破けたぎりぎりで直して」というから、本来の長さよりさらに短くなってしまうのは仕方がない。


で、こうする。

a0158478_939650.jpg


破けたぎりぎりのラインで切り落として、あて布して縫い目5mm上で折り返す。
本人が「これじゃ短~~い!」って文句言うなら、またハンケツすればいい。
いや、するはず。

こういうのがファッションだかなんだか、そういうのはわたしにはわからないが、ただ、こうして持ち込んでくるときに、洗わずに、どろどろの汚れをつけたままで平気で持ってくる人のだらしなさは感じる。

持ってくるのは、その親なんだけどね。

いくら、自分では出来なくたって、そのどこでも引きずって歩いた(トイレも外も)汚れをつけた物を直すということに、頭は回らないものだろうか。。。。
でも、多いんだよね。そういう人。
だから、「お直し」を仕事にする人って、少ないのよ。

しかたないので、自分で洗ってから直すけど・・・あんまりひどいと返す。

あ、今回この破けたスラックスの持ち主は「女子」

「女子中学生」もハンケツの時代。
スカートなら下から見えるお尻が、上から見える(見せる)だけってことか。
なんでもいいんだ。要は、見せたいんだな??

見せたいのは勝手だが、今回の場合、やはり「評価は下がる」よね。親もね。
[PR]
# by vinge | 2010-04-13 10:01 | おしごと | Comments(2)

無題

そとは、荒れ模様。
桜が、ようやく開き始めたところなのに、吹き飛ばされそうな勢いです。

a0158478_1422158.jpg


続きはこちら
[PR]
# by vinge | 2010-04-12 15:07 | つれづれ | Comments(0)

朝飯前仕事

a0158478_10182754.jpg


「つぐみん!! なにみてるの~~~~!??」
って、思わず声をかけたくなるよね。(え?ならない??)

つぐみたちは、ようやく虫がでてきたから、おなかいっぱい食べて、シベリアへ向かいます。


今朝は、村の春祭り前の、お宮掃除の日。
子どもたちの奉納相撲大会のための土俵作ったりしてきました。

夫は「あんな花粉だらけのところには行けん!!」とおっしゃるので、かわりにわたしが・・・

え~~~~。。。。。008.gifとか、文句たらたらで行きましたが、行ってくれば、朝飯前仕事も、このくらい暖かくなると、気持ちいいですね。

だらだらと起きる、休日の朝よりも、こうして体を動かしたほうが
「さあ!これから何しよう???」ってやる気が出ます。

今日は、畑仕事もあるけれど、その前に、プランターとか土とか、肥料とか大物を買ってこよう!

本当は昨日買いに行ったんだけど、重いし、行ったところは値段も高かったし、
やはり、男手も必要。
結局、本屋さんとか、手芸やさんでかわいらしく女子の買い物をしただけでした。

本屋さんでは、ぽーこに

山川 世界史小辞典

山川出版社



世界史は、もともと好きだったぽーこだけど、いまやっている教材が、なかなか内容豊富にいろいろなもの送ってくるので、それらを読んで、ますます面白くなってきたらしい。
歴史は「物語」だものね。。。

辞典は高いからか、遠慮してなかなか「欲しい」といわなかったけれど、
買って読んでみたら

「これ、すっごくいいかもしれない!」って

よかったよ~。何しろ何が必要なんだか、お互いさっぱりわからないから、あてずっぽでも買ってみるもんだね。(爆)


わたしは、これ。

のはなし にぶんのいち~イヌの巻~ (宝島社文庫 C い 6-1)

伊集院 光 / 宝島社



「犬の巻」 と 「きじの巻」同時発売。 
犬だのキジだのってなってるけれど、犬もキジも全然関係ない。
伊集院光のエッセイ。

ばかばかしくって笑える。 
この人の話って、最初、夫がラジオで聞いてて「伊集院光ってすっごくおもしろい」
って言ってたのだけれど、
しもネタも多いけど、あんまり下品でなくてね、ただ、笑える。

こういう、笑い話って、お酒飲みながら、気の合う人たちとしゃべっている中にいるみたいで、
ついつい、あ、私もって参加したくなる感じがするけれど、
うちでは「お酒抜き」で娘らと、こんな感じの馬鹿話をしょっちゅうしている。

わたしのほうが、どうしたって娘たちより「おばかな経験」多いから、披露してげらげら笑われているけれど
それよりもっと「経験多いはず」の夫は、案外ええカッコしいで話さないから
変わりに私が「暴露」してやるの。

いつかブログにも書いてやろうとか思うけど。。。。

やっぱり、公にするには恥ずかしいか。。。ははは。
[PR]
# by vinge | 2010-04-11 11:27 | ほんのはなし | Comments(0)

めんどくさ~~い!

いきなり、タイトルに「めんどくさい」はないだろう。。。。と思いましたが、まさしく、今そんな気分なので^^;;

More
[PR]
# by vinge | 2010-04-10 12:18 | つれづれ | Comments(2)

強く 強く

昨日は、夕方、会社の社長さんとお会いしてきました。

続きはこちら
[PR]
# by vinge | 2010-04-08 09:39 | つれづれ | Comments(4)