やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

集中!!

午前中ずっと考えて、布の色あわせをして、

「これでよし!」と裁断してから、サイズを間違えたことに気が付いた・・・・・・・・・・007.gif

ああ、もうやる気が一気に消えましたよん。

外は雨。。。気も滅入ります。。。

そんななか、お昼を食べた後も、数学に取り組んでいるぽーこ。

「母さん・・・・・・ぽーこが破滅の呪文を唱えてる~~」と報告に来る、姉むーたろう 025.gif

ぽーこは、わからない問題に向かっているとき、独り言が激しい。。。
しかも、居間のコタツで。。。(最近、勉強もずっとこたつなの)

そんなぽーこの周りで、運動不足の二人は立ちながら
「なんだか、肩凝るねえ~~」
「その服がいけないんだよ~」
「背中の痛いのが治ったけど、腰が痛くなっちゃったよ~~」
とか言って、うねくねと体をひねったり、うでをぶんぶんふりまわしたり、げらげら笑ったりしている。

しばらくして



「あ、ぽーこちゃん、ごめんね。じゃましてんね」 028.gifと、ようやく気が付くと







「ううん、平気、 集中してるから、全然気にならない」













「うは~~・・・・・耳いたたたたたたた・・・・・わしら、集中できない族だもんねえ・・・・ささ。逃げよ逃げよ!」008.gif


というわけで、姉と母は、二階に逃げてまいりました。

「うるさい!」とかいわれるより、ずっと効果あるわね。。。。008.gif

a0158478_14385740.jpg沈丁花の花がようやく開きました。
金木犀の香と違って、感傷的にならない「すっきりとした」匂い。

でも、どちらも好き。
[PR]
# by vinge | 2010-03-24 14:42 | つれづれ | Comments(8)

おかえし

春は、お祝い事のシーズンでもありますね。。

うちも、そろそろ「どうなったのか?」気になるおうちがあり。。。
「お祝い」を用意するのかどうなのか・・・・・聞くわけにもいかず、もんもんとしてます。(苦笑)

ま、そんな「義理関係」もありますが、出産や結婚、就職、入学と、喜ばしいことには、心から祝ってあげたいと思います。

「お祝い事」でもそうですが、お付き合いの中で難しいのは、「もののやり取り」ですよね。

地域によって、やり方も違うと思うのですが。。
例えば、冠婚葬祭も、うちの地域では「生活改善」の取り決めで、
結婚式は、近隣はよばない(絶対ではない) 出産、お悔やみは「千円」、入院は一週間以上につき「千円」
を、隣組で集めて渡します。そして「お返し」はなし。

こういう取り決めは、大変すっきりしていて、わたしはありがたいな~と思ってます。

なぜって、実家のほうは、冠婚葬祭が派手で、金額も、決まりごとがないので、誰のうちがいくらで、誰かはどうだったとか。。。必ずうわさになるし。。008.gif
招くほうも、お返しの用意が大変!
なんだか、子供心に「めんどくさ~~~!」と思ってたし、そういうことが話題になるのって嫌でした。

今住んでいるところも田舎なので、ここに来たばかりのとき、ご近所さんからの「いただきもの」が、ものすごく多くて、ほんとびっくりしたものです。

ほとんど「農産物」ですが。。。
朝起きると、自転車の前かごに「なす」が、みっちり詰まってたり。。005.gif
ほうれん草が、一抱え置いてあったり。
量が、半端でないです。

それで、困ってしまったのですが。。
実家のほうが、そういう風に、やり取りに関して「派手」というか・・・
「お返しは、きちんとしておきなさいよ!」ということを、ずっと聞いて育ってきたので、いただいたものに、いったい何を「お返し」すればいいんだろう。。。。と、悩みました。

で、その「なす」をくださった、近所のおじいさんに、買ってきた「みかん」を差し上げようとしたら

「いらん!!そんなことするなら、もうやらんから!!!」って、たいそう激怒されてしまい。。
ひどく、落ち込んでしまったことがありました。

でも、考えたら、わたしは、おじいさんの「気持ち」を、単に物で返すという「失礼」をしてしまったんですよね。

「気持ちを受け取る」という、難しさ。
そういうことを考えました。


そのころ、「こどものとも」で、届いたお話。

おかえし(こどものとも絵本)

村山 桂子 / 福音館書店



たぬきの家の隣に、きつねが引っ越してきました。
きつねの奥さんが、たぬきの家に「あいさつ」に出かけ、手土産を渡します。
すると、そのおかえしに、たぬきのおくさんがきつねの家に、別のものを持っていきます。
すると、またその「おかえしに」・・・・・・
延々とこれが続き、ついには、家財道具からこども、自分まですっかり「おかえし」してしまい。。。
ただ、家の中身が入れ替わっただけ。
ついに、あげるものが何もなくなった二人は、野原にイチゴつみにいき、なかよく「いちごをたべる」
めでたしめでたし。。。というお話し。


繰り返す「これは、お返しのお返しのお返しのおかえしのおかえし・・・・・です」というところが、子供に受けて
大笑いするのですが。。

なんとも、有り得るお話で、大人は苦笑。

親しい相手に、「何か差し上げたい」という気持ち。それも、とってもよくわかるし。。
どちらかというと、わたしも「渡したい」ほうなのですが。。
それも、重荷になってしまうこともあるかもしれないですね。。
相手の気持ちを考えての「やりとり」って、ほんと、難しいなあ。。とおもいます。


「なす」のおじいさんですが、その後は、いただくものは「ありがとうございます!」と言葉だけでいただいて、あとは、畑のことで相談したり、なんでもない世間話したり。。
まるで「うちのおじいちゃん」のように、お話させていただきましたが、もう、何年も前にお別れしてしまいました。
今も、寂しく思いますが、暖かい思い出が残っています。
[PR]
# by vinge | 2010-03-23 11:50 | ほんのはなし | Comments(8)

今年はアクティブに!

お天気、コロコロ変わりますね。。。018.gif
いいお天気も今日だけで、明日から、また雨が続きそうです・・・

で、わたしは、めっちゃ。背中が痛い。007.gif

理由はわかってます。一昨日、ぎっくり腰のように、背中の筋を痛めてからなんですが、
そのあと、夜な夜な、こんなもの彫ってたからです。
a0158478_15233336.jpg


どう?どう?スプーンらしくなって???037.gif
ベビースプーンみたいでしょ??

フォークは、むーたろうが作りました。

何度やっても上手くいかなかったけど、むーたろうが、見本に彫ってくれたので、それに合わせました。

a0158478_15271156.jpg


横から見たところ。。。この、カーブがね、頭で描いていても上手くいかないの。
上が、フォークで、同じ厚みの板から削っているのに、わたしのほうが平らすぎるねえ。

ぽーこもそうだけど、こうして形をだすときに、いきなり彫っていっても、ちゃんと思った通りに形を作っていっちゃう。
設計図とか、下書きとか、一切なくって、彫刻刀だけでもりもり彫って、仕上げは紙やすり。

わたしは、むーたろうのと時々合わせながら、なんとかやってみましたよ~。
重ねるとね・・・・・・

a0158478_1536477.jpg



ほら! ぴったり!!001.gif

なんだかね~。すっごく楽しいです。はまりそう~~~!016.gif

でも、彫刻刀だけってのは、やっぱりきつい。。。。
ルーターとか、電動鋸とか、手助けしてもらいた~~~~い!

彫りながら「 あっちゃ~~~!節が出てきちゃった~~!硬い~~~!」とか騒いでいると

ぽーこに

「木と対話しなさい!!」


とか、言われちゃうのよ。。。。008.gif

師匠か。。。。お前は。。。。。008.gif  008.gif

そのぽーこ師匠ですが、今日は午後になってから、県下最大の街にお出かけになる「むーたろう」に、付いていく事になりました。

同い年の子と違って、山の中しか出歩かない人だからね。
電車もバスも乗ったことない「お嬢様」だしね。(爆)
街なんて、興味もなければ、必要も感じてない人だったけれど、何気に

「たまには、一緒に出かけたら?」と言ったら

「うん、じゃあ行ってみる」・・・・・・と005.gif

あわてて、支度させて(しかも、山仕様でなくて、こじゃれた感じに・・・・かろうじてだけど)

電車でここから40分くらいかかるけれど、聞いていた夫が心配になったのか
「じゃあ、俺、バーさんのとこに行くから、そこまで乗せていく」と車を出すことになり。。

結局3人で行きました。

でも、向こうに着いたら、若者は別行動。
むーたろうの写真撮影やら、ライブハウスに顔出ししたりするのに付き合うらしくて。。
姉妹二人で、そんな風に出かけるのって初めてなんだよね。。。

でもね、ぽーこは今年から

「アクティブになろう!」

って、思っているのだって。
おうち生活長かったしね。

16歳になるんだものね~。。。。


本当に、手が離れるのねえ。
[PR]
# by vinge | 2010-03-22 16:03 | 作る | Comments(4)

馬!うま!じゃま!!??

春らしくなりましたね。
今日から3連休。。。ではなく、夫はお仕事です。
今朝、目覚ましをかけ忘れて、危うく寝過ごすところでした・・・とほほ。

今年は、隣組の組長(伍長という!ごちょ=====!!!)
なので、なにやら自治会のお仕事がたくさんあります。
特に、3月4月の土日は、毎週何かしらの会議、行事で埋まってます。

あしたは、「堰払い」という・・・・・まああ・・・・・・・・・水路の「どぶさらい」の日でございます。
来週からは、春のお祭りの準備委員会。

それはともかく、いいお天気が続いているので、昨日は久々にドライブに。。
娘二人を乗せていってきました。
といっても、すぐ近くですが・・・・
写真撮りもかねて・・・

「ここ」というあてもなく出かけたので、とりあえずは、つい最近開通したばかりの道へ。

山と川に挟まれた県道一本道が、がけ崩れのために通れなくなったのが2年前。
山の中にトンネルを掘って、ようやく開通。
途中、「道の駅」も建設中で、道幅広くて快適、なによりも、あっというまに隣町についてしまった!
だけど、わき目を振る余裕も無いし、わき道に入るところもわからなくなって。。
とにかく、隣町に入るまでの一直線!!

今までは、もっと呑気にゆるゆると、景色を眺めながらの田舎道だったのに・・なんか、残念な気分。

途中で曲がって、崖上の公園行きたかったのに、その道がよくわからなくて、隣町でようやくUターンして
再度、わき道を探して入ったものの、
すっごく小さな集落の中が、あちこち工事中。008.gif

「回り道」の看板たどって、変な道に入り込み。。急な坂、狭い道。。。もしやこの先行き止まりだったら??
という不安でバックしたけれど。。

実は、その脇にいたのが

馬! 005.gif

坂道の左側が「馬の柵」、右側が一段下がって畑。
畑に落ちたくないので、どうしても「馬側」に寄ってしまって・・・

馬が近寄ってくるんだよねえ。。。。。008.gif

もう、車舐められるんじゃないかって。。。

いや、、、、、蹴られるんじゃないかって・・・・・・・・

子供のころ、馬にかじられたことあるので、(しかも頭!) 馬に見下ろされると、車の中にいても怖い!

「うま!!!じゃま!!!!あっちいって!!!」

と、叫ぶわたしに

「母さん!落ち着いて! 馬大丈夫だから~~!!」と、娘ら、笑う笑う。003.gif


どうにかこうにか脱出して、再び、細==い坂道を、あっちに曲がり、こっちに曲がり、やっとたどり着くこと出来ました。

a0158478_11144393.jpg



それにしても、ほんと、運転下手になったわ~~~。。。。021.gif

4車線ってだけでも、どきどきしてしまう。
若い頃は、高速道路も、国道16号も運転したことが考えられないわ==。042.gif
やっぱり、助手席がいいです~~~。
[PR]
# by vinge | 2010-03-20 11:21 | つれづれ | Comments(2)

何読む?

昨日、本屋さんでうろうろしながら、ぽーこが
「最近読む本がなくなってきたわ~~」とつぶやいたので
「こんなにあるのに?」と、思わず聞き返したわたし。

「あんたの好きそうな、海外文学ってこんなにあるじゃない~?」っていうと

「だって~~。。。ほら~~。。子ども分野からちょいとはずれると、18禁なシーンが・・・」 にやにや。044.gif

「あ、は~~ん。・・・・・・こんなな頭が、妄想でいっぱいになってもねえ~~」
 わたしもにやにや。044.gif

うう~~ん。微妙なお年頃だわねえ。。
わたしがその年頃だったときって、小説なんて読まなかったからなあ。。わからないや。。

ぽーこは、読むものが偏っている。
最も読みたくないのは「現代国内小説」だそうで。。。

じゃあ、「嵐が丘」とかはどうよ?と、思いっきり古いのを提案するも、

「ブロンテ姉妹はどうも。。。。好きになれないと思う。どろどろしてそう。。」

そうか~。どろどろねちねちも嫌か。。。。

「古いならね、あれ読もうと思っているんだ!三国志!」

おお!血なまぐさいね~。005.gif

「血なまぐさいけど、いつか読もうと思ってたんだ。なるべく古い文体のやつで・・」

歴史は、日本史より世界史のほうがだんぜん面白いというぽーこ。エジプトから始まって、ヨーロッパ、イギリスを経て、ついに中国に目覚めたか!?

・・・・・と、昨日までの話し。







今朝、起きてきて

「あ、そうそう、もう一つ読みたいと思っているのがあった。

南総里美八犬伝!」



古!!!!!

「それ、見たよ・・・母さん、昔テレビの人形劇で・・・・あんまり長くて、人形劇でさえ飽きたくらい・・・」

懐かしいねえ~。坂本九さんのナレーション。。


どうも戦うのが好きらしいよ。。うちの娘。。。。008.gif
[PR]
# by vinge | 2010-03-19 09:40 | ほんのはなし | Comments(10)