やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

あたふた あたふた

1月から3月までは、あっという間に過ぎるって。。。
確か、のんのんさんのところに「わたしはゆっくりと。。。。」な~~~んて、書いたかと思うけれど。。?

やっぱり、なんだかあたふたと過ぎていきます。^^;;

もう月末だ~~。

むーたろうのアパートの更新手続きだの。。
本日は、やっと、自動車免許の更新にも行って来ました。
免許の更新って、2ヶ月の期間にしてくれて助かるわ~。

だって、一月中旬生まれって、年末年始のばたばたで、ほとんど過ぎちゃうもの。。。

そうかといって、もう一ヶ月のびたからって、余裕かましてたらあっという間に過ぎそうなんで、なんとしても「一月中」に行っておこうと、本日決行!(悪巧みみたいだ!)

安全運転で、また5年後の更新を目指します!029.gif

それにしても、5年の歳月。。。免許の写真で感じます。
ああ。。。。。。。あの頃は若かった。。。。。。007.gif
これから5年後かあ。。。。。


考えない・・・・・・考えない・・・・・・・・028.gif


さて、そんなわけで、今日思うことをちょっと。。。

物の値段って難しいね。
今「デフレ」だしね。

物を作って売るということ・・・・
お直しの値段にしても・・・・

「値段をつける」わたしは、これが一番苦手。

会社勤めの時には、何億というお金の計算してたし、家庭に入ってからは、末端の「時給200円」なんて仕事もしたけれど。。

物の価値ってなんだろうなあ。。。


a0158478_16264141.jpg
寒いときは、お花が長持ちしてくれます。
もう2週間。。

これだって。。ものすごくたくさんの石油や労力があってのことだものね。
大事に飾ろう。。
[PR]
# by vinge | 2010-01-28 16:30 | つれづれ | Comments(4)

昨日は。。

昨日は、長野市内で年に一回行われる、野鳥の会長野支部のバードフェスタへ・・・

とある、デパートの催し会場で毎年やっているのだけれど、もう、これを見に行くのも5年目くらいかな。。
これ以外に、このデパートへ行ったことないの。。^^;;
貴重な「街」へのお出かけでした。

そこで、今年はこんなトレーナーをゲット。
a0158478_10113438.jpg
もちろん、ぽーこが着るのだけど・・・
「くまたか」のリアル絵で、「かっちょいい~~~!」

夫にも「買おうか?」と聞いたら

「いや・・・・・・・一歩間違えると、危ないお兄さんになりそうだから・・・・」と・・・

む~~~ん。。。。。そうさね。。。。。008.gif


帰りに、義母の家によって、お掃除やら洗濯やらを済ませ、夕方には帰宅。


早速、トレーナーを着たぽーこの写メを、むーたろうに送り
「こんなの着る、若い娘ってどうよ?」と聞くと

「ああ、それ着て原宿歩くと、雑誌のスナップにのるかもね。。。」とのこと。
008.gif008.gif

むむむ~~。。。。まあ、いいや、原宿にはいかないし、たぶん山の中でしか着ないだろうから。。

むーたろうといえば、その後もメールでしばしやりとり。

彼女は、とある「インディーズ」のデザインを受けてまして、CDジャケットやら、Tシャツやステッカー
など製作してるのですが、この冬の帰省中に描いていたポスターが出来上がって
どこかの「ライブハウス」にでっかいポスターになって張られていたそうで、その写メも送ってくれました。

まだまだ、駆け出しのバンドなのだけど、彼らが順調に「売れて」くれると、むーたろうーの作品も、売り上げアップ・・・・・になるか???

頑張れ!「彼ら!!」(他力本願<むーたろう)037.gif


先週末から、わたしもぼちぼち、お仕事舞い込んで。。
今週のとりあえずきてるのは・・・・

SサイズのスカートをLサイズに直すのと。。
紳士ものズボンを、2サイズダウンするのが2本。

ああ・・・・・・・・・・・・・・頭痛い。002.gif
じゃない

ありがたい。。。。。か。。。023.gif
[PR]
# by vinge | 2010-01-25 10:09 | つれづれ | Comments(0)

鳥の目

時折、人から
「ぽーこちゃんが鳥が好きなのは、お父さんからなの?お母さんからなの?」
と聞かれる。

つまり、鳥好きの親がいたから娘も影響されたかどうか?ということなんだけど。。。
うちの場合、違うんだなあ。。

ぽーこが鳥のことを話すようになって、両親が引きずり込まされたってところかな。
実は、野鳥の会に入っているのも、ぽーこが「正会員」で、夫は会の活動に連れて行く必要上「家族会員」なのだ。(そして、こどもは会費が安くて、家族会員は一律500円で済むから・・という打算的な思惑も・・)

でも、わたしたち親も、けして「鳥は嫌い」ではなかった。

世の中には、「鳥が嫌い」な人も結構いらして、たとえば、排出物で汚されるからとか、群れが怖いとか、さまざまな理由があるのだろうけれど、なかには
「鳥の目」が怖い。。という人もいる。
気持ち悪いんだって。
それとおなじように「鳥の足が爬虫類ぽくて嫌い」って人もいるね。
足はね。。。。わからなくもないね。
わたしも、どっちかといえば「ふわふわ」してるほうが好きだし。。^^;;

a0158478_1182996.jpg
いつだったか、誰だったか、「飼っている鳥の目をじっと見てたら、目の下からまぶたが上がってきて気持ち悪かった!」といった人がいるけれど、それはまぶたじゃなくて「しゅんまく」って膜。
ふくろうのような大きな目をしている鳥以外は、起きているときは、滅多にまばたきしない。そういうところも「へびっぽい」?

めじろの目の周りの白いのは、「目」じゃなくて「アイリング」です。(柄っていえばいいのかな。。)
さぎ類の目は確かにちょっと怖い。
でも、猛禽でも「ノスリ」の目は可愛い。
a0158478_11154769.jpg

つぶらな瞳・・・・
しかも、いつもちょっと困ってるかんじがする。

里山写真家の「今森光彦さん」が、新聞のコラムでだいぶ前に書かれていた
「鳥の目になって見る」ということ。

うろ覚えなんですが。。。
「鳥を見るのでなく、鳥の目になって見ると、鳥の視線の先にあるものが見えてくる。
すると、鳥の行動が見えてくる。鳥自身が見えてくる。」というようなことを書かれていました。

鳥の目の高さから見た「鳥瞰図」・・・・そういうことではなくて
鳥の目が何を追っていたのか、その先にある獲物の動き、視界の中に入る敵の動き・・・
それ以外にも、鳥っていろんなものが見えているのかもしれない。
そして、人には、まだまだ解明されない「鳥の世界」ってのがあるのかも。

物事を本当に理解するってことは、その「もの」になって、その「目」で見てみないとわからないのだろうね。

ぽーこはたくさんの「鳥の本」も読んでいるけれど、鳥の目もよくみてるみたい。
だから、いろいろなことを教えてくれる。
先日は、「もずはね。足がすずめと同じなんだよ。すずめとかモグラとか捕まえるところは猛禽類みたいだけど、足はすずめみたいな足(弱い)なんだよね、だからほら、捕まえてもああして、くちばしでとどめを刺さないと。。。」といいながら、道端で「もず」が「すずめ」を押さえつけている現場を見ている。

ああ。。。。。。すずちゃん(しかも毎日、ぽーこが呼んでえさをあげてる可愛い子。。。)の断末魔の叫び声を聞きながら、クールなやつ。。。。。008.gif

足といえば、昨日池で「かも」のこんな姿を見てたのだけど・・・

a0158478_1139178.jpg


ものすごく、ばたばたとして、もぐりたいのになかなかもぐれない。。。
「水鳥なのに、なんであんなにもぐるのへたなの?」と聞いたら

「足が、おなかの真ん中よりについているのはもぐるの下手なの。カイツブリみたいにお尻側に足が付いているのはすぐにもぐれるんだよ」ということ。

地面も歩く必要のある(カルガモやあひる)水鳥は真ん中に。水からあまり出ない鳥はお尻側にあってもぐるのも上手い。。。ということか。。

初心者ダイバーが、上手く沈めないでもがいてるようで、思わず笑ってしまった場面でした。
[PR]
# by vinge | 2010-01-23 11:19 | とりのはなし | Comments(0)

その方法とは。。。

ああああ。。。。。ぼ~~っとしてます。

なぜってねえ。。。。。一気読みのせいです。
ええ、昨日の「例のあの本」です。

ドラえもんも、水戸黄門もあなどっちゃあいけないよ。
いささか、説明がくどかった感じもありますが、ほろり。。。と泣けたわ。
ベタな内容なのに。ベタなのが泣けるわ。

映画は見ないなあ・・・映画はやはり、イメージが壊れる。
ぽーこも、そこのところ同意見です。

さて、この寝不足の頭をすっきりさせるために、自分の部屋に入りましたが(寒いの)
今日は(も)仕事がないので、何か作りたいのですが。。
パソコンに向かってしまったので、過去のものの作り方を・・・・

先日、ご近所さんにその方法を教えてあげたら、ものすごくびっくりして大笑いされちゃいました。
「ふつう、やらないから!!!」って・・・・008.gif

a0158478_1030622.jpg


別ブログにも時々登場する、この「玄関の住人」なのですが。。
これの「焼き方」です。

まあ、普通に素焼きの粘土なんですけどね。。この「キャラ」自体の製作者はむーたろうです。

そして、こやつらは、玄関の3体以外にも、いっぱいおります。。。。

a0158478_10342578.jpg


小学校の図工で使う粘土なんですが。。それをちょっとわけてもらったことがあって。。
「焼けないけど、粘土遊びに使ってみてね。。。」っていわれて。。。。


な、なぬ?? 「焼けないけど」ですと?????013.gif

この「くまたろう家」が、そんな「粘土遊び」を喜ぶとでもお思いか???
素焼き用の粘土となれば、「焼かない」で済ますわけがなかろうが!!!!

しかし、うちにはそんな「窯」などないし~~。。。オーブンで焼けますって。。そういう代物でもないし~。
でもさ、「火」があればいいのさ!縄文人だって「火」で焼いたわけさ。

そして、うちにあるのは・・・・・・・・七輪!

そうさ!そうさ!七輪さ!!これを使わん手は無いわ!!

最初は、よく乾かした粘土を直に火に投入して失敗。(縄文人に負ける)
火を覆うもの(つまり窯をイメージ)に、素焼きの植木鉢をかぶせて焼いてみるものの、半焼け状態(色が黒ずんで、所々にこげあとが付く)

これで、わたしとしては「いいんじゃない?」と言ったのだけど、納得しない完璧男の夫。

a0158478_10491276.jpg
(ちょっと見えづらい?)こんなことをしました。

重ねた素焼きの植木鉢のあいだに作品を置いて、下の空気の取り入れ口から、ドライヤーを固定して一時間くらい送風し続けます。

そうすると、七輪から素焼きの植木鉢から真っ赤になって、さらに、最上段の植木鉢の底穴から火が噴出します。

もちろん、こんなことは外でやりますが・・・・・

後は、自然に冷めるのを待って・・・・・

取り出すと、半焼けだったものも、見事に「素焼き」の色になる。。。。というわけです。

いかがでしょうか?「家庭用登り窯・・・・くまたろう(夫)風」

** かなり(相当な)高温になります。それなりの広さと安全をお確かめください。
   素焼きの植木鉢は、一回で割れます。七輪もかなりのダメージを受けます。
   安全の保障は・・・ありません。それでもお試ししたい方は。。
   自己責任でお願いします。034.gif
   (この方法に関して、当家では一切の責任を負いません)
[PR]
# by vinge | 2010-01-21 11:14 | 作る | Comments(2)

やられた~・・・

暖かい日ですね。

先週の寒さはなんだったの~~?でも、また週末には寒くなるらしいですよ~。
皆様体調管理にお気をつけくださいね。

そんなわけで(どんなわけで?)
朝から、お布団干したり、掃除に励んだり、久々におこたつから抜け出して、せっせと働きました。

そうさ、そうさ!午前中は、家事に励むさ!

午後はね。これ読むからね!!

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

J. K. ローリング / 静山社



これの下巻読みます!!!読み終わるまで動かないぞ!!

いやはや、「今頃かい???」っていわれそうですね。
これの日本語版が出たのは、もうじき2年前になるちゅうにね。。。

それにしても長かったねえ。。。これの一巻は、たしか。。。。ぽーこがまだ小学校1年生だったかなあ。。
最初の感想は「ゲームだね」って思った。

ゲームはやったことないけど、感想言うならそんな感じ。のめりこまされるってところが。。。
引きずり込むのよ。で、さらさら読めちゃう。たとえ小学一年生でもね。
言葉も難しくないし。

ただ、4巻あたりから、だらだらして飽きてきた。025.gif
5巻6巻で、めんどくさくなってきた。。。。

なので、7巻が出たときには、ぽーこもわたしも「どうする?よむ? どっちでもいい??」
みたいになって、
でも、それでもここまで読んで最後を知らないのもどうかと。。。
「じゃあ、図書館にリクエストしなくても置いてあるくらいに、みんなが飽きた頃でもいいや。。」

というわけで、やっと我が家にやってきました。(長い!)

小学一年生のぽーこに面白かった話もね、その後の9年間に読んださまざまなお話と比べると、
物足りなさもあるのもしかたがないですが、その物足りなさの原因はなにか?とか、なぜ、それなのにこれほど読ませるか。。。とか、いろいろ分析までしちゃいました。

結論はですね。ハリーポッターは「ドラえもんと水戸黄門の融合」ではないかと。。。

つまり「どんなにやばそうでも8時40分には逆転できる、しかも、いざとなれば魔法のポケット(そして、最初からそれに気づけといいたい)」

「何年続いても、結果が見えていてもわくわくしてしまう庶民の娯楽番組

あは、いいすぎですかね。。。。。

でも、それを書けるってのはすごいことですよ。うん。

で、最終巻ですね。
いやはや、今までのだらだらもまとめにかかりました。よくわからなかったことを一気に説明してくれますので、今までを忘れていても充分わかります。
そして、ぐんぐん読ませます。
上巻を先週末に借りて、下巻がどうにも待てなくなり(何で、上下巻一緒に借りてこないのか?という突っ込みはまあ、まあ、諸事情がありまして。。。)
昨日の夕方下巻を借りてきて、ぽーこが一気読みしました。

今度は、母の番です。

むふふふふ。。。。さーてと。053.gif
[PR]
# by vinge | 2010-01-20 12:08 | ほんのはなし | Comments(0)