やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

懐かしい瞳

a0158478_08221184.jpg
雨の日の前の夕暮れ

見渡しきれないウロコ雲


3連休はどこにも行かず、文化的なものもなく、ひたすら のんびりと。

というわけで、曇り空の土曜日は午前10時近くに起床。 我ながらびっくり。 
(前の晩、寝るのも遅かったけどそれでも近年こんな時間まで寝たことない)
時間がずれたせいで、何もかもの調子がおかしくて、ようやく頭がすっきりしたのが午後2時過ぎ。

小雨の合間に、庭に出たら向かいの不耕作地で何やら探し物をしている少年。
棒で草を分けて探している。
そこに、少年の父らしき人がグラウンド方面から歩いてきて、一言二言会話してからまた戻っていく。
その時、ちらりと私の姿を見つけて軽く会釈。 知らない人。

おそらく、少年の兄弟が野球の試合にきて、そこに付き添ってきた弟・・・というところか。
見ているのに飽きて、池の周りで遊んでいる。 
・・・にしては・・・その子も野球をしていてよい年頃に見えるのに。

カメラを持って庭にいたので、池の鴨を撮る振りして少年に近づいて
「なにを探しているの?」と聞いてみたら
「このあたりに昨日カナヘビがたくさんいたんです。 でも、今日はちっとも見つからない・・」という。

「今日は寒いから、建物の際や、石の下あたりに潜んでいるんじゃない?」

そこから会話が始まって、今日は両親が地区の役員で少年野球の付き添いで来たこと。 少年は野球に興味が無いけどカナヘビとかが好きなんで探していること。いま5年生で、ここよりもう少し川のほうから来たことなど教えてもらう。

言葉遣いがとても丁寧で、少し大人びた口調をする。
知らないおばさんと話すのも嫌ではない様子なんで、こちらも写真撮りながらあれこれ聞いてたら
「でも、僕カナヘビよりも鳥のほうがもっと好きなんです」と、唐突に言うので思わず振り返った。

「そうなんだ! おばさんも鳥大好きだよ。 このあたりにはたくさんの種類がいるからね」

それから、鳥の話が始まって、あれは知ってる? カワセミ見た? あれもいるよ、これもいるよ・・
というと、少年の目がどんどん輝いてきて「え?それもいるんですか? 僕それ見たことないです!見てみたいなー」
と声が弾んでくる。

懐かしい瞳
かつて、私は毎日こんな瞳を見ていたんだ。

図鑑やネットでたくさんの種類と名前を知っているのに、実物はまだほとんど見たことなくて、家族で鳥に興味があるのは自分だけで
もっと、山へ行きたいのに連れて行ってもらえない・・とか
少年の鳥へのあこがれる想いがあふれでて止まらない。

そうだ、と思って庭に招きいれ「ほら、ここで鴨を散らばしたあとがある」と、外猫がやらかした残骸を見せてあげたらそれすら大喜びで
居間から不審げに見ていた夫も呼びだして、夫の羽コレクションも見せてあげたら、もうタメイキしか出てこない。(笑)

少年がポケットから小さなコンデジをとりだして「これ、この前撮ったんだけど、ミサゴですか?よくわからなくて・・」
というので見せてもらって「ああ、そうだね。これはみさごだね」と言ったら

「うわww よっしゃーー!」とガッツポーズ。 やっと年相応の姿に。
そしたら、彼のお母さんらしき人が探しにきて「あ。親がきました!」(親がきた・・てww)

「あああ・・すみません! 」とあちらもこちらも同時に同じ言葉を。
イマドキ見知らぬ子を家に連れ込んだら誘拐になりかねないもの。爆

鳥の話をしていたこと、うちも娘が鳥大好きで親も引き込まれたことなどを話したら、彼のお母さんも、少年が3年生くらいから鳥が好きになって、でも誰も連れてってやれなくて、いったいどうしたら彼の興味を満たせるのか思案していたことなどを教えてくれた。

全部がPが鳥に興味を持ち始めた頃とおなじだった。 
野鳥の会に入会して、鳥の先生に出会って(アポなしで押しかけたっけ)野鳥の会の支部長さんのお宅にも何度も出かけて、
週末には山を歩いて・・・そんな思い出が一気にあふれてきて、この子にも、その人たちに会わせてあげたくなったけど
あれから10数年、彼らも皆引退してしまったしなぁ・・と思ったところで

ああ、そうか!あの時の彼らは、今の私たちなのか? と気が付いた。

「また、いつでもいらっしゃい」 夫が、あの時の支部長さんと同じ言葉を少年に言った。
わたしも、あの時の鳥の先生と同じように、少年に何枚かの鳥写真を渡した。

「ねえねえ!お母さん!!僕も山に行きたいよ!つれてってよ!!」と、少し大人びて見えた少年が普通の少年に戻っていた。
「そうね・・じゃ、今度じいちゃんに頼んでみようか?」とお母さんが言うので

「そうだ、おじいちゃんでもいいね。おじいちゃんいくつ?」と何気に聞いたら

誰かと同じ齢だわwwww

「おじいちゃんね・・・」とにやにやして振り返ったら

そこに複雑な表情をした夫が腕組みして立っていた。




[PR]
# by vinge | 2017-11-05 08:43 | とりのはなし | Comments(4)

11月の色 いろいろ

a0158478_13185502.jpg
11月のはじまり

a0158478_13195902.jpg
霧が沸き立つところ

a0158478_13215862.jpg
日差しが45度に上がってくるとたちまち霧は消えて

a0158478_13230078.jpg
a0158478_13281179.jpg

a0158478_13283060.jpg
空が高くなった



久しぶりにカメラ散歩

なのに通りかかりの所属長に捕まって、事務所に連行される。 ぎゃーー
(もう、職場に住んでるようなもんだよ。)

お茶して、しゃべって、「仕事して?」って言われて「いやだ」って断って帰宅w

イカルの声がして、ジョウビタキもみつけた。

冬が見えてきた。

a0158478_13415797.jpg
リンゴのお菓子を考え続けているので
(来週の仕事でアップルパイを予定)

家でガトーインビジブルを焼いてみる

a0158478_13442707.jpg
これね、冷蔵庫で3日くらい置いとくとおいしいよ

a0158478_13440685.jpg
干し柿順調

おひさまありがとう








[PR]
# by vinge | 2017-11-01 13:47 | つれづれ | Comments(8)

お日様恋しい~

a0158478_09214516.jpg
また台風がやってきた・・

晴れたら紅葉はどんなだろう




ネットを始めて何年にもなるけれど「ふぇいすぶっく」も「ついったー」も「いんすた」もやらない。ブログが精一杯。
何か探すのはぐーぐるさんで、それ以外は必要ないと思ってたのに・・
ここにきて「ぴんたれすと」にはまってるんです。

最初は仕事で必要になって見てたんだけど、あれこれみるうちに「あらこれもいいわね」「これもおもしろそうね」「これもつくってみたいわね」
と、ふくらむふくらむww
新しい情報、都会のセンス、さまざまなアイディアがどかどか脳内に入り込んでくる感じ。

ま、ほとんど追い付いていってないですがーーー 
仕事ではちょっとだけ役に立ってる。 先日は接待の場で、お客さんに「こんな田舎なんですが、こんなこともできるんですよ」って自慢気に言ってるのが聞こえてきて、エプロンの下でガッツポーズを。
ホメられたらすぐ木に登りますよ。えーえー

職場は若い人ばかりになってしまって、最年長のわたし。(悲)
それでも、今が一番いい雰囲気になったかも。
昨日も出勤で、男性一人に女性5人で和気あいあい。仕事はてきぱき。
ずっと笑ってた。 楽しかったなー。

a0158478_15261424.jpg
先週の台風の後の畑の様子

いつまでも名残惜しく残してたトマトの支柱が倒れて、危うく大根を直撃するところだったww
ようやく、それを片付けたところだけど、また雨。大雨。
いろいろな作物が心配です。


















[PR]
# by vinge | 2017-10-29 15:24 | つれづれ | Comments(2)

嵐の夜に

a0158478_09345788.jpg
台風の日は「ころっけ」

といつ頃からか決めてた我が家


夫がコロッケ大好きなんですよ。しかもスーパーやお肉屋さんのそれじゃなくて「おうちで作ったコロッケ」
でもねー。
家で作ったコロッケより私はお店のほうが好きだし、手間のわりに食べたら「ただのいも」でしょ?
なので結婚してから一度も作ったことはなかったのでしたが
今回、冷蔵庫にひき肉があったのと、お店のを買い忘れたという理由で作りました。 

結婚29周年(目にしてはじめてつくる)記念コロッケ 台風の日すぺしゃる


というわけで、台風も特大。 (ほら見ろ、珍しいことするからー  と、どこからか怒りの声が・・)

皆様のところはいかがでしたでしょうか?被害などありませんでしたか?

こちらは、これも珍しいほどあらゆる警報避難勧告が発令され、家の裏のモミの木が暴れ柳のように揺れて窓を叩くので
一番激しかった3時台から、だいぶ落ち着いた5時過ぎまで2階の寝室から下の部屋に避難。
(なのに、起きてたのはわたしだけー)

昨日の選挙のためにPが一昨日の夜から帰宅していて、昨日は小雨の中投票に出かけ、そのあと携帯の機種変をするというので街まで。
スマホって一定の期間できっちり壊れてくれるのね。
姉妹で同時期に購入していたので、先月むーが変えたばかり。
こういうのを見てると、ガラケーでますます変えたくないんだけどなー。と思いながら待ち時間を「らくらくスマホ」を見て過ごす。
いざとなったらそれにしようww

予約して出かけたのに、それでもかなり時間がかかって、ほかの用事も済ませて帰宅したら、とっくに日は暮れ雨脚も強くなり
急いで夕飯の支度して食事後メールを開いたら

「荷物着きましたか?」と、鳥取のあっとろさんから!

え?荷物? と慌てて庭の郵便受けを見に行くとーー

a0158478_11095705.jpg
うわーー!「こんとあき」だーーーーーー!!

鳥取で、林明子氏の原画展をやっているそうで、その図録を送ってくださいました!! (感涙)

大好きなんですよ。彼女の絵本。 娘たちも「こんとあき」が特に好きで、「おふろだいすき」や「とんことり」はうちにもあって、
他も、図書館で借りたりして全部読んでます。

12,3年前に軽井沢で妹さんのやってる雑貨屋さんに行ったことがあって、お話させていただいたことがあり
そのとき、絵本の子どものモデルは、その方のお子さんたちだと伺ったのでした。
(この時買ったサイン入りのカレンダーをまだ持っている)

図録の中にも、そのモデルになった姪御さんや甥御さんのスナップ写真もあって、この写真のとおりに描いたのだとか。
見たことのあるシーンがいっぱい。

対談などもあって、なんと、もう一人大好きな絵本作家の五味太郎氏。二人とも最初は同じ真鍋博の事務所にいたのだって!

1ページづつ大事に大事に読もう~~。

アットロさーーん!ありがとうございます!!




いまようやく晴れ間が見えてきたところ。
8時台の電車に乗りたかったP。 
ところがしな鉄も新幹線も動いてない!! ので、午前の授業はお休み。 
休みの連絡を教授にメールしたら「気をつけて帰ってきてください」とちゃんと返事が来るのねー。
へーー。







[PR]
# by vinge | 2017-10-23 09:49 | つれづれ | Comments(6)

雨続き

a0158478_12094606.jpg
海にいたら珍しくもない「ゆりかもめ」

山のため池にいるから珍しいのだ

a0158478_12105132.jpg
旅の途中で立ち寄っただけ

仲良く2羽で
(右の鳥の胸についてるのは菱の実 勲章のように)



玄関ドア問題は、いざ業者に頼むか?というところまできて夫が本気の力を発揮したために、買い替えは先送りとなりました。

なーんだ、やればできるじゃん。ほんとに追いこまれないとやらないタイプだわwww



天候不順が続くせいか、体調崩す人も続出だし、畑の作物にも影響が出始めている。
まだ干し柿の季節ではないのに、畑のおばちゃんが柿を剥き始めたので、早いな・・と思ってたら、なんと、今の時期で木になったまま熟れてしまうのだとか。
つまり、渋柿を冬まで放置した状態にもうなってしまうってこと。
ということで、今朝「早く剥いて」って袋いっぱいに持ってきてくれた。 わーーいい!
でもなー。明日は台風で雨だし。月曜日まで待とう。 で、来週から暑かったらどうしよう・・・汗
もう、ほんとにお天気が読めない。


お天気のせいか季節のせいか、心もうつうつしている。
夕べも職場でいろいろ話したことが消化しきれなかったのか、夕べは遅く寝たのに、いやな夢見て早朝目覚める。

他人の中に嫌な部分を見つけて、
自分の中にも同じものがあったことに気が付く。

という気分の悪さ。
とりあえず、朝から寝起きの夫にいろいろ話して、自分なりの解決策を思いつく。

心の整え方。その1 誰かに話す。








[PR]
# by vinge | 2017-10-21 13:42 | つれづれ | Comments(4)