やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

土木作業

a0158478_11225052.jpg



過ごしやすい日が続いている。
昔の夏はこんなだったろうか?? と、子どもの頃を思い出したいけど、子どもの頃は暑いだの寒いだのって
全く気にしてなかったような気がする。

暑さより、道に落ちる木の陰とか、夕立のときの土埃の匂いとか、蚊帳に入った時のカビ臭いにおいだとか・・・
そういうものしか思い出せない。




さて、わたくし。 涼しいので土木作業に着手したわけじゃなく。

必要に迫られて、先週から肉体労働でさわやかな汗?をながしております。



うちの庭で、一番放置されたままの場所が、家の東側。
物置と勝手口への通路兼バイク置き場。

a0158478_11503669.jpg


ところが、このじゃりじゃりで、草だらけの通路に置いたバイクを動かす際、
むーの細腕では、バイクが動かしずらいという。

「軽いタイプ」というのを選んだはずなのに。 それでも150㎏以上。 
これが、砂利にめりこんで重いのなんの・・・"(-""-)"

「ここを整地して・・・」という提案に、夫の「いつかそのうち・・」という返事は「やりたくない」と同様の意味。

ならば、誰がやる?

というわけで。  はいはい。 やりますよ。  先週から始めましたよ!!!(-_-メ)

a0158478_1264583.jpg


まあ、大体夫と私では性格が違いすぎるので、こういう時は、どちらか一方が独断で進めるほうがもめないのである。

ただ、数件の奥様方に話を伺ったところ、どこのご家庭でも、男は大概何か作ろうとするとき、まず『測量』『図面』『計算』からはじまって、実際に作業に移るのは数か月先。 
そして、その作業中は一切のほかのことには手が付かないものらしい。

女はそういうことをしない。
「あのあたりまで、がーっとやって、どかーっとならべて、だだ===っと・・・・・」という手順で、ほかの仕事も同時進行したりする。

そうしないと「家事」なんて終わらないのだ。

「家事」と土木作業が同列に並ぶかどうかは別として。
ともかく、私のやり方に夫が手を出さないのは賢明なことだ。 

a0158478_14575943.jpg


午前中の涼しい時間帯で、ここまで進んだ。 
ただ平らに並べる・・・ということがなかなか難しい。 たった20数枚の平板に悪戦苦闘。

夫はまったく手伝わないわけでなく、続きの平板を買出しに行ってもらう。

帰ってきて「おおすごいすごい!」とほめてくれた。

棒読みの褒め言葉。  ま、それでも満足。

残りは夕方に・・・・
  
明日以降の筋肉痛が怖い。
[PR]
Commented by バード at 2013-07-21 06:40 x
す、すごすぎる・・・・・・・・。

くまたろうさん、行動力、半端ないです!!

確かに、女性は考えるより、失敗しても行動をおこしてしまうこと、多し。
出来上がりを楽しみにしていまーす。

子供のころ、確かに夏は暑さがうれしかったな。
太陽の下で、思いっきり遊んだし、虫や草で切り傷だらけの足や手。

夕方には裸足で庭の水まきの手伝いしながら、砂利の熱さが気もし良くて・・・・。

目が覚めたらもう朝だった。

幸せだったんだな~。
Commented by azoo_azoo at 2013-07-21 06:58
おお!
尊敬のまなざし、受けてやってください。
すごいわ。

私は外仕事は基本的に「命令形」で、笑。
お蔭で、旦那に好き放題されて、文句もあるけど、
しないのに言うのは反則だから受け入れてます、爆。
お疲れ出ませんように~~

バードさん
本当に夏嬉しかったですね。
毎日海に入って、冷えた胡瓜に塩だけ付けて食べる。
そんだけですごく御馳走でした。
つかまえてどうするわけでもない蝉やトンボをたくさん捕まえた。
つゆ草で作った色水や、ラジオ体操の音が聞こえてから飛び起きて顔も洗わず第2のラストに滑り込み、
ちゃっかり判子貰ってました。

あぁ、本当に幸せだったと思う。





Commented by バード at 2013-07-21 09:06 x
あずりんさん

やっぱり蝉やトンボでしたか。
蝉は蜩が好きで、アブラゼミにはよくおしっこをかけられました。


夜は縁台を出して、蚊取り線香焚きながら、スイカや花火。

蚊に刺された足を掻きながら、家の前の田んぼにいっぱいいた蛍を捕まえて、蚊帳の中に放してたわ!!

本当に幸せだったんだなあ。
Commented by azoo_azoo at 2013-07-21 09:14
バードさん
なんか似た記憶です。
蜩は、実家の裏山でよく鳴いて、
あの物悲しい声を聞くと、夏、もう終わるって、イメージしてしまいます。
都会には蜩はあんまり聞こえません。

蚊帳の中で夏休みだけ遊びに来るいとこ達とほたえて、
蚊取り線香の火が手にやけどを作ったこともありました。

蛍を捕まえるのは、竹の庭箒がちょうどよかったです。
飛んでる蛍を箒でさっとなでると、箒の枝の間に捕まえられる。
なんか思い出し始めるととめどないですわー笑。

Commented by vinge at 2013-07-21 10:13
☆バードさん あずりんさん

おお!夏の思い出で盛り上がってる!! 笑

私も、ほぼ同じような体験はありますが、ただ、母が弱い人だったので、いとこの家にお泊りに行くのも、父に連れられて高校野球や高校のプールにいくのも、「子どもを預ける」ためだったのです。
なので、いつも少しだけ不安と哀しい気持ちが「夏」にはついてくる。トトロのさつきちゃんみたいな・・(;^ω^)
どうせなら、トトロに会えればよかったのになあ~~。笑


バイク置き場は8割がた進みました。
もうね。筋肉痛すごいです。(爆
どこが一番きついかというと・・・・・太腿の内側 ! しゃがむという姿勢を普段してないので、長時間しゃがんだり立ったりしたのが効きました。(≧▽≦)
階段の上り下りがぎくしゃくします。(泣
Commented by azoo_azoo at 2013-07-21 10:21
住人さんの頭越しに盛り上がっちゃってまして、てへ。

すごいね、もう完成間近やん。
確かにしゃがむて、うさぎ跳びでもしない限り、無いわ、笑。
休み休みだましだまし、して下さいね。
お怪我なきよう。
Commented by vinge at 2013-07-21 20:41
☆あずりんさん

ありがとうございます。
今日はもうほとんどいじらず、選挙に行ってそのままふらふらとドライブに出かけてしまいました。
山道キツイキツイ!(爆
ガニガニ歩きでも、遊ぶ時は元気だわ!(≧▽≦)
by vinge | 2013-07-20 15:06 | ガーデニング | Comments(7)