やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

こ・・・これは・・・・?

a0158478_14122067.jpg
吸い込まれそうな空





一年で一番「寒」の時期に、ぽっかりと春のような昨日。

今年は暖かい。今日は雨。

一日でも暖かくてあかるい日があると、春の先々のことを想いうきうきしてくる。
早く春になれと願う一日は長いけれど。
ひと月は早いんだろうな。
 

今週は早出なので、日の出前に起きている。

昨日の朝、台所で洗い物をしていたら、外から奇妙な音が聞こえた。

き~~  とも  ぴ~~~ とも聞こえる。

油の切れた自転車のブレーキをかけたようでもあり、錆びたブランコが揺れているようでもある。

高かったり、低かったり。

やがて外が白み始めて、聞こえなくなった。

今朝

同じ時間に、やっぱり聞こえてくる。
部屋にいてさえ聞こえるくらいなので、窓を開けたら、音源はすぐそこのようなのに。

誰もいない。

何も見えない。

霧が立ち込めた薄暗い池のむこう側から、き~~~~   ひゅ~~~~~~

ゆっくり ゆっくりくりかえす。



さて。

この音の正体とは?










その昔、人々は「鵺 ぬえ」の声と呼んだそうな。(←横溝正史)

怖いよね~。こわいよ~。
私もここに住んでて初めて聞いたよ~。

なんだろーと考えつつ仕事に行って、ああ!あれがトラツグミか?と思い付いて検索。ビンゴ!
家に帰って、さっそくPに聞いたら(その時間、彼女は寝てた)
「ああ。いるね。 お宮(神社)にいたね。」

そっかー。いたのかー。

鳥って、昼間の鳥はかわいい声が多いけど、夜中の鳴き声は怖いほうが多い。
サギ類とか。
「絶対事件だと思った」と、引っ越してきたばかりの近所の人。

今朝の声を聴いて「やっぱ引っ越したい!( ;∀;)」と言わなければいいけど。















[PR]
Commented by kyabiabu-kerobin at 2015-01-27 23:13
夜 口笛吹いちゃいけない。泥棒が来るよって言われそうだ。
もの悲しいね。確かにちょっとこわい。

今日は暖かでしたね。ぽつぽつ雨が雪を溶かして。
春がそこまで来ていそうだけど、又寒くなるのよね。
Pちゃんもあと少し♪引き続き峠の向こうからエールを送り続けます。
Commented by azoo_azoo at 2015-01-28 07:49
鵺の鳴く夜は・・・とかいうミステリーを読んだ記憶がある。
へぇ、こういう声なんだね。
初めて聞いた。
口笛みたいなサイレンみたいな、引きずるみたいな、へ~~~~でした。

京都は今年は冬らしい冬。
雪も多いし、時雨れなど冬独特の天気が多いな。
近年太平洋側っぽいキーンと晴れた冬が多かっただけに、
ちょっと違う冬という感じ。
来週には節分だもんね。
Commented by vinge at 2015-01-28 11:29
☆u-たんさん

そうそう。口笛か?って最初思っちゃったよ。でもそれにしては大きな音で、クレーンでも動かしてるのか?とも・・・
でも、鳥も夜は静かに物悲しく鳴くほうが合ってるって思うのかなあ~。(笑)


エールありがとね。
そのエールに応えられたら、春から峠越えだよ。
待っててね。(^_-)-☆
Commented by vinge at 2015-01-28 11:46
☆あずりんさん

「鵺の鳴く夜は恐ろしい・・・」って、横溝正史の映画のキャッチコピーなんだってね。ミステリーなの?ホラーなの?|д゚)
鳥の姿は、鳩くらいで地味な柄なんだけどね。(虎柄)

ああ~もう節分ですねえ~。
こちらは冬はどちらかと言えば太平洋側のはずなんだけど、春先の湿った雪(なごり雪)のような雪が続いていて、なんだか空気が春っぽい。
朝、車ががちがちに凍ることも少ないんですよ~。
それはそれで楽なんだけど「まだ寒い日が来る」って会う人ごとに言い交してます。油断するな。身構えろってことで。(笑)
by vinge | 2015-01-27 16:07 | とりのはなし | Comments(4)