やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

その態度を改めよ

a0158478_10042164.jpg
お盆からずっと曇りの日が続いて日照不足が心配された

つかの間の晴れ

今日はまた雨予報



昨日は恒例の会社の地域公開のお祭り。
今週はこのために各地域からの来客や出張が多くて忙しかったー。
もう金曜日でヘロヘロなのに、ダメ押しのお祭り参加。 
売り子やったり、片付けしたり自分の部署はなんとか終えた。

「5時から自分たちダンスするから見てくださいね」といわれてた時間に間に合って、ステージ上の寮のお子達を探す。
ははは。お母さんみたいだ。
ま、実際、この人たちはうちの子と同年代だものお母さんだよな。

今年の新人君たちは今までにないキャラが多くて、めちゃくちゃ元気。そして人懐こい。
街の花火大会にわざわざ浴衣着て出かけるとか。そして出かける前にちゃんと見せに来る。
180cm越えの体格で、私を見下ろしながら「どうですか?」と聞くので
「男の人は、帯はもう少し下げて、腰骨の位置で結んでね・・」とちょっと手直ししてあげたら
「ああ~よかった~くまたろうさんに見てもらって~。 どうしてそんなこと知ってるんですか?」と聞くので
え?と言葉に詰まった。

着付けって習ったことないしな。どうして?と聞かれるとどうして知ってるんだ?自分? 
まあ「このくらいの年になると、いつの間にか知ってることがあるんだよ」ってことだよ。


先日の「褒めカード」が返却されて落ち込んだ。爆
ほとんどが「くまたろうさんはいろんなこと知ってる人」みたいな書き方で。
なんかそういうのってすごく嫌な人だよね。 もしかして嫌われてるか自分?って思うよ。(え?はよ気が付け?)
まあ、その書いてくれた6人の内4人は他部署で直接一緒に仕事してないし、仕事上のことではないよね?って
ちょっと自分でなぐさめたりもするんだけど。涙
たぶん、この前「変な虫いるー!」って呼ばれて「それはナナフシ」って言ったせいかも。

だって、みんな「ナナフシ」知らないっていうんだもの。
でも、それもたまたま知ってただけだって。
緑色で跳ねる虫なんか、どれみても「ばった」っていうよ。コオロギ以外。(緑色じゃなかった)←

つまり、それほど物知りなんかじゃない。普通にこのくらいの年を重ねれば自然に耳に入ったことがあるって程度だ。
先週の献立に「真砂炒め」というのがあって、若い調理師君が「読み方もわからない・・」というので
それも「まさごいため」と教えてあげた。
わたしもそんなの作ったことない。でもどこかで食べた記憶はある。意味も分かる。読み方も・・・なぜか知ってた。
(ちなみに夫は読めなかった。ますな?っていった)

先週、海外のお客さんで宗教上豚肉がNGの方が数人来られて、その人たちにはちゃんと英語のできる担当者が付いてくれるんだけど
やっぱり直接食事を渡すと(牛の時雨煮)彼らは確認をわたしにするのね。
「ビーフ?」「ポーク?」って。
それくらいの英語なら私もわかるから「イエス。ビーフ」「ノー。ポーク」っていう。笑顔で。
で、なぜかビーフもダメよ~って女の人がいて
一緒に付き添ってた担当さんも急に彼女がそんなこと言いだしたから、慌てちゃって。
でもたまたまその日は賄いにとっておいた海鮮炒めがあったので「こちらにしましょうか?」と対応できた。

実は、昨年もこのお客さんたちがいらしたとき、事前連絡したのに昼部門で忘れたらしくて、担当さんにめちゃくちゃ怒られたらしい。
今回は担当さんも「急でごめんなさいね~ありがとうございました。」と丁寧に頭を下げられた。

で、一部始終をみていたbに
「くまたろうさんて、落ち着いてはっきり説明するからいいんですよね」と褒められた。
bってほんといいやつだ。 で、そういわれてわかったよ。
私はそんなにいろいろ知ってるわけじゃないんだけど、知ってそうに話すのが巧いんだ。
あ、それって最低か?金爆

bも調子にのって何でもかんでも聞いてくる。
「そんなの知らんがな」といっても「えー何でも知ってるのにー」とかいう。
「くまたろうさんに聞けって、〇〇さんにも言われましたー」とかいうから ふざけんなとか思う。

人事のことなんかなんで私が知ってるん?

知らないっていえば、私、つい最近知って、ほんとびっくりしたんだけど。

ふるーつの「千〇屋」さんてあるでしょ?
あれ、ずーっと、○部分を「ぞく」って読んでて。
夫が「びき」って言うから「え???」って聞きなおしちゃったんだけど。
よく見りゃ、あの字は「足」じゃない。(いまさら)

それでも「ぞく」で検索したら、なんだあるじゃんー!
でも「靴屋」だったわ。|д゚)
足だもの。

あー。人前で自信たっぷりに「せんぞくやのぱふぇたべたいねー」なんて、言わなくてよかったって。
心底ほっとしたんでした。



















[PR]
Commented by azoo_azoo at 2015-09-07 06:46
いやいや、この年になったら、そこそこ物も知ってる風になるんちゃう?
私も会社では「知ってる人」扱いがひどい(?)笑。
私のこと言われてるのかと思ったよ、爆。
真砂炒めも読めるし知ってる、もちろんフナムシもだよ。



Commented by おとね at 2015-09-07 08:36 x
いや、あたしもそうおもわれがち、なんすけどねっ!
自己分析した結果

「動揺が顔に出ない」から、ではないか、と。

>「イエス。ビーフ」「ノー。ポーク」っていう。笑顔で。

と、言う部分、ですな・笑
Commented by vinge at 2015-09-07 10:20
☆あずりんさん

でしょ?でしょー? 
で、若い子に言われるならまあいいかな、おばあちゃんの知恵袋的な意味で(笑)
でも、このカード書いてくれたメンバーって、私より年上と同い年で構成されてるんで なんか「あんた生意気」みたいなイメージですか?って思って。爆

で、余談だけど「真砂炒め」教えてあげたのに(40代男子)調理師が主婦に教えてもらうの悔しかったのか、「俺そんなの嫌です」って言って、ゆでた白滝に生のたらことドレッシングを和えたもの作ったのよ。|д゚)
こいつ! あかんやつや!! 
って、いつも思うんだけど「まあ、いいんじゃない?」と見逃した。
こうサラッといえるようになったのも年の功ってやつかしらん。爆
Commented by vinge at 2015-09-07 10:34
☆おとねさん

なるほどー。つまり安定した落ち着きですかね。
それこそ、いろんな経験積んでこそですよね。(笑)

でも、私自分のことではめっちゃ落着きないっていうか、ちょっとしたことであたふたするの。
接客とか仕事だと大丈夫。「相手のほうがめっちゃ緊張してるはず」って思うから。(笑)

立場替えるとこんなに違う人間いないと思うよ。金爆
Commented by おとね at 2015-09-07 12:20 x
>安定した落ち着き

・・・・・・・・・・・・・・。

はったりかますのがうまい・・・

あたしのことだよっ!
Commented by vinge at 2015-09-07 15:35
☆おとねさん

あははは~~。

でもさー。それもわざだから~。(∩´∀`)∩
by vinge | 2015-09-06 12:03 | おしごと | Comments(6)