やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

矢印に気を付けろ

a0158478_22195202.jpg
日暮れ前の塩田平



木枯らし一号が吹いた日曜日


土曜日に、ついに冷蔵庫を買い替えたため(夏前からどうしようかと迷った末、ついに超お買い得品を発見)今週は冷蔵庫一掃週間。
まずは明日までの期限の「いなりあげ」を発掘。
お昼ご飯は「おいなりさん」に決定。

a0158478_22305716.jpg
畑から間引いたダイコン葉を、先日山から拾ってきた胡桃であえたのと、ツナそぼろ、いりたまごをのっける。
今年もろくろくできなかった「しょうが」で、かろうじて作った「甘酢漬け」もそえて。

お隣さんにもおすそ分けに行って、長々おしゃべりしていたところに、朝から地区の行事の役員で出かけてた夫が、
「おふるまい」の豚汁と大量のおもちを持って帰宅。

うわー。炭水化物だらけー。

そんな昼過ぎは、またまた紅葉でも見に行こうと、この前よりももっと近くの夫お勧めの場所へ。

a0158478_00221910.jpg
まさかの杉林ーーーーー!

どこも赤くも黄色くもないーーーーーーー!


なんでも、先日愛車の「モンキー」でやってきて、なかなか気に入ったからとか。(おーい!紅葉って言ったの聞いてないのかーー!)

a0158478_00254130.jpg
鬱蒼とした境内には、小さい祠がたくさん。

その中に

こんな看板を発見

a0158478_00282432.jpg
月見堂?

矢印?

どうも、この矢印を見るとふらふらとそちらに行きたくなる習性が・・・(思い出せ!先週の不動滝!)
そして、つい、ちょっと・・・・と山道を登る。


a0158478_00305071.jpg
もちろん、誰もいない。けもの道みたいな山道。 

「でも、さっき炭水化物採りすぎたからなー。 ちっとは消化しないとなー」とか理由もつけてね。
心の中では、すぐそこだろう。ちょっと登ればいいんだろうとたかをくくって。
それなのに、ちっともそれらしきものが見えない。それどころか、ますます道は険しく、息も上がる。

a0158478_00383744.jpg
山の尾根側に抜けて視界が開けたら結構高い!

ひーーーーー。高所恐怖症なのにーーーー。(いまさら)


後ろからついてくる夫に、「もうこのあたりで帰ろー」「そろそろ戻ろうー」というのに
「ここまで来て何を言う! もうちょっとだよ、そこ曲がったら見えるよ」と言われながら、泣く泣く登る。

a0158478_00433645.jpg
着いた!

3畳くらいの東屋がやっと立ってるくらいの広さ。
柵とかそんなのないからね。
踏み外したらごろごろごろーって転がり落ちるからね。

a0158478_00473863.jpg
俳句ね~~~。なにもわざわざここまで来なくても・・・(+_+)

東屋の真ん中になぜか学校の机が一つ置いてある。
でももうほかに撮る余裕無いので写真は無しね。爆



帰りは足元が滑りやすくて、降りるのもまた危険。(どんぐりが山ほど落ちているところはさらにすべりやすい)
そろそろそろそろと、木の枝とかつかまりながら降りる。
こんなとこ登ってまで東屋建てるなんて・・・・ (富士山頂に観測所建てた最初の人を思えば、ぜんぜんたいしたことないけどね)


無事元の場所まで降りて、今度こそ矢印に従うまいと心に誓うのであった。←


ちなみに。 一番上の写真は、車でビューんと行けるパノラマライン(と地元で名付けた ただの林道)の展望台からみたところ。
いいね。いいね。くるまさいこー。


























[PR]
Commented at 2015-10-27 06:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vinge at 2015-10-27 09:36
☆鍵コメさん

紅葉って、こちらも本番はこれからって感じなんですが、ここ緑すぎますよね。ってかずっとやん。常緑だわ。(爆)

いろいろ了解いたしました。ありがとうございます。m(__)m
もたさんに乾杯。
by vinge | 2015-10-25 22:42 | おさんぽ・おでかけ | Comments(2)