やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

4連休

a0158478_09202404.jpg
「誰そ 彼れ」
黄昏時


あああああああ!!!!
半分以上書いて、全部消しちまっただよーーーーーーーーーーーーーー!!! 泣

がっくり。
気を取り直して書きなおし。

この3連休、金曜日にお休み取って4連休の私。
から、早8カ月もたってようやく届けに行ったのでしたよ。(光陰矢の如し)

大きめの紙袋に3つ。 いざまとめてみたらそれだけなの?って感じだけど、何が必要で何がいらないものなのかわからないので、とりあえず「これだけ」と決めて持っていった。
結果から言うと全部ひきとってもらって、写真は返却してもらうけど、書類などは一応寄贈というかたちで。
私たちにしたら「ただのごみ」でも、必要としているところでは「レアもの!」と喜んでもらえるのねw
紙でしか記録を残せなかった時代のものって、捨てられてしまった方が多いのだって。
その時代で強制的に破棄させられたものもあるし、そういうものが個人の家にひっそり残されているのね。
まあ、とにかく義父も義母も物を捨てない人なので~。
今回は持って行かなかったけど「給料明細なんかもあるのですが?」と聞いたら「個人情報なのですがよろしければ・・」といわれたので
また届けに行こう。(基本給以外に寒冷地勤務手当で薪代なんて書いてある)


久しぶりの松本市内。若者があふれてた。 
最近出来た大きなショッピングモールに寄って買い物して帰ろうと思ったけど、広すぎて夫も私も「なにかを見る」という気にもならなくなって、しかもはぐれるし早々に退散。
地元に戻って、行き慣れたスーパーで食材の買い物。(落ち着くわww)

買い物してたら、片手に靴もって裸足で歩いてる子がいた。 まだ2歳くらい。
じっとこっちを見ながら歩いてくるけど、近くにお母さんらしき人がいない。その子もお母さんを探してるっぽいけど泣きもせず呼びもせず。すれ違って目で追ったら「あの子お尻丸出しだわ!」と気が付いた。
靴持ってる反対の手には、ズボンらしき塊を持ってる。
夫と「変だね?」って追いかけて「ママ探してるの?」と声かけて持ってるズボンを触ったらびっしょり濡れてる。
おもらしして、全部脱いだらしい。うまいぐあいに靴下もパンツもひとまとめにして。
立ち止まらせて、お母さんらしき人を探したけど、こんな小さい子を探してる人がどこにもいない。
そして、子どものほうも一言も発しない。小さくうなずくくらいで。
抱いたら泣くかな?とか、躊躇しながら「探してるに違いない保護者」がいないかときょろきょろしてたら、おそらくモニターで見てたのであろう店員さんが出てきて「迷子ですか?」と聞いてきたので、事情を話してサービスカウンターへ連れてってもらった。

やれやれとレジへ行って、それとなく様子をうかがってたら、店員さんに抱っこされてる子どもが無言で指さしたほうに、レジを済ませたお母さんらしき人が出てきた。
なんか、ぜんぜんあわてた風ではなくて「なんだ いたの?」くらいの感じで子ども受け取って、濡れた衣類を入れた袋と子どもを受け取ったら子供だけ先に車に乗せに出ていった。
見てたのはここまで。

なんだか不思議な感じだったよ。
わたしにあのくらいの子どもがいたころ、スーパーの中で手を離すなんて考えられなかったし、少しでも離れたら必死で探してたから。
(上の娘が一度そのくらいの時に迷子になって、危うくエスカレーターの下りのところで確保。その経験が怖くて、下の娘はちびだったこともあり、いつでも抱っこして買い物してた)(←のちに「自分は歩いた記憶がない」とまでいわれたww)

小さい子が一人で歩いてたら、なんとなくいつも目で追ってしまう。
大概「おかーさーん!」とか「ままーーー!」と叫んでいて、ママも「ここよー」と返事するか「どこー?」って探していて、無事に出会えるのを見てほっとしたりする。
今回は、子どももすごくクールだったし、お母さんらしき人もね。
いろんな親子がいるもんだ。

昨日はやたらと暑くて、夫実家へ草刈りに行こうと思ったけど暑すぎて止めにした。
今日はさわやかだけど、夫が地区の仕事で出られず明日は山へお出掛けだそうだ。

4日連休もあっという間。さて、ペンキでも塗ろうか。

a0158478_14141915.jpg

今朝の彩雲

こんなに度々見られると、特別感ないね (笑)
(実際それほど珍しい現象ではないようよ)




[PR]
Commented by のんのん at 2018-10-08 06:29 x
うちは三男が脱走魔で、
2秒手を離したらもう姿が見えないくらいで。
「ああ、さらわれた」とか絶望的になったことが2,3度ある。
そしたらショッピングモールの正反対のおもちゃ売り場で
淡々と遊んでたとか。
全然泣いてもないから誰も迷子だと思わない。
放送してもらって店員さんがやっと気づくって感じでした。

でもくまたろうさんんが目撃したような母親も何度か見たことあるよ。
デパートの人気のない階段を這って上がってた赤ちゃん。
周囲に誰もいなくてびっくりして抱き上げたら
しばらくして現れて黙ってひったくるように連れて行ったお母さん。
なんか私が誘拐しようとした犯人みたいになっちゃって。
何か事情があったのかもしれないけどね~。
ずいぶん前の話だけど思い出したわ。
Commented by azoo_azooA at 2018-10-08 08:23
彩雲!!
そこは出現特定場所なの?!
未だ1度しか目撃したことないけど、そんな出るもん?ますます上見上げながら歩くわ。

私も、1人の子供にはつい目が行く。
駐輪場で寝たまま自転車に乗せられてて、親買い物中とかに結構出くわしたりして、子供見張ってたりとかね。
色々な人やシュチュエーションがあるからね、
こっちの色眼鏡で見ちゃいけないんだろうけど。


Commented by vinge at 2018-10-08 21:16
☆のんのんさん
実は、これ書きながらのんのんさんちの脱走魔君を思い浮かべてたのよ(笑) 

わたしも勝手に心配して「見てるから大丈夫です!」みたいに言いにくるかもしれないって、ちょっとどきどきしてた。
鳥のヒナが落ちてても拾っちゃいけないみたいに。←
ま、ほんとにそれぞれ事情があるかもだけど、あんなに小さいのに濡れたもの全部持って歩く子にはちょっと驚いてしまったわ。
Commented by vinge at 2018-10-08 21:32
☆あずりんさん
彩雲は太陽近くの雲に注目ですよ! まぶしいからあまり見あげない角度かも~。

自転車で寝てる子ー!そりゃあぶないわーww
でも、起こしてぐずられて忙しいのにって気持ちもわからなくはない。(車内に寝かせて走って買い物行ったことあるし)でも自転車かー・・・うーん。



Commented by アットロ at 2018-10-10 20:19 x
 あー 良かった。まだ一つだけの見逃しで済んだ。
 っっていうのは こちらのサファリがいきなり対応しなくなって、くまたろうさんブログが読めなくなってたのです。
稲刈りとあれこれで 超多忙なBOSSに「くまたろうさんのブログが読みたい」と言えず 一人でPC相手に四苦八苦してたら 本日バージョンアップしてくれました。
 あまりコメもしてないのに いつも愛読していたものが読めないと もう会えなくなったようで心細かったですよ。
 迷子のお話も あるあるです。クールというか 感情のないような子どもは きっと何かあります。そういうときはギャン泣きして「おがあさーーーん」と叫んでもらいたい。
 ママの方も 青くなって探しまくっていてほしい。
 で 彩雲。信州は彩雲の名所?
 以前いただいた 彩雲の写真。色もさめずにアトリエ入り口にピンクの額入りで 飾ってありますよ。
 夏に一度そちらへ移住のご夫妻が りんごのお菓子をお土産に来てくれたんですが とても元気そうになられていて「安曇野は住みやすい。」と。
 あちらの人は暑いと言ってたけれど、自分たちは涼しかったとも。こちらと比べて湿度が低いから 心地よいらしかったです。
 ようやくコメできました。
 んじゃ また。
Commented by vinge at 2018-10-13 15:38
☆アットロさん
わ===!ごめんなさーーい!
せっかく読んでくださったのに、コメ返も遅くなってしまったーー!m(__)m m(__)m
ブログネタはいろいろあるのに、気持ちに余裕がなくてなかなか書けないのです。みなさんのところも読み逃げばっかり。とほほー

迷子の子をみると、つい自分の子どものことを思いだしてしまって・・・。ついでに、自分も小さい頃よく親を見失ってたし・・・汗 あの焦りの気持ちってずいぶん夢でうなされたっけ。などと迷子の怖さはなかなか抜けないもんですね。あ、そういう話じゃないですねw

そうなんですよねー。こちらも気温だけみたら同じくらいなんですけど、湿度が違うせいでしょうかね?
あんなに暑かった夏も、今になれば「短い夏」だったような? 急に寒くなって「こたつ出さなきゃ!」と慌てましたがもう10月半ば。ありゃ?いつもより遅い!!
やっぱり今年の夏は長かったようですww

アットロさんも気温差が激しいのでお気をつけくださいね。



by vinge | 2018-10-07 14:17 | つれづれ | Comments(6)