人気ブログランキング |

やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

曇り空の日々

a0158478_11254608.jpg
じゃがいもの花、満開



昨日は久々の晴れ間。  畑も庭もジャングルww
ジャガイモは今のところ順調だけど、このまま雨が続くと腐る心配もある。
昨年は雨不足で不作だけど、今年はどうかな?


7月はいろんなことが詰まっていて、最初の週こそ余裕があると思ってたから、合間合間で壁塗ったりタイル張ったりしてたら
なんだか全然余裕がなくなってあたふたしてる。
今月の後半の予定がめちゃくちゃ忙しいからすでに逃亡したくて余計なことばっかりするからだよw
しかも眉間にしわ寄せて作業するから、眉間のあたりが凝って仕方がない。
と思ったんだけど、どうも曇り空が続くせいでまぶしいのかも。曇り空って光が乱反射して疲れるのよね。
で、また怪しげなサングラスして庭仕事したりする。
眉間のしわとサングラスとコレで手ぬぐいほっかむりでもしたら「さんぷらざなかのくん」っぽいww


a0158478_11465448.jpg
道端に、紫蘇の花を白くしたようなのがたくさん咲いている。
この道はもともと農道で空き地と池の間にあって、その空き地が買われて段差があるものだから道との間に変な隙間ができてしまった。
道もずいぶん傷んだから市で舗装し直したら、きっちり道幅しか舗装されないし、隙間の地べたにどんどん雑草がはびこってすごい藪になってしまった。
以前は、こんなになることなかったのに、空き地に買い手がついたことによって、互いが「草刈りやるのはあーなーたー」と押し付けあってるらしい。
ま、ほんとの事情はよくわからないけど、とにかく草は生え続け、そしてその植生がどんどん入れ変わる。
で、今年はやたらにこの白い花が目立つ。 
調べたら「シロバナシナガワハギ」というらしい。江戸時代に入ってきた帰化植物。

a0158478_14111099.jpg
ヒメジョオンの中に、すっくと立つのは「ビロードモウズイカ」こちらもこのあたりで見たことなかった。
なぜなら、こちらの種子は一株で数万個にも及び、それらは土壌中で10年100年も発芽能力を保つので、埋土種子として土壌中に保存されるのだそう。
というわけで、こうして時々ひょっこり現れたりするのね。 
なんだかすごいなタイムマシンのようだ。 君は何年前の種子だったんだろう?
こちらは北アメリカ原産で古くから薬草として扱われていたそうよ。

こういう植生の変化を見てると

雑草のくらし (福音館の科学シリーズ)

甲斐 信枝/福音館書店

undefined


この絵本を思い出す。 
これすごく感動したんだった。これの実際の状態を見れるのはとても楽しい。

草刈りされないのも困るけどねww 



by vinge | 2019-07-12 08:05 | つれづれ | Comments(0)