人気ブログランキング |

やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

水ようかんと瓜を漬ける

a0158478_10251640.jpg
どこまでも続く空

各方面に無事でありますようにと祈る



夫が2週間も休みをとって家にいるというのに、    いや。居るせいかなにもできないw

まあ、とにかく落ち着いてPCに向かっていられないので水ようかんなどを作ってみる。

a0158478_10314026.jpg
(昔、お茶を習っていた時羊羹をこういうふうに並べて「下品」とか言われたわw)

夏になると水ようかん食べたくならないですか?
普通の練りようかんは「いただき物」でもない限り食べたいとも思わないのだけど、水ようかんは無性に食べたくなるときがある。
あのちいちゃいプラカップに入ってるやつじゃなくて、もっとさらっとしたのが食べたいので自分で作る。

本当はものすごくおいしい水ようかんを売ってたお店があって、求めてるのはその味。
寒天の水分量を加減したり、砂糖の餡の割合も変えたりしてるけど、やはりあの食感にならない。
今回はなんだか水っぽい。棒寒天と粉寒天でも微妙に違うんだね。
あきらめて、さっさとお店に買いに行けばいいんだけど、ちょっと遠いの。それに必ず売ってると限らないし。

すごく食べたいと思うのに、夏が過ぎるともう全然作る気がおきなくなるから、ほんとの季節限定。

a0158478_15041294.jpg
季節と言えば、「瓜」が出始めた。

a0158478_15051238.jpg
昨年漬けたのがこんなかんじで、まだ飴色にはならないけど、ぱりぱりでおいしい。 
あと1,2枚でおしまい。 このくらいの量がうちにはちょうどいい。(たまーにしか食べないので)
瓜6本、粕3キロ、ザラメ500g 
今年の分量をメモっておこう。



# by vinge | 2019-09-15 10:39 | 作る | Comments(2)

するすると9月

a0158478_09264803.jpg
百日紅が満開だった


百日紅など、もっと8月の暑い盛りに咲くものだとばかり思っていたから、その頃につぼみだったのを見てもう終わったと勘違い。
勘違い甚だしいわw 今満開。
今年は例年にくらべて花数が多い。 みっしり咲いて、風通しの悪いこともあるせいかうどんこ病もひどい。
一つの花を接写して夢の中のような雰囲気を表したいと思ったけどどうだろか

曇り空が続くと、時間の感覚がおかしくなる。
うっかり長い昼寝などしてしまって、目覚めるときに「今、朝?夜?」ってなことないですかね。
あ、そういうの曇り空に関係なかったりもするけど(自分比)
夜か朝か?の勘違いも多いけれど、目覚め際のだらだらした夢なんか見てると、夢と現実のはざまにもがいたりする時があるw
頭で、これは夢だ!って思いながら、いやにリアルにどきどきしたり必死に何かしようとしたりする。

先週だったか、2日連続でそういう夢を見た。
子どもがまだ2,3歳で、あ!まだあんなに小さい子がいたのにご飯たべさせてなかった!って慌てて家に帰ろうとする夢と
混雑した街中で手を離してしまい、迷子になってる子どもを必死で探そうとしている夢だったと思う。
目覚めてもまだどきどきしていて、ああ夢だったと安堵するより「いや、子どもじゃないわ、もう大人」と自分に言い聞かせてるw

こういう時間軸のずれが、認知症になると起こるのだろうか? いや、そろそろそこに突入し始めたんだろうか自分は?
だとしたら、そういうときになんて声かけてほしいかしら?
「なに言ってんの?今お昼でしょ?」とか責めてほしくないなあ。
迷子の子探しに行こうとしても「ほら!もうみんな大人よ!」とか言わないで「だいじょうぶ。見つかったよ」とか言ってほしいなあ
とかw
リアル認知症体験

と、そういうことをPに話したら
はははwと笑われて「なんだか、私 相当母さんに負担をおかけしたかしら?」みたいなこと言って、2週間ほどの夏休みを終えて学校へ戻っていった。

そうそう。先週の始めでPが帰る朝だったものでね。



8月のお盆明け以降から、午前中も職場にいることが多い。
実務じゃ無くて打ち合わせみたいな。 相談ごととかw  ま、それも全部仕事のことだけど。
夫がそういう私を見て「一途な人だなあ」とつぶやいた。
そうか? 
「一途」の意味なんかよく考えたこともなかったから、自分に当てはまる言葉ではないと思っていたけれど
あれもこれもと他方面に渡ってできないところではあたっているのかも。

子育てが終わって仕事も辞めたら、何に一途になれるのだろう?
夢の中を行き来するにはまだ早いと思われるしね 爆



先日の土曜日に、これを見に行ってきた。

a0158478_10324463.jpg
a0158478_10333389.jpg
影も作品のうち

うちに初めてやってきた「にゃん」がこんなシャム柄だったなあ






# by vinge | 2019-09-04 10:35 | つれづれ | Comments(2)

なつのおわり

a0158478_09575772.jpg
少しだけ早くなった夕暮れ

お盆過ぎたら秋雨前線。 
梅雨の合間に夏があったって??


天気の週間予報では まだ最高気温30度台の日があるけれど最低気温が10度台になってるーー
というわけで、足元がもう寒いです。

お盆休みの頃から、なんとなくおなかの調子が悪かったり体温調節がうまくいかない感じがして、珍しく夏バテか?
毎年夏が苦手苦手といいながら、案外元気でやり過ごせてるのにね。

昨日の朝方、なんだかいやな夢見て目が覚めかけた時、見覚えのあるギザギザが脳裏に現れて
これはなんだっけ?夢かしら?と思っているうちにそのギザギザした模様?が広がりだしたところではっきり覚醒。
「閃輝暗点」だわw
なーんだ、こんな寝てるときにも現れるんだー。半年に一回の割合で見るなあ~なんてぼんやり考えてた。

閃輝暗点は突然視界にギラギラしたプリズムの光みたいのが現れて、2,30分かけて視界のはじのほうに広がって消えていく。
眼の異常でなくて、脳の血管?(血流?)が影響してるらしいので目をつむっても見えるし、寝ていて現れてもおかしくはないよね。

若いころからなる人はギラギラが消えてから猛烈な頭痛が起きるのだそうだけど、中年になってからは頭痛はない。
周りの年上の知り合いに聞いてみると、結構「なったことあるよ」という人がいるし、その後もなんでもないというのでそんなものかとほっておいた。
ただ、やはり原因が頭の中なので、まれに重篤な病気がかくれていることもあるらしいときくのよね。
(漫画家のくら○ちさんとかそうだったらしい)

というわけで、
そういえば近所のかかりつけ医は神経内科だったし、そろそろそういう検査もしてみるかと思いたって行ってみた。

かかりつけ医院に行くのはものすごい久しぶり。私はここの副院長先生に診てもらっていたのだけど、今回は専門の医院長先生に。
お二人ともご高齢になってるし、副院長先生も業務縮小されていて診察時間を少なくしている。
患者さんもだいぶ少ないと聞いていたけど、昨日は午前中のみの診察のせいか混んでいた。(オール高齢者w)
大分待たされて昼近くにやっと診察。
これこれこうだと先生に話したら、先生すぐさま「ああ!ぼくもなるなる!!あれ疲れてるとおきるんだ」ww
だから心配ないよってかんじでいうけど、
でも先生、あなた脳梗塞やってるじゃん  それが心配なんだからあてにならんよ!! 爆

ま、それでも完全復活された先生ですんで「CTとってみる?やったことない? じゃやるか」てなことで
初、CTとりましたw

初めて見る自分の頭の中写真。 先生来る前にしばし見つめるw
なんだ?この空洞? あれ?のーみそ少ないんじゃないか?やっぱりか・・ あ、違うわここ耳だわ! でも偏ってないか?
などと、勝手に診断してたら先生やってきて
「このへんねー」 と私が見てたとこと全然違うとこ指さして「なんにもないねー」とwww

「疲れてるとあるんだよ。僕なんか一日に二度起きるときもある。つかれてるんだよー」と自分に言ってるんだか、私に言ってるんだか。

診断「疲れてる」(笑) 

会計で諭吉の半分もってかれてー。 安心料のお支払い。


a0158478_10242697.jpga0158478_10251180.jpg


















a0158478_10244192.jpg


寮のお仔お子が、マスクして赤い顔してやってきた。このヒト熱出すとすぐわかるw
「熱あるん? どこ行ってきたん?」(前回熱出した時は初の海外出張明け)と聞いたら
「いや、千葉の実家行っただけです」ってw

若くても夏バテするよね。
そろそろみんなお疲れ出てくるころ。 皆様もお気を付けて。








# by vinge | 2019-08-22 10:33 | つれづれ | Comments(6)

休みも半ば

a0158478_13485087.jpg
PCもばて気味の月半ば





長期休暇も半分になってしまいましたことよ

昨日は、このお休みのメインイベントの宗教活動(墓参り)
今年はPがバイトでいないので3人で。
まずは「エアコン効くかな?」の言葉が不安でならない夫の車。 ああもうかんべんしてくれ・・・
それでも走りだしてしばらくしたらようやく「ちょっと涼しいかな?」くらいに効いてくれて、トンネル内なら快適。
だがしかし、昼食で休憩したあとがサウナだったーwww
MUが窓全開で「オープンカーの気分を味わうかー」って、だいぶ違うわ。
さくさくっとお参りして、さくさくっと実家に風入れて帰宅。


昨日は37度の猛暑日できつかったけれど、今日は台風の影響か風が吹いて幾分マシ
のろのろ台風、大きな被害を出さないで通り過ぎてくれたらいいね。
それで、ちょっとはそのあと涼しくなってくれたらなあ。

Pは一週間に1日のバイトなので、その日の前後で行ったり来たりする夏休み。
お盆に入ったら急遽人手が足りなくて2回入ることになって出かけていった。
それでも大学に行ってから、これだけ休みが取れるのは初めてかもしれない。
また明日から1週間休みだそうだ。

わたしの職場ではお盆休みなんて関係なくきっちり合宿で埋まってるのだけど、私は平日4倍働いたのでお休みにしてもらって15日だけ行けばいいことになった。
7月からずっと忙しかったしね。ちょと一休みさせてもらおう。

休みの後半ほんとに何の予定もないわww

a0158478_18012457.jpg
窓の外のケロを追いかけてよじ登る黒いやつ







# by vinge | 2019-08-14 12:09 | つれづれ | Comments(4)

立秋


a0158478_09075414.jpg
夏雲と秋の雲とのせめぎ合い


なーんて、写真撮りながら思った朝。
午後から入道雲がもくもくと広がり始めて、3時頃から今まで見たことのないようなゲリラ豪雨。
数分前に「これはやばいかも」と家じゅうと車の窓も閉めていたので室内は平気だったけれど、庭はさまざまなものが吹き飛んで
行くらしい様子を物音で探った。(外、真っ白で何も見えない)
激しい雷と雹も打ち付けて、ああこれでは仕事に行けないなあ。それでも這ってでも出て来いいうかなあ?そりゃ鬼だよなあ?
なーんて思ってたら、出掛ける時間にはすっと小止みになるじゃん。 あら。

こんな短時間なのに、森の木々の枝が道に散乱し坂道には泥が流出。
あちこちで消防車のサイレンが鳴り渡っている。
ちょっと低くなっている駐車場の車は水没 悲
今朝の新聞で、街のほうでは停電にもなったと知る。
自然の破壊力。

夜10時過ぎに、MUが「浅間山噴火したって!」とスマホの画面をこちらにむけた。
えええ? と、二人で外に出たけど、まあ見えるわけないんですわw
ここから赤いものが見えたら大噴火だよ。 
今朝は煙か雲かわからないていどに・・ 


***********


この頃はミシン仕事にすっかりご無沙汰してたけれど、近くの手芸店の「セール」ののぼり旗につられて入店。
何か良い夏の生地があったらいいなあと思ってたら、リネンが40パーセントオフだって!
狙った通りじゃ! とパンツ一枚分を購入して帰宅。
水通しして干して、乾いたらアイロンもかけずに居間で裁断。
が、しかし、ミシン部屋はとにかく暑い。 夏ミシン仕事しない理由はそこにある。(そして真冬もやらない理由は寒いからww)
でも、裁断までするとうずうずうずうず縫ってしまいたくてねえ。
で、夜になって「今ならできるんじゃない?」と布を抱えて一目散にミシン部屋に。
久しぶり過ぎて、あれ?どこから縫い始めるんだっけ?と一瞬迷い。久しぶり過ぎてロックミシンがすんなり動いてくれるか心配しつつ。
でも、やり始めたらミシンも記憶もするすると動き始めて1時間で完成した。

a0158478_09560192.jpg
体型を正直に映す鏡

ワイド過ぎないワイドパンツ。
いやーこれね! 軽いし涼しい!!! あれ?履いてないかな?って思うくらい軽い。
(中年おばさんが下着のパンツ一枚で出歩いたら重大な事故)

すっかり気にいって、また買いに走ったw 次は濃い色で。今度はポケットも付けよう。
(今回もポケットほしかったけど、それよりも早く作ってしまいたかったからやめたの)

夏が終わらないうちに。気も変わらないうちに。 爆








# by vinge | 2019-08-08 10:05 | 作る | Comments(4)