やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

坦々とこなす

a0158478_10184985.jpg
モズの獲物を狙う目


今年もあと2週間を切ってしまったわww はあ・・

というわけで、先週は人間ドックもすませ、車の点検とタイヤの履き替えも済んで
人間も車もメンテナンス着々とこなしております。
あと、もう一か所 メンテというか断捨離というか。。それを残すのみ!

今年のドックは今までと違う病院で場所も少し遠い。
建て替えたばかりで食事もいいからと人気の病院なんだけど、わたしゃそういうのはどうでもよくって、
近くて早いほうがありがたかったんだけどねえ~・・・

行ってみたら今までの病院とすべてが違ってまるでホテルのようなラウンジと個室、ドリンクバーに軽食付き、食事はどこかの有名なシェフのランチ、看護師さんもすごく丁寧であちこちに案内してくれる人がいるので迷うことが無い。
検査着の上からはおるショールもあれば、スリッパまで選べる。
最上階の個室からは白銀の美しい浅間山を眺められて、ほんっと最高!!

これが病院でなければ!!!!!(なんてったって病院嫌い)

まあ今回胃カメラもないんで気楽っちゃ気楽なんだけど、あれこれ検査を済ませてすべてが終わって帰宅したら午後4時。
あー長かった。
ちなみに昨年までの病院は昭和の香り漂う仕様で、ぺらっぺらの検査着に、検査後の用意されてる簡易な食事はセブンさんのパンとサラダのみ。(持ち帰ってとっとと帰宅するから午前中だけで済む)
わたしはそれでもよかったのだけど、何かの都合で今年からドックをやらなくなったそうなのだ。ざんねん。

ま、どちらでやっても肺活量だけは今年もほめられました◎ (自慢が肺活量って)

日曜日は今年最後の休日出勤。
とある子どもの集まりのための懇親会。 この集団には毎度もやもやする。それをとりまく大人にもやもやする。
でも仕事なんで仕方がなく、とりあえずいろいろ考えて準備して、そういう準備はやっぱり楽しいからがんばるけど
結果的にまたなんやかんやあって 昨日もそれを聞かされて「もやもや」はたまる一方。
健全とか、子どものためとかの上に「大人の欲望」がちらみえするのが一番嫌だ。


夫も今年最後の術後の確認に昨日病院へ。
これでおしまいかと思えば、また来年もだそうで・・ 一応(体全体からすれば)小さい傷とはいえ、切ったり張ったりしてるので経過観察が続くんだそう。
で「もうタバコ吸ってもいいですか?」と聞いて
「医者の立場で吸ってもいいですとはいえないですが」と前置きのあと「問題ないです」と言われたと喜んで帰宅。
さっそく一服するかと思いきや、ここまで我慢したことで「もう少し?」という気持ちになったのか、夕べは我慢してた。

この際ヤメロ!! と心で叫ぶわwww

a0158478_11281536.jpg
粉砂糖振りかけたような朝の雪

この冬はどれくらい降るのかしらね。


*おまけのはなし

快気祝いを持って職場復帰した夫。
夕べ、わたしのPC上に会社の封筒が・・・? 
なんでも社長が「奥さんに渡して~」と、こそっと夫に手渡したそうだ。
中身は某百貨店の商品券。  なぜ? なぜこんなことを?? 快気祝いのお返し??

そこでハタと気がついたことは、夫入院中に一度書類関係で会社に出向いたことがあって、事務の人に渡せばいいだけだからと
スーパーへ行くような普段着で出かけたらたまたま社長が出てらして「まあまあお茶でも・・・」と勧められるままに
小一時間もお話ししてしまったのだ。
たしか・・・確かあの時はいていたジーンズ・・・・

膝に穴が開いてたやつだ・・・・・!

まさか・・普段着のあまりのビンボーったらしさに、見かねてこれを???

ががががーーーーーーーーーーーーーーん・・・・・・・・・・・・

さて、真相は?







[PR]
# by vinge | 2018-12-18 11:31 | つれづれ | Comments(1)

師走つれづれ

a0158478_14050588.jpg
サンタがやってくる
じゃなくて

寒波がやってくる


本格的な冬の寒さやってきました。
ちょっと庭に出ちゃ家に入り、またちょこっと出てすぐコタツに戻る・・というくりかえし。

お外の猫も寒いのかやたらと鳴くので、にゃんこハウス2号を作って設置するも匂い嗅いですぐまた飛び出してった。
えー?お気に召さなかったのかしら?? 夜は湯たんぽ入れよう。



昨日は夫の快気祝いを買いにショッピングモールに行ってきた
土日の(特に12月の)こういうところに行くことがほとんどないから、その賑わいに驚く
品物はもう決めてあって、今治のタオルを
「今治る」ってことで、快気祝いにいいらしいからこれねってお店の人に言ったら「あ?そうだったんですか?」ってww

指先の怪我にしてはずいぶんかかってしまったけれど、明日ようやく抜糸になる(はず)(違った!来週だって!)
本人は怪我より禁煙のほうがよほど堪えるとみえて、娘が買ってくれた「ココアシガレット」くわえてひたすら我慢の日々
このまま禁煙できたら、それこそ「怪我の功名」だよねーww


久しぶりにPに電話した。 最近はめったに電話もラインもしない(こない)
いよいよ卒論追いこみでそれどころじゃないのはわかってるし、本当に必要なことだけラインがあればいいかなってことで。
11月中には卒業式の和服のレンタルをこれにしたーと写真を送ってきた。
昼休みに生協で申し込みがあったらしくて、その場でさっさと決めたらしい。(着るものに迷いのない人)
大学生活もあっという間に卒業式。
しかも、人生初めての←
人生初の入学式の服は「黄色のジャンパースカート」だった。(小学校)
赤もピンクも似合わないわけじゃないけど、Pには黄色が一番似合うと思ってた。菜の花の黄色。
人生初の卒業式に自分で選んだ着物は「落ち着いた黄色」の振袖に濃紺の袴www
生協のおばちゃんに「これも勧められたけど」と、もう一枚の写真はピンクの花柄。
「でもこっち(黄色)を着たらやっぱりそれねって」
満場一致で「黄色の似合う人認定」

今日はちょっと用事があって電話したら、まだ布団の中だったらしい。(お昼近く)
電話はほんと久しぶりなんで、ついだらだらとしゃべってた。
Pが大学まで学校行ってなかったことは、とっくに周知のことなんだけど、今でも話題にされることはあるらしい。
どういうときかと言えば、身近で学校に来なくなった人がでたときとか(大学で不登校になるひとは多い)
話の流れはわからないけれど、そういうときにPが引き合いに出されて「Pはコミュ障にみえないのに・・」と言われるのだそうだ。
Pは別に気にもしてない風だけど、なんだか引っ掛かる言葉だよ。
まだまだ世の中は変わってないのねと、がっかりする。


がっかりといえば、今年は「りんご」がはずれでねぇ・・ 
どれを買ってもどこで買っても「おいしい!」にたどり着けない。
頑張って育てた農家さんには申し訳ないけれど、やっぱり天候不順が影響してるのだろうか?
甘いことは甘いけど、もう季節が過ぎたようなりんごばっかりごろごろしてる。
どうやって食べよう??

a0158478_16313851.jpg
池の縁のクリスマスカラー

鳥が運んできた「まさき」が伸び放題






[PR]
# by vinge | 2018-12-09 16:44 | つれづれ | Comments(7)

腹蔵なく申し上げる

a0158478_09504628.jpg
寒いの?暑いの?クリスマスなの?


少し前に「きゃんどぅ」に行ったら、LEDのちっさい(ソーラー電池の)ランタンみたいのが売っていたのでアオダモの枝に下げてみた。
そしたらクリスマス飾りなんかも下げてみたくなって、ランタンも追加で購入。
もんのすごく久しぶりにクリスマスっぽいことしてみたよ。
夜帰宅すると、ほんのり灯りが付いてる。 
イルミネーションほどピカピカ派手でなく、電池もあまりもたないから帰宅後ひっそり消えてるところもなかなかよいわw
ま、見るのもわたししかいないけどww


昨日は職場で「面談」てのをやってきた。
年に1度か2度、パート含め全員が社長面談する。(レイのあの「稼働率200%男」のことね)
このヒト面と向かっては腰低い「いい上司」のそぶりなんだけど、ほんとはパートなんか「どーだっていい」と思ってることが見え見えなのだ。
今年は体育会系のあれこれが巷でずいぶん叩かれてたけど、まさにその「悪い意味での体育会系」のヒト
面談したって、それも形で「(上司として)やることはやりましたよ」と彼の報告のためであることがわかりきってるので、パートさんは誰も本気で話そうとしない。(見た目もごつくて怖いし)
一人10分から15分(長くても30分)の持ち時間を「行ったらすぐ帰ってきた」なんて人もいるくらい。

まあ、それもかしこいね。 と思う。 私もそうしよう。 と思ってもいた。
だから話すことなんかなんも用意しないし。

ところがだね。私の面談時間を調整した所属長。 思いっきり最後の最後で仕事も手の空いた時間帯を用意してくれましてん。
まさに

「心置きなく、時間も気にせず、いいたいことたっぷり話してきんさい」

という配慮。 しかもその時間になったら、その時その場にいた全員がにこやかに「さーさーいってらっさい」と送りだしてくれて・・
まるで、これからリングに上がるボクサーを送りだすがごとく。
そうなりゃ、自然と脳内にはあのBGMが流れだし。 たらら~たらら~たったたら~♪
着席したとたんゴングが鳴り響く。
よしっ!戦闘開始!!

単純にもほどがある。

しかしまあ、この男人の話聞く際、ノートPCを目の前においてそれを見つつ話すこと自体が腹立つわw 医者か!
しかも、他の人とは机の直角の角度で座って話してたって聞いたのに、私の時は「真向かい」ってどういうこと?
まるで、PCに隠れるようにして話聞くってどゆこと?それは「盾か!」この卑怯ものっ!!

てめー あきらかに めんどくさいのを相手をするって態度じゃね???  (すいませんお口が悪くて)

というわけで、最初はわたしは手を机の上に重ねて置くという姿勢から
やがて、腕組みに変り
その腕組みを机に乗せ、前のめりになり、あげくPCの背を指でつつき、終始立て板に水で日頃思ってることを申し上げた。


相手はというと、ガタイがでかいわりにつぶらな瞳をぱちぱちさせ、あっちむいたりこっちむいたりして視線をそらしながら
「あー。うー。えー。」と発声練習をし
「いえ、そんな、いやそんな」を繰り返し「見てます、いや見てない、あ、見て・・ますが・・あうあうあう・・」とわけのわからない返事になり「すみません」で終了。

「カーン‼カーン!カーーーーーン!!」(ゴングが鳴り響く)


たっぷり1時間でした。

えへ。

ま、この後私の所属長への風当たりが一層強くなるかもしれないけどうまくやっとくれww

a0158478_11205161.jpg
職場のストレスは家に持ち帰らない主義

言いたいことはその場で
おなかにためないで♡




[PR]
# by vinge | 2018-12-06 11:07 | おしごと | Comments(2)

夜長

a0158478_09501513.jpg
濃霧の朝


ようやく11月らしい朝を迎えたけれど、もう12月です。あら

夕べは久しぶりにセルフデトックス(違) 
この時期流行りの胃腸炎か?とも思ったけど、どうもそういうものでもなく、数年に1度くらいやらかすあれだろうと自己判断。
少し体調が落ちてるときに、油ものだったり砂糖をとりすぎるとこうなるらしい。
1,2食抜いて、白湯だけ飲んでおく。 体がすっきり。
10日後には人間ドックもあるから、この体重を維持しておこう。(明日には戻ってそうな気もするけど)

夕ご飯だのもろもろをすべて娘に任せたので寝室に籠って本なんか読んでいた。
小説読むのも久しぶりだーーー!

夫が入院した時に暇つぶしに売店で買ってあげたんだけど、夫にはどうも読み進められなくて50ページくらいで投げられてた小説。

舟を編む (光文社文庫)

三浦 しをん/光文社

undefined



こんな時こそ、普段読まないジャンルを~と勧めたんだけどやっぱり無理なもんは無理だってw

ま、私も50ページあたりまでは展開がいまいち飲み込めなくて、挫折しそうになったけどww
そのうちに引きこまれて最後は辞書を読みたくなる気分にwww

今では何か調べる時にはすぐネットに頼るけど、昔は私も辞書が好きだったな。 暇な時は本より辞書を読んだりしてた。
というわけで、枕もとの棚には今でも岩波国語辞典が置いてある。中学生になった時に買ってもらったもの。
「鬱」のところに鉛筆で線が引いてある。
いつそうしたのか忘れたけど。
そういう気分の時があったんだろう 

今みたいにネットで検索したら膨大な量のそれに関することが出てきて感化されやすい自分は瞬く間に飲み込まれていくんだろうけど
その時は、その数行の解説で満足したんだろうな。単純だわw

a0158478_10365881.jpg
6月にしか咲かないつるバラに、数輪の花が咲いた。
一番高いところのを残して切ってしまう。

a0158478_10400253.jpg
野ブドウの蔓でリース

バラはドライにしてヘクソカズラの実も合わせよう。






[PR]
# by vinge | 2018-12-02 10:46 | つれづれ | Comments(2)

あれはどーなった?


a0158478_21420264.jpg
どこまでも青い空


11月はあまり好きではないと、昔書いた記憶がある。(10年くらい前)
10月半ばごろから11月にかけて深い霧が発生するから、午前中は10時過ぎないと明るくならない。
夕方もすぐ暗くなるし、紅葉も終わって雪も無い景色はただただ暗い。冬至に向かって気も重くなるのが11月だった。

それが今年は霧もほとんど発生しないし、毎日小春日和。落ち葉は舞っているものの、まだまだ葉を付けた木が多い。
11月がこんなに明るいことってあっただろうか?? 
一か月後からは日が長くなっていくなんて信じられない。
明るい11月にかすかな不安を感じるわたしはあまのじゃく??ww


というわけで、今年は霜にあたるのが遅い野沢菜。
昨年は不作で直売に並んだらすぐ売れ切れてしまったので、今年は見つけ次第買いっ!!

a0158478_22370342.jpg
すぐ食べられる「切り漬け」に

今では有名になってる「野沢菜漬け」だけど、子どもの頃は「お葉(は)漬け」といった。野沢菜そのものは「お菜(な)」とよぶ。
冬の葉物野菜は今でこそいろいろあるけれど、昔は「お菜」と「ほうれんそう」「はくさい」くらいしかなかったんじゃないかな。
「野沢菜」は大きな葉物で、大きいと1メートルくらいもある。
葉の幅も広いので、漬けるときには葉の先端部分はそぎ落としてから。(霜にあたって傷んでいることもあり)
漬物にしたものしか食べることがないけど、生でかじってみてもおいしい「お菜」なので、切り落とした葉先はお味噌汁の実に。(栄養価もとても高い野菜)

a0158478_23043256.jpg

漬物といえば、9月に漬けた「瓜」がどうなったかというとー

a0158478_23073173.jpg
たいへんおいしゅうございますーーー!
9月は雨が続いて干せなくてどうなることかと思ったけど
かりっかり♪

これからさらにおいしくなる予定(たぶん)

干し柿も取り入れ
a0158478_23120618.jpg
大きさ比較のためねw
左から・・夫実家の甘柿・お隣の畑の渋柿・6個だけ購入の百目柿


畑のほうもどうなったかというと、3列撒いた味噌用の「こうじいらず」と2列の「黒豆」の結果はこれですよっ
a0158478_09295892.jpg

こうじいらず

ちょびっと!!

a0158478_09302387.jpg
くろまめー!

さらにちょびっとっーーーーー!!

ええ、ええ、「こうじいらず」はほぼ虫に喰われましてね。涙
「黒豆」はまだ葉も枯れないまま霜が降りてね。涙

ま、撒いた数よりはとれたかな?って程度。 悲しーーーーーーーーーー!





そして「あれはどーなった?」の最後はこれっ!


a0158478_09310835.jpg


おまたせっ!!

胡桃インク!


あとは絞るだけ~♡













[PR]
# by vinge | 2018-11-26 09:27 | 作る | Comments(2)