やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 659 )

坦々とこなす

a0158478_10184985.jpg
モズの獲物を狙う目


今年もあと2週間を切ってしまったわww はあ・・

というわけで、先週は人間ドックもすませ、車の点検とタイヤの履き替えも済んで
人間も車もメンテナンス着々とこなしております。
あと、もう一か所 メンテというか断捨離というか。。それを残すのみ!

今年のドックは今までと違う病院で場所も少し遠い。
建て替えたばかりで食事もいいからと人気の病院なんだけど、わたしゃそういうのはどうでもよくって、
近くて早いほうがありがたかったんだけどねえ~・・・

行ってみたら今までの病院とすべてが違ってまるでホテルのようなラウンジと個室、ドリンクバーに軽食付き、食事はどこかの有名なシェフのランチ、看護師さんもすごく丁寧であちこちに案内してくれる人がいるので迷うことが無い。
検査着の上からはおるショールもあれば、スリッパまで選べる。
最上階の個室からは白銀の美しい浅間山を眺められて、ほんっと最高!!

これが病院でなければ!!!!!(なんてったって病院嫌い)

まあ今回胃カメラもないんで気楽っちゃ気楽なんだけど、あれこれ検査を済ませてすべてが終わって帰宅したら午後4時。
あー長かった。
ちなみに昨年までの病院は昭和の香り漂う仕様で、ぺらっぺらの検査着に、検査後の用意されてる簡易な食事はセブンさんのパンとサラダのみ。(持ち帰ってとっとと帰宅するから午前中だけで済む)
わたしはそれでもよかったのだけど、何かの都合で今年からドックをやらなくなったそうなのだ。ざんねん。

ま、どちらでやっても肺活量だけは今年もほめられました◎ (自慢が肺活量って)

日曜日は今年最後の休日出勤。
とある子どもの集まりのための懇親会。 この集団には毎度もやもやする。それをとりまく大人にもやもやする。
でも仕事なんで仕方がなく、とりあえずいろいろ考えて準備して、そういう準備はやっぱり楽しいからがんばるけど
結果的にまたなんやかんやあって 昨日もそれを聞かされて「もやもや」はたまる一方。
健全とか、子どものためとかの上に「大人の欲望」がちらみえするのが一番嫌だ。


夫も今年最後の術後の確認に昨日病院へ。
これでおしまいかと思えば、また来年もだそうで・・ 一応(体全体からすれば)小さい傷とはいえ、切ったり張ったりしてるので経過観察が続くんだそう。
で「もうタバコ吸ってもいいですか?」と聞いて
「医者の立場で吸ってもいいですとはいえないですが」と前置きのあと「問題ないです」と言われたと喜んで帰宅。
さっそく一服するかと思いきや、ここまで我慢したことで「もう少し?」という気持ちになったのか、夕べは我慢してた。

この際ヤメロ!! と心で叫ぶわwww

a0158478_11281536.jpg
粉砂糖振りかけたような朝の雪

この冬はどれくらい降るのかしらね。


*おまけのはなし

快気祝いを持って職場復帰した夫。
夕べ、わたしのPC上に会社の封筒が・・・? 
なんでも社長が「奥さんに渡して~」と、こそっと夫に手渡したそうだ。
中身は某百貨店の商品券。  なぜ? なぜこんなことを?? 快気祝いのお返し??

そこでハタと気がついたことは、夫入院中に一度書類関係で会社に出向いたことがあって、事務の人に渡せばいいだけだからと
スーパーへ行くような普段着で出かけたらたまたま社長が出てらして「まあまあお茶でも・・・」と勧められるままに
小一時間もお話ししてしまったのだ。
たしか・・・確かあの時はいていたジーンズ・・・・

膝に穴が開いてたやつだ・・・・・!

まさか・・普段着のあまりのビンボーったらしさに、見かねてこれを???

ががががーーーーーーーーーーーーーーん・・・・・・・・・・・・

さて、真相は?







[PR]
by vinge | 2018-12-18 11:31 | つれづれ | Comments(1)

師走つれづれ

a0158478_14050588.jpg
サンタがやってくる
じゃなくて

寒波がやってくる


本格的な冬の寒さやってきました。
ちょっと庭に出ちゃ家に入り、またちょこっと出てすぐコタツに戻る・・というくりかえし。

お外の猫も寒いのかやたらと鳴くので、にゃんこハウス2号を作って設置するも匂い嗅いですぐまた飛び出してった。
えー?お気に召さなかったのかしら?? 夜は湯たんぽ入れよう。



昨日は夫の快気祝いを買いにショッピングモールに行ってきた
土日の(特に12月の)こういうところに行くことがほとんどないから、その賑わいに驚く
品物はもう決めてあって、今治のタオルを
「今治る」ってことで、快気祝いにいいらしいからこれねってお店の人に言ったら「あ?そうだったんですか?」ってww

指先の怪我にしてはずいぶんかかってしまったけれど、明日ようやく抜糸になる(はず)(違った!来週だって!)
本人は怪我より禁煙のほうがよほど堪えるとみえて、娘が買ってくれた「ココアシガレット」くわえてひたすら我慢の日々
このまま禁煙できたら、それこそ「怪我の功名」だよねーww


久しぶりにPに電話した。 最近はめったに電話もラインもしない(こない)
いよいよ卒論追いこみでそれどころじゃないのはわかってるし、本当に必要なことだけラインがあればいいかなってことで。
11月中には卒業式の和服のレンタルをこれにしたーと写真を送ってきた。
昼休みに生協で申し込みがあったらしくて、その場でさっさと決めたらしい。(着るものに迷いのない人)
大学生活もあっという間に卒業式。
しかも、人生初めての←
人生初の入学式の服は「黄色のジャンパースカート」だった。(小学校)
赤もピンクも似合わないわけじゃないけど、Pには黄色が一番似合うと思ってた。菜の花の黄色。
人生初の卒業式に自分で選んだ着物は「落ち着いた黄色」の振袖に濃紺の袴www
生協のおばちゃんに「これも勧められたけど」と、もう一枚の写真はピンクの花柄。
「でもこっち(黄色)を着たらやっぱりそれねって」
満場一致で「黄色の似合う人認定」

今日はちょっと用事があって電話したら、まだ布団の中だったらしい。(お昼近く)
電話はほんと久しぶりなんで、ついだらだらとしゃべってた。
Pが大学まで学校行ってなかったことは、とっくに周知のことなんだけど、今でも話題にされることはあるらしい。
どういうときかと言えば、身近で学校に来なくなった人がでたときとか(大学で不登校になるひとは多い)
話の流れはわからないけれど、そういうときにPが引き合いに出されて「Pはコミュ障にみえないのに・・」と言われるのだそうだ。
Pは別に気にもしてない風だけど、なんだか引っ掛かる言葉だよ。
まだまだ世の中は変わってないのねと、がっかりする。


がっかりといえば、今年は「りんご」がはずれでねぇ・・ 
どれを買ってもどこで買っても「おいしい!」にたどり着けない。
頑張って育てた農家さんには申し訳ないけれど、やっぱり天候不順が影響してるのだろうか?
甘いことは甘いけど、もう季節が過ぎたようなりんごばっかりごろごろしてる。
どうやって食べよう??

a0158478_16313851.jpg
池の縁のクリスマスカラー

鳥が運んできた「まさき」が伸び放題






[PR]
by vinge | 2018-12-09 16:44 | つれづれ | Comments(7)

夜長

a0158478_09501513.jpg
濃霧の朝


ようやく11月らしい朝を迎えたけれど、もう12月です。あら

夕べは久しぶりにセルフデトックス(違) 
この時期流行りの胃腸炎か?とも思ったけど、どうもそういうものでもなく、数年に1度くらいやらかすあれだろうと自己判断。
少し体調が落ちてるときに、油ものだったり砂糖をとりすぎるとこうなるらしい。
1,2食抜いて、白湯だけ飲んでおく。 体がすっきり。
10日後には人間ドックもあるから、この体重を維持しておこう。(明日には戻ってそうな気もするけど)

夕ご飯だのもろもろをすべて娘に任せたので寝室に籠って本なんか読んでいた。
小説読むのも久しぶりだーーー!

夫が入院した時に暇つぶしに売店で買ってあげたんだけど、夫にはどうも読み進められなくて50ページくらいで投げられてた小説。

舟を編む (光文社文庫)

三浦 しをん/光文社

undefined



こんな時こそ、普段読まないジャンルを~と勧めたんだけどやっぱり無理なもんは無理だってw

ま、私も50ページあたりまでは展開がいまいち飲み込めなくて、挫折しそうになったけどww
そのうちに引きこまれて最後は辞書を読みたくなる気分にwww

今では何か調べる時にはすぐネットに頼るけど、昔は私も辞書が好きだったな。 暇な時は本より辞書を読んだりしてた。
というわけで、枕もとの棚には今でも岩波国語辞典が置いてある。中学生になった時に買ってもらったもの。
「鬱」のところに鉛筆で線が引いてある。
いつそうしたのか忘れたけど。
そういう気分の時があったんだろう 

今みたいにネットで検索したら膨大な量のそれに関することが出てきて感化されやすい自分は瞬く間に飲み込まれていくんだろうけど
その時は、その数行の解説で満足したんだろうな。単純だわw

a0158478_10365881.jpg
6月にしか咲かないつるバラに、数輪の花が咲いた。
一番高いところのを残して切ってしまう。

a0158478_10400253.jpg
野ブドウの蔓でリース

バラはドライにしてヘクソカズラの実も合わせよう。






[PR]
by vinge | 2018-12-02 10:46 | つれづれ | Comments(2)

冬到来

a0158478_23460858.jpg
雪虫が飛んだ翌朝は「美し」に初冠雪


冷たい空気が頬に心地よい。
初霜に初氷


a0158478_23533354.jpg
霜が降りる前にとりこんだ庭の薔薇と、お隣から頂いたカリン

a0158478_00192751.jpg
「いらっしゃーい。店番でーす」

a0158478_00211634.jpg
半年ぶりの「つぐみん」
おかえり!



*夫が、職場で怪我して入院してました。
ほんの指先でしたが、ダメージが大きいので手術入院ということに・・涙
1週間経ち、無事退院。
来週抜糸。

右手だったので、何かと不自由ではありますが
これだけで済んでよかったと、ほっとしてます。

慣れた仕事でも油断大敵よねー










[PR]
by vinge | 2018-11-22 08:00 | つれづれ | Comments(4)

紅葉狩り

a0158478_14464440.jpg
どこもかしこも収穫祭



ということで、夫は自治会の「交流会」兼「収穫祭」兼「防災・炊きだし練習」のために昨日から刈りだされ~
餅つき係りだそうですww
材料はほぼ農家さんからの提供でw

a0158478_14492298.jpg
紅葉は今週がピーク!
今年も家の周りで紅葉狩りw

a0158478_14503610.jpg
先週末(先々週?)に、無事に何年ぶりかで友人と会い、たまりにたまった話で5時間も過ごした。
まあ、いろんなこと聞いてしばらく頭の中がぐるぐるしてしまったけれど
一週間も頭の中で練った結果は 「同窓会はやっぱり行かない」という結論 

あまり人からどう見られているかということを気にせずに生きてきたのに、
案外他人は自分のことを見ててどう思ってたのかを今更聞かされてもなー (恥)
そして「今あの人はどうしてる?」的な興味もあまりないしw
(今回は聞いて驚くことばっかりだったけど、なんだかだんだん悲しい気分になってしまって)

もう過去は切り捨てて生きていきたいのだよww 

a0158478_14542637.jpg
遠めにみるモミジはきれいだけど
近くで見ると今年は葉がだいぶ傷んでいる。

まるでわたしの過去の記憶のように 
過去のことは「遠くからそっと見る」くらいがちょうどよいわ←






このところ、ちょいちょい電子レンジの調子が悪い。
夕べは液晶の文字もかすれて見えにくくどの操作も動かなくって、時間を置いたらまた動く・・という具合に。
今朝も無事に使えたけど、いよいよ取り換えか?といったら、夫が「まだ3年くらいじゃね?」とかとぼけたこと言う。
いやいやいやーそんなことあるまいと、製造年月日見たら「2007年製」
ほらねー  月日の流れは早いのじゃ!

レンジで温めとオーブンくらいしか使ってなくて、その他「便利機能」というのはついに使いこなせなかった。
もう、ほんといろんな機能はいらないんだよなー。単純なのがいい。

ま、もうしばらくだましながら使って次を探そうか。




















[PR]
by vinge | 2018-11-04 11:23 | つれづれ | Comments(6)

わりとネガティブ

a0158478_15461037.jpg
青空に吸い込まれていく白い鳥


空が高くなって鳥の姿が増えてきた。

a0158478_15513641.jpg
池の「かもかも」も帰ってきたし・・

a0158478_15525431.jpg
家の周辺の紅葉はこんな感じでピークに向かいつつ

うらうらとお散歩日和であります。


超多忙だったはずの10月に、ぽっかりお休みとってるわたくし。ほほほ。
火曜日にちょいと体調崩しましてん。
何年ぶりかで病院にも行きました。 

今日はもう復活してもいいかと思ったのだけど、同世代の所属長が「仮に来て倒れてても踏みつけるからな」とやさしいお言葉で
お休みするように言うので従いました。
なにしろ同世代なもんだから、いろいろ事情も把握してくれてね。
「そろそろそういうお年頃ってやつよねー。まあ君も気をつけたまえね」 と言ってやったら
「俺は止まったらおしまいだから走り続ける」とマグロ宣言。
いや、いろいろ気をつけようよー。

身体が猛暑に対応し続けていて、急に寒くなったのに体内温度調節がきかなくなったと思われる今回の体調不良。
そういえば先週まで職場の空調もおかしくて、換気扇回すとめっちゃ寒い寒いってみんなで震えてたんだけど
ちょっと待ってよと、機械室に行って調べたら「冷房」になったままだった。(空調と別に換気のも冷暖房調節ができるシステム)
確か、夏前に急に暑くなった時も「暑い暑い」と騒ぐだけで誰も機械室を見に行かなくて「暖房」のままだったことを
ひと夏過ぎて誰も思いださないんだから!
自分の体も(頭も)だんだん柔軟さが欠けてくわーw




今週末はこちらも何年ぶりかで中学の同級生と会う約束があって、メールで体調不良を伝えると「日を変えてもいいよー」といってくれたけど、多分もう大丈夫だからと電話してみた。

「これこれでさー」と事の顛末を伝えながら「ほんと久しぶりに熱も出たから最悪のこと考えたわw」といったら
「変わんないなー!」と笑うのを聞きながしたものの、ふと「え?私そんなに昔からネガティブ?」と聞き返したら
「まー・・・・ポジティブではなかったわなwww」と

えーーー・・・そうだったのか・・・

a0158478_16164946.jpg
まー確かに、ポジティブとは言い難いし、うちの猫くらいに小心者であることは否めないわねw
(飼い主に猫が似るのか?)





[PR]
by vinge | 2018-10-25 16:45 | つれづれ | Comments(6)

それは本能ですって

a0158478_08455455.jpg
突然無性にナポリタンが食べたくなる日


もんのすごく久しぶりにナポリタン作ったわw
おいしいナポリタンの記憶は、二十歳くらいの時に通ってた喫茶店の「具がほとんどはいってない」のと、引っ越した土地で初めてお友達になってくれた人の作ってくれたそれ。
私が作るのはその彼女の「ナポリタン」のマネ。 あの頃彼女も私もまだ27歳くらいだった。 
27歳の彼女のナポリタンは完璧だった。 もう、あの味が再現できてるかどうかさえわからないくらい月日がながれてしまったなー



昨日は、夫実家の草刈に行く。
 前日夜にPからも「こっちくる?」とラインがあって
お。以心伝心と思ったら「学祭来るって言ってなかった?明日だけど」と。
そういえば「一度くらい学祭行ってみたい」って言ったんだった。忘れてた。

ま、実のところそんな程度の興味なんだけど、せっかく学校近くに住んでいるんだし車止められるし(そこが重要)
一度くらいは?と思ってたのは確か。
Pも一度も参加しないし「面白いものもないよ」とクールな反応は置いといて、ちょっと寄って出店でなんかつまんでお昼替わりにしようとか、そういうたくらみもあって行く。

で、行ってみたら確かに「地味」で閑散としてたww 
オープンキャンパスも兼ねてるというわりに高校生らしき人はちらっほらっ?くらいしかいなくて、Pに言わせれば、そういうのは夏休みに学校単位でバスでやってくるから、わざわざ学園祭に個人で来ることないんだそうだ。
一番にぎわってたのが留学生ブースで、ご当地の食べ物を売っていたのでつられて買う。
モンゴルの揚げ餃子みたいのは皮からちゃんと作っていておいしかった。
日本人のぼんやりした男の子たちより、留学生のほうが数倍活気があるし商売上手だわw

展示もどこでなにをやってるんだかよくわからなくて、おそらく一番メインと思われる新棟も「これだけ?」みたいな展示でがっかりしてたら、Pの研究室の教授に偶然遭遇。
聞いていた通り、一目で分かる「ファンキーな服装」した人で、やっぱ教授って変人 ←
「この子実験ばっかりやってます」って言って去っていったww  

ちらっと、Pのその実験室も見せてもらってから夫実家へ。
夏以来の庭の荒れっぷり半端なし。しかし、天気もあまりよくなくて2時間くらい作業して撤収。
小布施へまわって、今まさに季節の「モンブラン」を買いに行く。

土曜日の夕暮れ道は、小布施からアパートまでが大渋滞。
まだ5時過ぎくらいなのに、あらゆるごはん屋さんの入り口にあふれる人びと。
子供連れもいっぱいで、さぞかし店内もにぎやかなことなんだろう。
実は夫はそういうのが苦手で、とくにまだ小さい子が発生する金切り声が苦手で店に行きたがらない。
そしたらPが「子どもの黄色い声にイライラするのは本能なんですよ」という
まだ小さな子がぐずってキーキー声を出すあの声は鳥のヒナが餌をねだる音と同じなんだそうで
親はその声で餌を運ばなくちゃと思うのだそうだ。
人間も子どもの黄色い声をきくと「なにかしなくちゃ」という本能が働いてしまって、
なのに「なにもできない自分」にいらいらするんだそうですよ。
ただ、毎日その声を聞いてる大概の母親は「麻痺」してしまって、反応し続けると「産後鬱」の引き金にもなるらしい。

そういえば、先週の「ダーウィンが来た」でも同じ話してたっけ。
托卵するカッコウのヒナの「カッコウのヒナが孵ると元の巣の卵を落としたりするえぐい話」はよくあるなかで
カラスの巣に托卵して共存する例があるという。
その場合は、カラスのヒナよりも大声で鳴くカッコウのヒナのおかげで親は一生懸命餌を運ぶのでカラスの子も大きく育つんだそう。
見てた画像でも、カラスの子はいつもうつらうつらしてんのに、郭公の子がぎゃーぎゃー騒いでるの。
で、親が餌を持ってきたときだけパクーって口開けるカラスの子www
オマエ~ラクしすぎだろーwww

本能ってすごい!!って話をしてたら、いつの間にかアパートに到着。
いつもの空いてる近くの店で晩ごはんw

本格的フランス菓子の店のモンブランは、今まで食べてきたモンブランとは全く違って、おいしいんだけど私としてはうーん・・
でもタルトタタンはおいしかったです。
すっぱい。びっくりするほど酸っぱいんだけど、あちら(おふらんす)のリンゴで作ったらこういうかんじになるのか?
でもあと味がよくて「また食べたい」ってなるw






[PR]
by vinge | 2018-10-21 10:15 | つれづれ | Comments(6)

4連休

a0158478_09202404.jpg
「誰そ 彼れ」
黄昏時


あああああああ!!!!
半分以上書いて、全部消しちまっただよーーーーーーーーーーーーーー!!! 泣

がっくり。
気を取り直して書きなおし。

この3連休、金曜日にお休み取って4連休の私。
から、早8カ月もたってようやく届けに行ったのでしたよ。(光陰矢の如し)

大きめの紙袋に3つ。 いざまとめてみたらそれだけなの?って感じだけど、何が必要で何がいらないものなのかわからないので、とりあえず「これだけ」と決めて持っていった。
結果から言うと全部ひきとってもらって、写真は返却してもらうけど、書類などは一応寄贈というかたちで。
私たちにしたら「ただのごみ」でも、必要としているところでは「レアもの!」と喜んでもらえるのねw
紙でしか記録を残せなかった時代のものって、捨てられてしまった方が多いのだって。
その時代で強制的に破棄させられたものもあるし、そういうものが個人の家にひっそり残されているのね。
まあ、とにかく義父も義母も物を捨てない人なので~。
今回は持って行かなかったけど「給料明細なんかもあるのですが?」と聞いたら「個人情報なのですがよろしければ・・」といわれたので
また届けに行こう。(基本給以外に寒冷地勤務手当で薪代なんて書いてある)


久しぶりの松本市内。若者があふれてた。 
最近出来た大きなショッピングモールに寄って買い物して帰ろうと思ったけど、広すぎて夫も私も「なにかを見る」という気にもならなくなって、しかもはぐれるし早々に退散。
地元に戻って、行き慣れたスーパーで食材の買い物。(落ち着くわww)

買い物してたら、片手に靴もって裸足で歩いてる子がいた。 まだ2歳くらい。
じっとこっちを見ながら歩いてくるけど、近くにお母さんらしき人がいない。その子もお母さんを探してるっぽいけど泣きもせず呼びもせず。すれ違って目で追ったら「あの子お尻丸出しだわ!」と気が付いた。
靴持ってる反対の手には、ズボンらしき塊を持ってる。
夫と「変だね?」って追いかけて「ママ探してるの?」と声かけて持ってるズボンを触ったらびっしょり濡れてる。
おもらしして、全部脱いだらしい。うまいぐあいに靴下もパンツもひとまとめにして。
立ち止まらせて、お母さんらしき人を探したけど、こんな小さい子を探してる人がどこにもいない。
そして、子どものほうも一言も発しない。小さくうなずくくらいで。
抱いたら泣くかな?とか、躊躇しながら「探してるに違いない保護者」がいないかときょろきょろしてたら、おそらくモニターで見てたのであろう店員さんが出てきて「迷子ですか?」と聞いてきたので、事情を話してサービスカウンターへ連れてってもらった。

やれやれとレジへ行って、それとなく様子をうかがってたら、店員さんに抱っこされてる子どもが無言で指さしたほうに、レジを済ませたお母さんらしき人が出てきた。
なんか、ぜんぜんあわてた風ではなくて「なんだ いたの?」くらいの感じで子ども受け取って、濡れた衣類を入れた袋と子どもを受け取ったら子供だけ先に車に乗せに出ていった。
見てたのはここまで。

なんだか不思議な感じだったよ。
わたしにあのくらいの子どもがいたころ、スーパーの中で手を離すなんて考えられなかったし、少しでも離れたら必死で探してたから。
(上の娘が一度そのくらいの時に迷子になって、危うくエスカレーターの下りのところで確保。その経験が怖くて、下の娘はちびだったこともあり、いつでも抱っこして買い物してた)(←のちに「自分は歩いた記憶がない」とまでいわれたww)

小さい子が一人で歩いてたら、なんとなくいつも目で追ってしまう。
大概「おかーさーん!」とか「ままーーー!」と叫んでいて、ママも「ここよー」と返事するか「どこー?」って探していて、無事に出会えるのを見てほっとしたりする。
今回は、子どももすごくクールだったし、お母さんらしき人もね。
いろんな親子がいるもんだ。

昨日はやたらと暑くて、夫実家へ草刈りに行こうと思ったけど暑すぎて止めにした。
今日はさわやかだけど、夫が地区の仕事で出られず明日は山へお出掛けだそうだ。

4日連休もあっという間。さて、ペンキでも塗ろうか。

a0158478_14141915.jpg

今朝の彩雲

こんなに度々見られると、特別感ないね (笑)
(実際それほど珍しい現象ではないようよ)




[PR]
by vinge | 2018-10-07 14:17 | つれづれ | Comments(6)

台風一過

a0158478_11343479.jpg
野ブドウ


台風とともに9月が去りました。
なんか「え?9月ってあったの?」くらい あっという間にひと月が過ぎてしまって
なにしてたんかな?寝てたんかな?くらいの早さよ。

もっと一日大事にして、ブログにもまめに書きとめたほうがいいんだろうなとは思うのだけど、もともと書くのが遅いのでー。
今日は書くことはいっぱいあるな・・と考えてるうちに、さっき庭から連れ帰った(ただくっついてきただけ)蜘蛛がPCと私の頭の間に巣を張り始めたくらいおそいからな。

とりあえず、当方、台風は無事通過しました。
夜中に静かに雨だけが降って、通り過ぎた後の戻り風の方が強い。 
お隣の金木犀が熟した香りを放っている。 
南風は、やや湿って重く気温も上昇。 前の日までが寒かったから「台風一過のさわやかさ」というより
むしろ、連れ去った9月のかわりに「忘れがたい夏の暑さ」を置き土産にしたのねってかんじ。


昨日は一日家の中にいて久しぶりにミシン踏んだり、夕方から試作のガトーインビジブルを焼いたりしてた。
a0158478_13193464.jpg
鍋つかみ2種類

a0158478_13194874.jpg
野菜のとリンゴの2種類

ガトーインビジブル2種類一度に焼こうなんて横着するもんだから、リンゴ焦がすし野菜のほうにベーコン入れ忘れる!という失態。

リンゴはおまけで焼きたかっただけで、野菜のほうは次の懇親会のメニュウの新作で。
これ140人分とかきついな・・と思ったけど、結構食べ応えのあるものだから、一切れを小さくしてしまおう。
ちっさくして、一口で食べて「なんだこれ?」くらいにしておこう。(チガウ)

a0158478_13370531.jpg
りんごのほうのはじっこ
かたちがぐずぐずww

リンゴは紅玉が出始めたのと、杏のコンポートを使いきってしまいたくて。
このお菓子、好みがわかれてうちの人達はあまり喜ばない。ケーキの概念が脳で邪魔して、やっぱ「なんだこれ?」ってなるらしいw
ま、私もこれの正解を食べたことがないし、最近は流行も廃れたっぽいし (爆)
やっぱりわかりやすいパウンドケーキか、アップルパイがいいらしいよwww


洗濯物を干そうとテラスに出たら
a0158478_11560887.jpg
彩雲












[PR]
by vinge | 2018-10-01 13:50 | つれづれ | Comments(4)

うまこゆるなんとか

a0158478_13473811.jpg
緑色が少しずつ抜けていく


3連休のいいお天気だった日に撮った一枚。
夫は村の秋まつりで3日間飲んだくれておりましたの。 役員もあとちょっと。

今年はこの役員仕事のおかげで、休みは潰れるし、急な出費もあるしで大変な一年。
「家電話」なんか普段は勧誘の電話しかかかって来ないし、もう取り外してしまおうかと思っていた矢先にこの仕事。
電話本体も古くて時々聞こえなくなる事態が発生して、子機の充電池を取り換えてみたりしてなんとか使ってた。
これであと半年もってくれれば、役員さえ終わればと思ってたのにー
先日掛かって来た電話で応答できなくなり、夫が携帯で掛けなおしたらその話がむっちゃ長い!
5分? 10分?? 20分????・・・・・・・おいおいおい! 

約1時間してようやく切れて、速攻で夫連れて電気屋へ走ったわw
ふざけんな! こんなことがもう一度起きたら家電が2台買えるわっ!!

というわけで、通話料金と同じくらいの値段の電話機購入。
呼び出し音の種類が豊富だけど、夫がオーソドックスなのがいいというので設定したけど、どの電話もそれなので鳴ってると
「携帯?」「電話?」「テレビの中?」とややこしい。

電話機の前にはプリンターが壊れて買いに行ったばかり。その前には洗濯機。
量販店のお店なのに、店員さんと顔なじみになりそう。

a0158478_11072989.jpg
雨続きで稲刈りが進まない。

ほんとによく降る9月。
家の前の田んぼも、連休にお孫ちゃんもきて一家総出の稲刈りだったのに途中でやめてしまった。
どうも、田んぼがぬかるみすぎてバインダーが動かなくなったみたい。 
はざかけした稲もぐっしょり濡れてお米どうなっちゃうんだろう。
野菜も徐々に高騰してるしね。 
次の台風が少しでもそれてくれることを祈る。

a0158478_11172962.jpg
杏のケーキ
あまくてすっぱくておいしっ♪
昨年漬けた杏のシロップ漬けの瓶の蓋が開かなくて一年半!
いい感じに漬かってたwww

3連休にはPも帰省してた。
「ちょっと生活を取り戻したい」といって帰宅。
迎えに行った駅で一目見るなり「やせた?」って言ってしまったほど、夏よりもすっきりしてる。
とはいえ、大学受験の終わった頃と同じくらいなんだけど、その春の健康診断で呼び出されて「ヤセすぎ」といわれた体重。
部活で大食漢の仲間につられて一時期はふっくらした時もあるので、そのころと比べてしまうとすごく痩せてしまったように見える。

3日間寝たいだけ寝て、食べたいだけ食べるという日を過ごして火曜日の朝。
「どう?少しは体重増えた?」と聞いたら「そうね、服着てるけど1キロほど」ときいて、ちょっとほっとして送る。

家に戻って母も体重計に。

なるほどね。 おなじだわww  (ダレカツッコンデ~)













[PR]
by vinge | 2018-09-27 11:06 | つれづれ | Comments(6)