人気ブログランキング |

やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 722 )

示唆する

示唆する_a0158478_10044186.jpg


穏やかな日暮れ

色の付き始めた木々を透かす柔らかな光

聞くのならショパン


少し前、番組改変の時期? 懐かしのメロディーみたいな番組(そんなタイトルではない)が続いてたねw
子どもの頃から思うけど、ああいった番組を懐かしむ年代って幾つくらいからだろう? 
青春期に流行った曲を選んでいるとこから察すれば、われわれ世代だよねwww  
懐かしいけど ま。今はあんまり浸りはしないな。 
自分にとって、 この夏の間中聞いてた米津さんさえ  懐かしのメロディになりつつあるよ(爆)

こんな雨の日は部屋に籠るしかなく 今日のBGMはフジコ・ヘミング。 ピアノの音色が一番好き。 

夏前の体力に戻りつつあり、ほぼほぼ日常が戻った。
自分でなんでも出来るってありがたいね。 買い物に一人で行けるだけで こんなにうきうきするなんてw
一日に、30分でいいから庭の手入れをしている。 
昨日も伸び放題のつるバラを のこぎり持ちだして大枝を払った。 絡みついたアオツヅラフジなんかも引っ張って外したし、ずいぶんすっきりしてきた。
少しづつ整えていく。 来年の春を思い浮かべながら ガラッとリニューアルさせるのもいいな。

あれもやろう、これもやりたいなどと思いながらも 実際はそれほど動いちゃいない。
まあ、こいうとこはずっと変わらない。 動けるか動けないかじゃなくて  ただ動かないだけwww
ブログ読み返してみたりして 時間つぶしてる (ヒマ)
でもさ、タイトルだけでも見直したら ずいぶん示唆的なこと書いてるのね
今年に入ってからだけでも 「5年は長いか」「本当のものがわからないと本当でないものを本当にする」「うまくつきあう」「想像の及ばぬところ」
などなど  なんか 感じてたん? って。
ま、体調変化は嫌でもあったからね。  

あまり寒いから、去年の10月はどうだった?一昨年は?って気候だけ思い出したくて読み返したら、やっぱり今年は寒い。
そして、ここ数年10月11月は職場の仕事に追われてたw  家に帰ってもずっと段取りや計画してたもんなー
さらに「しんどい」とも書いてたwww  いや、辛くはなかったよ? すごく充実してやりがいのあった日々だと思う。
でも体力的に疲れてた。らしい。  それも 始まりだったのかもね。  
後悔なんかしてない  そうだったのねって そう思うだけ。

昨日今日との朝ドラも なんなん?それって最近自分で落とし込めたところって苦笑い。
「落ちろ」「底についたら大地」  ドラマ最終でこの方が(どくたーことー!)・・・と思ったけど、彼じゃないとあの味は出せないね。
落ちることが怖くて 上ることにさえブレーキかけてた人生
いや、上ることをを楽しまなくちゃ  もうブレーキ欠けてる暇なんかないよ  



示唆する_a0158478_11123134.jpg


この子たち、自宅庭やその周辺までならまとわりつく

そこから先はついて来ない

自分らでは勝手に遠出しに行くから、テリトリー外だと思ってるわけじゃない
テリトリー外に出た獲物と見なしてついて来ないだけかもw


*別ブログ、書き始めた時はどんな内容になるのかさえ見当がつかず、読者限定にさせてもらいましたが
これも含めの自分なのでリンク張ります。この夏の出来事(入院)と出会った人々のことが中心です。読みたい方だけこちらに


by vinge | 2020-10-23 10:44 | つれづれ | Comments(0)

リラ冷え


リラ冷え_a0158478_14530579.jpg


うちのリラ(ライラック)は真っ白


「リラ冷え」という言葉があるように、5月の連休までは急に寒い日がある。昨日はそんな一日。
それでも、美しい5月になりました。

リラ冷え_a0158478_14581493.jpg



リラ冷え_a0158478_14582882.jpg



今年は、いつになくツツジやサツキの花付きがよい。 上の写真のぼんやり写ってるのが八重のツツジ。これはここに植えて以来初めてくらいの花付きのよさ。
どちらも、子どもらが小学校入学の時に市からお祝いにもらったもの。
Pのツツジでさえもう20年近く経つ。うわー。もうそんなにか。

リラ冷え_a0158478_15454383.jpg
リラ冷え_a0158478_15455078.jpg
リラ冷え_a0158478_15455882.jpg
リラ冷え_a0158478_15460636.jpg

あくびってうつるよねw

木曜日と金曜日にようやく出勤。
肩は冷やすのがよくないようなのでサポーターしていったら、これがなかなかよい。
というかね。仕事したら家にいるよりずっと調子がよい!! やっぱり動かないのがイケナイのかもw 
ということでPCはこのへんでw


  


































by vinge | 2020-05-10 15:55 | つれづれ | Comments(2)

よく食べて、よく寝て、よく笑う!

よく食べて、よく寝て、よく笑う!_a0158478_11171501.jpg
ほぼ毎日やってくるシジュウカラのペア

よく食べて、よく寝て、よく笑う!_a0158478_11175350.jpg
なかなか巣箱に入らないなあ~と思って見てたら

バードバスで水浴びして、付近に散らばってる猫の抜け毛くわえて

向かいの森に飛び去った



っち。

あちら(森)に決めたか・・・がっくし


おうち生活と言っても、普段からずっとそんななので特別変わらないのであるよw
まあ、日頃スーパーを食品庫にしていたので、1週間分のまとめ買いというのがちょい苦手で、まとめて買ったはずが何かしら足りなかったり、買い置きしてあったのを忘れて消費期限がやばかったり・・
ちょっとそのへん改善しないとね。

家でやることもたくさんあるのだけど、どうもいまいち気乗りがしなくて、普段より何もしていないかも。
壁だって塗りかけのままだしw 庭だって草ボーボーだしwww
だって肩痛いんだもん。と、これはていのいい言い訳であるね。しってるしってる。
肩というか、正確には二の腕。肩関節はぐるんぐるん回せるから50肩とかじゃなくて(たぶん)
腱断裂とか言うのだったら、寝れないほど痛いらしいからそれでもない(たぶん)
なんにもしなければ痛くもかゆくもないけど、お茶椀洗ったり、掃除したりするときに力が入らないというか痛むんだよね。
もう家事サボるのに最高のいいわけじゃん
ってか。家事やりたくないんか? 


まあ、家じゃこんな調子でだらだらしてるんで、食事の後片付けなんか全部夫に任せる。
でもって、仕事は行くんだもんね。←
そっちのほうがよほどきつい作業なんですけどね。ほほ。








More
by vinge | 2020-04-20 12:20 | つれづれ | Comments(4)

想像の及ばぬところ

想像の及ばぬところ_a0158478_08445678.jpg
登場の少ないお外にゃんずの中の一匹漢

「こつぶ」
なぜこの名かというと
3匹の兄弟猫でいっちばん小心者、びびりで今だに懐かない、そっこーで逃げるw
しんぞーが「こつぶ」

想像の及ばぬところ_a0158478_08485470.jpg
「そ、そういわれても・・・・・どきどきどきどき・・」
想像の及ばぬところ_a0158478_08503458.jpg
おねいちゃんはいつでもこんなw


いよいよ近くでも感染者が・・という情報が飛びこんできた。
こんな田舎で、どこか他人事のようなかんじであったけれど、それだからこそだったのか人々の頭の中では都会の情報が「想像」としてそれぞれに膨らませきって戦々恐々としてたのかもしれない。

仕事から帰ったら、夫から「こんな情報が入ったぞ!お前のとこも関係してるかも!」といきなりスマホを見せられた。
夫の山仲間からの送信。一瞬「え?」となったけど、職場でそんな話題ひとつもなかったぞよ?
ってか、よくよく読むとなんかおかしい。続いて送られてくる「拡散して下さい」という内容も怪しげ。

「その情報元をよく確認して下さい。どこの誰が言ってるのかこれじゃまったくわからないじゃないの!」と一蹴して
もう少しまし(と思われる)情報を調べてもそんなことはどこにも出てこなかったw
そして、翌日には「拡散して~」の情報も、ただのチェーンメールだとわかった。

私も、たいがい騙されやすい人間だけれど、夫もかなりだなw お互い騙されやすいタイプだったとは。
ん?つまりそういう二人が結婚したということは?
いまさら。 いやうすうす感づいてはいたけどなw

想像の及ばぬところ_a0158478_09165995.jpg
今年の桜の開花が早い

暖かい日が多かったからね。でもまた明日は寒いらしい。花も騙される 


今、大変な場所で働くいとこに手紙を送った。 ここ数年年賀状くらいでしか連絡とってなくて、ふとどうしているだろうか?と気になったけれどメールもなんかなーと。自宅に帰ってゆっくり読めるように短い手紙を。
そしたら、すぐ電話があった。

そもそも職業こそは知っていたけれどどこで何をしているかは全く知らなくて、それでもこの状況では日々神経とがらせて働いているだろうと思ったから手紙を書いたのだけど、まさか一番の現場にいるとは思わなかった。
堰を切ったように話す彼女の話は、私の想像をはるかに超える。というより 全くそんなことに想像が及んでいなかった。

どんなことでも「現場」というのはそこにいる人にしかわからないだろう。
どんなに情報があふれているようでも、それもほんのうわべのことで、知ったようで知らないことの方が多いのだと思う。

実情が見えない私には、話から想像しただけでへたりそうなことなのに
いとこに暗さも重さもなく、逆に明るい。そして自分よりこちらを思いやってくれてる。(もともとそういうところがある人だけどw)

「あのね、アンネフランクがどんなにすごかったのかって思う」
「人はね、人(が相手)でないとだめなの」

アンネの日記は読んだ。でも、それが本当に解るには同じような体験がないとやはり理解しきれないのだろうな。
それでも、それでもそこに想像を巡らせなくちゃならない。
ガセネタに想像をでなく、本当のことに想像を。

想像の及ばぬところ_a0158478_10105221.jpg
「利他主義に生きる」
昨夜、なにげにチャンネル切り替えてeテレで見た対談番組。(各国の知識人にこれからの展望とどう乗り切るのかを聞く)
途中からだったし、二人くらいしか聞けなかったけど、そのうちの一人フランスのジャック・アタリの言葉。
彼は10年前にこのパンデミックを予測していて本も書いてる。
難しいことはともかく。「利他主義」という言葉を知る。
「他者のために生きる」それは聖人になるということではなく「他者を守ることにより自己を守る」ということだそうだ。

世界がそういうふうに変わっていけるなら。と  

まず自分からか。










by vinge | 2020-04-12 10:25 | つれづれ | Comments(8)

家仕事は進まないけど・・

家仕事は進まないけど・・_a0158478_10244992.jpg
これはなんでしょうか?


と、ただの失敗写真も見ようではゲイヂツ写真に見えなくないか? と無理矢理にw

普段は海側にいるミサゴは時々山側に来る。そして2,3日~1,2週間こちらをぐるぐるするらしい。
ので、しばらく窓の外を気にしてると、ほらやってきた。

家仕事は進まないけど・・_a0158478_10290033.jpg
ばばーん。

300mmレンズでしかもトリミングなので、決して近くはない。 近くはないけどここまで見れると、カメラ覗きながらちょっとびびる。
うわ!こわっ!!ってなるw
カメラ越しでも、野生の目は怖いわw 

で。腰が引けて狙ったままのつもりがこんなざまで~w
家仕事は進まないけど・・_a0158478_10361651.jpg
あら?

家の前の池は、釣り好きが言うにはブラックバスがいれぐいなんだそうで。あえてひらがなで書く「いれぐい」って、釣り針投げ入れればすぐ釣れるってことらしいが、残念なことにこの池は「釣り禁止」なんであーる。
張り紙しても、べたべた張りまくっても釣り人がやってくるんで、ついに村は国家権力に頼り見つけ次第通報することになった。
まあ、別に逮捕されるわけじゃ無いけど厳重注意はされる。
と、そんなわけで人も集まるが鳥もやってくるというわけよ。 ただね、それだけバスなんかが増えちゃったから生態系が変わってしまって、カイツブリはここで巣を作らなくなってしまった(ヒナ食べられちゃうから)
釣り人もリリースしないでくれれば、バス釣ってほしいとこだけど。


1週間仕事は休んだ。
そしてすっかり家になじんでるw いや、もともと家が大好きなんでw 
そんな時、家電が鳴って近所の人の電話番号なんで出たら、もんのすごい久しぶりに「お直し」の依頼だった。
9年前に小学校に入学するお子さんの裾上げを頼んできた人で「今度高校生になるんですが、以前お願いしたことがあったのを思い出して、まだやってくださいますか?」とのこと。
覚えてますとも。確かあの頃委託の仕事をやめて今の仕事を始めたときで、「お直し」は近隣の頼まれごとだけ受けようかなと思ってたそんな時に家に来られて、委託で顔の見えない相手の品物を直すより、こうして対面で相談しながら直す方がよほどいいと実感したこと。

高校生になられる息子さんを連れてこられたので、玄関で制服のズボンをはいてもらってサイズを見た。
9年前もそうしたっけ。
あの時も「入学おめでとうございます」と言った。 今度も「おめでとうございます」と言った。
どちらもピカピカの一年生。しかし、この間の成長は大きい。
そんなことが見れた喜び。

家仕事は進まないけど・・_a0158478_11204121.jpg
家仕事は進まないけど・・_a0158478_11212208.jpg
暖かい日はめちゃくちゃ暖かだったから、今年は桜の開花が早い!
染井吉野さえ数輪咲いてた


家仕事は進まないけど・・_a0158478_11233492.jpg
今日はこんなことだ・・・











by vinge | 2020-03-29 10:44 | つれづれ | Comments(2)

本当のものがわからないと 本当でないものを本当にする

本当のものがわからないと 本当でないものを本当にする_a0158478_16530205.jpg
ミサゴが来たぞーーー!


まだ雪なんかも降ったりする昨今。なかなか春の実感がわかない当地でありますがー。
鳥たちはそろそろ春の動きになってきた。 
ツバメもきたし、雉が高く鳴いて母衣打ちの音も響く。シジュウカラはまだ巣箱に悩んでるみたいw

今週は仕事を休むことにした。(すでに月曜から休んでるしw)
咳してるなんて、もうblogに書くことさえはばかられるような状況の中なんで、あれこれ細かく書きませんけど
いやほんと。先週末には夜の歯磨きしてたら歯の詰め物がとれちゃってw
さすがに落ち込んだわ。なんなん?もう!

いつまでも続く咳もストレス関係してるかもしれないのだけど(早く治さなきゃ!ってそればかりで)
病院も行きにくいしね。こんな程度で行ってよけいなお土産もらいたくもないし。(まあ、行きましたけど)
でも、自分の体は自分でわかるっていうでしょ?とりあえず収束の方向に進んでると 信じたい!!!
会社も今週やすむわ~と連絡したら、なんだかすっごく楽になった。
なんだ?会社がストレスだったか?(笑)

しっかし、気持ちが弱ると普段気にしないものを気にしたりしてね。
ついと占いなんかに目が行ったりしてw 
そしたら、九星学っていうの?一白水星とかの。 
わたし生まれた西暦で、今までずーーーーーーっと一白水星だと思って見てたのですが、今回ネットで見たそれに「1月~2月4日までに生まれた人は前年になります」と
え? なになに?いままでずっと違うとこ読んでたってこと? (40年くらい)

あーーーはははははははは。旧暦かぁ!

はぁ⤵

まあね、読んだからってそれを覚えてたり気にしたりしたこともないんですが。
占いはいいとこだけ拾っておく。
で、今回はね(二黒土星ですと)
「辛いことがあっても自分の中に明るさと希望の光をキープしてけして手放さない!自分の好みの物語を探す。本、映画、お芝居などで」
とありました。書きとめました。心にも。

占いと言えば、夢占いとかもたまにみる。鮮明に覚えてる夢なんか見たときにね。
これは先のことを占うというより、今の自分の深層心理みたいのがよくあたる。
「今の状況から抜け出したいと思っている」とか 「誰かを頼りたがってる」とか 
うわー 確かに確かに!なんてよく思う。
そしてそれさえも、夢のごとくすぐ忘れるけどww

信じるか信じないかついでに(え?そんな話だった?)
遂に完成しましたよ。

本当のものがわからないと 本当でないものを本当にする_a0158478_17505895.jpg

毎朝ぱんぱんっ!ってするつもりが
翌日には・・・・滝汗


そうそう、本日のタイトルもこのところ心に止めてる言葉。
毎年お寺さんから頂くカレンダーに書いてありました。

何が気になってるかわからないし、うまく言葉にできないけど気にし続けてると、そこに当てはまる言葉に目が止まるのね。
今、この言葉は大事かもしれない。





 




by vinge | 2020-03-25 18:03 | つれづれ | Comments(6)

ワカラナイネー

ワカラナイネー_a0158478_10251023.jpg
毎朝やってくるシジュウカラのペア



時々、自分が初めて見るような食べ物で「誰が最初にこれ食べようと思ったんだろう?」と思ったりしたが
そうじゃないねとあるときから考えが変わる。
まず食べてみる。が始まりだよねえ。
きっと人間なんて、その始まりの時と今もそう変わらんと思ってる。ただし、今のほうがだいぶ鈍感。


ここのところのブログが不調続きの話ばっかりで、ちょっと書く気も失せてしまいました。
肩と咳ね。どちらも良くもならないが悪くもならないという微妙なところ。
咳の方は、いろいろ検査して先日その結果が出て聞きに行ったら 
「あれもこれもとくに問題ないわ~」と、初診の時よりリラックスした感じの女医先生(最初はすごく疑わしきまなざしだった)
やっぱりあんたね、心因的なもんじゃなくって?という心の声を若干出しつつも
「う~~~~~~ん」とうなったあげく 「ワカンナイネー」と言って、目で笑う。
なので、つられて「わからんのか~~(やぶーー)」とこちらも心の声をちょっとだけ出して笑い返す。
まあ、まだ様子見ってとこか。
ああ、早く治れー。

ワカラナイネー_a0158478_11443219.jpg
「うーん」
腕組みして寝る「こつぶ」


各学校は一斉に休みだけれど、大学もしかり。ついに入学式も中止にしたそうな。
そんな中、うちは就活中。よりによってこんな時に・・・・であるが、こんな時に卒業の人がいれば入学の人もいて、転勤の人も結婚の人もみーーーーーんな、なぜこんな時に!であーる。しゅん。。。
合同説明会も次々中止になっていくが、やってるところがあれば出かけて行くらしい。
ただひたすら願いは一つ。 
どうか無事に!

ワカラナイネー_a0158478_12485757.jpg
朝からのみぞれが雪に変わって

ワカラナイネー_a0158478_12495295.jpg
この冬一番の積雪かーーーーー??

 








by vinge | 2020-03-14 11:20 | つれづれ | Comments(4)

やれやれ

やれやれ_a0158478_13190072.jpg


鳥たちの囀る声が聞こえ始めた

先日は狸が裏の土手で甘い声で鳴いてたなあ~。 恋の季節♡



呑気なこと書いてみた。 でもそんな呑気なことでも言ってなきゃ なんだか暗いことばっかりでね。

今度は接骨院に通ってるんであーる。 
前から上腕三頭筋付近が痛くて(筋トレ○たくのbのおかげで筋肉の名称に詳しくなったわw)雑巾がけが辛かったのだけど、襖の張り替えやったあたりからやかん持ちあげるのも苦痛になってしまったの。
そんなわけで、神棚作りもストップしている。

接骨院の前に、いつもの内科にも寄ってみたらそちらはがらがらだった。「風邪症状のある方は電話してからにしてください」と張り紙がべたべた張ってあって、先生方もぴりぴりとした感じだった。
で、接骨院もがらがらで、やっぱり人の集まるところ避けてるのかなあとと思ってたら
翌日は超満員w ほぼほぼ後期高齢者の方がた。

カーテン越しに、お帰りになるお二人の元お嬢様たちのやりとりが聞こえてくる。
「あなた若く見えるわよー」
「そんなことないわー。何年生まれ?」
「あたし91よー」 
「あらー。あたし94だわーーー」
「このあいだ手術して出てきてー やっと接骨さん行っていいっていわれてー。デイも行ってもいいって言われたけど、温泉だけはまだだめだってーーー」

90代の元気に負けそう見習おうw

やれやれ_a0158478_12074629.jpg
匂いスミレ



普段はまばらに大人たちが散歩コースにしている我が家の周辺が、このところ子どもの姿が目立つようになった。
今日は中学生くらいの子たちが、自転車に乗ってやってきて午前中はにぎやかだった。
やれやれ_a0158478_13054871.jpg
まさかの吹雪で解散!

会社内のジムが今週末まででしばらく閉じるそうで、毎日トレーニングに励んでいたbがこの世の終わりのような顔して嘆いていたw
まだ社内全員に通達が無いので、昨夜ごはん食べにくる若者数人(トレーニング仲間)にも「そうなんだってよー」って伝えたら、
そろってこの世の終わりみたいな顔した。

やれやれ








by vinge | 2020-03-05 12:08 | つれづれ | Comments(2)

それはですね

それはですね_a0158478_09445562.jpg
暖かい雨上がりのきらきら


あれこれの不調は運動不足にあると、寒さの戻り、寒風に負けずせっせと歩いた3日間。
その月曜日の夜のこと。職場の休憩中。
ごはん食べてたら、なんだか目の周りが熱い。急にかーーーーっと熱い。パリパリパリと乾燥してくる感じ。
で、帰宅して鏡みてびっくり目の周りが真っ赤。まるで京劇のメイクのようだーww

瞼のかぶれたところが、やっとよくなってきたところだから、もうがっかり・・
ずっとすっぴんで保湿も最低限ワセリンのみだったのを、そっとファンデーションをのせる程度の化粧をして出勤したその日だよw
やっぱりそれがいけなかったのかなあ~?とか、その日の夕食のサバを一口食べたせいか?とか(体調悪い時サバ食べるとじんましんでるんすよ)狭い部屋のエアコンがきつかったか?とか。
思い当たるとこはいろいろあるけどよくわからない。

とりあえずの抗ヒスタミン剤を飲んで、翌朝に「やった!治ってる!」と思ったけど午後には再び猿になってた。
ちょっとの不調だけど、これだけ続いてくるとほんと落ち込むわw
で、昨日は「これはよほど体調が弱ってるに違いないから休む」と上司に継げて、午後皮膚科へ。
待ち時間1時間。 
皮膚科の女医さんは一目見て「うーーん。赤いけどさあ」ってなかんじで「でも、さばじゃないよ」とばっさり。
まあ、たいしたことないよ?とは言わないが、そういうことらしいので漢方薬出してもらって帰宅。
家に帰って、娘に「たいしたことないらしいや」と告げつつ「散歩したとき寒かったからなー」といったら
「ああ、それしもやけじゃね?」と娘。

しもやけ!!!! 温まると赤くなってかゆいやつ!!
頭の中で、ビンゴ!から~んから~んと鐘がなったわw

まさに、寒風さらされてたのはこの部分!(他はマスクや帽子で防御してた)
もう寒い日のお散歩はやめよう。(みごとな3日坊主)


ブロ友さんが最近の記事で、東洋医学の先生にいわれた「生き方と思考のしかた」の体への関係(ってことよね?)
のことを書かれていて、
それから自分の生き方とか思考の仕方を考えてるんだけど、それがどうもよくわからない。
生き方は行き当たりばったりだし← 思考は・・・・?すごく深く悩んだり考えたりするようでいて(ただ単にくよくよしてるだけとも言う)ある一定のとこですぱっと忘れるw 忘れるというか、捨てるというか、どうでよくなるんだろうな。
ま、いいやってかんじで。
欲しいものなんかでも、すごく欲しい、いや絶対いるだろ?くらいに思っても、数か月考えると「いらない」ってなるw
ああ、ただ飽きっぽいのか! 爆

そだ、3日坊主だったわw

で?この性格だと東洋医学的にどうなんだ? あ?性格じゃなくて思考の仕方かwww

職場のNさん という、とてもみんなから愛されキャラの女性がいる。
楚々とした美人さんで、今でも携帯すら持たない。仕事は極めて真面目で、人の悪口とか絶対言わない。
どんな不協和音のなかでも「ほんと困るわねぇ」と口では言っても、どこか彼女には降りかかってないふうに見える。
周りがそういうふうに守ってるからか?と思ったこともあるけど、どうもそうでもない。
最近、よく彼女と話すようになって、だんだん彼女自身が見えてきた。
彼女は自分の興味意外に関心持たない人なのかも。 そして、切り替えが早い。たぶん職場のことは家には絶対持ち帰らないのかもしれない。
実に、そういうところを以前悪く言う人がいて、結構ないじわるされてたと思うけど(職場の暗黒時代)、それさえも全く気が付いてなかったらしく「いじめられてかわいそうだった」と他人のことを気にしながら「私は何も無かったけど」といったときには
「え?あなたもよ?」とびっくりだ。ま、もちろん本人には言わなかったけど。 気付かないことも幸せだしw

そんな彼女と先日映画の話をしていて「飛んで埼玉」の話題に。まさか彼女はあんな作品見ないだろうと思ってたら
くすっと「DVD借りて見た」っていうから
「え? あれのどこが(気になったの)?」と聞いたら
すごく恥ずかしそうに下向きつつ「ヨシキがでてたから・・・」と

え?

旗やん!!!!

ヨシキ写真だけやん!!!!(しかも一瞬)

「でもでも、千葉の代表・・・・」ポッと赤ら顔のNさん。


赤くなるならこういうふうになりたいわw














by vinge | 2020-02-13 10:34 | つれづれ | Comments(4)

あるけあるけ

あるけあるけ_a0158478_16522572.jpg
肌に痛い寒風を受ける

そうだ、冬ってこんな寒さだよね


一月から引き続き、緩やかな不調が(まだ)続いているw
で、ひさしぶりにかかりつけ医院に行ってきた。

どれもたいしたことないのだけど、年末の人間ドックの結果のことやら、不眠のことやら聞きたいことがたまっていたこともあって。

大病されたと聞いていた女医先生が復活なさっていたけど、そもそもこちらもあまり行かないし、先生も診察する日が減っていたので、お会いしたのは本当に久しぶりだった。
でもあまりお変わりなく、前と同じようにさっそうと歩き、見たとこも普通に年齢重ねられた感じしかない。

さっとカルテ見直して「あら?血圧下がった?」と聞かれて、そうそう一時期高めで服薬もしていた血圧が今は正常値w
(だから、病院に通うこともなくなったわけ)
「何かした?」って聞かれたから「うーーん。特に何も~」と答えたらやや不満げww

今回の不調の件になったら「冷えるのがいけないわね。スキーのズボンとかソックスとか履くといいわよ」といいつつ、手元の本を引き寄せて
「ほら、こういう体操!これがいいのよ! 私も医院長もこれやってるから」と 
諏訪地方の某病院の著名な先生が書かれた「かかと落としとスクワット」の本。
「齢とって必要なのは筋力よ!!」といかに筋肉必要かの説明をw

職場のbが、数か月前から筋トレにはまって、日々筋肉の話を聞かされてるから、ここでまた筋肉か!!と苦笑。
あ、そうか、さっき不満気だったのは「運動で血圧下げました!」って返事が欲しかったのかなあ~
さらに、不眠に関しても「腹筋10回もやったら疲れて寝れるわよ!」っていうけど、それはないわーーーwww
この先生の薬嫌いも相変わらずw

で、それでも何にしようかな?って「漢方」をまず探して、いやいやそうに「〇〇(安定剤)もあるけど~?」っていうんで
「じゃ漢方で!」って(いつでも患者が決める)
試しに1週間分だけだしてもらった。

そうそう、おかしかったのは、実は人間ドックの結果で再検査の書類が入っていて、消化器内科に行くように書かれていたのだけど
そのことを聞いてみたら「え?その数値だけが高いの?」っていいながらカルテめくって過去の血液検査を見てみたら
7年前のほうがもっと高い値だったってこと。
「どんどん数値が高くなってくっていうなら問題だけど、ずっとこの程度なら体質かもね」
かもねーーー!

ま、ドックで診断した先生も「自分は糖尿専門なんでーよくわからないけど」みたいなこと言ってたしな。
おーーーーい。医者---ww

やれやれ、運動するか。
まあ、確かに血流よくしてからだ温める力は、自らのなかにもあるのだからそこ鍛えないとね。

帰宅して、午後さっそく夫と散歩に出かけた。
「景色いいねえ~。なんてたらたら歩いてもダメよ。さっさと歩く!」と、まるでこちらの歩き方を見抜いたように助言もされてたんで
さっさと歩きましたよ。

あるけあるけ_a0158478_20480420.jpg
凍った用水

今までの暖かさに慣れてしまっていたので、帽子忘れたことを大後悔。
耳ちぎれるかと思ったわw 






by vinge | 2020-02-08 17:05 | つれづれ | Comments(6)