人気ブログランキング |

やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 680 )

いいひとたち

a0158478_13225272.jpg
梅雨の晴れ間に咲く薔薇の



梅雨が梅雨らしく雨降りますね。

月曜日に白アリ駆除の業者さんが来て3時間くらいかけて工事完了しました。
こういう業者さんて、以前はよく訪問してきて「床下見るだけでも~」と言うけど、お断りしてた。
まず、飛び込み営業ってとこでお断りなんだけど、よくない噂とかも聞くしね。
ただ実際に白アリ出てしまってから困ってしまって、さてどこに頼んだらよいのかと。

で、やっぱりネットで料金とかいろいろ調べて、地元の「害虫駆除」だけを仕事にしている会社を見つけて、そこのブログなども読んで電話して見積もり依頼したら、すぐきてくれたおじさんがとても実直そうな感じの方だったのでその会社にお願いしたのです。
私が電話したり応対したのだけど、直接会っていない夫にも電話で説明してくれたり、工事日の前日に来て再度確認したり(夫がいるかと思ったのかも←いなかったけど)
当日は若い人と二人で来て、若いほうの人は「地面に直接木材を置かないほうがいいですよ~」とか「ねこちゃんいますか?(薬剤の影響のことで)」とか、あちこち気を使ってくれてとても丁寧に仕事して帰っていかれた。

予想外の出費で痛かったけど、あとで何人かの経験した人に聞いたら料金は妥当なところだし、
とある業者では「毎年消毒したほうがいいから」とやってきて、今回の金額くらいのを毎年払っていたというお宅もあって、
5年以上やってくるままに消毒してもらってたけど(なんかの装置も買わされたり)、このままじゃ業者に喰われると思って断ったという話も聞いてびっくり。
うちのところは、一回の駆除に5年間保証付いてるので、その間に再び発生したり何かあったら無料で直してくれるそう。
あとになるほど「ああ、そこに頼んでよかった~」と胸をなでおろしたのでした。

よかったといえば、もうひとつ。 家の中の片付けも続行中なんだけど、押し入れの中で使わない布団を処分しようと思ってて
で、その中でもたぶん一回も使われてなかった婚礼布団ってやつを迷ってたのよねw
30年も押し入れで眠ってた綿の掛け布団!  綿の再利用(座布団に)も考えたんだけど布団屋さんに電話で聞いたら買うより高い。
そしたら、引きとりますよ(有料で)と言ってくれたのでどうせゴミに出してもお金払うしお店のほうが近いしと持っていったら、
店の奥から、とっても優雅な雰囲気の奥さんがあらわれて(60代以上?)
「あのー。電話でお聞きしたんですがー」とおずおず言ったら 「そう?」と優雅に車までこられて
「あら。婚礼布団?」とにっこり笑ってすぐ横の倉庫の戸を開けると布団2枚をさっさか放り込んで「じゃ~」と去りそうになるから
「あ、あの・・・」と言いかけたら 
「なに? 新しいお布団要る?」と顔近づけてにっこり。
やばい!なんかすごい魔力!!
「い、い、いえ。 あの。(処理する)お金は?・・・」とどぎまぎして言うと
「いいわ~」と言うなり、さっさかと店に戻ってしまわれた。

はあ~~・・・・ なんか、布団とともに何かを奪われたような気がしたよ (爆)
次に布団買うときはあの店にしよう(魔力)

ちまたに悪徳とかなんとか言われる人たちが増えてきたようだけど、でもまだまだ「いいひと、いいお店」のほうがたくさんあると信じたい。


a0158478_14343370.jpg
あかばなゆうげしょう

あぜ道をきれいに刈り取られても真っ先に復活
そよそよとやさしげで強い


a0158478_15290619.jpg
こしあきとんぼ♀

池の周りに飛び始めた
夏が来るねぇ





by vinge | 2019-06-12 21:43 | つれづれ | Comments(2)

結局すきなのよ

a0158478_10423036.jpg
重そうなほど花粉くっつけてる働き者


再び5月の気温に戻ってほっとする。
ちょうど、野ばらが咲き始めたときにあの高温。 でもおかげで初めて気がついたのが野ばらの香り。

a0158478_10555103.jpg

勝手に生えてきてもう何年も経って大株になっているのだけど、野ばらがこんなに香るなんて今までしらなかったのです。
普通のバラとちょっと違うので「え?なんの香り?」って、目の前の花をよそにして、他の花の匂いを嗅いで探したくらいww

翌日雨で気温が下がったらあまり匂わなくて、どうも温度と関係がありそう。
今日も日が高くなってきたらふくふく漂い始めてるけど、先日の暑い日の庭中香水蒔いたみたいになって、家の中も体も香りが染みついたような程には匂ってない。
ミツバチが群がって蜜を集めに来てるけど、この蜜はどんな味なんだろうな。

a0158478_12560213.jpg
こちらの薔薇も咲き始め~


白アリ騒ぎは、その後専門業者を探して見積もりとって6月に駆除をお願いすることになった。
予想した金額にぴったんこ♪  
いや、よろこんでないからw
こんな出費があろうとは・・・・・・滝涙  

被害は小~中程度なんだそうだけど、なぜか上に上がって畳を2枚もやられてて(本畳じゃないスタイロ畳みなのに)
あああここまでやられたかーと、しばしショックで頭抱えたものの
そうだ!もう畳をやめて床にリフォームしてしまえ!! どうせ、襖も張り替えなくちゃならないし(猫にやられた)
壁も塗り変えようと思ってたとこだし、そう思ったら、むくむく元気出てきて
夫に「床にする!!」って言ったら
まだしょげてる夫が「ああ・・・業者に?」っていうから

「いいや。あたしがやる!!!」 と宣言した。 爆

そして、外に出した畳2枚をカッター一本で切り捌いて、ゴミ袋2枚に収めてやったわwwww
(畳の処分、相場は一枚1000円~2000円ですってよ)

あああーーーーー!やることいっぱいだあああ~~~~楽しい~♪

(ま、この気分がいつまで続くかはわかりませんけど?)
a0158478_13323465.jpg

今朝ちょいと職場に顔出してきたら、来月からまた業務が増えるらしい話を聞いた。
えええ=?と言ってみたものの、bと「だったらなにやる?」って話になり
あれだこれだ、だったらこれもだ、そうしたらこれもやりたい、あれもやりたい・・・・とエンドレス。

結局、ここでも窮地に立たされても、だったらこうやるって考えたり作ったりするのが好きなのねww
で、自分がやりたい方向に持ってくのねwww

まあ、自爆しない程度に頑張ろう。 時に他の人の手も使ってw (それが夫)←















by vinge | 2019-05-30 10:43 | つれづれ | Comments(2)

どうせなら喜ばれるものがいい

a0158478_13545558.jpg
伝統工芸「松本てまり」をご存知ですか?



ひょんなことから、ご近所の奥さんのお母様が作った「てまり」をたくさんいただいた。

お母さま。御年「90歳」 
今までたくさん作ってきたのだけど最近は目もよく見えなくなってきたため、道具もろもろ含めて処分することにしたそうで。
ところが、ただただ作るのが楽しくて作ったものだから、作品の行く先がなく家族も処分に困っているとのこと。

うんうん。わかるよ。いわゆる「おかんアート」ってやつで「てまり」は確かにむかーーーーし流行ったことがあった。
たぶん、どこのおうちの茶箪笥の中にも一つか二つ転がってるやつだ。

って50代主婦としては、そう思ったんだよね。 
で、「まあ、ひとつみせてもらおうか」と、ずいぶん上から目線で見に行ったら。
これが。うちにも転がってるようなチープなやつじゃなくてねw 
クオリティーがものすごく高い「工芸品」でしたの。

で、「これなら使える!!」と閃いてしまったので、その時の一袋全部いただいて、職場に持っていき
早速パーティーのときの演出に使いました。

a0158478_14111411.jpg
お花も「てまりふう」に活けてみました

ここ以外にも、お料理のテーブルにもいくつか置いて帰りにはお持ち帰りしてもらうようにアナウンスしたら、皆さん大喜び♪
メニューボードが二つあるのは、一つは英語表記で外人さんが多いパーティーだったのですよ。

これが、外国の方へ向けて使えると思ったのだけど、
職場に持ってった時点で、みんな「なにこれ?」っていうのね。

え?知らない? あなた何県人? 「松本手毬」といや有名じゃん? って言ったら

なんと、松本に近い出身で30代男子が「知らない」って・・・・がーーーーん。
40代前半男子も「知らん。見たことない」って。・・・・・・がーーーーーん。がーーーーーーーーーーん。

茶箪笥の中に一つか二つ転がってるって、おばあちゃんちか!!??
そもそも、昨今の若いご家庭に「茶箪笥」そのものが無いわ!!

その「おかんアート」が流行ったのって、いつの時代じゃ!!!!??
ううう、、、たしか私がまだ子供のころ?

30代女子「あ、まだ生まれてません」

がーーーーーーーん  がーーーーーーーん  がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・

そんなことで皆さん珍しがられて喜んで各ご家庭に持って行かれました。

a0158478_14544114.jpga0158478_14542820.jpg






















うちにも、二つばかり飾ってます。
可愛らしいのや、モダーーーンな柄も。 
これの中身は全部糸で巻いてあるのです。すごい根気が必要よね。





のちに。職場の写真を頂いた奥さんに差し上げて「こんなふうに外国にお嫁に行きましたよ」とお知らせしたら、お母様も大変喜ばれたそう。
手間暇かけて作ったものが、趣味のものとはいえただ廃棄されるのでは寂しいものね。



白アリ騒ぎで夕べは落ち込んだけれど、これで和室を一気に改装してしまえ!と思ったらやる気でてきた。
夫の「なんの役にも立ちそうにない」ガラクタも処分してもらいたいww

姑の遺品整理は、迷惑です

垣谷 美雨/双葉社

undefined


本屋さんで立ち読みしてたら、この中に出てくる「夫」がまさにうちの「夫」でいろいろ捨てたがらない。
あまりに同じ言動なので頭にきてそっと返した。爆

まあ、うちの姑はまだ健在ですしww
とはいえ、残された物のことを考えると頭が痛い。 
「てまり」のように、だれかが喜んでくれるようなものは・・・たぶん何も出てこないだろうね。悲


追記

上記写真は、最初にいただいた一袋が全部行き先が決まったと伝えたら
「まだありますのよ」と追加で届けられたwww

誰か? 欲しい方いらしたらこちらまでww



by vinge | 2019-05-26 15:15 | つれづれ | Comments(8)

やられたー・・・・

a0158478_22034024.jpg
オルレアの小道

こぼれ種繁殖力最強


全国的に夏日  なんじゃこりゃ!!!って暑さでしたね。

出掛けるか否かで迷っておうち仕事の日。 これがのちに正解と知る。


a0158478_22144605.jpg

ずーーーーーーーーっと、やらなくては・・と思いつつ着手しなかった玄関の壁塗り。

「もう、お前んち何年かけて壁塗ってんだよ!!!」 と、どこかから聞こえてきそうなんですがw
あ、そういう人ってずっとブログ読んでくださってるってことよね。
ええ、ええ、夫のDIYも相当時間がかかりますが、私のプチリフォームも負けないくらい遅いんですわww
やり始めると早いけど、立ち上がりがめっさ遅い。ここ夫婦の共通点。

漆喰(2年前)とペンキ(昨年)の両方やってみて、ここはどちらにするか迷ってたんですよ。
あ、そうそう下半分は壁紙だったんだw あれはいつだったっけ?きょねんか?(記憶が曖昧)

一応。やる気だけはあったんです。 ←

その証拠に「漆喰」だけは昨年に買ってあってね。えへん。

それと、夫が手伝いもしないくせに「洗面所前が漆喰で続きの壁がペンキは変だろ?」というので。
というわけで、今日みたいな日は漆喰日和(そんなー)

やれば早い(少々雑でも) 
午前11時少し前に始めて、途中30分ほど昼休憩のち、ホムセンに腰壁風壁紙との境目の横板を買いに走って切って塗ってかくし釘で打ち付けて午後3時に玄関の片面壁完成しました。

a0158478_22431716.jpg
さ、片面ですよ。ってことはこの向い側もあるってことですよ。
覚悟はよろしいかっ
奥さん!(あたしだ)



さて。ここからです。 大問題が起きたのは・・・

すっかり気分がよくなって、夫の使ってる和室に何気に足を踏み入れたその瞬間に見たものは・・・・・




「なんか。羽の生えた虫がいっぱいいるんですけど??」



縁側との境目あたりに。 








これって。





白アリってやつじゃね?






もちろん。写真なんか撮ってる余裕なんかなくってね。
とりあえず、殺虫剤を夫が買いに走って、あれこれどかしたり床下潜ってもらったり、畳はがしたりして。
応急処置だけ終えました。

業者探しの始まりです。 

壁どころじゃないわ・・・涙
















by vinge | 2019-05-25 22:21 | つれづれ | Comments(4)

緑滴る

a0158478_13220484.jpg
エメラルドの国

緑色のサングラスしてないよ


藤の花がいつの間にか終わって、日に日に緑色が濃くなっていく。
来月はもう「夏至」だって気がついて、え。もうそんな時期? そこから冬に向かうと思ったらなんて一年の短いことよ・・
まだ春を楽しみきってないような気がするのに、ってか、やっと冬が終わったと思ったのに! また冬か!!
(そんなことはない。これからあの暑さがやってくるのよね~・・w)

a0158478_10232159.jpga0158478_10252239.jpg


























一昨日から夫と車をどうするかでちょいと揉めてもやもや中w
まあ、大体こうして揉めるときには低気圧がやってくるらしくて、案の定夕べからかなりの雨が・・苦笑

そうそう、気分だけじゃ無くて低気圧が近づくと最近右手首が痛むのね。
重いもの持つとか、手を突くとか、ビンの蓋をひねるときとかするときに。
神経痛? 
いやーね。低気圧にいろいろ反応しすぎだわww

a0158478_10425497.jpg
あのややこしかった「モンゴメリ」をようやく読み終えた。
登場人物多すぎて、それぞれの物語がいまいち物足りない気もしたけれど、それでも最後はハッピーエンドの結末で
描写はさすがのモンゴメリ。景色は美しいし、どんな人の中にもちょっとだけ嫌なところもあればいいところもあって憎めず
笑えるところが多くてこれは喜劇なのね。 カナダの吉本新喜劇的な印象でしたw

最近はあまり本を読むこともなくて、図書館や本屋さんからも足が遠のいて寂しいかぎり。
でも時々無性に何か読みたくて、家にあって放置し続けたものを読み返している。
やっと完読した爽快感!!
なんだけどー。
夫と揉めてもやもやしたら、また何か買いたくなって密林さんでぽちっとしたのは 仕事関連の本だったーーーーー!

あかんやつーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

a0158478_11030708.jpg
イタリヤ語で「猫のいる庭」と書いてみた
(ぐーぐるさんにきいて)

まだ、誰にも「なんて?]と聞かれていない

そもそも人が通らない←



by vinge | 2019-05-21 11:09 | つれづれ | Comments(2)

おうち三昧



a0158478_14355539.jpg
きらめくゼリーのような風が通り抜ける

(夕べの雨で冷たいのw)


さて。終わった。連休。 

長いと感じるか短いと感じるか人それぞれでしょうが。 私は長かったかなー。 ひたすら ひたすらひたすら家に居たんでww

普段も家にいることが多いのに、一日の活動時間の半分を仕事で外に出てると、目いっぱい家仕事ってできないもんなんです。
半分も家にいる時間なら何でもできそうなのに案外できない。(しかも昼休みにごはん食べに帰ってくる人もいるとなるとね)←
時間使いがヘタなのかもね。(そーだそーだ) 
まあ、こういう言いわけ考えてるだけでも時間たつし とっとといこ。

というわけでー。 半径3キロ以内しか移動せず。それもスーパーとホームセンターを行き来するだけでw
休みの前半は夫がおらず(仕事とか遊びとかで)Pが合間にちょろっと帰ってきてすぐ戻り、MUもいたりいなかったり
そんな家族にごはん作ったりおやつ作ったり迎えに行ったり送ったり洗濯したり掃除したり・・・・

ざ・主婦!!!!   専業主婦を久々に堪能!!!(嘘やで)

a0158478_14545930.jpg
まー。大概は猫と一緒に庭でべたべたごろごろしてました。
a0158478_14564031.jpg
廃品でこんなん作ったり
a0158478_14572091.jpg
連休前からこのあたりを整備してバイクが通れるようにしたり(手前に小屋ができる予定らしい)

a0158478_14583993.jpg
当面猫しか通らないだろうけどww
a0158478_15002524.jpg
廃品利用その2
捨てそこなった一輪車がじゃまで、いっそ邪魔なら見れるようにしたいと寄せ植え風。
見切りの花苗5種類まとめて500円を利用w
うまく茂ったらもうけもん。枯れたらゴミ乗せた一輪車(まんま)


お天気悪くて(寒くて)外に出れない日にはミシン仕事も~♪
a0158478_21331332.jpg
押し入れ片付けしてたら出てきた、生地は厚手でいいのに猫の毛が張り付いて目立つので使わなかった長座布団のカバーをリメイク
クッションカバーのサイズに直して、やはり押し入れで眠ってた頂き物の羽毛の毛布とひざ掛けを中身にする
a0158478_21364800.jpg
車の中に置いといて車中泊とか(しないけど)キャンプとか(行かないけど)
あ、防災用品! 

読書記録も一つだけ~
以前、眠れない時にPが勧めてくれたモンゴメリの「もつれた蜘蛛の巣」

もつれた蜘蛛の巣 (角川文庫)

モンゴメリ/KADOKAWA

undefined


これ読んだらすぐ眠くなるってw
もうとにかく登場人物が多すぎて 次から次へと一族が出てくるから大変!
で、何回も挑戦したけど最初の数ページで挫折すること何年も (笑) これで寝れればいいけど、そのうちイライラするだけなんで放置(爆)
久々に手に取ってみたら、最初さえクリアすれば面白そうだったので
相関図を作って読むことにしたんです。
そしたらやっとぐんぐん読める~~!!(嬉) 

a0158478_22175193.jpg
もつれまくりっ!!







by vinge | 2019-05-07 15:05 | つれづれ | Comments(4)

連休おやつ記録

a0158478_11311589.jpg
「あおだも」の花


  連休・・・何日目だ? 


連休にハワイなんか行ってないくまたろうです。こんにちは。

ハワイどころか休みの前半なんて近所のスーパーにしか行ってない。 もはや、何をしてたのか記憶すらない。

最近、記憶ほどいい加減なものもないなと思うんですよ。
記憶なんて何度でも自分で上書き保存してて、しかも自分に都合よく書きなおしてるので、同じ時間と場所を共有してた相手と思い出話をする時びっくりするほど違ってたりする。
なのでね、もうあんまり過去は語らないことにするわw 
10代で上司と喧嘩して会社辞めたことなんかもう捨ててしまおうと思うのww 

ということで、記憶より記録を残すことにする。

寒かったよね。連休前半。
で、庭仕事もできずお出かけもせず、ひたすら『おやつ』作ってたのでした。


a0158478_11542016.jpg
初日はタコパ

「炊飯器で小豆を煮る」という方法を見つけまして。300gの豆を3合の水でスイッチポンするだけでいいのだって。
えー!らくちん!!と思ってやってみたのだけど、一回の炊飯時間ではやや足りず、水を少しだけ足して10分追加で炊いたら柔らかさはちょうどいい感じに。
鍋に移して水を足しラム酒と砂糖と塩少々で「あんこ」にしました。 早いし楽だったけど、普段は一度茹でこぼしてたので「豆臭さ」が残るというか好み分かれるかもですね。


このあんこを元にして  

a0158478_12072148.jpg

  あんまん風蒸しパン






a0158478_12091449.jpg

                               どらやき~~~♪






a0158478_12103640.jpg

  寒天作って、黒蜜も作って「あんみつ」~~~~~~~♪♪ 


以上「あんこ大会」でした(笑)


おやつではないけれど、今年ローズマリーの花がよく咲いたので

a0158478_12141967.jpg
花の塩漬け作ったり(何に使えばいいのかよくわからないけれどw)


ああ、そだそだ
a0158478_12162972.jpg
シジュウカラのペアが巣箱を見に来たことも記録しておこう!
(ただし、この直後に猫がアーチをよじ登ったのでそれ以来来てない!!むむー)



a0158478_12195144.jpg
山が最高に美しいーーーーー!



おまけ。
日付が変わって元号も変わったちょうどそのとき「ぴろりん♪」とラインの着信音が・・
「誰だ?あけおめメールみたいのよこすのは??」と開いてみたら
上司から休日出勤の出勤時間が変更になったお知らせで・・
なぜ、そのタイミングでよこす??

出勤時間変更で昨日も今日もお仕事です。泣








by vinge | 2019-05-04 12:25 | つれづれ | Comments(2)

お空の話と地べたのお目ざめ

a0158478_00322674.jpg
連休二日目
ハロ ハロ~♪


さて、早速庭仕事からはじめようかと庭に出たら、こんなお空ですべてを放りだすww カメラカメラ~~♪

日暈(ハロ)という現象。
お天気下り坂のときによく見られる現象であまり珍しくもないのだけど、この周りにもう一つ虹が出ていたのでね。
正確には虹ではなく虹は水滴(雨粒)の屈折、ハロは大気の中の氷粒の屈折。(ざっくり)
虹は太陽と反対側にできて、ハロは太陽の周りにあらわれる(ざっくり ざっくり)

で、もう一つの虹に見えるのはこういいます。

a0158478_00504407.jpg
環水平アークでぐぐると、昨日はあちこちで見られてニュースになってたわー 

a0158478_01040986.jpg
ハナミズキとコラボ

a0158478_01044070.jpg
スマホで~~♪

上空の風が強いのか雲が流されて虹色がどんどん濃くなってずっと見入ってしまった。(一時間近くww)

私も以前これを「彩雲」だと間違えていたのだけど「彩雲」はこういうふうにはっきりしたシマシマにはならないのです
a0158478_01102493.jpg
これが「彩雲」(昨年10月撮影)

空ばっかり眺めて目がちかちかしてきたところで地面のほうを見てみたら。
a0158478_01165211.jpg
おや?!みけ子さん何見つけたの?

a0158478_01173082.jpg
あら!お目覚めですか!

a0158478_01180913.jpg
彼の目指すところ

a0158478_01184491.jpg
今年も無事に到着しました。










by vinge | 2019-04-29 00:37 | つれづれ | Comments(6)

week !

a0158478_13261969.jpg
たっぷりの雨

a0158478_13383180.jpg
10連休はじまったってよーーーーーーーーー!!


とりあえず叫んでみました。

というわけで、連休初日。 寒っ!!!
この一週間に最高気温が20度越えの日があったかと思えば、今日の寒さよ~ (しかも、昨日髪切っちゃって襟足すーすー)
おそらく今季最後のストーブをつけた。 灯油を使いきってしまいたいしね。
今夜から明日の朝にかけては2度まで下がるらしい。

夕方のスーパーに行ったら、皆さん様々な服装で薄手のコートからダウン着てる人もいたw
でもほんとに寒い。昼間植え返した鉢花にシートかけて霜よけをする。
これで、連休後半は初夏の陽気だとか?! (心構えだけしておこう)


a0158478_22162988.jpg
この柔らかい新芽が明日の朝無事でありますように

長い連休も、家族それぞれでポチポチと予定が入ってるだけで(わたしは3,4日が出勤)それ以外は特にない。
晴れたら庭仕事、ミシンもひさしぶりにいじってみようかな。
あ、その前に片付けもあったw  まー。気が向いたらねwww


5月の連休なんて一昨年まで仕事は入らない休みだったのに、昨年から入るようになってしまった。
今年も半分以上出勤日になった。いろんなことが増えすぎて不満が爆発しそうな状態。
そんな中、いちばん若い調理師君は実家が飲食店なので、連休は「招集」がかかるのだそうだ。
彼の実家のお店ではGWのことをweekというらしくて「おまえ!weekは店手伝いに来れるのか!?」とお父上から連日電話がくるらしい。
なので、初日だけ手伝いに行って「あとは会社で仕事!!」ということにしたらしい。(2日だけだけど)
あっちの仕事とこっちの仕事秤にかけたら「こっちの仕事」なんだって。
なので彼だけが休日出勤も苦ではなく、むしろいい口実にしてニコニコしている。
パートさんたちにも「weekは予定あるんっすかー?」なんて聞き回ってるから、ついにここの職場でも「week」=「GW」で定着した。
帰り際、あちらこちらで「よいweekをね~~」なんて交わして苦笑して。
ま、家に居てもごろごろするだけだし、仕事にきてやるか・・なんて、天秤ばかりにかけてちょっとだけ不満解消w

a0158478_23090802.jpg
ごろごろするなら任せてね










by vinge | 2019-04-27 13:39 | つれづれ | Comments(4)

あれもこれも春だからね

a0158478_22285941.jpg
幸せの黄色



*ここ数日の話をあれこれ*


たんぽぽの季節がやってきたので(年中咲いてるみたいだけど、年中じゃないんだよ~)
昨年作ったものの中で一番感動した「たんぽぽのジュレ」を作った。

a0158478_22323308.jpg
先月かな?「うかたま」という雑誌で「摘んでつくる」おやつ特集があって、そのなかに「たんぽぽ蜜」があったので、今年はそのレシピで。

a0158478_22394112.jpg
煮出す時間とか、レモンの量とかが微妙に違うせいか昨年ほどの「はちみつっ!!!」という感動がないんだけどw
これはこれでとてもおいしい♪ 砂糖をキビ糖にすると色はもっと濃い色になるけどそれもおいしい♪
(まあ、どうやってもおいしいってことですわw)



日曜日は夫が用事でいないからMUと二人でお昼でも食べに行こうか?と出かける支度をしてたら、夫が急に「用事がキャンセルになった」と急遽一緒に出掛けることにした。

「お昼ごはん」を食べに行くつもりが、夫が運転する先はどんどこ山奥に向かう。
おいおい、まてまて。この先に「ごはん屋さん」なんかないぞ?と突っ込みながら久しぶりの3人ドライブ。

たぶん、だいぶ前に「今年の春は安曇野に行きたいねぇ~」と言ったのが夫の記憶の片隅にあったせいだろう。
でも今日じゃないよねwお天気悪いし~と思うけど、もう行くとなったら行く男ww

あと少しで峠を抜ける・・というところで、山桜が増え始めたことに気がつく。

a0158478_23013166.jpg
あら?このあたり「山桜」多いのね? なんて言ってたら 「夢農場」なんて看板が見えてきて なんかさ「夢」とかネーミング的にどうよ?あやしくない? こういとこってやたらぼったくるのよね(←)と、通りすぎるつもりが駐車場も無料だしちょっと寄ってみるかと

a0158478_23042297.jpg
素晴らしい景色のわりに人出が少ないww
どうやらここは地元の運営らしい。

桜の名所として「西の吉野 東の陸郷」というらしい。全然知らなかった、いや、西の「吉野」は知ってる。
陸郷・・・・は・・・? (県内なのにごめん~)
山桜はすべて鳥がタネを運んで増えたものなんだそうよ。

a0158478_23102325.jpg

天気がよかったら絶景だと思う~~~~~
アルプスも見えたらもっと絶景だと思う~~~~w

ここを通り抜けると「池田町」というハーブを盛んに作ってる町に出て、そこでハーブの苗などを買ってたらお昼の時間もすっかり過ぎて
食べそこね(蕎麦屋は午後2時で閉まる。そしてこのあたり一軒もファミレス等がない!)
遅めのお昼なんだか早めの夕ご飯なんだかわからないものを隣の市まで行ってやっとありついて帰宅。
花曇りの寒い一日をそんなふうに過ごして、翌日は腹痛で始まり、仕事終わりのころには背中がばっきばきで絶不調の一日。
健全な運営の夢農場を「ネーミングセンス」だの「ぼったくりかも」だのと言った罰が当たったか
いやいや~春は気をつけないと足元から冷えるからねぇ~ (一日の気温差も激しいしね)おそらくそっちのせいよ
よーく暖まって、よーくストレッチして回復しますたw



昼過ぎに宅配が届いた。
開けたらPの卒業式の写真だった。 レンタル着物に記念撮影一枚付きって言ってたっけ。

立派な装丁の扉を開けた瞬間 涙がこぼれて・・・

あれ? あれ?なんでだ? 想定外

卒業式、見に行けばよかったって。今更後悔www








by vinge | 2019-04-23 23:38 | つれづれ | Comments(6)