やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 636 )

嵐の夜に

a0158478_09345788.jpg
台風の日は「ころっけ」

といつ頃からか決めてた我が家


夫がコロッケ大好きなんですよ。しかもスーパーやお肉屋さんのそれじゃなくて「おうちで作ったコロッケ」
でもねー。
家で作ったコロッケより私はお店のほうが好きだし、手間のわりに食べたら「ただのいも」でしょ?
なので結婚してから一度も作ったことはなかったのでしたが
今回、冷蔵庫にひき肉があったのと、お店のを買い忘れたという理由で作りました。 

結婚29周年(目にしてはじめてつくる)記念コロッケ 台風の日すぺしゃる


というわけで、台風も特大。 (ほら見ろ、珍しいことするからー  と、どこからか怒りの声が・・)

皆様のところはいかがでしたでしょうか?被害などありませんでしたか?

こちらは、これも珍しいほどあらゆる警報避難勧告が発令され、家の裏のモミの木が暴れ柳のように揺れて窓を叩くので
一番激しかった3時台から、だいぶ落ち着いた5時過ぎまで2階の寝室から下の部屋に避難。
(なのに、起きてたのはわたしだけー)

昨日の選挙のためにPが一昨日の夜から帰宅していて、昨日は小雨の中投票に出かけ、そのあと携帯の機種変をするというので街まで。
スマホって一定の期間できっちり壊れてくれるのね。
姉妹で同時期に購入していたので、先月むーが変えたばかり。
こういうのを見てると、ガラケーでますます変えたくないんだけどなー。と思いながら待ち時間を「らくらくスマホ」を見て過ごす。
いざとなったらそれにしようww

予約して出かけたのに、それでもかなり時間がかかって、ほかの用事も済ませて帰宅したら、とっくに日は暮れ雨脚も強くなり
急いで夕飯の支度して食事後メールを開いたら

「荷物着きましたか?」と、鳥取のあっとろさんから!

え?荷物? と慌てて庭の郵便受けを見に行くとーー

a0158478_11095705.jpg
うわーー!「こんとあき」だーーーーーー!!

鳥取で、林明子氏の原画展をやっているそうで、その図録を送ってくださいました!! (感涙)

大好きなんですよ。彼女の絵本。 娘たちも「こんとあき」が特に好きで、「おふろだいすき」や「とんことり」はうちにもあって、
他も、図書館で借りたりして全部読んでます。

12,3年前に軽井沢で妹さんのやってる雑貨屋さんに行ったことがあって、お話させていただいたことがあり
そのとき、絵本の子どものモデルは、その方のお子さんたちだと伺ったのでした。
(この時買ったサイン入りのカレンダーをまだ持っている)

図録の中にも、そのモデルになった姪御さんや甥御さんのスナップ写真もあって、この写真のとおりに描いたのだとか。
見たことのあるシーンがいっぱい。

対談などもあって、なんと、もう一人大好きな絵本作家の五味太郎氏。二人とも最初は同じ真鍋博の事務所にいたのだって!

1ページづつ大事に大事に読もう~~。

アットロさーーん!ありがとうございます!!




いまようやく晴れ間が見えてきたところ。
8時台の電車に乗りたかったP。 
ところがしな鉄も新幹線も動いてない!! ので、午前の授業はお休み。 
休みの連絡を教授にメールしたら「気をつけて帰ってきてください」とちゃんと返事が来るのねー。
へーー。







[PR]
by vinge | 2017-10-23 09:49 | つれづれ | Comments(6)

雨続き

a0158478_12094606.jpg
海にいたら珍しくもない「ゆりかもめ」

山のため池にいるから珍しいのだ

a0158478_12105132.jpg
旅の途中で立ち寄っただけ

仲良く2羽で
(右の鳥の胸についてるのは菱の実 勲章のように)



玄関ドア問題は、いざ業者に頼むか?というところまできて夫が本気の力を発揮したために、買い替えは先送りとなりました。

なーんだ、やればできるじゃん。ほんとに追いこまれないとやらないタイプだわwww



天候不順が続くせいか、体調崩す人も続出だし、畑の作物にも影響が出始めている。
まだ干し柿の季節ではないのに、畑のおばちゃんが柿を剥き始めたので、早いな・・と思ってたら、なんと、今の時期で木になったまま熟れてしまうのだとか。
つまり、渋柿を冬まで放置した状態にもうなってしまうってこと。
ということで、今朝「早く剥いて」って袋いっぱいに持ってきてくれた。 わーーいい!
でもなー。明日は台風で雨だし。月曜日まで待とう。 で、来週から暑かったらどうしよう・・・汗
もう、ほんとにお天気が読めない。


お天気のせいか季節のせいか、心もうつうつしている。
夕べも職場でいろいろ話したことが消化しきれなかったのか、夕べは遅く寝たのに、いやな夢見て早朝目覚める。

他人の中に嫌な部分を見つけて、
自分の中にも同じものがあったことに気が付く。

という気分の悪さ。
とりあえず、朝から寝起きの夫にいろいろ話して、自分なりの解決策を思いつく。

心の整え方。その1 誰かに話す。








[PR]
by vinge | 2017-10-21 13:42 | つれづれ | Comments(4)

がんばりどころ

a0158478_10472862.jpg
何度でも何度でも~♪撮るよ~♪

野ブドウ

でもね、きれいな色程「虫」が入ってるんですってよ♪る~♪



他人様のブログでおうちの不具合を読むにつけ。 ああ。うちもうちも。と激しく首肯。
やっぱり20年過ぎるとあちこちがったがたですね。

今一番直さなきゃならないと思ってるのが玄関ドア。
大分前から、鍵がうまく回らない。滑りが悪い、ひっかかる。などなどで、人が出入りするたびに「がったんがったん」うるさいの。
(締りが悪くて力ずくで引っ張るから家ごと揺れるときもあり)←
かつて、ドアチャイムなんて可愛らしいもの下げてたんだけど、これが必要ないほど、だれかが出入りしたらわかるから。
しかもそのチャイムも激しい開け閉めに落下して破壊されたんだったww

夫が何度も直しているんだけど、もうそんな素人技ではどうにもならなくなってきて、いよいよプロに頼むかと・・
鍵部分だけでも直せるかもしれないけど、昔の玄関ドアって断熱のことってあんまり考えられてないのよね。
玄関断熱ってなかなかすごいらしいので、もういっそドアごとってことになりそう。

で、カタログやネットで調べ始めたら、これがなかなかいいお値段。
工事は一日でできるけど、どこに頼んだらいいのやら。
こういうとき、夫って「いいよ。やろうよ」って簡単に言うけど、自分で業者探しとか絶対しないからなー。
むむー。

まー。ともかく玄関は予想外だった。
築24年の我が家。 2階増築、外壁の塗り直し、下水道が来て、トイレの改修。
洗面台は一昨年替えたし、台所のガスコンロも替えた、次はお風呂かな? 内装の壁もそろそろだけどこれは自分たちでできるかな?とか
あ、その前に車も! 
と、次から次へと買い替えやら修繕の時期が来ていて、まさかの玄関ってかんじ。

アタマイテー 

こんな頭の痛いときに、夫は最近休みといえば家に居ないのであーる。
ま、今日は仕事だけど、友人に誘われて~とか(先週は千葉へお出掛けよ)、山の会~とか、来月も楽しい予定がおありのようで。

コ・ン・チ・キ・ショー!メ!!(怒)

と、思わざるを得ない妻なのであーる。


そして、昨日。 娘から。
「研究室!!!行きたいところに行けるーーー!!」と喜びのメールが。
もう1年生の時から希望してた研究室に入れたそうで。このまま院に進む気満々だし、院に行ったら海外もありなんだとか。

そ、そつぎょうは・・・・いつやーーーーーーーーー!?

いや。娘には怒らないよ。彼女じつは学費免除なのです。ありがたや~。

でも、当面仕送りは続くよなー。


無言




よし。ここが頑張りどころや。

11月の職場の予定がすざましい。







[PR]
by vinge | 2017-10-14 11:56 | つれづれ | Comments(6)

秋の日はつるべ落とし

a0158478_10232446.jpg
この3年ほど北帰行しなくなった「きんくろはじろ」

夏の間、ずっと一羽きりでこの池にいる



10月1日

「ただいま」
a0158478_10261416.jpg
「おかえり」

再会の秋




「おかえり」といえば、一昨日弾丸のように帰宅のP。
午後来て、昨日の午前戻っていった。しかも滞在時間の半分以上寝てたwwww

馬鹿みたいに忙しい弓道部の幹部なんだけど 以前のようなポーカーフェイスのPでなくて
人前でも泣いたり怒ったりするようになったんだそうだ。
男子に向かって「殴らせろっ!」くらいの発言する(実行せず)そうで。 あらやだ。誰に似てきたんだか・・・・滝汗
ま、
たぶん。いいことだよね。苦笑 (この先「は〇ーーーー!」と叫んで録音されることの無きように願う母)





先日日曜日に、久しぶりに夫とドライブ。
棚田の風景を見にいって、そのさらに上にある前から気になっていたカフェに行く。

a0158478_11011226.jpg
夫とカフェに入るなんて、今まであったかな? 爆



このお店ドラマ「りばーす」のロケに使われた場所です。
以前から大きな赤い屋根が目についてたけど、ずっと神社かなにかの屋根だと思ってたのww

お昼食べたばかりだから、お茶だけで・・・と思ったのに、メニュー見てたらあんみつ食べたくなって注文。
a0158478_11054930.jpg
あれ?これあんみつ?パフェみたいだけど・・w

夫も「この店いいなあ~」って言ってたけど、次は娘と来よう。そして、ケーキセットにしよう。← 


ここからさらに足を伸ばして真田方面へ。

a0158478_11143004.jpg
真田昌之のお墓がある「長谷寺」
一時期のあの騒ぎはすっかり冷めて閑散としてますが、それでもちらほら観光客の姿も・・・(あるだけまだまし)
山深くにあるお寺なので、本堂の扉が閉まってます。
なぜなら・・・・・
a0158478_11203192.jpg
こういう理由で

(扉を開けると、賽銭箱とおみくじとお札が並んでるのwww)

静かに開けて、静かに拝んで、静かに閉めて帰ってきました。


直売に、キノコやりんごが並び始めて今年は栗もたくさん!!
もう栗ご飯を一回、甘露煮を一回作ってますが、さらにむーが「セブ○イレブンで売ってた!!」と買ってきたのが、この大きな栗!

a0158478_11270674.jpg
セブンさんて、店によっていろいろだよねー。こんなふうに直売風だったり・・この前住宅街にあったお店に入ったら、おでんの「貸鍋します」って、小ぶりのアルミの鍋がずらずら並んでて驚いた。

この大きな栗は「ためしてガッテン」でやってた保存法で熟成中。 1週間ほどしたら蒸して食べよう~!














[PR]
by vinge | 2017-10-05 11:16 | つれづれ | Comments(4)

君の名は

a0158478_11293897.jpg
連日連投

ヒマなの。ふふ。


動けないからって、PCばっかり見てたら、やっぱり肩が凝ってどうしようもないのであーる。(「安静に」の意味取り違え)
で、ちょっとばかり散歩。
そろそろ朝顔(朝顔は短日性の植物なので秋にかけて花が咲く)の季節なので近くの土手に毎年勝手に生えてるこれを見に行く。

a0158478_11332630.jpg
なんとこのアレチウリの繁殖ぶりよ!!!! 涙
前は、ここ一面に朝顔だったのに・・・・ 
違う土手も、越して来たばかりのころは、ワレモコウやオミナエシ、桔梗などが花畑のように揺れていたのに、今は影もない。
かなしいかな。

ところで「君の名は」なんだけど。あれじゃなくて。3回も見たあれじゃなくて。
植物の名や地名というのが気になるお年頃なのですが。(おそろしく個人的に)
昨今の市町村大合併により、昔からの地方名が消えつつあることから気になり始めた土地名。
これが調べ始めたら面白いのね。やはり、その土地の形状からつくものが多くて、古語の音に当て字だったり、もっと近年になると
鍛冶町や馬場町(ばばんちょう)と、職業名だったり。地名って歴史や地理なのに、消えるのはすごく惜しいと思うんだよね。
植物名も和名は古語の当て字もあれば、見た目や利用価値からついたもので、
その土地だけで呼ばれている名前もあったりするのが面白い。
古い本だけど宇都宮貞子さんの著書は民俗学的でもあって、これは何回でも読み直す。

a0158478_13213043.jpg
それと、昨年だったか古本屋さんで見つけた「植物名の由来」 これもちょっと楽しい本だった。
日本の植物学の第一人者である牧野富太郎先生に師事したこともありながら、その恩師に造反とも言える異説をたくさん揚げているのである。
牧野博士はこういってるが、私はこうだと思う。という箇所がいくつもいくつも。
読めば、ああそういうことかなと思っても、それが真実であるかどうかはわからない。
ただ宇都宮貞子さんの、地元のお年寄りの聞き伝えを、歩いて一つ一つ拾い集めて考察したものと重なるものもあったりして、やはり、名前とはたった一つでなく生きて変化していくものなのかなと思ったりする。

そして、最近私が気になる「君の名は」なのだけど。
この最初の朝顔の名は「まるばあさがお」 朝早く咲いたばかりのこれは、もっと深い青。
最近、この種が誰が言いだしたか「崑崙朝顔」と書かれているブログが目につく。
数年前からちらちら気が付きだしたのだけど、さすがネット社会、あれよあれよと広がっている。
なんと名がつこうと、やはり名は変化するものだとおもうからそう呼ぶ人たちに水を差すような野暮もいいたくはないけれど。
出自まで崑崙山脈のある地方だと書かれてると、ん?それあり?って思ってしまうんだよね。
マルバアサガオは、熱帯アメリカ原産であり、ヘブンリーブルーなどの西洋朝顔と同じ。
葉の形が異なる種はアフリカ系で、日本には両方とも中国経由でかなり古くから入って来ている。
気候的に崑崙山脈付近では無理があろうかと思うのだけど、本当にそこが出どころなのか確かな情報がどこにも出てこない。
なんていうか、こう出自がはっきりしないものの名は、どうも「中央3丁目」や新しいカタカナ名都市と同じような気がしてしまうのは偏屈ものの考え方かしら?

ま、呼び方に関しては、私はほんとにどうでもよい人なので、自分の名なんかとくに。
どんなニックネームであろうと、私が認識できれば何でも返事するし、してきた。 
多少の愛がこもって呼ばれるなら何でもいいわww
「くまたろう」でも「くまごろう」でもね。(笑)








[PR]
by vinge | 2017-09-20 14:09 | つれづれ | Comments(4)

おくりもの

a0158478_11392171.jpg
本日はカメラより重いものが持てないので会社休みますぅ 

なんていい天気♪


昨日よりぜんっぜん楽なんだけど、まだ前屈みができないのと、重いものも持てないのでお休みの連絡を朝一にした。
人員不足は重々承知の上、でも、今日無理して痛みを長引かせるのも嫌なので休むときゃ休むよ。うん。

今日は接骨院でも行こうかと思ったけど、多分やれることは自分でやってるし、マッサージするにはまだ早いと思われるし。
コルセットも湿布もたくさんあるし・・。昨日は背中全体が痛かったけど、今日は左側に集中。
やっぱり、姿勢が悪いんだろうなー。ま、ぎっくり腰より断然治りは早い。もうちょいがまんだわ。



この連休は台風のためオフ会ツーリングを中止した娘。
最初からあんまり乗り気でなかったので、中止を喜んでいたのだけど。(それほどだったら最初から断ればいいのに断れないとこが誰かに似てる)
他県のメンバーの一人が、せっかくお土産用意したので宅配で送りますと、わざわざ送ってくださった。
昨日届いたその外箱に「固形石鹸」とかかれていたので、え?地元の特製石鹸とか?と思っていたけど
開けてみたら、さらに包装された箱。「なんか・・・お中元みたい・・」とか言いつつ娘が開くと
「ば○くりん」の日本の名湯シリーズ入浴剤セット。

「お、 みやげ、、なんね? これ?」
一瞬、言葉に詰まったのち大爆笑。

どういう経緯でこれ? どういう意図でこれ? これもってバイクの乗るつもりだった??
突っ込みどころ満載だけど「でもいい人なのかもね」で落ち着いた。

案外、男の人にはこういう人多いのかな?
少し前の話。
Pの知人(男子)が、人生初の彼女の誕生日プレゼントが思いつかなくてー
やはり彼女歴の少ない男友達を伴なって軽井沢まで探しに行ったけど見つからない。
「彼女の普段の服装は?」とか「趣味は?」といわれても思いつかず
やっとこ「そういえばコーヒー好きかも?」とコーヒーギフトを買おうとして「お中元か!」と止められた。
結局、正直に彼女に話して一緒に買いに行ったそうだけど
「ま、私だったらコーヒーギフトでもそれはそれでうれしいけどね」と笑うP。

そして御多分もれずうちの夫もその部類だ。
最初のプレゼントがぬいぐるみだったからまだ許せたけど、あのバブル期にお中元セットだったら今は無いかもよ。金爆
世の中にはちゃんと奥様の望むものを用意してくれる旦那様もいるって話だから羨ましいかぎり。
ま、贈りものは気持ちだから、なんでもいいんだけど。
とりあえず、出かけてお土産買ってきてくれるなら、最初からこちらで指定することにしている。(やっぱりなんでもいいわけじゃない)
間違いなく心から喜べるしwww

普段の買い物は、もっとめんどくさい。
スーパーに一人で行くことは全く問題ないけど、何を買ってくるのかは、きっちりメモしないと買ってこれない。
キャベツって言ったら、キャベツ一個しか買ってこないもの。
こちらが具合悪くても、何が必要か、何を買っていったら喜ぶか?とか、そういうことが思いつかないらしい。
昨日も、数点あれとこれとーとメモしてもらって「ほかには何か思い付いたら買ってきてー」と頼んだら
自分の好きなおせんべ買ってきただけ。


子どもか!


しかも、最近毎日飲んでる「トマトジュースも!」って言ったら「塩分0ね?」とそこまでわかっていたのに
買ってきたのは「野菜ジュース」だったよ。やれやれ。


a0158478_14334534.jpg
お空の底が抜けたっ!





[PR]
by vinge | 2017-09-19 14:35 | つれづれ | Comments(4)

25歳まで・・とか?


a0158478_11424972.jpg
台風は無事通過されましたか?



今朝の朝ドラ
「25歳までなら・・・・」 ぷぷぷ

私も二十歳くらいのころは25歳なんて遠い先の話だと思ったから、転職先の面接で「幾つ位で結婚したいですか?」ときかれたとき
「そうですねー。25歳くらいですかねぇ・・」なーんて答えたんだったわ。
そしたら相手が「じゃ、5年は働いてもらえますね?」っていって、約束通り5年後に結婚した。(別に約束したわけじゃないが偶然)
あの頃ほんとは仕事辞めたくなかったんだけど(前記事にかいたようなマネジャー的裏方仕事だったので)
夫の転勤でやむを得ず。(そして、夫は妻には家にいてほしいタイプ)
何もかもが当時は世間がそういう流れだったな。 
CMじゃ「お肌の曲がり角は25歳」なんていってたし。

世間の流れなんて、意図的に作られてんだよっ!

ほんとのお肌の曲がり角は50代じゃっ!! (怒)



というわけで、最近朝起きた時、鏡見るのが辛いくまたろうです。こんにちは。



いや・・ほんと。急激に衰えが見えてきた。特に口元あたりに。(あと眉間も)
もうやばいです。なんのお手入れもしないツケが回ってきたわ。
しかもだよ。ここのところ20才も年下の奥さんたちと仕事するから、彼女たちのお肌がまぶしすぎて。
気持ちや会話は全然負けてないんだけど、鏡見ると現実に叩き落とされる。涙

まー。どうしようもないっちゃどうしようもないわ。地球の引力には抗えないわ。
どんなに美しい女優さんだって、最近「への字口」が気になる人もいるもんだ。そーだそーだ。

ただ、たまにしか帰ってこないPが見たら「かーさん老けたなー」って思うかなー?
とか、そこが気になる。
実際、Pの友人が帰省した時、母親にそう感じたって言ってたとかで。
なんか。。そう思われるのがちょっと。 Pの前でどんだけ「かわらない母さん」ぶりたいんだか。爆
ま、ともかく夏休みは一日も帰省して来ない。
今から、じたばたしてみるか? (←無駄)

しかし、そんなことより重大な現実として、今朝は「ぎっくり背中」ですよ。
「ぎっくり腰」ならぬ「ぎっくり背中」 
きっと、以前も何回かやらかしたと書いてると思うけど、どうも私は背中がやられるね。
一番の原因は高校生の時からの筋金入りの「猫背」 これがいけないらしい。
それに疲労やらが溜まるとこういうことになるらしい。

今日はちょっといつもより厳しい感じで、しばらく動けなかった。
で、しばらく背中に保冷剤当てて冷やして、それから、ネットであれこれ検索して、今一番気持いい方法として、背中の痛むあたりにコルセットしてみたらだいぶ楽になった。
腰と違って、痛いときでも立って歩けるのは助かる。 ただ、かがんだり捻ったりができない。

少し前に、こういうのを買ったんだけど

「骨盤矯正 椅子」の画像検索結果
むーも猫背ではないけど、仕事上姿勢が悪くなりやすいので、PCデスクの椅子に置いてみた。
「最近調子どう?」と聞いたら、「そういえば肩こり少ないかも」っていうので
いま、それを借りてPCに向かってる。

ってか、こんな日くらいPCやめれっ!って話だけどさーwwww 動けないと暇なんだもん。
やっぱ、若い時のように無理は効かないってことかー。あ~あ⤵


そうそう、そういえば世間の流れに乗って25歳で結婚してしまった自分ですが。
あの時の同僚(同い年) 当時イケイケギャルでお立ち台乗ってセンス振り回してたような彼女でしたが
なぜか結婚せず、そのまま仕事続けて今営業部長ですと。(驚)
聞いたとき「ええっ?」ってのけぞって驚いたけど。

そういう人生もちょっとうらやましかったりして。ふふ。


うちは娘もとうに25歳を超えww 次女もじきに25歳になる。(あと2年)
それぞれが自由に生きて、そういうところではいい時代になったかも。
年齢に縛られることないやね。

わたしもまだこれからだし。
口角あげなきゃ。(笑)(笑)(笑)


[PR]
by vinge | 2017-09-18 11:57 | つれづれ | Comments(2)

台風が来る前に~

a0158478_10541615.jpg
トロ箱田んぼに秋が来たっ!!

台風が無事に通り過ぎてくれますように!


3連休。 世間ではね。 っち。(やさぐれ感)

台風が来るというのに、屋外での大イベントなんだかかんだかでかりだされて2日間はお仕事。
そんな初日の夕べは、職場が戦場のようでした。ばたばた

でも、最近思うんだけど、私はこういう仕事好きかもしれない。
若いころ自分では気が付かなかったけど、どうも自分の存在意義を見出したい質らしいので(昔、内職である製品の部品組み立てしてたとき、知人に「あんたって、これが製品になった時にあの中に私の作ったあれがあるとか喜んでる人だよね」って言われて、おお図星っ!って思ったww)
どんな仕事でも楽しくできるけど、でも、その中で一番好きなのは何か?と問われたら答えに詰まる。
相変わらず、そこはわからない。
でも、多分事務仕事より現場仕事のほうが好きで、接客も好きで、段取り考えたりあちこち手配したり気を回したりするのが好きかも。 いわゆる裏方仕事というか 陰で動く人(怪しい)。
生まれ変わってやってみたいとしたら、テレビ局の美術さんとか、舞台の小道具作るとか、あ、それと憧れるのは古いものの修復作業とか。(やっぱり、表に出ることはないがひそかに「あれをやったのは自分だ」とほくそえんでいそうwww)
存在意義とかではなく いろんなこと思いついたり、積極的ではないけど人と関わっていたり、そうやってるのが好きなんだ。 
ま、天職と思ってるほどでもないけど(爆)
思いもよらず、好きなことができてしあわせ。
ただ、気付いた頃には、体力仕事がちときついお年頃。 むー。 
今日も頑張ろ。むむむー。


昨日は、台風が来る前にあれを作る。

a0158478_13230098.jpg
昨年より色が濃い?と思ったけど、あんまり変わりないな。

ちょうど1リットルくらいとれました

a0158478_13262850.jpg
先日、柿渋一回目を絞った時に使った日本手ぬぐい(夫実家の掘り出し物)
日に当てると色が染まってくるというので、
洗わずにそのまま干して4日目、日に当てるほど濃くなるらしいけど
付着物にカビが生えそうだし、雨も降りそうなので、洗っちゃった。それでもまだ色変わってくるかなー?
染色の実験♪

a0158478_13430317.jpg
種から育てたUFOピーマン

やっと実ってきました♪
いやー。この子の成長ったらマイペース!(笑)  
ただ、こちらの気候に間に合うかしら??
もう急激に寒いんだけど?がんばれーーーー!






[PR]
by vinge | 2017-09-17 11:05 | つれづれ | Comments(4)

いろいろの「い」

a0158478_09285516.jpg
おもちゃかぼちゃのよりどりみどり

一昨年直売で購入した「おもちゃかぼちゃ」(観賞用) 
畑の隅に捨て置いたら毎年生えてきて、何色の実が付くのかはお楽しみ。



少し前に、むーたろうが「あーーー・・・いろいろやることがあって何も手が付かない」
のようなことをつぶやいたので

「目の前にいろいろを全部並べるからそういうことになるんよ。 まずはいろいろの『い』だけ始めたらよいのよ」
と言ったら

翌日、タンスの中身がびしっっ!!!!と整頓されてた。(驚)

ほほぅ 『い』はタンスだったのか・・といったら「違う」とおこられた。
ま、いいじゃんね。 とりあえずどこからか手を付けよ? 

他人には有用なアドバイスも自分はどうだ?といえば、この子にしてこの親ありで(?逆??)
「いろいろ」を並べて手つかずで思いあぐねてること度々。

なので、とりあえずお盆前から引っ張ってきたあれに着手。
a0158478_09502378.jpg
庭の小柿をむしりました 爆

以前から、お盆の頃の「青柿」をとって、柿渋を作る~というのをやってみたくて。
うちの庭の柿の木は食べられるような柿ではなくて、最大でも親指の先ほどの大きさ。
木で完熟すると相当甘いらしいけど、わざわざ採って食べるようなものでもなく、ほぼ鳥の餌。 
下に落ちて、また芽が出てくるのも厄介で、いっそ切り倒してしまえばいいものの、なんとなく放置したままに。
何かの役に立たないかな?そうだ柿渋を作りたいなと思って調べてたら、この「小柿」が一番渋が多いと聞いてから3年くらいたった。爆

作り方は簡単。
柿をとって、ヘタを取り除いて、洗わずそのままビニール袋に入れて叩きつぶす。
入れ物に入れて、ひたひたに水を入れ1週間ほどして発酵してきたら濾してビンに移し約1年放置するだけ。

a0158478_10044269.jpg
水は酵母を生かすために、水道水でなくて湧き水か雨水で

柿渋は、染め物にもつかえるし、テラスの防腐剤にもなりますの。 (うまくできたらだけど)

3年熟考の末の柿渋作り。 ちまちまちまちま柿の実とるのがたいへんだったーーーーwwww



今月は仕事のほうが忙しくて、今週も懇親会とかが立て続く。
調理師のシフトが変わって、これからしばらくずっとbとやっていくのだけど、彼は私に相当自由に仕事させてくれるから
楽しいといえば楽しいけど、時々ふっと「私が作っていいのか?」と不安に襲われる。爆
で、先週から試作に続く試作を~。
他人に食べてもらうと、大概「おいしいです♪」っていってくれるけど、ほんとうに?心からそう思ってる?(疑い深い)

で、先週も朝当番のパートさんに食べてもらって電話で確認したら最初は「おいしかったですよ」というけど
もう少し聞いていたら「もうちょっとコクがあってもいいかな」に続き
最終的に「私たちの好きな味じゃないです」にたどりついた。

承知しましたっ!!!

で、やり直してやり直して、これでたぶん彼女好みに近づけたと食べてもらったら、やっとほかの人からも第一声が「おおっ!」と素直に心から出る声をいただけたわw 嬉涙

この一連の話をしながら、試作品を某氏に食べてもらったら
「でも、それを言わせるって(わたし好みの味じゃない)そーとーしつこく聞きましたよね?」というので
ええ?まあ。そんなにしつこいつもりはなかったですけどー? (自覚無し)
「いや、いわないでしょふつー。先輩の作った物に対してー」という某氏。

で? きみはどうだね? 常に辛口の君?? (発言は辛口、味の好みは甘口の人)

「あ。おいしいです。 ふつーにおいしいです」

わかった。もういい。君は本音しか言わないやつだからな。よしっこれでレシピ完成!

あ、何作ったか? とろっとふわっとコクのあるチョコプリンです。 笑




[PR]
by vinge | 2017-09-05 10:52 | つれづれ | Comments(2)

残暑乗り切る!

a0158478_09574224.jpg
千葉からの優しい風

前々回の夏まとめの写真を見て
「今年梅ジュース無いでしょ?」
と送ってくださったの。

感涙



じつに! 今週のくまたろうは「おいしいおくりもの」で、見事に(休み明けの)けだるい残暑をのりきりましたっ!!!!


連日、宅配のお兄さんが「千葉からです」「神戸からです」とあらわれ
畑のおばちゃんから「採れすぎのみょうがとなす」お隣のご主人から「もらいもののスダチ」夫友人から「たまご」

とどめに通りすがりの子ども(3歳未満)から、黙って飴ちゃんひとつぶを差し出されたときには

その場で地面にひれ伏したくなったわ。

(ノД`)・゜・。 (ノД`)・゜・。  (ノД`)・゜・。  (ノД`)・゜・。  (ノД`)・゜・。  (ノД`)・゜・。
m(__)m  m(__)m  m(__)m  m(__)m  m(__)m  m(__)m  m(__)m  m(__)m  m(__)m

感謝の言葉が見つからなくて、久しぶりに絵文字を多用してみました。いや、大人なんだからさー、いい年してなんか言って。





神戸からは、Africaさんの「青い胡桃の砂糖煮プロジェクト完結編」が届いたんです!

a0158478_10485007.jpg
ラベル文字が素敵でしょー?胡桃インクで書いたカリグラフィー♡
(ところで、なんて読みますの?)←


昨年から続いている「胡桃プロジェクト」 
Africaさんの記憶の味だけが頼りの、壮大なプロジェクト、ついに完結ですよ! 
いや~~~。長い旅だった! 
(あ、まるで自分がやったかのような書きっぷりですね。 とんでもねー野郎だ。)
もちろん、Africaさんの情熱がすばらしいですよ。とことん追求する姿。そして、丁寧な作業。

その結晶が、いまここに! 

a0158478_10564499.jpg
これねっ! これがあの青い胡桃よ!!
めっちゃうまっ!!!(感動)

Africaさんが「是非一緒に!」って教えてくれたとおりに作った「生クリームから作るカイマク」とピスタチオをきざんだもの。
カイマクは甘くないんだけど、胡桃のやさしい甘さが際立って、クリームがふわっとさらっと融けて、胡桃の食感が「こりこりっ」として
全体では、やっぱり「ナッツ」なんですよ。

夫と一緒に食べたんだけど、思わず顔見合わせちゃって「おいしっ!」って同時に言ったわww
残念なことに、むーは「食わず嫌い大王」なので、見たことないもの初めてのものには「ご遠慮します」という冒険心ゼロな人なので
もう一つの瓶は、Pが帰って来たら開けます! もう、絶対食べさせたいっ!(笑)

で、これをもう一人、どうしても食べてもらいたい人がいて
お隣の奥さんなんだけど、以前「この青い胡桃を食べるんだって」って話をしたとき
海外旅行経験豊富な彼女が「あ、知ってる!それトルコで食べた! お土産屋さんで買った! めっちゃ甘い。すごく甘い。」
と、なんだかAfricaさんの経験とは全然違う感想だったので、
そりゃおくさん、お土産屋さんのそれって「ぱちもん」でっせ?と疑ってた私。←

器に入れて、あぜ道走って届けに行って「なになに~?」って出てきた奥さんに「いまたべろ、すぐたべろ」と差し出したら
ほんとに、その場ですぐ口に入れて 「おいしいっ!」っていうから
「ね?この前お土産屋さんで買ったって言ってたのと違うでしょ?」ってきいたら

「なんの話だっけ?」(あーやだわー。人の話はすぐ忘れるわー。)(ま、自分も全然人のことは言えないが

で、一からまた説明し直したら「あ。思いだした! あれ甘い!すごく甘かった! これ全然違う! これすごくおいしい!」
と、アナタガイジンですかー?みたいな感想のべてたけど、心で私がガッツポーズを。(だからー。作ったのはAfricaさん)

で、夕べ土曜出勤で、途中、間が空く仕事だったのだけど、相方さんは相変わらず交代で勤務してくれる方なので
普段あまりしゃべったことのない、30代前半の若奥さん。
話題に困って、彼女も海外経験豊富な人なので、一連のプロジェクトの話をしてたら 終始「?」って顔するので、
やっぱり「くるみ」の青い果皮を食べるということがわからないのかなー?と思ってたら

「くるみって・・・うちの裏にも木があるけど・・・・青いんですか?」見たことないわそんな色ってことらしくて

「青い」=「緑色」「若い」 が通じなかったってわけでした。


信号機の緑色は青信号っていうんだよっ!
いえ、最近のLED信号は青です。



ああ、世代間格差・・・・涙










[PR]
by vinge | 2017-08-27 10:26 | つれづれ | Comments(5)