やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

楽園

a0158478_11022276.jpg
どこもかしこもばら祭り



「あついな」「さむいな」言ってるうちにもう5月下旬でした。

a0158478_09393488.jpg
バイカウツギが強く香ったその日は、こんな夏空が広がってた

a0158478_09444496.jpg

先日、蜘蛛の糸を見てたらその糸を回収している蜘蛛を発見。
虫を捕らえるためのべたべたした糸を、上手にくるくる手繰り寄せては丸めていく。
「鬼蜘蛛」がそういうことをすると知ってはいても
実際に見るとその巧みな動きに感動する

夜網を張って、朝に回収
最後の1本まで何一つ残さず巻きとっていった

「素晴らしいんだよ!」
と職場で話したら

「くまたろうさん何時間みてるんですかっ!日に焼けちゃいますよ!!」
だいじょうぶだいじょうぶ!
日焼け止めも塗ってるし帽子もかぶってるから
それにそんなに長い時間じゃないよ、結構早いんだよー

って、そんなこと誰も聞いてないし。

そもそもみんなが呆れてるのは日焼けのことじゃないし

だけどほら
a0158478_11452459.jpg
カマキリの赤ちゃんが孵化するとことか

世間がつまらないことでごたごたごたごた言ってる最中だって

こんな美しい瞬間があるんだよ?

a0158478_11493318.jpg

a0158478_11523531.jpg
梅雨入り前の小さい楽園にひたる








[PR]
by vinge | 2018-05-28 09:52 | つれづれ | Comments(4)

風はどこから香るか

a0158478_10162758.jpg
立科町 標高709m地点


ゴールデンな週は足早に過ぎ去り、日常に戻って早3日目 寒いです。さむいでーーーーーす。

写真の立科町というところは、千曲川の対岸から見上げるとかなり高い台地にあるので、
もっと標高高いところかと思ったらそうでもなかった。 こちらの別所温泉とそんなに差がないわw
リンゴのおいしい産地です。

というわけで、連休中も相変わらず遠出するわけもなく。ぶらぶらと近間をぶらぶらといつもながらにw
Pは休みの後半に帰宅し、山の緑色を堪能して月曜日の朝駅へ送った。

学校のあるところだって十分に田舎で、緑豊かな街なのにやはりこちらとはグラデーションが違うのだそうで。

「風薫る5月というけど、あちらじゃ風は薫らないの」 と

むかし「風に音は流されるか?」と聞いた娘は、相変わらず風を眺めてる。



風を求めて見つけたあちらの景色

a0158478_10581078.jpg
五月 菜の花


もうじき誕生日で今年は年女のP。あらやだ、もうそんなお年ですって。ぷぷ。
髪を切って、ファッションにも気を使うようになって、ずいぶんお姉さんっぽくなったww

「誕生日だから服買ってあげる」と一緒にユ○クロで探したSサイズがどうにもゆるくてー
このお直しだけは致し方なしww











[PR]
by vinge | 2018-05-09 10:17 | つれづれ | Comments(4)

2000万年前の海の底

a0158478_23062630.jpg


a0158478_23113874.jpg
a0158478_23143390.jpg


この前ここに来たのはいつだっけ? と思いだしたら、もうかれこれ20年近く経っていた。
 どうりで草木が伸びて だいぶ景観が変わりつつある。




とはいえ、目の前の地層は2000万年前の海の底。

a0158478_23182791.jpg

この小石は時を越えて海の音を覚えているか?



a0158478_23272355.jpg




[PR]
by vinge | 2018-05-05 23:30 | おさんぽ・おでかけ | Comments(2)

指の先まで緑に染まる

a0158478_08480069.jpg
きらきらの朝


連休初日を寝て過ごしたせいか、今日が連休4日目ということがどうも信じられない。
まだ二日目くらいの気分なのに。うーん。
そんな寝ぼけた妻を横目に、夫はきちんとカレンダー通りに仕事に行きました。えらいえらい。

a0158478_08572236.jpg

春の花が終わって、次の花が咲きだすまで庭はわずかな白い花とグラデーションの緑色だけになる。
ふかふかで柔らかいオルレアの葉の上にどっかり寝転ぶみけ子嬢。
オルレアのチクチクの種をくっつけてそこら中に撒き散らかして、春にはふかふかのベッドにするってわけww

この3日間にやったことー

a0158478_08564028.jpg
夫は車のタイヤを交換。


a0158478_08565126.jpg
私はここの入り口部分の補修をする
(昨夕セメント塗った)
この写真の奥のごたごたをどうにかする予定。(テラスと同じく10年計画くらいで)

a0158478_08570150.jpg
一昨日タラの芽やたんぽぽの天ぷら揚げたのに、昨日山へ行った夫がまた山菜採りしてきたので
2日連続で天ぷらww


いろいろやることはあるけど、午後は呑気にドラマ見たり昼寝したり。このだらだら加減がたまらないww
昨日の昼の国営放送のドラマは、何気に途中から見てて「あれ?これ知ってる話?」と思ったら、何年かまえに新聞連載してた宮部みゆきの小説だった!
挿絵がこうのふみよさんだったんだよね。
そうそうドラマと言えば、今日の朝ドラはちょっとせつなかった。
親の気持ちもわかるけど、子どもの気持ちもよくわかる。 あの5倍?10倍くらいの激しいやり取りがうちはあったな。爆
ぜひ、撃沈せずにつき進んでほしいわw (撃沈でドラマ続かず)←

それと、あの漫画家の人のそばにいる女の人の服がね、あのひらひらのやつね。
あれ流行ってたねえ。 なんだっけってずっと考えて「あ、ピンクハウスだ!」って思いだした。
22,3歳の頃「装苑」なんかをよく読んでいて
あの頃(80年代)日本のデザイナーが続々とパリコレに進出していったんだよね。いっせいみやけ、かねこいさお、かわくぼれい、やまもとようじ・・などなど。
そんなのをよく読んでいたけど、ファッションに興味があったわけではなくて、ピンクハウスとか絶対に着ないし(似合わないし)
何が面白くて買ってたんだろうww
たぶん、あの雑誌の全体の雰囲気、田舎には絶対ないセンス、写真の美しさ・・そんなものに惹かれていたんだろうなあ~








[PR]
by vinge | 2018-05-01 09:47 | つれづれ | Comments(2)