やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

<   2018年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わりとネガティブ

a0158478_15461037.jpg
青空に吸い込まれていく白い鳥


空が高くなって鳥の姿が増えてきた。

a0158478_15513641.jpg
池の「かもかも」も帰ってきたし・・

a0158478_15525431.jpg
家の周辺の紅葉はこんな感じでピークに向かいつつ

うらうらとお散歩日和であります。


超多忙だったはずの10月に、ぽっかりお休みとってるわたくし。ほほほ。
火曜日にちょいと体調崩しましてん。
何年ぶりかで病院にも行きました。 

今日はもう復活してもいいかと思ったのだけど、同世代の所属長が「仮に来て倒れてても踏みつけるからな」とやさしいお言葉で
お休みするように言うので従いました。
なにしろ同世代なもんだから、いろいろ事情も把握してくれてね。
「そろそろそういうお年頃ってやつよねー。まあ君も気をつけたまえね」 と言ってやったら
「俺は止まったらおしまいだから走り続ける」とマグロ宣言。
いや、いろいろ気をつけようよー。

身体が猛暑に対応し続けていて、急に寒くなったのに体内温度調節がきかなくなったと思われる今回の体調不良。
そういえば先週まで職場の空調もおかしくて、換気扇回すとめっちゃ寒い寒いってみんなで震えてたんだけど
ちょっと待ってよと、機械室に行って調べたら「冷房」になったままだった。(空調と別に換気のも冷暖房調節ができるシステム)
確か、夏前に急に暑くなった時も「暑い暑い」と騒ぐだけで誰も機械室を見に行かなくて「暖房」のままだったことを
ひと夏過ぎて誰も思いださないんだから!
自分の体も(頭も)だんだん柔軟さが欠けてくわーw




今週末はこちらも何年ぶりかで中学の同級生と会う約束があって、メールで体調不良を伝えると「日を変えてもいいよー」といってくれたけど、多分もう大丈夫だからと電話してみた。

「これこれでさー」と事の顛末を伝えながら「ほんと久しぶりに熱も出たから最悪のこと考えたわw」といったら
「変わんないなー!」と笑うのを聞きながしたものの、ふと「え?私そんなに昔からネガティブ?」と聞き返したら
「まー・・・・ポジティブではなかったわなwww」と

えーーー・・・そうだったのか・・・

a0158478_16164946.jpg
まー確かに、ポジティブとは言い難いし、うちの猫くらいに小心者であることは否めないわねw
(飼い主に猫が似るのか?)





[PR]
by vinge | 2018-10-25 16:45 | つれづれ | Comments(6)

それは本能ですって

a0158478_08455455.jpg
突然無性にナポリタンが食べたくなる日


もんのすごく久しぶりにナポリタン作ったわw
おいしいナポリタンの記憶は、二十歳くらいの時に通ってた喫茶店の「具がほとんどはいってない」のと、引っ越した土地で初めてお友達になってくれた人の作ってくれたそれ。
私が作るのはその彼女の「ナポリタン」のマネ。 あの頃彼女も私もまだ27歳くらいだった。 
27歳の彼女のナポリタンは完璧だった。 もう、あの味が再現できてるかどうかさえわからないくらい月日がながれてしまったなー



昨日は、夫実家の草刈に行く。
 前日夜にPからも「こっちくる?」とラインがあって
お。以心伝心と思ったら「学祭来るって言ってなかった?明日だけど」と。
そういえば「一度くらい学祭行ってみたい」って言ったんだった。忘れてた。

ま、実のところそんな程度の興味なんだけど、せっかく学校近くに住んでいるんだし車止められるし(そこが重要)
一度くらいは?と思ってたのは確か。
Pも一度も参加しないし「面白いものもないよ」とクールな反応は置いといて、ちょっと寄って出店でなんかつまんでお昼替わりにしようとか、そういうたくらみもあって行く。

で、行ってみたら確かに「地味」で閑散としてたww 
オープンキャンパスも兼ねてるというわりに高校生らしき人はちらっほらっ?くらいしかいなくて、Pに言わせれば、そういうのは夏休みに学校単位でバスでやってくるから、わざわざ学園祭に個人で来ることないんだそうだ。
一番にぎわってたのが留学生ブースで、ご当地の食べ物を売っていたのでつられて買う。
モンゴルの揚げ餃子みたいのは皮からちゃんと作っていておいしかった。
日本人のぼんやりした男の子たちより、留学生のほうが数倍活気があるし商売上手だわw

展示もどこでなにをやってるんだかよくわからなくて、おそらく一番メインと思われる新棟も「これだけ?」みたいな展示でがっかりしてたら、Pの研究室の教授に偶然遭遇。
聞いていた通り、一目で分かる「ファンキーな服装」した人で、やっぱ教授って変人 ←
「この子実験ばっかりやってます」って言って去っていったww  

ちらっと、Pのその実験室も見せてもらってから夫実家へ。
夏以来の庭の荒れっぷり半端なし。しかし、天気もあまりよくなくて2時間くらい作業して撤収。
小布施へまわって、今まさに季節の「モンブラン」を買いに行く。

土曜日の夕暮れ道は、小布施からアパートまでが大渋滞。
まだ5時過ぎくらいなのに、あらゆるごはん屋さんの入り口にあふれる人びと。
子供連れもいっぱいで、さぞかし店内もにぎやかなことなんだろう。
実は夫はそういうのが苦手で、とくにまだ小さい子が発生する金切り声が苦手で店に行きたがらない。
そしたらPが「子どもの黄色い声にイライラするのは本能なんですよ」という
まだ小さな子がぐずってキーキー声を出すあの声は鳥のヒナが餌をねだる音と同じなんだそうで
親はその声で餌を運ばなくちゃと思うのだそうだ。
人間も子どもの黄色い声をきくと「なにかしなくちゃ」という本能が働いてしまって、
なのに「なにもできない自分」にいらいらするんだそうですよ。
ただ、毎日その声を聞いてる大概の母親は「麻痺」してしまって、反応し続けると「産後鬱」の引き金にもなるらしい。

そういえば、先週の「ダーウィンが来た」でも同じ話してたっけ。
托卵するカッコウのヒナの「カッコウのヒナが孵ると元の巣の卵を落としたりするえぐい話」はよくあるなかで
カラスの巣に托卵して共存する例があるという。
その場合は、カラスのヒナよりも大声で鳴くカッコウのヒナのおかげで親は一生懸命餌を運ぶのでカラスの子も大きく育つんだそう。
見てた画像でも、カラスの子はいつもうつらうつらしてんのに、郭公の子がぎゃーぎゃー騒いでるの。
で、親が餌を持ってきたときだけパクーって口開けるカラスの子www
オマエ~ラクしすぎだろーwww

本能ってすごい!!って話をしてたら、いつの間にかアパートに到着。
いつもの空いてる近くの店で晩ごはんw

本格的フランス菓子の店のモンブランは、今まで食べてきたモンブランとは全く違って、おいしいんだけど私としてはうーん・・
でもタルトタタンはおいしかったです。
すっぱい。びっくりするほど酸っぱいんだけど、あちら(おふらんす)のリンゴで作ったらこういうかんじになるのか?
でもあと味がよくて「また食べたい」ってなるw






[PR]
by vinge | 2018-10-21 10:15 | つれづれ | Comments(6)

ランナーズハイ


a0158478_13195272.jpg
今季初、霜注意報発令

夜、窓を開けて虫がいなくなったことに気付く。
虫の音もだし、あれほどいた窓に張り付く羽虫もいない。
家に出入りするたびに、一緒に大量の虫が入りこむのは毎度閉口するのだけれど
すうすう冷たい風だけがながれこむことに、やや寂しさを感じるおとめごころよ (違)



寒いもんだから猫だって自分で布団をかけるし

a0158478_09554346.jpg
じゃなくてー、これ「うしこちゃん」のマイブーム

先日は、この「ざる」に「こつぶ」がリバースしたもんだから

a0158478_09590391.jpg
移動してたww


10月は超多忙。かなしいことにお仕事が 爆

a0158478_10270785.jpg
2度目の試作「ガトーインビジブル・サレ」
ミニトマトのやっつけ感よww

a0158478_10281684.jpg

今度はベーコン忘れずにいれたw
カボチャはやや厚めがいい

フルーツバージョンは1,2日たったくらいがおいしいけれど、これは焼き立てがおいしいと思う。
しっかりお腹にたまるので、これだけで朝食とかにしたらいいんじゃないかな。
冷めるともっとぎゅっと詰まるので、薄くスライスしやすい。

というわけで、薄くスライスして前菜のひとつにしてみた。
このパウンド型の5倍のバットで140人前一度に焼く。 分量は6倍で野菜の品数多くしてみた目はもっと派手に。
まあ、見た目はいいんですけどね。私はこれより「ケーク・サレ」のほうが好きだな。金爆
(提案したのも作ったのも自分!!!)
きれいに並べて「うわーーーwwおいしそうーーーwww」と感嘆してるひとに
「ま、それほどのものでもないんですけどね・・」と小さく本音を。← (謙遜じゃないーww)
(提案したのも作ったのも自分!!)大事なので2度言います㋟

大きな懇親会はほんと疲れる。
自分の分担が増えてるだけでもだし、任される部分が多ければ多いほど気も張るし、なにしろ終わるまでそれしか考えてない。
日曜美術館見ながら 「いっせいおがた どいてくれないかな~」なんて思ってる
a0158478_11015587.jpg
「後ろに置いてる花が見たいんだよぅ!!!!」


一つ終わると、マラソン終えたみたいな疲労感。
そんな疲労感を残したままの昨日の朝。
「こたつ作ろうかなー」と掃除始めて 「いや、こたつ作る前に壁塗ろう!」と 居間の壁にペンキ塗り始めた。
まさに、ランナーズハイの状態。
それでも、半分だけにとどめておいてほんと良かったと思う今日の朝。(今日こそはなにもしない!)

a0158478_11194775.jpg
↑このヒト、終わる頃やってきて「塗りむらある」とか言ってるだけ

a0158478_11205885.jpg
「ちょっとー!!あたしのマットがどっかいっちゃったわよ!!」


知らんがなーーーーっ!!












[PR]
by vinge | 2018-10-14 10:02 | おしごと | Comments(4)

4連休

a0158478_09202404.jpg
「誰そ 彼れ」
黄昏時


あああああああ!!!!
半分以上書いて、全部消しちまっただよーーーーーーーーーーーーーー!!! 泣

がっくり。
気を取り直して書きなおし。

この3連休、金曜日にお休み取って4連休の私。
から、早8カ月もたってようやく届けに行ったのでしたよ。(光陰矢の如し)

大きめの紙袋に3つ。 いざまとめてみたらそれだけなの?って感じだけど、何が必要で何がいらないものなのかわからないので、とりあえず「これだけ」と決めて持っていった。
結果から言うと全部ひきとってもらって、写真は返却してもらうけど、書類などは一応寄贈というかたちで。
私たちにしたら「ただのごみ」でも、必要としているところでは「レアもの!」と喜んでもらえるのねw
紙でしか記録を残せなかった時代のものって、捨てられてしまった方が多いのだって。
その時代で強制的に破棄させられたものもあるし、そういうものが個人の家にひっそり残されているのね。
まあ、とにかく義父も義母も物を捨てない人なので~。
今回は持って行かなかったけど「給料明細なんかもあるのですが?」と聞いたら「個人情報なのですがよろしければ・・」といわれたので
また届けに行こう。(基本給以外に寒冷地勤務手当で薪代なんて書いてある)


久しぶりの松本市内。若者があふれてた。 
最近出来た大きなショッピングモールに寄って買い物して帰ろうと思ったけど、広すぎて夫も私も「なにかを見る」という気にもならなくなって、しかもはぐれるし早々に退散。
地元に戻って、行き慣れたスーパーで食材の買い物。(落ち着くわww)

買い物してたら、片手に靴もって裸足で歩いてる子がいた。 まだ2歳くらい。
じっとこっちを見ながら歩いてくるけど、近くにお母さんらしき人がいない。その子もお母さんを探してるっぽいけど泣きもせず呼びもせず。すれ違って目で追ったら「あの子お尻丸出しだわ!」と気が付いた。
靴持ってる反対の手には、ズボンらしき塊を持ってる。
夫と「変だね?」って追いかけて「ママ探してるの?」と声かけて持ってるズボンを触ったらびっしょり濡れてる。
おもらしして、全部脱いだらしい。うまいぐあいに靴下もパンツもひとまとめにして。
立ち止まらせて、お母さんらしき人を探したけど、こんな小さい子を探してる人がどこにもいない。
そして、子どものほうも一言も発しない。小さくうなずくくらいで。
抱いたら泣くかな?とか、躊躇しながら「探してるに違いない保護者」がいないかときょろきょろしてたら、おそらくモニターで見てたのであろう店員さんが出てきて「迷子ですか?」と聞いてきたので、事情を話してサービスカウンターへ連れてってもらった。

やれやれとレジへ行って、それとなく様子をうかがってたら、店員さんに抱っこされてる子どもが無言で指さしたほうに、レジを済ませたお母さんらしき人が出てきた。
なんか、ぜんぜんあわてた風ではなくて「なんだ いたの?」くらいの感じで子ども受け取って、濡れた衣類を入れた袋と子どもを受け取ったら子供だけ先に車に乗せに出ていった。
見てたのはここまで。

なんだか不思議な感じだったよ。
わたしにあのくらいの子どもがいたころ、スーパーの中で手を離すなんて考えられなかったし、少しでも離れたら必死で探してたから。
(上の娘が一度そのくらいの時に迷子になって、危うくエスカレーターの下りのところで確保。その経験が怖くて、下の娘はちびだったこともあり、いつでも抱っこして買い物してた)(←のちに「自分は歩いた記憶がない」とまでいわれたww)

小さい子が一人で歩いてたら、なんとなくいつも目で追ってしまう。
大概「おかーさーん!」とか「ままーーー!」と叫んでいて、ママも「ここよー」と返事するか「どこー?」って探していて、無事に出会えるのを見てほっとしたりする。
今回は、子どももすごくクールだったし、お母さんらしき人もね。
いろんな親子がいるもんだ。

昨日はやたらと暑くて、夫実家へ草刈りに行こうと思ったけど暑すぎて止めにした。
今日はさわやかだけど、夫が地区の仕事で出られず明日は山へお出掛けだそうだ。

4日連休もあっという間。さて、ペンキでも塗ろうか。

a0158478_14141915.jpg

今朝の彩雲

こんなに度々見られると、特別感ないね (笑)
(実際それほど珍しい現象ではないようよ)




[PR]
by vinge | 2018-10-07 14:17 | つれづれ | Comments(6)

台風一過

a0158478_11343479.jpg
野ブドウ


台風とともに9月が去りました。
なんか「え?9月ってあったの?」くらい あっという間にひと月が過ぎてしまって
なにしてたんかな?寝てたんかな?くらいの早さよ。

もっと一日大事にして、ブログにもまめに書きとめたほうがいいんだろうなとは思うのだけど、もともと書くのが遅いのでー。
今日は書くことはいっぱいあるな・・と考えてるうちに、さっき庭から連れ帰った(ただくっついてきただけ)蜘蛛がPCと私の頭の間に巣を張り始めたくらいおそいからな。

とりあえず、当方、台風は無事通過しました。
夜中に静かに雨だけが降って、通り過ぎた後の戻り風の方が強い。 
お隣の金木犀が熟した香りを放っている。 
南風は、やや湿って重く気温も上昇。 前の日までが寒かったから「台風一過のさわやかさ」というより
むしろ、連れ去った9月のかわりに「忘れがたい夏の暑さ」を置き土産にしたのねってかんじ。


昨日は一日家の中にいて久しぶりにミシン踏んだり、夕方から試作のガトーインビジブルを焼いたりしてた。
a0158478_13193464.jpg
鍋つかみ2種類

a0158478_13194874.jpg
野菜のとリンゴの2種類

ガトーインビジブル2種類一度に焼こうなんて横着するもんだから、リンゴ焦がすし野菜のほうにベーコン入れ忘れる!という失態。

リンゴはおまけで焼きたかっただけで、野菜のほうは次の懇親会のメニュウの新作で。
これ140人分とかきついな・・と思ったけど、結構食べ応えのあるものだから、一切れを小さくしてしまおう。
ちっさくして、一口で食べて「なんだこれ?」くらいにしておこう。(チガウ)

a0158478_13370531.jpg
りんごのほうのはじっこ
かたちがぐずぐずww

リンゴは紅玉が出始めたのと、杏のコンポートを使いきってしまいたくて。
このお菓子、好みがわかれてうちの人達はあまり喜ばない。ケーキの概念が脳で邪魔して、やっぱ「なんだこれ?」ってなるらしいw
ま、私もこれの正解を食べたことがないし、最近は流行も廃れたっぽいし (爆)
やっぱりわかりやすいパウンドケーキか、アップルパイがいいらしいよwww


洗濯物を干そうとテラスに出たら
a0158478_11560887.jpg
彩雲












[PR]
by vinge | 2018-10-01 13:50 | つれづれ | Comments(4)