やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

ランナーズハイ


a0158478_13195272.jpg
今季初、霜注意報発令

夜、窓を開けて虫がいなくなったことに気付く。
虫の音もだし、あれほどいた窓に張り付く羽虫もいない。
家に出入りするたびに、一緒に大量の虫が入りこむのは毎度閉口するのだけれど
すうすう冷たい風だけがながれこむことに、やや寂しさを感じるおとめごころよ (違)



寒いもんだから猫だって自分で布団をかけるし

a0158478_09554346.jpg
じゃなくてー、これ「うしこちゃん」のマイブーム

先日は、この「ざる」に「こつぶ」がリバースしたもんだから

a0158478_09590391.jpg
移動してたww


10月は超多忙。かなしいことにお仕事が 爆

a0158478_10270785.jpg
2度目の試作「ガトーインビジブル・サレ」
ミニトマトのやっつけ感よww

a0158478_10281684.jpg

今度はベーコン忘れずにいれたw
カボチャはやや厚めがいい

フルーツバージョンは1,2日たったくらいがおいしいけれど、これは焼き立てがおいしいと思う。
しっかりお腹にたまるので、これだけで朝食とかにしたらいいんじゃないかな。
冷めるともっとぎゅっと詰まるので、薄くスライスしやすい。

というわけで、薄くスライスして前菜のひとつにしてみた。
このパウンド型の5倍のバットで140人前一度に焼く。 分量は6倍で野菜の品数多くしてみた目はもっと派手に。
まあ、見た目はいいんですけどね。私はこれより「ケーク・サレ」のほうが好きだな。金爆
(提案したのも作ったのも自分!!!)
きれいに並べて「うわーーーwwおいしそうーーーwww」と感嘆してるひとに
「ま、それほどのものでもないんですけどね・・」と小さく本音を。← (謙遜じゃないーww)
(提案したのも作ったのも自分!!)大事なので2度言います㋟

大きな懇親会はほんと疲れる。
自分の分担が増えてるだけでもだし、任される部分が多ければ多いほど気も張るし、なにしろ終わるまでそれしか考えてない。
日曜美術館見ながら 「いっせいおがた どいてくれないかな~」なんて思ってる
a0158478_11015587.jpg
「後ろに置いてる花が見たいんだよぅ!!!!」


一つ終わると、マラソン終えたみたいな疲労感。
そんな疲労感を残したままの昨日の朝。
「こたつ作ろうかなー」と掃除始めて 「いや、こたつ作る前に壁塗ろう!」と 居間の壁にペンキ塗り始めた。
まさに、ランナーズハイの状態。
それでも、半分だけにとどめておいてほんと良かったと思う今日の朝。(今日こそはなにもしない!)

a0158478_11194775.jpg
↑このヒト、終わる頃やってきて「塗りむらある」とか言ってるだけ

a0158478_11205885.jpg
「ちょっとー!!あたしのマットがどっかいっちゃったわよ!!」


知らんがなーーーーっ!!












[PR]
# by vinge | 2018-10-14 10:02 | おしごと | Comments(4)

4連休

a0158478_09202404.jpg
「誰そ 彼れ」
黄昏時


あああああああ!!!!
半分以上書いて、全部消しちまっただよーーーーーーーーーーーーーー!!! 泣

がっくり。
気を取り直して書きなおし。

この3連休、金曜日にお休み取って4連休の私。
から、早8カ月もたってようやく届けに行ったのでしたよ。(光陰矢の如し)

大きめの紙袋に3つ。 いざまとめてみたらそれだけなの?って感じだけど、何が必要で何がいらないものなのかわからないので、とりあえず「これだけ」と決めて持っていった。
結果から言うと全部ひきとってもらって、写真は返却してもらうけど、書類などは一応寄贈というかたちで。
私たちにしたら「ただのごみ」でも、必要としているところでは「レアもの!」と喜んでもらえるのねw
紙でしか記録を残せなかった時代のものって、捨てられてしまった方が多いのだって。
その時代で強制的に破棄させられたものもあるし、そういうものが個人の家にひっそり残されているのね。
まあ、とにかく義父も義母も物を捨てない人なので~。
今回は持って行かなかったけど「給料明細なんかもあるのですが?」と聞いたら「個人情報なのですがよろしければ・・」といわれたので
また届けに行こう。(基本給以外に寒冷地勤務手当で薪代なんて書いてある)


久しぶりの松本市内。若者があふれてた。 
最近出来た大きなショッピングモールに寄って買い物して帰ろうと思ったけど、広すぎて夫も私も「なにかを見る」という気にもならなくなって、しかもはぐれるし早々に退散。
地元に戻って、行き慣れたスーパーで食材の買い物。(落ち着くわww)

買い物してたら、片手に靴もって裸足で歩いてる子がいた。 まだ2歳くらい。
じっとこっちを見ながら歩いてくるけど、近くにお母さんらしき人がいない。その子もお母さんを探してるっぽいけど泣きもせず呼びもせず。すれ違って目で追ったら「あの子お尻丸出しだわ!」と気が付いた。
靴持ってる反対の手には、ズボンらしき塊を持ってる。
夫と「変だね?」って追いかけて「ママ探してるの?」と声かけて持ってるズボンを触ったらびっしょり濡れてる。
おもらしして、全部脱いだらしい。うまいぐあいに靴下もパンツもひとまとめにして。
立ち止まらせて、お母さんらしき人を探したけど、こんな小さい子を探してる人がどこにもいない。
そして、子どものほうも一言も発しない。小さくうなずくくらいで。
抱いたら泣くかな?とか、躊躇しながら「探してるに違いない保護者」がいないかときょろきょろしてたら、おそらくモニターで見てたのであろう店員さんが出てきて「迷子ですか?」と聞いてきたので、事情を話してサービスカウンターへ連れてってもらった。

やれやれとレジへ行って、それとなく様子をうかがってたら、店員さんに抱っこされてる子どもが無言で指さしたほうに、レジを済ませたお母さんらしき人が出てきた。
なんか、ぜんぜんあわてた風ではなくて「なんだ いたの?」くらいの感じで子ども受け取って、濡れた衣類を入れた袋と子どもを受け取ったら子供だけ先に車に乗せに出ていった。
見てたのはここまで。

なんだか不思議な感じだったよ。
わたしにあのくらいの子どもがいたころ、スーパーの中で手を離すなんて考えられなかったし、少しでも離れたら必死で探してたから。
(上の娘が一度そのくらいの時に迷子になって、危うくエスカレーターの下りのところで確保。その経験が怖くて、下の娘はちびだったこともあり、いつでも抱っこして買い物してた)(←のちに「自分は歩いた記憶がない」とまでいわれたww)

小さい子が一人で歩いてたら、なんとなくいつも目で追ってしまう。
大概「おかーさーん!」とか「ままーーー!」と叫んでいて、ママも「ここよー」と返事するか「どこー?」って探していて、無事に出会えるのを見てほっとしたりする。
今回は、子どももすごくクールだったし、お母さんらしき人もね。
いろんな親子がいるもんだ。

昨日はやたらと暑くて、夫実家へ草刈りに行こうと思ったけど暑すぎて止めにした。
今日はさわやかだけど、夫が地区の仕事で出られず明日は山へお出掛けだそうだ。

4日連休もあっという間。さて、ペンキでも塗ろうか。

a0158478_14141915.jpg

今朝の彩雲

こんなに度々見られると、特別感ないね (笑)
(実際それほど珍しい現象ではないようよ)




[PR]
# by vinge | 2018-10-07 14:17 | つれづれ | Comments(6)

台風一過

a0158478_11343479.jpg
野ブドウ


台風とともに9月が去りました。
なんか「え?9月ってあったの?」くらい あっという間にひと月が過ぎてしまって
なにしてたんかな?寝てたんかな?くらいの早さよ。

もっと一日大事にして、ブログにもまめに書きとめたほうがいいんだろうなとは思うのだけど、もともと書くのが遅いのでー。
今日は書くことはいっぱいあるな・・と考えてるうちに、さっき庭から連れ帰った(ただくっついてきただけ)蜘蛛がPCと私の頭の間に巣を張り始めたくらいおそいからな。

とりあえず、当方、台風は無事通過しました。
夜中に静かに雨だけが降って、通り過ぎた後の戻り風の方が強い。 
お隣の金木犀が熟した香りを放っている。 
南風は、やや湿って重く気温も上昇。 前の日までが寒かったから「台風一過のさわやかさ」というより
むしろ、連れ去った9月のかわりに「忘れがたい夏の暑さ」を置き土産にしたのねってかんじ。


昨日は一日家の中にいて久しぶりにミシン踏んだり、夕方から試作のガトーインビジブルを焼いたりしてた。
a0158478_13193464.jpg
鍋つかみ2種類

a0158478_13194874.jpg
野菜のとリンゴの2種類

ガトーインビジブル2種類一度に焼こうなんて横着するもんだから、リンゴ焦がすし野菜のほうにベーコン入れ忘れる!という失態。

リンゴはおまけで焼きたかっただけで、野菜のほうは次の懇親会のメニュウの新作で。
これ140人分とかきついな・・と思ったけど、結構食べ応えのあるものだから、一切れを小さくしてしまおう。
ちっさくして、一口で食べて「なんだこれ?」くらいにしておこう。(チガウ)

a0158478_13370531.jpg
りんごのほうのはじっこ
かたちがぐずぐずww

リンゴは紅玉が出始めたのと、杏のコンポートを使いきってしまいたくて。
このお菓子、好みがわかれてうちの人達はあまり喜ばない。ケーキの概念が脳で邪魔して、やっぱ「なんだこれ?」ってなるらしいw
ま、私もこれの正解を食べたことがないし、最近は流行も廃れたっぽいし (爆)
やっぱりわかりやすいパウンドケーキか、アップルパイがいいらしいよwww


洗濯物を干そうとテラスに出たら
a0158478_11560887.jpg
彩雲












[PR]
# by vinge | 2018-10-01 13:50 | つれづれ | Comments(4)

うまこゆるなんとか

a0158478_13473811.jpg
緑色が少しずつ抜けていく


3連休のいいお天気だった日に撮った一枚。
夫は村の秋まつりで3日間飲んだくれておりましたの。 役員もあとちょっと。

今年はこの役員仕事のおかげで、休みは潰れるし、急な出費もあるしで大変な一年。
「家電話」なんか普段は勧誘の電話しかかかって来ないし、もう取り外してしまおうかと思っていた矢先にこの仕事。
電話本体も古くて時々聞こえなくなる事態が発生して、子機の充電池を取り換えてみたりしてなんとか使ってた。
これであと半年もってくれれば、役員さえ終わればと思ってたのにー
先日掛かって来た電話で応答できなくなり、夫が携帯で掛けなおしたらその話がむっちゃ長い!
5分? 10分?? 20分????・・・・・・・おいおいおい! 

約1時間してようやく切れて、速攻で夫連れて電気屋へ走ったわw
ふざけんな! こんなことがもう一度起きたら家電が2台買えるわっ!!

というわけで、通話料金と同じくらいの値段の電話機購入。
呼び出し音の種類が豊富だけど、夫がオーソドックスなのがいいというので設定したけど、どの電話もそれなので鳴ってると
「携帯?」「電話?」「テレビの中?」とややこしい。

電話機の前にはプリンターが壊れて買いに行ったばかり。その前には洗濯機。
量販店のお店なのに、店員さんと顔なじみになりそう。

a0158478_11072989.jpg
雨続きで稲刈りが進まない。

ほんとによく降る9月。
家の前の田んぼも、連休にお孫ちゃんもきて一家総出の稲刈りだったのに途中でやめてしまった。
どうも、田んぼがぬかるみすぎてバインダーが動かなくなったみたい。 
はざかけした稲もぐっしょり濡れてお米どうなっちゃうんだろう。
野菜も徐々に高騰してるしね。 
次の台風が少しでもそれてくれることを祈る。

a0158478_11172962.jpg
杏のケーキ
あまくてすっぱくておいしっ♪
昨年漬けた杏のシロップ漬けの瓶の蓋が開かなくて一年半!
いい感じに漬かってたwww

3連休にはPも帰省してた。
「ちょっと生活を取り戻したい」といって帰宅。
迎えに行った駅で一目見るなり「やせた?」って言ってしまったほど、夏よりもすっきりしてる。
とはいえ、大学受験の終わった頃と同じくらいなんだけど、その春の健康診断で呼び出されて「ヤセすぎ」といわれた体重。
部活で大食漢の仲間につられて一時期はふっくらした時もあるので、そのころと比べてしまうとすごく痩せてしまったように見える。

3日間寝たいだけ寝て、食べたいだけ食べるという日を過ごして火曜日の朝。
「どう?少しは体重増えた?」と聞いたら「そうね、服着てるけど1キロほど」ときいて、ちょっとほっとして送る。

家に戻って母も体重計に。

なるほどね。 おなじだわww  (ダレカツッコンデ~)













[PR]
# by vinge | 2018-09-27 11:06 | つれづれ | Comments(6)

September rain

a0158478_09584957.jpg
秋桜には青が合う


秋桜っちゅうのは、茎の細さのわりに大きな花が乗っかって下から見あげると皿回しのようだね。

というわけで、9月は雨ばっかり降ってるのでこんな晴れ間があったなんて一昨日のことなのに忘れそう。
そしてさむい。一雨ごとに寒い。一か月前のあの暑さもとうに忘れました。
でも頑張って夏の思い出(?)もちょっと書いておこう。


直売でとても安く「しろうり」が売られているのを見てつい買ってしまった。

子どもの頃、粕漬けの季節になるとよく手伝わされた。 
漬物はなんでも大量に漬ける。
切って種を取る。塩を盛る。 塩漬けしたものを干す。粕を練る。 
種を取る作業は最初は楽しいのに、10,20と続けていくうちに飛び散る種と汁でべとべとになりながら飽きてくる。塩は夏の虫刺されあとにしみるし、粕はクサい。おまけに酔う。
大きな樽に漬け終わった後は、もう見るのも嫌になっている。

粕漬けがおいしいなんて思ったのは最近のこと、昨年は夏のきゅうりが採れすぎて、おおぼけに育ったものを捨てるのももったいないからと粕漬けにしたら思いのほかおいしくできあがり、ちょっとづつ食べてこの夏までもたせ、酷暑のお茶漬けには最高だった。

で、今年は夏野菜ほとんど作らなかったし。 「瓜」ってこんなに安いんだ?と つい。

8月の終わりに、ほんのちょっとだけ漬けようと数本買って塩漬けして、水が上がったからいいかと安心してたら大間違いだった。
雨が続いて干せない。「今日こそ!」という日に重しをはずしたら・・もう水が濁って半分融けかけてた。(涙)
ああ・・やっぱやめときゃよかったかなあ?? 瓜の逆襲・・涙涙

でももう粕も買ってあったし、まだ瓜は売られてたし、また数本買ってきてやり直し。今度は塩きつめ、漬ける時間も短く晴れてもいないけど雨でも無い日に干して粕に漬けた。なんとかなってくれいっ!

今年は梅も「カビ」が発生したし、そういえば「味噌」はどうなったか? 
気にはなっているけど、廊下に置いた味噌桶はまだ一度も蓋を開けていない。
猛暑の間ずっと気になってたけど怖くてwww

で、先日意を決してそっとのぞく。
お! 
カビてない!!!

たぶん。←

まだ6カ月だし、今年はもう少し寒くなるまで待とうと思うのね。(昨年はもう食べ始めてたけど)
あの暑さを乗り切ってこの状態なら大丈夫じゃなかろうか?

大丈夫と言えば、六月に仕込んだこれはおもった以上に美味しくなった。
a0158478_11030667.jpg
スグリのお酒

これも漬けてから検索してたらみなさん丁寧に作ってるのね。私ほんといろいろが雑。
雑だったけど、なんとか。(汗)
赤毛のアンで「イチゴ水」と間違えて飲ませた「葡萄酒」というのは、葡萄でなくてこの「ふさすぐり」を発酵させたお酒なんだそうで。
これはホワイトリカーで漬けこんでるだけだけど、確かに「イチゴ水(原文キイチゴ水)」のような味になってる。とてもおいしい♡
でもとても甘いので寝酒にして胸やけがしたわw

a0158478_11145490.jpg
かわいいこだね

干上がった夏の庭が、生気を取り戻してきた。 枯れたと思ってたものに花が咲いて、虫たちが戻ってくる。

人間のほうは、もう「おこたつ」が恋しいw
あともう少し晴れた空が見たい。








[PR]
# by vinge | 2018-09-21 11:21 | つれづれ | Comments(4)