やわらかな 日々

vinge.exblog.jp

健康を過度に気遣う病

a0158478_13105070.jpg
「ちょっとー!寒いじゃないのーー!」

南から来たばかりのツバメは叫びたい



小鳥たちの恋のシーズンが始まって森の中はさえずりであふれてる。
ウグイスも鳴き始め
ウグイス嬢も叫ぶ春

はい。もうじき選挙なんですよ。市長選。
今日は吹雪になっちゃったんで、鶯もウグイス嬢の声も聞こえません。

トップが代わるって、ちょっとどきどきしますね。
市長がかわったからって一般市民にはさほど変化はないだろうけど、直接その下で働く人たちは今までとスタイルが変わったら
良くも悪くもバタバタするんでしょうなあ~・・・

なーんて、普段気にも留めないことに思いを馳せるのは、うちの職場のトップも代わったからですよ。
前記事に特に理由もなく落ちてると書いたけど、理由あるわw ↑このことに違いないわ。爆
ま、しばらく様子見ですが。
しわ寄せって一番はじっこに来るもんだもんね。 あーあ。


タイトルは今朝の新聞から。五木寛之の新著「健康という病」の紹介をかねたコラム。
健康情報があふれる風潮が人々の不安やストレスを生んでいる。
これ、ほんとそう思うね。もういろんな情報をいちいち気にしてたら、本物の病気になること間違いないわw
でもね。そんなこと言ってる自分も実はこの罠に陥りやすい時期があったのは確かなのね。
お昼のあの有名だった情報番組をやってたあたりかなあ~。 うちにも数冊の健康本なんかもあるし、あらゆる情報探してた。
不安だから情報探してたのか、情報聞くから不安なのか、卵とニワトリみたいな話だけど。

ただね「これが体に良いです」みたいなこと聞いても続けられないヒトでして。
体操みたいのは聞いたその場で一回やって2度目はないことがほとんど。
まるで日記が「一日ボーズですらなかった」ようにww
食に関しては、いまだにちょっとやってみる?ってことはある。
結局乗せられやすいけど、冷めやすいしズボラってことかしらね。金爆

そんな自分のことは棚に上げて「あれは真逆(効果なし)でした」なんてのを聞くと「ああ、やらなくて(続けてなくて)よかった」なんてほっとしたりする。

ま、いいように情報に振り回されてるよね。苦笑

最近はね。そういうのもあほらしって思うようになった。
たぶん。前より健康になったんじゃないかな? こころが。
他人の情報に振り回されるより、自分の体の声を聞いた方がいいんだろうなって。

ピンタレストとかやってると、その手の健康情報がわんさかでてくるんだよねー。
「え?うそでしょ」ってものも多くて笑っちゃうけど、つい見ちゃうジブンは、やっぱり気になるってことだよね。(笑)
で、さらに悪いことに自分が試す気はさらさらなくて、人に「やってみ?」って実験台に乗せたがるの。
さいてーだわwww

ま、実験台に乗せるのは夫が一番ですがw  だって、そんなに効くなら検証して見たいじゃん!(極悪の妻)
ま、夫もそういう妻をよく知ってのことなのでほぼ乗せられることもなければ、この男ほど健康情報無視の人もいないんですけど。

でもね。花粉症対策?今一番きついらしいじゃないですか(幸い、わたくしまったく無関係の人)
で、この前得た情報をさっそく試させたら。
なんと。 なんと。 いいらしいです。
ワセリンをね、鼻の中と目の回りに薄く塗るだけってことなんだけど。
昨日、職場の人が目を真っ赤にして鼻水ぐちゃぐちゃにしてたのに、夫、全く平気だったって。

マジか!?

さっそく夫専用のワセリン買ってきました。(健康情報が動かす経済)

a0158478_14331424.jpg
雪が降る前に、スミレ摘んできて再び砂糖漬けを~

グラニュー糖の上で干すといいらしい。
今度は菫の形を壊さないように砂糖を薄く付けてみましたよ。










[PR]
# by vinge | 2018-03-20 14:36 | つれづれ | Comments(4)

あがったりさがったり 追記あり

a0158478_13290520.jpg
昨日の暖かさが
思いだせない
今日の寒さよ



まあ、なんですよね。まだ3月なんだし昨日までの温度が高すぎってことでしょうか。
春は名のみの風の寒さですよ。
タイヤの履き替えは、こぞって「5月の連休!」と答えるのが信州人です。

気温の上がり下がりも激しいけれど、連動するように気持ちの浮き沈みも大きい。
ま、そうは言ってもとくに何かがあってのことでもないので、その気持ちを俯瞰して見るような余裕はある。
あー。落ちてんな自分。ここはなんか無駄遣いでもしてみるか。みたいな。

で、一昨日はあの本屋、昨日はこの本屋と巡って買ったのが

阿・吽 5 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

おかざき 真里/小学館

undefined

いやもう最近漫画しか読んでないわw
4巻までだいぶ前に読んだのだけど、描写がなかなかきつくてねえ~ ちょっと間が空きました。
今回恐る恐るという感じで開いてみたら、5巻6巻はそんなにでもなくてほっとした。勢いで7巻をネットで注文。
明日届くので楽しみ♪



a0158478_23165553.jpg
つくしって、ミネラルも豊富で春に食すにはとてもよいらしいですよ。
でもね。昨年初めて調理してみて、私にはアウトでしたね。
味じゃないです。見た目問題 ハカマは脱がせちゃダメww 爆

ミネラルはこちらから摂取w ごはんの友シリーズ ↓

a0158478_23342150.jpg
「自家製なめたけ」と「蕗味噌」

この頃は「きざみえのき」を袋詰めにして売ってるので、それを買ってきたら袋開けてお鍋に放り込んでお醤油とみりんと少しだけ酢を加えて煮たらできあがり。  らくちんでおいしい。一回に作る量もちょうどよいのです。


今年の春休みはゆっくり休みたいと言っていたPなのに、結局は月末の1週間くらいしか休めないらしい。
アパートの契約更新があって、今日夫が書類を届けにPのところ行くことになったので、午前中にあのケーキをまた焼いたんです。

a0158478_23505700.jpg
今回、上に乗せるオレンジが足りなくて乗せなかったけど、挟んでいるのは生クリーム!
(つまり、前回の残り物で作ったからww)
続けて焼くと、手順もさくさくとあっという間に作れるねー。

Pはこの度なんと、髪を切ったのです。 
いやいや、美容院には半年に一度行ってるようですけど?  
ずーっとポニーテールができる長さにしていたのを、バッサリとショートに。 
小学校の4年生以来のことなんですよ。 (そ、あの頃以来)
夕べ写メを送ってくれてびっくりしたんだけど、周りの友達が勧めるのに乗せられてそうしたんだそうな。

「これで眼鏡かけると、母さんの若いころにそっくりなんだよー」と本人が言うんだけど。
夫が確認したところでは、若干違ったって。爆 

そういえば、最近の人は「写メ」って使わない(言わない?)んだって?
ガラケーの人だけらしいよね。

でもね いよいよですよ。
いよいよスマホデビューするかもよ? 

またその話はいずれ。(笑)


a0158478_11063476.jpg
庭の「匂いスミレ」

この足元の小さな花が匂い始めると庭中甘い芳香につつまれるのですが、思いたってこれで砂糖漬けを作ったんですよ。
初めてだったのでグラニュー糖は少ないわ卵白多すぎるわで、ちょっと失敗ww
a0158478_11091761.jpg
ケーキのお味見にちょいとのせてみたら砂糖漬けの香りが強すぎて、ケーキのオレンジの香りがきえますた・・・orz
おそるべし 匂いスミレの芳香









[PR]
# by vinge | 2018-03-16 13:51 | つれづれ | Comments(6)

3.11

a0158478_14065175.jpg



a0158478_14070793.jpg


a0158478_14074295.jpg


a0158478_14085292.jpg


a0158478_14092094.jpg



[PR]
# by vinge | 2018-03-11 14:09 | 写真 | Comments(0)

すき・あ・らーば・でこぽん じゃなかった・オレンジ

a0158478_13373963.jpg
三寒四温

寒い日はおうちでお茶を




最近、私の心をとらえて離さないお菓子がこれ ↓




ちょ! ちょちょちょっとーーーー!
なに?このおいしそうなケーーキ!!!  (涎)

もう、私こういうケーキ大好きなんですよ。焼き菓子・くりーむ・柑橘 この組み合わせ!最強!

これ、ぜったい食べたい!!
と、思い続けて数日。本日やっと焼きました。

いやーーー。まずごめん。写真からしてAfricaさんのとは別物みたいだ。(苦笑)
しかも、デコポンじゃなくて広島産のオレンジですだ。 
しかも、生クリームじゃないですだ。

わたしにとって、お菓子作りは敷居がちょっと高いのです。
ワンボールのパウンドケーキですら「さ!焼くぞ!」と、ちょい気合い入れないとできない。

ところが、最近見てるEてれの「レイチェルのパリの小さなキッチン」という番組。
この彼女が作ってるの見てると、ああ、お菓子も料理もこんなに自由でいいんだな?って思えるんです。
私の苦手な計量も、スプーンでどばっと「これくらい~」なかんじで。
そして、とにかく楽しく。「これおいしいに決まってる!」って自信満々で。(笑)

あんなふうに、楽しく作ればいいんだなって思ってたところに、
このフィレンツェのお菓子。
マンマのケーキだもの、レイチェルのように楽しく焼いてみましたよ♪

a0158478_15135197.jpg
お、オレンジが沈みかけてるーーww

そんなわけで、Africaさんはデコポンでしたが、国産オレンジ売ってたんでそちらに変更し、
生クリームも泡立ててる時間なくて カスタードクリームの代わりの「めいとー」の「やわらかプリン」はさんじゃいましたー!爆
(カスタードクリームをちょっと欲しい時にたまにやる)

で、タイトルですが。
「このお菓子作りたいんだ」と娘に言ったら「なんてお菓子?」っていうから
滑舌悪く「すきあっちゃーた?あ?ら?ふぃ・・ふぃおれんてぃーな? でい・でこぽん?」と読みあげたら



は?? すきあらばでこぽん ?」 
(ど・・どうしたらそう聞こえるんだ??)


というわけで、まあ、確かに。
私の焼いたのはそんな名前が似合ってそうです。


あ、味は感涙です。 これ最高に美味しいです。 ありがとうAfricaさん♪









[PR]
# by vinge | 2018-03-07 15:28 | 作る | Comments(8)

3月は駆け足

a0158478_09262721.jpg
3月

木の芽起こしの雨 きらきらと



いつの間にかお雛祭りも過ぎたって言うじゃありませんか。あらあら。

休日は久しぶりにゆっくり庭仕事。
暖かい日差しで、もうこのまま春になってほしいけど明日はまた気温下がるし油断はならない。
うっかり掘り起こしてしまって眠そうにもぞもぞ動くケロロも、そっと植え込みの下の柔らかい土のほうに促してあげる。

a0158478_09353614.jpg
オオイヌノフグリのほかは、まだなにも咲かない庭だけど、少しずつ緑色のものが土を押し上げているからうれしい3月。


土曜日は、月初の配り物を夫と一緒に。
普段近所を歩くことなどほとんどしなくなったので、こうやってくまなく近隣を巡るとちょっと感慨深い。
畑だったところが分譲住宅になっていたり、口うるさかったおじさんの家が空家になっていたりする。

子どもの同級生の家はほとんどの子は外に出てしまって、地元に残っているのはほんのわずからしい。
もうみんな大人になってしまったし、就職しているのか、結婚しているのか、そういう情報もほとんど聞くこともない。
それよりも自分たちを含む親世代と、さらにその親世代に久しぶりに会って
「老けたなーーーーー」と、時の流れを実感するのだよ。(悲)

配り終わってから、ここも久しく行ったことのなかった、村内唯一のカフェでお茶しようかと立ち寄る。
前にのんのんさんやおとねさんたちと行ったお店だよー。もう何年経つんだろうー? 
あれ以来私も行かなくなってしまったし、たまに通りかかっても以前のような賑わいもなし。

店のオーナーのご主人は、かつて夫も私も勤めていた会社の人で、夫と車の趣味が合う。
午前中のご主人がお店にいる時間帯はそんな輩が集っていて、この日もふら~りと入ってきたのは、同じ会社のOBさん。
「だれだっけ?」っていうから「〇〇です」と旧姓告げても「もうさー。20年なんかさーーーーっとすぎちまってわかんねーやー」
っていうけど、私だってこの「じーさん」が誰だったか思いだせない。
ってか、20年じゃないよ。30年も昔だ。
30年も、さーーーーーーーっと過ぎたからわかんねーよ。爆



家の近くの道で、どこかの子どもが自転車乗りの練習してた。
ワーワー泣きながら「ボクはどうせ自転車なんかのれないんだ!! ボクだけのれないんだっ!」って叫んでるのを
さらに小さい双子の子の面倒を見ながら、気長に付き合ってる若いお父さん。
干した布団をとりこみつつ「いいじゃないのよ。自転車くらい乗れなくたって」と笑いながらベランダから見てた。
しばらくしたら、家の前の坂道をふらふらしつつも下ってきて、後ろからお父さんが「うまいよ!さっきよりずっとうまくなったよ!」
っていいながらついてくる。
ほんとの春になったら、すっかり上手に乗れてるだろう。



a0158478_10471611.jpg
今年のお雛様はこれしか出さなかった。 これでさえ猫が落としそうになって、危うく拾い上げた。

一緒に置いたのは今年の干支の犬
ウサギと同じ顔してるから並べちゃった!

今年年女のPは、この春休みはゆっくり休む!って言ってたのに、うっかり春の大会の選手に選ばれてしまって、また帰ってこれないらしい。
まあ、そういうのも慣れたよねww

お雛様もあわてて片付けないよ。 金爆







[PR]
# by vinge | 2018-03-05 10:08 | つれづれ | Comments(8)